公開日 18年01月14日

更新日 18年09月05日

便利だけど少し不安!?強壮剤を通販で購入する時の注意点3選

「最近疲れやすくなったな」「手軽に活力が欲しいな」「デートで買い物に行きたいけどすぐに疲れてしまう」「家族で旅行に行きたいけど体力が心配」

 

このような悩みに心当たりのある方は多いのではないでしょうか。年齢と共に体力は奪われ代謝も悪くなるため、疲れやすくなりますよね。

 

運動で体を鍛えればその悩みからも解放されますが、仕事や家のことで運動の時間を継続してとることが出来ない方、運動が苦手な方、どのような運動をすればいいのか分からない方の味方になってくれるのが強壮剤です。

 

滋養強壮剤である強壮剤は、活力や疲れを回復するための栄養剤として用いられます。

 

他にも新陳代謝の改善や老化の遅延、強精を目的ともしており、銅やマンガンを始め、コバルト、鉄剤、リン酸、各種ビタミン、各種カルシウム、にんにく、朝鮮人参、タイソウといった成分が含まれています。

 

体の機能を強化するために、体に必要な栄養素を摂ることが強壮剤の目的とされています。強壮剤は栄養ドリンクに限らず、薬用酒や漢方薬、医薬品と幅広く分類されています。

 

狭義では強精剤や疲労回復剤とされていますが、強壮法は医学的にはまだ提示されていません。

 

そんな強壮剤・強精剤ですが、スーパーやコンビニ、薬局などで手軽に購入することが出来ます。

 

コンビニで購入の場合は24時間いつでも手に入ることが出来るので、時間を問わず手に入ります。

 

しかし、便利な反面、注意すべき点があります。今回はその3点について紹介していきます。

 

強壮剤は通販で購入できる 

 

インターネットで「強壮剤」と入力して検索すると、数えきれないほどの販売サイトがヒットします。

 

滋養強壮剤は栄養ドリンクの中でも、ビタミン類を含む保険薬として作られており医薬品販売の緩和によって医薬品から一部の商品が外されたため、コンビニや薬局、通販で販売が開始されました。

 

強壮剤とは、強精剤、強壮剤、そして勃起薬の3つに分類される精力剤の一つです。

 

栄養状態の改善に加え、新陳代謝の回復、強精、疲労回復、補血が一般的で、変質強壮剤、苦味強壮剤、滋養強壮剤、そして補血強壮剤などがあります。

 

体質を改善する変質強壮剤は亜ヒ酸剤などがありますが、苦味強壮剤にはキナ製剤が用いられており胃液の分泌を促す苦味剤が、そして補血強壮剤には鉄剤が用いられています。

 

栄養によってそれぞれの機能の回復を図る滋養強壮剤は、各種ビタミン剤や炭水化物、たんぱく質、アミノ酸、ミネラルが含まれています。

 

そして勃起薬はED治療薬同様、勃起不全に用いられ、ヨヒンビンと呼ばれる成分で作られています。

 

精力剤は、加齢や過労、ストレスや喫煙、飲酒によって血流が悪くなることでEDとなる場合や、精力や性ホルモンの分泌が低下する場合、精力に関わる栄養を補うことでホルモンの分泌を促進する場合、そして滋養強壮や疲労回復・精力増強を目的とする場合に使われます。

 

強精剤とはいわゆる男性ホルモン「テストステロン」を主成分とする性ホルモン剤です。性ホルモン剤につきましては飲み薬と塗り薬の2種類があります。

 

強精剤は男性ホルモンを外部から摂取することで覚醒効果を一時的に発揮させ、興奮をもたらし勃起しやすくすることを目的としています。

 

しかし副作用が強く多くの量を服用してしまうと中枢神経の麻痺や腎障害を起こす可能性があり、呼吸麻痺で命を落とすこともあるのです。

 

漢方では「八味地黄丸」がメジャーですが、淫羊(いんよう)かくや枸杞(くこ)子、人参も用いられることがあります。

 

