公開日 17年11月12日

更新日 18年09月09日

効果なしには理由があった!?ヴィトックスの効果を阻害する要因

多くの男性が一度は、ペニスをもっと大きくしたい、ペニスの硬度を高めたいと考えたことがあるでしょう。ヴィトックスはアメリカにおいて、ペニスを増大させるサプリメントとして爆発的な人気を誇りました。

 

しかし、中には十分な効果を得ることができなかったという口コミも存在します。

 

当記事では、ヴィトックスの特徴や成分を丁寧に見ていき、そのうえでヴィトックスの効果の真相を探ります。ヴィトックスが効かないのには明確な原因があるのです。

 

 

ヴィトックスに効果はないのか。

Thumb vitox0721

ヴィトックスはアメリカで大人気を博したペニス増大のためのサプリです。

 

三年連続売上No.1、満足度96.5%、ペニス増大の実感速度5日という驚異の効果を持ちます。

 

ヴィトックスはまさにペニスのサイズで悩む人にとって最高のサプリなのです。

 

しかし、ヴィトックスに対する評価の一部には「効果なし」というものがあります。

 

ヴィトックスについて、一部からはその効果の大きさを評価する声が上がり、一部からは効果なしと評価される。

 

この原因は個人差という一言で片づけてよいものなのでしょうか。

 

ヴィトックスの効果を実感できなかった原因を探るため、様々な角度からヴィトックスの効果を調べてみましょう。

 

成人後のペニスの増大は可能なのか。

Thumb growing penis

はじめに、そもそも成人後にペニスのサイズを大きくすることは可能なのでしょうか。

 

成人後のペニスの増大がそもそも難しい場合、ヴィトックスは効かなくて当然ということになります。

 

一見すると、成長期を過ぎた男性器はもう成長をしないかに思われます。

 

しかし、成長期に十分な成長の場を与えられなかったペニスは、成長期を終えた後であっても成長する可能性があります。

 

成長期のペニスの成長には男性ホルモンが大きく関係しています。

 

成長期に十分な量の男性ホルモンが分泌されなかった場合、当然ながらペニスも十分に成長しません。

 

成長ホルモンの分泌量は睡眠と食事により大きく左右されますが、ストレスによっても分泌が阻害されます。

 

しかし、中学生や高校生は勉強や進学によるストレスが大きい時期です。

 

そのため、ストレスにより本来の姿まで成長できなかったペニスが多いのが現状です。

 

また、加齢により本来の大きさを失ってしまったペニスも、成長期を過ぎても元の大きさに戻すことが可能です。

 

人の体は加齢により大きく変化します。

 

ペニスもその例外ではなく、加齢によりだんだんと小さくなっていくのです。

 

人が年を取ることで、健康な細胞は非弾性コラーゲンに変化していきます。

 

そのため、ペニス全体が小さくなるのです。

 

ペニスのサイズが小さいことにこれらの原因がある場合、成人後であってもペニスの増大は可能となります。

 

単にヴィトックスを飲むだけで増大効果は期待できない

Thumb need care

しかし、成人後であってもペニスの増大が可能だからと言って、単にヴィトックスを飲んだだけで一気に増大するという都合の良い話はありません。

 

本来であれば増大しないものを増大させようとするのですから、それに応じたケアと努力が必要となります。

 

ヴィトックスを飲んだから安心だという慢心は増大を阻害する大きな要因となります。

 

ペニスを増大させたいのであれば、ヴィトックスについてしっかりと知識を得て、総合的なケアでペニスの増大を図っていく必要があります。

 

どんな原因で自分のペニスが増大しないのか、そういった点を認識することが最終的にはペニスの増大に繋がります。

 

原因を究明し、原因を除去することで、ヴィトックスは最大限の効果を発揮するわけです。

 

 

ヴィトックスについて知ろう!

