公開日 18年07月16日

更新日 18年09月07日

ペニス増大サプリのゼルタインの価格が高い!安く購入するならどこ?

Thumb penis small

皮も被っていて長さもない。そんなペニスに悩んでいるあなたは、ゼルタインで太く大きくしたいと考えているのではないですか?けれど、どうも価格が高くて、なかなか手が出せない。

 

しかもゼルタインは、価格にもバラつきがあり購入にかかる費用はネット薬局によって異なり、どうしようかと迷っているのでしょう。あなたがゼルタインを購入するのに安く手に入れるにはどうすればいいか、その方法を探してみました。

 

 

ゼルタインの価格相場

Thumb zeltain0715

ゼルタインは、インターネット通販サイトや公式サイトで販売されています。その価格相場は、14,000円弱です。

 

サプリメントで1万円以上の価格は、増大系ではそう珍しいことではありません。しかし、一般的に健康補助食品の価格として見た場合には、やはり高額な印象を受けます。

 

なぜ、ゼルタインはこれほどまでに高額な価格がついているのでしょうか。

 

その理由は、ゼルタインに含まれる多種多様な成分によるところが大きいのだと考えられます。その成分数は、200種類にも上るのですから、驚きです。

 

増大を謳うサプリメントでも、数十種類から100種類程度が一般的です。ところが、ゼルタインは、それを遥かに上回る種類もの成分が使用されているのです。

 

そう考えると、高額なのも頷けるのではないでしょうか。

 

とはいえ、消費者としては安く購入したいもの。どこなら安価で購入が可能なのか。通販サイトや公式サイトでの販売価格を調べてみました。

 

ゼルタインの価格

Thumb cost

販売価格は、ショップによって異なります。

<ショップ別ゼルタイン価格1>

販売先 Amazon 楽天
取扱店舗 メンズアップ55 ワンズダイレクト
販売元 メンズアップ55 ボディーライク
価格 6900 14000

 <ショップ別ゼルタイン価格2>

販売先 楽天 公式
取扱店舗 イノセントローズ インターメディアライフ
販売元 合同会社イノセントローズ 株式会社IML
価格 13700 13800

 

通常、どんなものであれ商品を販売するには、多くの経費がかかります。サプリメントであれば、当然その商品を開発するための費用がかかります。

 

そこには、材料費、開発用の機材代、開発環境にかかる費用、製品化するための工場設備の構築など、ありとあらゆる部分で支出が発生します。

 

その支出は、開発企業側が負担することになりますから、消費者に商品を購入してもらうことによって、支出一方だった費用を回収することになります。

 

これは、ビジネスという観点で見れば、至って当然のこと。販売価格には、回収すべき費用が含まれています。さらには、企業側は、自社の収益も求めなければなりません。

 

ですから販売価格には、開発や販売にかかる費用の他に、利益となる金額が加味されています。

 

これをゼルタインに当てはめた場合、開発と販売を手掛けているのは、株式会社IML(インターメディアライフ)という企業です。

 

工場は、自社工場なのかどうか不明なため、何とも言い難いのですが、販売価格には工場の収益も考えた価格設定をする必要があります。

 

つまり、株式会社IMLが生産にかかる費用を考慮して、販売価格を決定していることになります。

 

株式会社IMLが販売元ですから、そこで決められた価格はいわば、ゼルタインの標準金額です。それが、13,800円という価格です。

 

上表を見ていただくと、ほとんどのショップで、13,700円~14,000円ほどの価格で購入できるようになっています。

 

なかには、株式会社IMLよりも高く売っている店舗もあります。通常、小売店の価格は、販売元よりも高くなるものです。

 

販売元からの価格でそのまま消費者に購入されてしまうと、小売店が得るための利益が出ませんから当然ですね。

 

ですから、卸値に利益分をプラスするため、販売金額が高くなってしまうというのが、一般的な法則です。

 

ここでも、公式サイトよりもさらに高い価格で出店しているところがあります。公式では1箱13,800円のところを、楽天の店舗では14,000円と200円分高値をつけています。

 

どちらも価格は税込み。5箱購入すれば、その差額は1,000円になります。ゼルタインのような高額な商品の場合、消費者は少しでも安く購入したいと思うもの。

 

楽天の店舗は、そういう点では実に上手くやっています。一般的に、単品売りをするよりも、複数組み合わせたセット販売のほうが、1箱あたりの単価が安くなります。

 

公式サイトの場合、1箱では13,800円でも、2箱購入すればその価格は23,800円、3箱購入すれば33,200円となり、1箱当たりの単価が下がっていきます

 

これと同じように、楽天の店舗でも1箱14,000円で販売しているところを、2箱では24,000円。3箱では33,400円となり、1箱当たりの単価が下がります。

 

楽天に出店している店舗の場合は、貯まった楽天ポイントを使って購入することが可能です。このポイントを併用すれば、公式サイト以下の価格での購入もできるでしょう。

 

また、ゼルタインの購入でさらにポイントが貯まるわけですから、今後も額面以下の金額で購入が可能になるということです。

 

Thumb amazon

それは、Amazonで出店している店舗にもいえることです。これらのことから、ゼルタインを安く購入するのであれば、次の方法があります。

  • 楽天ポイントが数千ポイントを超えているなら、楽天のショップにて購入
  • 楽天ポイントを持っていない、もしくはポイントがほとんどないなら、Amazonにて購入

 

ゼルタインはなぜ高い?