自分のタイミングで購入可能

医師の処方を介さず手に入れることが出来る強壮剤は、欲しい時にすぐに手に入れることが出来ます。

 

薬局やコンビニで販売されているため、24時間いつでも購入することが出来ます。

 

通販利用時に気を付けたいこと

 

通販は便利である反面、気を付けなければいけない点がいくつかあります。医師からの処方箋であれば安心で安全ですが、通販の場合は販売元や製造元、製造方法や効果、成分が不明であるため、自己判断となってしまいます。

 

それでは、通販で購入する際、どのような点に気を付けたらいいのか紹介していきましょう。

 

ニセモノに注意

通信販売には偽物が出回っていることも事実です。また、強壮剤と名の付く強精剤が販売されていることも事実です。近年では強精剤も知れ渡るようになり、認知度も高まっています。

 

生薬に似ているクラチャイダムやマカといった植物を組み合わせた強精剤も多く出回っています。

 

強壮剤に配合されている成分を用いているということで、高い効果を期待してしまいますよね。

 

しかし、強力な成分が配合されている強精剤はリスクも大きいため、メリットとデメリットの両者をしっかり理解した上で使用する必要があります。

 

天然の成分や生薬が配合されているからといって中身が強壮剤とは限りません。手間ではありますが、全成分をしっかり調べることをお勧めします。また、海外で作られた強壮剤には注意が必要です。

 

個人輸入代行業者を介して海外製を購入することは可能ですが、海外製品と日本国内で作られた製品には成分の含有量が3倍も異なると言われています。

 

効果を期待して購入する日本人もいるのですが、元々外国人と日本人では体格が異なるため、日本人が3倍もの量を摂取すると過剰摂取として逆効果となってしまいます。

 

入手可能な外国製はアメリカを始め、中国、東南アジア産がありますが、成分自体が不明な物や品質が良くないものも中には存在します。

 

情報が多くあり本物を見極めるのは困難ですが、全ての情報を鵜呑みにせず、正確な情報を参考にするようにしましょう。

 

一般的にコンビニや薬局で値段の違いに差があるのは、含まれている成分と含有量によります。

 

小さくても高いものもあれば、大きくても安いものもあり、100円台で購入出来るものから、数千円するものまで様々です。

 

一見、ラベルにも同じようなことが書いてあるため、どれを選んだらいいのか分かりませんよね。

 

基本的には、配合されている生薬の割合が高ければ高いほど、値段も高くなります。

 

しかし、いくら高いからといって購入しても、ご自身の体に合っていなかったり、ご自身の症状に合う成分が含まれていなければ摂取しても効果は半減、或いは効果が現れないケースもあるのです。

 

しっかりご自身が求める成分と含有量を確認の上、インターネットでの通販を利用してくださいね。

 

有名な薬に似せた強壮剤がある

便利な通販ですが、中には有名な薬に似せたものを販売しているサイトがあることも事実です。

 

見た目もそっくりで一般の人が見極めるのは難しいくらい同じパッケージなのです。

 

製造元や成分が不明な場合、効果があると謳われていても人体にリスクのある成分を含んでいるケースもあります。安いからといって手を出さないようにしましょう。

 

全く効かない成分が含まれている

「大人気」「有効成分配合」と謳われていても、実際には中身の異なる成分が含まれている場合や、品質に疑問が残る成分を配合しているケースもあります。

 

特に外国で作られたものは安心安全とは言い切れませんので、購入の際は製造元と成分をくまなくチェックするようにしてくださいね。

 

まずは少量から購入する

通販を利用する際は、商品選びから飲むタイミング、用法、用量が自己判断になるため効果を得ることが出来るかどうかが分かりません。

 

そのため、少量から購入し、体に合うのかどうか、副作用が出ないか、効果を得ることが出来るか、など納得がいく商品に出会うまでは色々試す方がいいでしょう。

 

効果の出方は人それぞれ

効果が出ると謳われている日本製の強壮剤でも、効果の出方は個人差があります。以下の点に注意し、安易に購入しないように気を付けてくださいね。

 

