公開日 17年11月12日

更新日 18年09月07日

バイアグラの効能は!?バイアグラと他のED治療薬の比較をしてみた!

勃起不全の治療薬として最も知名度が高いものはバイアグラです。バイアグラは勃起不全の治療薬として1990年代末に大きな話題となり、今も非常に高いシェアを誇っています。

 

バイアグラがここまで広く使用されるのはなぜでしょうか?今一度、バイアグラの特徴を知ることで、バイアグラが愛されている理由がわかります。

 

また、バイアグラがどんな人に向いているかも見えてくるでしょう。勃起不全の治療薬のスタンダードであるバイアグラの秘密に迫ります。

 

バイアグラは今も大人気の勃起不全の治療薬

Thumb vgr100

出典

バイアグラは勃起不全の治療薬の中では最も古いものであり、史上初めて製品化された勃起不全の治療薬です。

 

しかし、バイアグラは今もなお絶大な人気を誇っております。

 

現在だと勃起不全の治療薬という言葉を聞くとバイアグラを想像する人が多いでしょう。

それほどバイアグラには知名度があり市民権を得ているのです。

 

今回は、今一度改めてバイアグラの特徴や歴史などについて見ていきたいと思います。

 

バイアグラがこれほど多くの人から愛されることにはどのような理由が存在するのでしょうか。

 

バイアグラの魅力を知り、バイアグラの後に続くようにして出てきた勃起不全治療薬と比較することだって、バイアグラの特徴およびバイアグラが向いている人が見えてきます。

 

バイアグラとはどのような治療薬なのでしょうか。

 

バイアグラの歴史

はじめに、バイアグラの歴史について見ていきましょう。

 

そもそもバイアグラはシルデナフィルという勃起不全治療薬の商品名です。

 

このシルデナフィルは1990年の前半に研究が開始されました。

 

当初シルデナフィルは狭心症の治療薬として研究および開発が行われていました。

 

しかし、シルデナフィルは狭心症に対しては大きな効果を発揮する薬としてはなかなか認められず、開発及び研究の試験を中止するところまで追い込まれてしまいました。

 

しかしながら、この試験の中止にあたってシルデナフィルを投薬されていた被験者が余ったシルデナフィルを返却することを拒んだと言われております。

 

この被験者による返却拒否にこそ、シルデナフィルが狭心症の薬としてではなく勃起不全に絶大なる効果を持つ薬として世間にデビューするきっかけが潜んでおりました。

 

被験者は、シルデナフィルを服用することで、勃起不全が改善する効果を科学者よりも先に感じており、それ故返却を拒んだとされています。

 

この1連の騒動により、シルデナフィルに勃起不全を改善する大きな効果があると認められ、狭心症の薬としてではなく勃起不全治療薬として使われるようになりました。

 

シルデナフィルは最初販売されたのは1998年のアメリカです。

 

販売当初からシルデナフィルは大きく話題となりました。

 

それもそのはずで、シルデナフィルがバイアグラとして販売されるまでは、勃起不全を治療する薬というものは販売されたことがなかったためです。

 

シルデナフィルが販売された当初アメリカ国内での販売であったにもかかわらず多くの輸入業者がシルデナフィルを手に入れ、それを日本に持ち込みました。

 

それによって日本においてもバイアグラの知名度が飛躍的に高まりました。

 

しかし、個人輸入されたバイアグラは当初は医薬品としては販売されておらず、個人輸入業者の手を渡り直接的に消費者のもとに届けられておりました。

 

そのため、バイアグラの副作用等に関して正しい知識を持っておらず、バイアグラと狭心症の薬であるニトログリセリン等を併用することによって死亡する事例も起こりました。

 

この事態を重く見た厚生省は、バイアグラを医療用医薬品として正規販売するための手続きを開始します。

 

実際にバイアグラが医療用医薬品として販売されるようになったのは1999年からでした。

 

このように、バイアグラは史上初めての勃起不全の治療薬だったこともあり、それが安全性を確保して利用者のもとに届けられるためには様々な困難がありました。

 

しかしながら、これらのことがあり、現在は勃起不全の治療薬と言えばバイアグラという地位を築くことになっております。

 

他の治療薬との比較

バイアグラは市場ではじめての勃起不全の治療薬です。

 

バイアグラが登場して以降、2番目に登場したのがレビトラ、3番目に登場したのがシアリスです。

 

このように現在においては3種類の勃起不全治療薬が登場しておりますが、それらとバイアグラの違いはどこにあるのでしょうか。

 

またこのことについて知ることにより、バイアグラに後続する新しい治療薬が出ているにもかかわらず、現在においてもなおバイアグラの知名度が高く、人気が高い理由が分かります。

 

レビトラとの比較

 