その理由は、使用されている材料によるところが大きいのではないかと考えられます。その材料には、希少品と呼ばれるものもあります。

 

トナカイ角、八つ目ウナギ、燕の巣、カツアバなどが、その一部です。

 

トナカイ角や燕の巣は、漢方の材料としても使われています。あなたもその名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

八つ目ウナギは、私たちが食すウナギと全く姿形が異なります。恐らく初めて見る人にとっては、かなりグロテスクな形状をしていることでしょう。

 

円筒状の体に、円形の口を持っており、体の側面には8個の目のような穴が両側に開いています。

 

円形の口内には、棘のような細かい歯が無数にあるため、モンスターと形容されることもあるほどです。

 

古くから滋養強壮の材料としても使われており、ビタミンAが豊富に含まれています。

 

カツアバは、ブラジル原産の植物です。神経興奮作用があり、その効能から日本では販売の際に、効能を公然と示さなければ医薬品以外で使用してもよいという扱いになっています。

 

これらのように希少な材料を使っていれば、材料にかかる費用だけも大変な金額でしょう。

 

加えて、設備の整った工場で生産するとなると、その環境維持にもかなりの費用がかかっているはずです。

 

そう考えると、ゼルタインが高くなってしまうのは当然ではないかと思われます。

 

 

ゼルタインの購入にベストなのはどこ?

Thumb japan ninzya

現在、取り扱いがあるのは、次のネット通販サイトです。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!オークション
  • Wowma!
  • 公式サイト

 

この他には、インターネット薬局と呼ばれるような通販サイトでも販売されています。それらのサイトを含めて、あなたが購入するのにベストなサイトはどこなのか。

 

 

ゼルタインはどこで購入できる?

Thumb callingman0716

購入の際に、あなたが何を重視するかによって、ベストな通販サイトが異なります。

 

どこよりも最安値で購入したいと考えるのであれば、安価で取り扱っているサイトで購入するのがベストになるでしょう。

 

事業者への信頼性で選ぶなら、事業者のチェックが厳しいサイトで購入するのがベストです。

 

このように、一口にベストな購入先を提案するにしても、人によって重要視しているものが異なります。

 

これから、個々の通販サイトについてご紹介していきますので、ご自身の判断基準と照らし合わせてみてください。

 

まず、Amazonからご紹介していきましょう。世界中で展開しているため、海外商品を手に入れるのも便利なショッピングサイトです。

Thumb amazonlogo2

Amazonでも、ゼルタインを取り扱っているショップがいくつかあります。前出の表にもありましたが、かなりの低価格で販売がされています。

 

送料は、商品の発送タイミングによって異なりますが、通常配送であれば基本的に無料となっているところが多いのも魅力でしょう。

 

ゼルタインを扱っている事業者も、同じように送料は無料。しかも、消費税が含まれているので、購入額はほぼ額面通りです。

 

また、購入するのにわざわざ会員登録をしなくてもいいのが、便利です。

 

事業者に関しては、Amazonで販売を行うための事業者審査が行われます。それに合格した事業者のみが、販売活動を行うことができます。

 

事業者情報は、ページに紐づけられた店舗紹介から見ることができます。

 

ただし、事業者審査があるといっても、個人販売では? と思われるような事業者もいるため、確認をしてから購入へと進むほうが無難でしょう。

 

株式会社と名がついているから安心だとする人もいますが、明らかに株を発行していなさそうな事業者もチラホラ見受けることができます。

 

その見分けのポイントは、店舗紹介で事業者情報を見ていただいたときに、会社の電話番号や問合せ用メールアドレス、所在地に信頼性があるかどうかです。

 

たとえば、会社の所在地をGoogle Mapなどで調べる、インターネット検索をしてみるといったことを行ってみるとわかりやすいでしょう。

 

他にも、株式会社であれば株を発行していますから、株の銘柄で検索してみるという方法もあります。

 

会社の電話番号に、IP電話(電話番号の始まりが050)や携帯電話の番号を記載しているのも、少し考えたほうがいいでしょう。

 

電話番号に関しても、Googleなどの検索窓へ直接入力して検索をかけてみれば、事業者登録されているものかどうかを、簡単に調べられます。

 