注意事項をよく確認すること

強壮剤はED治療薬と異なり、性的な興奮作用や勃起の改善、ペニスの増大、性欲増進が目的ではありません。

 

ストレス解消や疲労回復、栄養の補給が最大の目的であるため、植物エキスや天然由来の生薬を成分として配合しています。

 

体力向上や性機能の向上に役立つ強壮剤ですが、基本的に医薬品ではないため大きな副作用は特別起こることはありません。

 

配合されている成分が天然由来のものや生薬であるため、偽物でない限りは安心して飲むことが出来ます。

 

しかし、効果を期待して大量に摂取した場合、成分の過剰摂取により健康被害を受ける可能性があります。

 

専門医から用法・容量を説明されたわけではないので、摂取量が自己判断になってしまいます。

 

規定の量を超えて摂取することはリスクがあるため、パッケージに記載されている用法や容量を必ずチェックしましょう。

 

また、アルコールやカフェインが含まれている場合は、肝臓や心臓に負担がかかるケースや下痢、腹痛、便秘、皮膚の発疹が副作用として現れてしまうケースもあります。

 

万が一これらの症状が現れた時は使用を止め、様子をみるようにしましょう。症状が良くならない場合、専門医に相談するようにしてくださいね。

 

更に、アレルギー体質の方は注意が必要です。配合されている成分にアレルゲンがあると体が反応する可能性もあります。

 

1回分なら少量のため反応しなくても、1箱、1パックと飲み続けた際にアレルギー反応が出る場合があります。

 

くしゃみや発疹、鼻水といった軽い症状の場合もあれば、呼吸困難やめまい、アナフィラキシーショックといった重い症状が出る場合もなくはないのです。アレルギー体質の方は特に成分を必ず確認するようにしてくださいね。

 

通販は説明してくれる人がいない

通販はどこかに出向く必要もなければ、相談する必要もなく、そして時間や場所を問わずパソコンや携帯から注文することが出来るメリットがあります。

 

しかし、専門医から処方をしてもらっているのと異なり、強壮剤の用法や容量、成分の説明などを直接聞くことが出来ないことがデメリットとして挙げられます。

 

それだけでなく、服用している薬との相性が合うのかどうかも不明なまま、ご自身で判断した商品を飲むために、最大限の効果を得ることが出来ないのです。便利な反面、リスクを負ってしまうのが通販です。

 

市販の強壮剤は即効性がない

市販のものは医薬品と医薬部外品の2種類があります。

 

医薬品は薬事法で規制があり、薬店や薬局で販売が認められています。予防や治療についての効能を明記することが可能となっています。

 

医薬部外品は薬事法の分類に含まれますが、販売の規制がないためコンビニでも販売することが可能です。医薬品と比較すると即効性はなく効果は緩やかですが、改善効果はあると定められています。

 

 

優良通販サイトの見分け方

 

それでは、通販で強壮剤を購入したいときはどのように購入するサイトが優良であるか、そうでないのかを見分ければいいのでしょうか。

 

強壮剤の成分について説明はあるか

滋養強壮剤が効いた、と効果を感じるのはカフェインとアルコールの覚醒作用が働いたためと言えます。

 

一般的に酒税法では、ドリンク剤にアルコールを含む場合は濃度が1%以下と規制されていますが、医薬品のドリンク剤に関しましてはアルコール含有に表示する義務があるだけで、濃度に規制はありません。

 

また、カフェインにつきましても規制があり、1本当たりの含有量が定められています。

 

医薬部外品の栄養ドリンクの場合は50mg以下、医薬品のドリンク剤の場合は200mg、そして眠気対策用のドリンクの場合は400mgです。

 

その他のビタミン類の効用や生薬には即効性がないため、強壮剤を飲んですぐに効果を実感することは難しいかもしれません。

 

栄養ドリンクを症状に合わせて最大限の効果を得るには、作用と成分をしっかり理解する必要があります。

 

料金や効果について分かりやすい記載があるか 

強壮剤を購入する際、種類が多くて悩まされますが、料金や効果がしっかり明記されているかも商品を見極める一つのポイントになります。

 