Thumb stretch kaeru2

はじめに、ペニス増大を実現させるためにヴィトックスについて正しい知識を手に入れましょう。

 

ヴィトックスにはどのような成分が含まれており、それらがどのように作用してペニス増大につながるのか。

 

これらの点をしっかりと把握することは、ペニス増大を実現させるために絶対に必要となります。

 

ヴィトックスを作っている会社

ヴィトックスを製作しているのはMEN LABOです。

 

MEN LABOの情報は以下のとおりです。

 

店舗名 MEN LABO

所在地 東京都荒川区東日暮里4-27-11

電話番号 03-5256-6206

メールアドレス [email protected]

ホームページURL http://www.menlabo.com

 

ヴィトックスはアメリカで人気を得ましたが、製作販売しているのは日本の会社なのですね。

 

MEN LABOはヴィトックス以外にも男性の悩みを解決する商品を取り扱っております。

 

ヴィトックスの成

Thumb sirutorin0721

ここではヴィトックス含まれている成分についてみていきたいと思います。

 

ヴィトックスに含まれている成分を知ることは、ヴィトックスがペニスを増大させる仕組みを知ることに繋がります。

 

そして、成分の効果を破棄させるためには、ヴィトックスを飲みながらどのようなことに気を付けなければならないのかという点に繋がります。

 

つまり、ヴィトックスの効果を最大限に発揮させる最初の一歩こそが成分を知ることなのです。

 

ヴィトックスに含まれる成分で最も注目すべきはシトルリンです。

 

シトルリンは、アミノ酸の一種です。シトルリンが発見されたのは1930年の日本でした。シトルリンには血管の拡張作用があります。

 

血管が広がることで、血の巡りが良くなり、各種の栄養素が体の隅々まで行き渡るようになります。シトルリンは精力アップ、ペニス増大、二日酔い防止、筋力アップの目的で使用されます。

 

ペニスは海綿体に血液が流れ込むことにより勃起します。そのため、シトルリンはペニス増大に直接的な効果のある成分なのです。

 

また、シトルリンにより血の巡りが良くなることで、ヴィトックスに含まれている他の成分もペニスに届きやすくなります。

 

それ自身でペニス増大効果があり、他の成分の働きもサポートするシトルリンこそヴィトックスの中核となる成分です。

 

他にもヴィトックスには様々な成分が含まれています。

 

ヴィトックスの成分は大きく動物系、植物系、ミネラル系に分かれます。

 

動物系の代表としては、馬の睾丸の成分、サソリエキス、すっぽんエキス、マムシエキス等が挙げられます。

 

どれも精力増強剤に使われているものであり、精力増強の効果は折り紙付きです。ヴィトックスは直接的に勢力を増大させる効果のある成分をふんだんに含んでいるのです。

 

植物系の代表としては、マカ、ブラックジンジャー、ガラナ、ムクナが挙げられます。

 

こちらも古くから勢力を増大させ、精神を興奮させる原料です。ヴィトックスは動物系だけでなく、植物系の多く含むことで、あらゆる人に視力増大の効果をもたらすのです。

 

ミネラル系の代表としては、L-アルギニン、ヨウ素、セレン等が挙げられます。

 

このようにヴィトックスは総合すると100種類以上の成分が含まれています。

 

これら100種類以上の成分が複合的に効果を発揮することで、ヴィトックスの高い効果が表れます。

 

ヴィトックスの使用目的

このようなヴィトックスは主のどういった目的で使用されるのでしょうか。

 

ヴィトックスの使用目的がヴィトックスの効果と合っていない場合、当然ながらヴィトックスを飲んでも効果なしと考えてしまいます。

 

ペニスを増大したい

人々がヴィトックスに求める効果として最も多いのが、ペニスの増大です。

 

ペニスのサイズに悩んでいる人は多く、それがコンプレックスとなっている人もすくなくありません。ペニスのサイズにコンプレックスを持つことはEDにも繋がります。

 

このように健全な性生活を阻害する要因となるため、ペニスの増大を求める人は多いのです。ヴィトックスが話題となったのもその高いペニスの増大効果が認められてのことでした。