はじめに、バイアグラに続いて登場した2番目の勃起不全治療薬であるレビトラとバイアグラを比較してみましょう。

 

バイアグラとレビトラの効果は比較的似通っております。

 

どちらも短時間で強い効果を発揮する勃起不全の治療薬です。

 

しかし、バイアグラのレビトラを比較した際に最も大きく違うのは、食事との併用ができるか否かです。

 

バイアグラは食事との併用が一切できない勃起不全治療薬です。

 

バイアグラと食事を併用すると、バイアグラの効果は半減してしまいます。

 

しかし、この点に関して、レビトラは食事との併用が少なからずできるようになっております。

 

レビトラは標準的な一般男性であれば、およそ700キロカロリーほどの食事と併用することができます。

 

しかし、この際に注しなければならないのは、700キロカロリー中の脂質の割合を3割程度に抑えることです。

 

このように、食事との兼ね合いで見ると、バイアグラよりもレビトラのほうが使用しやすいものとなっております。

 

しかし、レビトラは、HIVの治癒治療薬との併用ができなかったり、抗真菌薬との併用ができなかったりと併用禁止の薬剤が多いところにも特徴があります。

 

勃起不全の治療薬は一般的に硝酸剤との併用は絶対にできないのですが、レビトラはそれ以外にも併用禁止の薬が多いのです。

 

この点に関してバイアグラはHIV治療薬との併用もでき、抗真菌薬との併用も可能となっています。

 

このため、それらのお薬を日常的に服用している場合は、レビトラは絶対に選んではいけなく、バイアグラを使用するべきです。

 

どちらも短時間でがつんと強い効果があるので、勃起不全を改善する力は非常に強い薬となっています。

 

シアリスとの比較

 

シアリスはバイアグラおよびレビトラに続いて市場に投入された、3番目の勃起不全治療薬です。

 

昨今シアリスの人気は非常に高まってきておりますが、元祖の勃起不全治療薬であるバイアグラとはどのような違いがあるのでしょうか。

 

勃起不全に対する効果として、バイアグラとレビトラは比較的同じような効果を持っておりました。

 

どちらも短時間でがつんと強い効果を持つ薬であったためです。

 

しかしながら、シアリスはこれらとは方向性が違います。

 

シアリスは短時間でがつんと効くのではなく、長時間かけてじわじわと効果を発揮するのです。

 

そのため、バイアグラとシアリスは、そもそも勃起不全に対する効能が180度変わっています。

 

また、シアリスはその効果時間の長さにも特徴があります。

 

バイアグラは平均すると6時間ほどしか効果が持続しませんが、シアリスは30時間以上効果が持続します。

 

そのため、シアリスはバイアグラやレビトラと比べて、自然な勃起を実現することができるということがいえます。

 

しかし、その反面シアリスの勃起をサポートする力はバイアグラよりも弱いとされています。

 

短時間で強い効果を得たい場合はシアリスよりもバイアグラを選択するとよいでしょう。

 

一方で、飲むタイミングをについて神経質にならず、長時間かけて自然な勃起に近しい効果が痛い場合はバイアグラよりもシアリスを服用することをお勧めいたします。

 

また、バイアグラが食事との併用ができないのに対し、シアリスは標準的な一般男性で800キロカロリーまでの食事と併用することができます。

 

この点もバイアグラとシアリスの大きな違いです。

 

バイアグラを服用する場合は、食後2時間経過後や空腹時にしてください。

 

そうしないと、バイアグラの効果は半減します。

 

 

バイアグラをもっと知ろう!

Thumb plums

ここからは勃起不全の治療薬として最も高い知名度と人気を持つバイアグラについて細かい情報を見ていきましょう。

 

バイアグラとはどのような目的で使われる治療薬であり、どのような効果を持つのでしょうか。

 

細かい作用を知ることにより、自分自身が求めている勃起不全の治療薬がバイアグラなのかそれともその他のものなのかを知ることができます。

 

バイアグラの使用目的

 

バイアグラの使用目的は端的に勃起不全の解消です。

 

加齢などの原因により勃起不全が促進されて日常的な性生活がままならない人は、バイアグラを使用すると良いでしょう。

 

バイアグラの効能

 

バイアグラを服用することでなぜ勃起不全が解消するかというと、バイアグラに含まれるシルデナフィルは、血管を拡張する作用があるためです。

 

ペニスの勃起は、ペニスの中にある海綿体に血液が流れ込むことによって実現されます。

 

そのため、血管を拡張させ血流を良くすることで、海綿体に流れ込む血液の量を増やし、勃起不全を解消する効果があるのです。

 

またバイアグラはほかの勃起不全の治療薬に比べて短期間で強い効果を発生させるところに大きな特徴があります。

 