頻繁に仕事で携帯を使う場合、一般的には会社名義で契約した携帯電話を社員へ配布するものです。

 

また、メールアドレスについても、フリーメールを使って顧客とやり取りするようなことは、まずありません。

 

なぜなら、問合せ窓口のメールは、顧客情報を直に取り扱うことになります。

 

個人なのか事業者なのか判断しづらいアドレスを使うことは、リスク管理ができている会社なら、問合せ用のアドレスに使うことはしないはずです。

 

会社名に株式会社とあっても、そうした幾つものポイントをきちんと確認していれば、無用なトラブルに巻き込まれることもないでしょう。

 

Amazonではかなりの安値ですが、購入前には販売者情報を確認してから、購入することをおすすめします。

 

同じく通販サイトで、国内最大手の楽天。こちらも、出店をするには事業者申請を行い、その審査に通れば出品が可能になります。

Thumb rakutenichiba

楽天は、個々のショップでサイトデザインができる仕様になっています。事業者情報は、必ずサイト内のどこかに会社情報として載せることになっています。

 

ゼルタインを扱う事業者も、それぞれきちんと販売者情報を掲載していますから、面倒でも確認することをおすすめします。

 

楽天は、パンダのマスコットキャラで知られているように、サイト共通のポイントが利用できるので、アクティブユーザーが多いショップサイトでもあります。

 

もしかしたら、あなたも会員になっているかもしれませんね。

 

ポイントを使えば、価格からポイント分で支払いが可能です。保有しているポイントが多ければ多いほど、安く購入することができます。

 

購入時は、必ず販売者の情報を確認してから、安心して購入できる相手かどうかを確かめるようにしてください。

 

Wowma!はKDDIが運営している通販ショップです。上述の2社と比較すると、大きなショップサイトというイメージはまだないかもしれません。

 

しかし、こちらも通販サイトとしては、auと提携しているので、auユーザーには馴染みがあると思います。

 

Wowma!も、出店する際には事業者審査があります。出店者の情報は、各販売ページから見ることができるようになっています。

 

購入価格は、モノによってAmazonより安いこともありますので、購入時には比較してみることをおすすめします。

 

ゼルタインに関しては、取り扱い業者が見つからなかったので、この記事を執筆の段階では売り切れていたのかもしれません。

 

Yahoo!オークションは、あなたもご存知の通り、通販サイトではありません。オークションサイトです。

Thumb yahuoku

そのため、商品は全て出品者が最低価格を決めたうえで、購入希望者が落札価格を決めていくようになっています。

 

出品者は、自身の身元を登録する必要がありますが、それも多少の審査があるとはいえ、他のサイトよりも簡単に通ってしまいます。

 

これは、個人間売買を目的としたオークションサイトだからこその利点でもあるのですが、それを利用して、転売に使われることが多いのが欠点です。

 

ゼルタインを調べると、扱っている出品者がいくつか見つかりましたが、いずれも価格は個々の出品者の言い値になっています。

 

新品と記載がされていても、どのように品質管理されているのかわかりませんから、おすすめはできません。

 

公式サイトは、他と比べるとやはり、価格面で少し高いイメージがあるかもしれません。

 

ですが、公式というだけあって、商品の取り扱いが品質にかかわるため、管理は徹底されているはずです。

 

そうした安心感を価格面に置き換えて考えてみてください。

 

誰がどのように管理しているかわからないゼルタインよりも、公式サイトから購入したほうが、安全で安心して服用できるのではないでしょうか。

 

通常、サプリメントなどの食品は、変質しないよう温度や湿度が保たれた場所で保管されるものです。販売者には、その責任があります。

 

販売元であれば、変質した商品が消費者であるあなたの手に渡らないようきちんとした配慮をしているでしょう。

 

その品質管理にかかる費用は当たり前ですが、商品の価格に反映されるものです。

 

販売元から小売店へと卸される場合にも、小売店で管理する経費は商品価格に同様に反映されます。

 

販売元よりも大幅に安価に設定されていたり、さほど価格に変化がなかったりといった商品は、購入先としてはおすすめはできません

 

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、ゼルタインなどの増大系サプリは、転売品が多く流通している現状があります。

 

転売品の怖いところは、実際に手にしても、大きく見た目に違わない限り、品質が変化していることに気づかないこと。正規品かどうか見た目ではわからないこと。

 

そして、あなた自身の情報の流出です。

 

購入時、配送してもらうために名前や住所、電話番号などを伝えます。その情報は、相手の事業者に顧客情報として渡ることになります。

 

単純に安いからと安易に通販サイトを利用すると、氏名や住所、電話番号など個人情報が相手に知られてしまう危険性があるのです。

 

安く購入できたとしても、服用して体調を崩してしまったり、個人情報が洩れて無用なトラブルに巻き込まれてしまっては、元も子もありません。

 