 

ペニスの大きさに男の自信を持つ人も少なくないため、ペニスを増大したいというニーズは常に多いのです。

 

ペニスの硬度を高めたい

またヴィトックスに対して、ペニスの硬度を高めることを求める人もいます。

 

特に加齢と共にペニスの硬度がなくなり、性行為が途中でできなくなってしまう場合があります。

 

勃起の持続力はペニスのサイズと並んで、多くの男性の悩みとなっています。

 

ペニスの硬度には血流が大きく関係しています。ペニスは海綿体に血液が流れ込むことにより勃起します。

 

そのため、血流が悪い場合は海綿体に十分な血液が流れ込まず、結果としてペニスは硬くならないのです。ペニスが硬くならないことは悪循環を生みます。

 

硬くならないことから性行為に前向きになることができず、常に不安にさいなまれ、そのストレスがさらなる勃起不全を引き起こします。

 

ヴィトックスの効能

次にヴィトックスの効能についてみていきましょう。

 

ヴィトックスは100種類以上の成分を含むため、様々な効能を持ちます。決してペニス増大のためだけのサプリではないのです。

 

ヴィトックスの具体的な効能としては以下のものが挙げられます。

  • ペニス増大
  • 勢力増強
  • 筋量アップ
  • 集中力アップ
  • 冷え性の改善
  • むくみの改善
  • 凝りの改善

 

ヴィトックスの持つ最も中核的な効果は血管の拡張です。そのため、ペニスの増大だけでなく、冷え性の改善という効果も持つのですね。

 

冷え性や肩こりなどの日々のストレスの原因となるものを改善することも、最終的にはペニスの増大および精力増強に繋がります。

 

ストレスの強い毎日は体の状態を悪くし、性的な部分へも大きな影響を与えるのです。

 

 

 

ヴィトックスの効果を阻害する要因

Thumb obstructing effect

では、ここからはヴィトックスの効果を阻害する要因についてみていきましょう。

 

ヴィトックスについて、効果なしと考える多くの人は、以下の上げるヴィトックス以外の部分での原因により十分な効果を得られていない恐れがあります。

 

ヴィトックスの効果を阻害する原因は様々ですので、一つひとつしっかりと確認してみてください。

 

一つの原因を除去するだけで、途端にヴィトックスの効果が表れる場合も少なくありません。

使用期間が短い

ヴィトックスの効果を実感するのは平均すると5日です。

 

しかし、これには当然に個人差があります。また、プラシーボ効果による効果の実感も含めると、実際に効果が出るのは5日より後になることが多いでしょう。

 

そのため、5日で効果が出ると信じてヴィトックスを飲んだ人の中には5日で効果が出なかったことから、ヴィトックス事態効果がないものと判断してしまう人も少なくありません。

 

ヴィトックスの効果を過信し、短期間飲んだだけで効果が出ないと判断するのは早急です。

 

少なくともヴィトックス1箱を飲んだうえで判断すべきでしょう。

 

ヴィトックスが短期間で効果が出ると話題になったため、長期間をかけてじっくりと効果を出そうという人が少なくなってしまったのです。

 

 

睡眠時間の不足

成長期に睡眠はもちろん大切ですが、成長期の後も睡眠は非常に大切です。

 

特にペニスの増大効果を求めている場合、睡眠こそが最も大切といって過言ではありません。

 

睡眠はストレスを軽減し、身体の調子を整えます。

 

また、睡眠により血流も良くなるため、ヴィトックスの効果を倍増させることもできるのです。

 

ヴィトックスを飲み始める場合、同時に規則正しい生活を心がけましょう。

 

睡眠不足のストレスはヴィトックスの効果を全くのゼロにしてしまうほど恐ろしいものです。

 

昨今は忙しく働いている人も多く、不規則な生活を強いられている人も多いです。

 

平日は遅くまで残業し、休日はひたすら眠る。

 

こんな生活では大きくなるものも大きくなりません。

 