しかし、バイアグラをはじめとした勃起不全の治療薬は、すべて薬を飲んだからといって強制的に勃起させるものではありません。

 

あくまで性的興奮が前提にあってそれに基づいて行われる勃起をサポートするのが勃起不全治療薬です。

 

そのため、バイアグラを飲んだからといって、性的興奮がゼロであるにもかかわらず勃起するというようなことはありません。

 

また、精液の量を多くするような効果もありません。

 

バイアグラの成分

 

バイアグラに含まれている有効成分はシルデナフィルです。

 

バイアグの使用方法

 

以下では、バイアグラの使用方法について見ていきたいと思います。

 

バイアグラは強い効果を持つ勃起不全の治療薬ですが、使用方法を誤ると、その効能を十分に発揮させることができません。

 

バイアグラの効果を的確に享受し、性生活を楽しむためには使用方法をしっかりと守る必要があるのです。

 

また、バイアグラには様々な副作用も存在します。

 

それらの副作用が現れた場合は服用中止、症状がひどい場合は医師に相談するといった選択が必要となります。

 

使用のタイミング

 

バイアグラはたの勃起不全治療薬に比べると、効果が持続する時間が短いです。

 

その分バイアグラは短時間で非常に強い効果を発揮します。

 

バイアグラを使用する際は、効果時間の短さを考慮して、使用のタイミングを適切にする必要があります。

 

バイアグラの効果持続時間は平均して6時間程度と言われております。

 

そのため、バイアグラを飲む際は、性行為の1時間から2時間前に飲むことをお勧めいたします。

 

また、バイアグラは空腹時に飲むことで、通常よりも早く効果が出るところに特徴があります。

 

仮に空腹時に飲んだ場合バイアグラであれば30分程度で効果が出てきます。

 

これらを見越して、性行為の時間を想定し、バイアグラを飲むタイミングを計ってください。

 

今までシアリスを使用していた方は、効果時間の違いに注意してください。

 

シアリスは最長で36時間ほど効果が継続します。

 

その前提でバイアグラを飲むと、効果時間が切れてから性行為に至る場合があります。

 

1日の服用回数

 

バイアグラの服用は一日一回です。

 

そのため、一日に何度もバイアグラを飲むことは絶対に避けてください。

 

バイアグラを服用した場合9割以上の人に副作用が出るとされています。

 

そのため、バイアグラを24時間のうちに複数回飲むと、副作用の効果が重なることによって非常に危険な状態になることがあります。

 

バイアグラは一体飲んだらその次に飲むときは24時間以上空けることを絶対に守ってください。

 

24時間空けると必要があるということは、バイアグラは毎日飲むことができる薬です。

 

勃起不全を解消し性行為を楽しむのであれば一日一回の服用で全く問題はないでしょう。

 

 

バイアグラの使用上の注意点

以上のようにバイアグラは非常に強い効果を持つ勃起不全の治療薬です。

 

しかしながら、バイアグラを使用する上ではいくつかの注意点があります。

 

これらの注意点を守らないと、最悪の場合死に至る危険性すらあるのです。

 

以下ではバイアグラを使用する際の注意点について細かく見ていきます。

 

他薬品との併用禁止

 

はじめにバイアグラを使用する上で最も注意すべき点として併用禁止の薬の存在があります。

 

併用禁止とはバイアグラと併せて飲むことにより人体に悪影響を及ぼすことを指します。

 

バイアグラの併用禁止薬として代表的なものは、まず狭心症の治療薬として使われる硝酸剤系の薬です。

 

こちらの薬を飲んでいる方がバイアグラを併用した場合、血圧が危険な状態まで一気に下がり、最悪の場合死に至ります。

 

また、不整脈により抗不整脈薬を使用している方もバイアグラの併用を絶対にしないでください。

 

こちらの薬剤との併用においても血圧が急激に下がり最悪の場合死に至る危険性があります。

 

また、バイアグラと併用禁止の薬はこれら以外にも存在します。

 

非常に細かく沢山の薬がバイアグラと併用禁止になっています。

 

そのため、日常的に飲んでいる薬がある方は、インターネットを利用して個人輸入でバイアグラを購入し、自らの判断で使用することは絶対に避けてください。

 

バイアグラを使用したいと考える場合は、一番最初は必ず医師のもとで診察を受けて自分自身がバイアグラを使っても安全か否かを確認した上で医師から処方を受けてください。

 

肝機能障害のある人の使用禁止

 

また、バイアグラは肝機能障害がある方も使用することができません。

 

肝機能にいずれかの障害があり、治療をしている人はバイアグラの使用を絶対に避けてください。

 

低血圧・高血圧の人の使用禁止

 

バイアグラは低血圧の治療受けている人又は高血圧の治療受けている人も使用することができません。

 