それらを考えれば、最も安く、かつ安心安全に購入できるのは、やはり公式サイトということになるのではないでしょうか。

 

ゼルタインを安く買うポイント

公式サイトで購入するとなると、やはりネックになるのが1箱あたりの価格の高さ。ですが、それでも安く購入する方法があります。

 

それは、セット買いです。セット買いとは、そのものズバリ複数箱で同時購入する方法です。

 

1箱ずつ購入するよりも、箱数を多く同時に購入することによって、1箱当たりの単価が安くなっていきます。

 

この方法を使えば、公式サイトからでもゼルタインを安く手に入れることができます。

 

ゼルタインの価格比較

Thumb kawaiizyosei0716

それでもやっぱりゼルタインは、高くて手を出しずらいと感じる人もいるかもしれません。そんなときは、他のサプリメントと比較してみるのもいいのではないでしょうか。

 

ゼルタインと他サプリの価格比較

ゼルタインとインターネット上で、よく比較検討されているサプリメントをピックアップしてみました。

 

下表にあるサプリは、いずれも増大系としてメジャーなものばかりです。もしかしたら、既にあなたが試したことがあるものもあるかもしれませんね。

 <メジャーなサプリの価格比較1>

商品名 ゼルタイン バリテイン ボルギア3
販売元 株式会社IML 株式会社MID メンズボディサイエンス JAPAN
価格 13800円 13800円 13300円
成分数 200 115 100

  <メジャーなサプリの価格比較2>

商品名 シトルリンDX ペニブースト ゼクナール
販売元 SIKI株式会社 株式会社AILL 合同会社フロンティア
価格 9800円 8200円 12800円
成分数 20 11 65

 

ゼルタインを販売しているのは、株式会社IML(インターメディアライフ)です。たいてい、こうしたサプリメントの販売元は、株を有する企業が行っています。

 

しかし、一部には株を保有していない会社もあります。株の有無が、商品の販売にどう影響してくるのかといえば、会社への信頼性という面に対してです。

 

自社株を発行しているということは、社会的信頼性がなくては、企業運営ができません。

 

しかし、自社株を持っていない企業となると、簡単に解体(倒産)ができてしまうという側面があり、社会的に信用していいのかどうか、不安な部分があります。

 

ですが、最近は合同会社で企業運営するところも多いですから、一概にはいえないところでもあります。

 

次に成分数について、見てみましょう。その点に関していえば、ゼルタインが圧倒的です。

 

数が多いということは、それだけ有効的に働く成分がたくさん入っていることになります。一方で、個々の量は少なくなるというデメリットもあります。

 

大切なのは、成分の種類から、自分が欲しい効果や効能を持った成分がどれだけ入っているかという点でしょう。

 

また、アレルギー体質の人にとっては、成分によっては反作用が起きやすくなるという面もあります。

 

たとえば、花粉症や食物アレルギーなどを持っている人であれば、アレルゲンとなる成分が入っていれば、効果を感じる前にアレルギー症状が出てしまう。

 

それによって、服用が継続できなくなるということも起こりえます。

 

これらのサプリメントの多くは、アミノ酸系などのビタミン、ミネラル分以外にも、動物系や植物系の成分が使われています。

 

ですから、体に合っていないものが含まれていないかどうかもチェックしてから、購入するようにしたほうがいいでしょう。

 

価格面だけでみれば、最も安いのはペニブーストです。そのぶん、成分数も他に比べると最少です。

 

反対に、成分数が最多のゼルタインは、ペニブーストよりも5,000円ほど高い価格になっています。

 

5,000円の差で、成分数がおよそ20倍。1種類あたりで考えれば、ゼルタインのほうがお得と考えることができるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

Thumb takarabako

ゼルタインは、他の商品と比較しても、かなりお得な増大サプリです。200種類もの成分を含みながら、13,800円で購入ができるのですから、1種類当たり69円です。

 

最も価格の安いペニブーストでは、1種類当たりの価格は745円以上10倍以上も価格差があります。

 

1箱あたりでみれば高額でも、日常的に服用するサプリメントとしては、かなりお買い得であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

https://blog.imazeki-ryoga.com/2016/11/24/amazon-shopping-cart/
ゼルタインの画像出典:
https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiG_52J-qDcAhXDQd4KHYypDQcQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fzoudai-kevin.net%2Fsupplement%2Fzeltain.html&psig=AOvVaw15xYOlpHgmdqCJUbqw9CYL&ust=1531738828372709
楽天の画像出典:
https://www.netmile.co.jp/contents/point/rakutensuperpoint/2238.html
ヤフオクの画像出典:
http://sbiz.aynumosir.com/side-business/yahoo-auctions/post-439

精力剤・サプリに関連する記事