残業等仕方のない部分はありますが、なるべく規則正しい生活を心がけ、睡眠をしっかりととっていくことがペニス増大にもつながるのです。

 

適切な睡眠時間

適切な睡眠時間は個人によって異なります。

 

世の中にはショートスリーパーと呼ばれる短時間睡眠で健康的に活動することができる人もいれば、ロングスリーパーといって人より長い睡眠を必要とする人もいます。

 

しかし、多くの人は毎日6時間から7時間半の睡眠が必要です。

 

毎日6時間の睡眠時間すら確保できていない人は、生活を根本から見直す必要があるかもしれません。

 

また睡眠を開始する時間も重要です。身体を成長させるホルモンは22時頃から分泌されます。

 

そのため、少なくとも23時頃には布団に入ることで、しっかりと成長ホルモンの効果を得ることができます。

 

不規則な生活をしており、睡眠に入るのが2時や3時となっている場合、ヴィトックスの効果をしっかりと得ることができない場合があります。

 

栄養バランスの偏り

また、ヴィトックスの効果を阻害する要素としては、栄養素の偏りも挙げることができます。

 

昨今は食事をコンビニ弁当やお惣菜で済ませる人も増えてきております。

 

特に忙しく働く人は、三食が手抜きになることが多いでしょう。

 

しかし、偏った栄養バランスは体の調子を崩し、人にネガティブな影響を与えます。

 

また、脂質の多い食事ばかりしていると、血流が悪くなり、ペニスを小さくすることに繋がります。

 

忙しい毎日の中でも食事は手を抜くべきものではありません。

 

そして、食事はちょっとした工夫でバランスの良いものを作ることができます。

 

例えば、スーパーでお惣菜を飼う場合に、揚げ物を控え、煮物やサラダの頻度を高めるだけでも食生活は大きく改善されます。

 

さらには、生野菜をストックしておき、平日はそれで即席のサラダを作ることもできます。

 

サラダを作る程度であれば、慣れてしまえばそれほど負担とはなりません。

 

これ以外にも菓子パンを控え、おにぎりやグルテンフリーのパンを食べるのも効果的です。

 

野菜ジュースも糖分が多いものがあるため、健康のためと思って飲んでいるものが不健康を招いている場合があります。

 

食生活の見直しはペニスの増大につながるだけでなく、性行為時の気分も盛り上げてくれます。

 

忙しさを理由に食生活が乱れていた人は、これを機に工夫をこらして食生活を見直してみてください。

 

不足しがちな栄養素

日々の食生活において不足しがちな栄養素は、ビタミン類とミネラルが多いです。

 

これらは肌や粘膜を維持し、身体の調子を整える栄養素です。

 

また、現代的な食生活により過度に摂取してしまっている栄養素は資質や脂分です。

 

資質や脂分を控え、ビタミンやミネラルを摂取する生活を心がけることで、食生活を正すことができます。

 

不足しがちな栄養素を補う食べ物

では、ビタミンとミネラルを効果的に摂取できる食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

ビタミンはフルーツ、レバー、青魚によく含まれています。

 

ビタミンCフルーツに含まれている印象が強いでしょうが、ビタミンAうなぎやチーズ、レバーに含まれます。

 

ビタミンD煮干し、かつお、マグロに含まれます。

 

ビタミンEかぼちゃやホウレンソウに含まれています。

 

このように様々な種類のビタミンを摂取するためには、幅広い食材を摂取する必要があります。

 

ミネラル海藻、野菜、豆類、きのこ類等によく含まれています。

 

海藻にはカルシウム、カリウムなどが含まれています。

 

するめやカシューナッツには亜鉛が含まれており、大豆にはカリウム、マグネシウム、銅が含まれています。

 

どれもコンビニ弁当やお惣菜ばかり食べていては、摂取することができないものです。

 

普段から様々な食材を利用した料理を作ることで、ビタミンおよびミネラルを華広く摂取することができます。

 