例えば高血圧の治療受けている人が服用する薬と、バイアグラが併用禁止にあたる場合があります。

 

また、バイアグラは血圧を下げてしまう効果があるため、低血圧の人が使用することで、非常に危険な状態になることがあるのです。

 

医師と相談する必要性

 

上述したもの以外についても、バイアグラの使用が禁止される人が存在します。

 

バイアグラの使用を禁止されている人の範囲は比較的広いので、自分自身がバイアグラを使用したいと考える場合は、初めは絶対に医師の診察を受けてください。

 

また、医師の診察を受ける場合は現在自分が飲んでる薬の詳細がわかる資料を医師に提出する必要があります。

 

そうすることで、自分自身がバイアグラを使うことができるか否かがわかります。

 

一度も医師の診察を受けずに、インターネットを利用してバイアグラを入手し、自分自身の判断でそれを服用することは絶対に避けてください。

 

最悪の場合死に至る危険性のある行為です。

 

 

バイアグラが向いている人

Thumb womandoctor2

このようなバイアグラは、どのようなタイプの効果を求める人に向いているのでしょうか。

 

勃起不全の治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。

 

それぞれ効果が違うので、自分に最も適した治療薬を選ぶことが必要となります。

 

そうすることで、適切な効果を得ることができ、性生活を楽しむことができます。

 

強い効果を求める人

 

第一にバイアグラが向く人の特徴としては、勃起不全解消の強い効果を求めている人が挙げられます。

 

バイアグラは、効き目が持続する時間こそ6時間と短いですが、ほかの治療薬に比べて短時間で非常に強い効果をもたらします。

 

そのため、バイアグラを服用した場合、勃起時のペニスの硬さが非常に高いものとなります。

 

このように、多少なりとも強制的に勃起の効果を実現しているとしても、それを気にすることなく、強い効果を求めている人にバイアグラは適切です。

 

その反面で、長時間かけて自然な勃起をサポートしてくれるような薬を求めている人にバイアグラは向いておりません。

 

薬を使っている感覚が嫌である人は、バイアグラよりもシアリスをお勧めいたします。

 

またバイアグラは登場が最初だったこともあり、レビトラおよびシアリスと比較すると少しだけ値段が安くなっています。

 

勃起不全の治療薬は自由診療に該当し、医師や病院が自由に値段を決めることができます。

また保険の適用もありません。

 

そのため、勃起不全の治療薬を入手しようとすると、それなりの費用がかかります。

 

バイアグラはそれらの中でも安い部類に入るため、そういったニーズもバイアグラと合致するでしょう。

 

顔の火照りや頭痛が気にならない人

 

また、バイアグラには比較的強い副作用が存在します。

 

バイアグラの副作用として代表的なものは、顔のほとりと頭痛です。

 

このような副作用が気にならない人もバイアグラに向いているということができます。

 

バイアグラの副作用は、服用した人のおよそ9割に発生すると言われております。

 

そのため、バイアグラを服用する場合は副作用が発生することをある程度当然のこととして受け止めておかなければなりません。

 

これらの副作用の発生をどうしても避けたいという場合はバイアグラよりも弱い効果を持つ勃起不全の治療薬を服用することをお勧めいたします。

 

ただ、バイアグラの副作用については初回が一番強いという傾向があります。

 

バイアグラの服用を続けていくとこれらの副作用に対して体が慣れていき、最終的にはほとんどそれを感じなくなるとされています。

 

 

まとめ

Thumb bengoshi

以上のように、バイアグラは最も初期に登場した勃起不全の治療薬であり、今もなお絶大な人気を誇っています。

 

いまだに勃起不全の治療薬といえばバイアグラというイメージがあるくらい市民権を得ているのですね。

 

これはバイアグラが史上初めての勃起不全の治療薬だったことに由来します。

 

また、バイアグラの高価が他の勃起不全治療薬と比較しても高いところにも理由があります。

 

バイアグラは長時間効果が持続するものではありあませんが、その分強い効果を持ち、それが多くの人に歓迎されているのです。

 

バイアグラはインターネットを利用して購入することもできます。

 

しかし、バイアグラには副作用があり、併薬禁止の薬も存在します。

 

一部の人はバイアグラを服用することで死の危険も起こる可能性があります。

 

はじめてバイアグラを利用しようとする人は、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

 

その上でバイアグラを処方してもらいましょう。

 

また、使用方法もきちんと守る必要があります。

 

バイアグラは1日に何錠も飲んだからと言って効果が高まるものではありません。

 

1日1錠の服用を守り、体に負担をかけずに性生活を楽しんでください。

 

バイアグラの勃起不全解消効果は非常に高いため、多くの人の悩みを解決する治療薬です。

 

ED治療薬に関連する記事