過度な飲酒と喫煙

過度な飲酒と喫煙もヴィトックスの効果を妨げます。

 

過度な飲酒と喫煙は血流を悪くするためです。

 

また、過度な飲酒及び喫煙を繰り返すと、依存症となり、お酒とたばこが切れたときに大きなストレスを感じるようになります。

 

ストレスは勃起の力を弱め、ペニスの縮小に繋がります。

 

お酒と喫煙は少量であれば人生を豊かにしてくれますが、のめり込んでしまうと非常に危険です。

 

健全な性生活を行うためには、適量を守って楽しみましょう。

 

運動不足

また運動不足もヴィトックスの効果を阻害します。こちらも血流と大きく関係します。

 

身体の筋肉を鍛え、脂肪を落とすことで全身の血流を高めることができます。

 

そうすると、ヴィトックスの効果をさらに高めることができます。

 

血流の悪さは海綿体に流れ込む血液の量を少なくするのみでなく、ペニスに様々な栄養が届くのを阻害することに繋がります。

 

ヴィトックスに含まれている様々な有効成分も血流が悪い場合は全身にしっかりと届きません。

 

適度な運動をすることは精力を高め、ペニス増大にも繋がるのです。

 

運動不足改善な自宅で簡単に行うことができます。

 

例えば、腕立て伏せ、腹筋、背筋を30回程度続けるだけで運動不足は大きく改善することができます。

 

また、簡単なランニングもストレスも非常に効果的です。

 

ランニングは全身を効率的に使うことができるので、非常に優れた運動です。

 

またランニングはストレス解消の効果もあります。

 

しかし、肥満の人が急にランニングを始めると、膝に大きな負担がかかります。

 

そのような場合は、水泳から始めることをお勧めいたします。

 

水泳も効果的な全身運動であり、運動不足解消には最適です。

 

過度なストレス

現代はストレス社会です。仕事のストレス、人間関係のストレス、日々の中で私たちが感じているストレスには枚挙にいとまがありません。

 

このストレスは何よりもペニス増大にとって悪影響を及ぼします。

 

はじめにストレスは全身の血流を悪化させます。ペニス増大には何よりも血流の改善が大切であるため、過度のストレスはペニス増大を阻害します。

 

ヴィトックスのような優れたサプリを服用していても、ストレスがあることによりその効果は表れません。

 

また、ストレスにより自律神経が不調をきたすと、勃起そのものができなくなる場合もあります。

 

ストレスは睡眠の質も下げます。睡眠はペニス増大におおきなこうかをもたらすものですが、ストレスが溜まっていることにより十分な睡眠がとれない場合があります。

 

このようにストレスは様々な面でペニス増大を阻害します。

 

過度にストレスが溜まる環境に身を置いている人は、生活を見直してみてください。

 

 

まとめ

Thumb graphs

以上のように、ヴィトックスはペニス増大に大きな効果を発揮するサプリです。

 

しかし、ヴィトックスを飲んだだけですぐにペニスが増大するという都合の良いものではありません。

 

ペニスを増大させるためには、ヴィトックスのサポートを受けつつ、睡眠時間を確保し、バランスの良い栄養を摂取し、適度な運動を継続し、過度なストレスを感じない環境を作る必要があります。

 

そのように総合的にアプローチをすることにより、ヴィトックスの効果がしっかりと発揮され、ペニス増大に繋がるのです。

 

ヴィトックスを使用しても効果がなかったという口コミの多くは、ヴィトックスの効果を阻害する原因が他にあったためと考えられます。

 

それらの原因を取り除くことで、ヴィトックスは真の効果を発揮します。

 

またヴィトックスが5日間で効果が出るということを過信し、長期間使う前に効果なしと結論付けている場合もあります。

 

効果には個人差があるので、短期間で効果が出ない場合もあります。

 

ヴィトックスを使用する場合、これらの点に注意し、その効果を見定めてみてください。

 

外部リンク:サプリメント

 

精力剤・サプリに関連する記事