表示されている料金が1本単位なのか、ケース単位なのか、どのような成分が含まれおり、

 

どのように効果があるのかが記載されているのかしっかりチェックするようにしましょう。

 

強壮剤の主な成分

1.動物性生薬

  • 反鼻(はんぴ)・・・マムシの内臓と皮を除去して精製した生薬で、無機質・アミノ酸・たんぱく質を豊富に含む。内臓の働きを活発にし、強精や滋養強壮に効果的で疲労回復を促す。

  • 牛黄(ごおう)・・・強心・解熱、解毒、鎮静・鎮痙作用効果。

  • 鹿茸(ろくじょう)・・・アミノ酸、コラーゲン、男性ホルモン、たんぱく質を含む温補薬。

  • シベット・・・強力な興奮作用。

  • ローヤルゼリー・・・自立神経調整作用、老化防止や美容効果、血液増加作用。

 

 

2.動物性生薬

  • 人参・・・疲労回復、作業能力亢進作用、抗ストレス作用、胃衰弱の新陳代謝機能改善。

  • インヨウカク、イカリソウ・・・精液分泌促進作用、強精・強壮。

  • トチュウ・・・頻尿・腰痛・足腰のだるさの改善、血圧降下・鎮痛作用。

  • カンゾウ・・・去痰、抗炎症、鎮痛、解毒作用。

 

 

3.ビタミン類

  • ビタミンC・・・不足すると免疫力が低下し風邪をひきやすくなる。コラーゲンを合成。

  • ビタミンE・・・血流を良くし疲労物質の排出に役立つ。

  • ビタミンB1・・・筋肉・神経の機能を正常に保つ。

  • ビタミンB2・・・不足すると粘膜や皮膚に悪影響を及ぼし、肌荒れや倦怠感に襲われる。

  • ビタミンB6・・・不足するとけいれん、精神の不安定、貧血、食欲不振、口内炎を引き起こす。

  • ビタミンB12・・・不足すると腰痛、肩こり、しびれ、神経痛、目の疲れを引き起こす。

 

4アミノ酸

  • タウリン・・・筋肉機能や神経の改善作用、食べ物の消化や吸収を助ける。

  • ハリン・・・筋肉に取り込まれてエネルギー源となる。

  • ロイシン・・・疲労回復を促進し、エネルギー源となる。

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・・・結合組織の構成に関わる。

 

5.その他

  • カフェイン・・・覚醒作用で集中力をアップさせる。

  • カルニチン塩化物・・・胃酸の分泌を盛んにさせて、体脂肪を燃焼させることでエネルギー源となる。

  • グルクロノラクトン・・・肝機能改善降下、解毒作用。

  • コエンザイムQ10・・・不足するとむくみ・疲れを引き起こす。抗酸化作用に優れている。

このように、強壮剤に含まれる成分にはこのような効果があります。含まれる全ての成分の効果について記載がない場合は、こちらを参考にして、何が含まれてどのような作用があるのかをしっかり認識した上で飲むようにしましょう。

 

飲み方や使い方の説明があるか

薬の飲み合わせには注意が必要です。一般的に風邪薬にしても、頭痛薬にしても、服用する際は他に服用している薬があるのかどうかを確認してください。

 

薬の成分によっては、滋養強壮剤に配合されている成分との組み合わせが悪いケースもあり、併用することで体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

例えば、アセトアミノフェンと呼ばれる主に風邪薬に含まれる成分は、アルコールを含む滋養強壮剤と併用して摂取すると、肝臓へ悪影響を及ぼすことがあります。

 

特にカフェインやアルコールが滋養強壮剤に含まれている場合は、他の薬との併用に注意が必要です。

 

必要に応じて服用する量や飲むタイミングを調整することが望ましいため、購入前に薬剤師やかかりつけの専門医に相談するようにしましょう。

 

また、滋養強壮剤はED治療薬と異なり、性交の「1時間前」や「3時間前」といったようなベストタイミングはありません。食後の胃腸の消化活動が最も活発なタイミングで飲むことをお勧めします。

 

これは、特に脂溶性のビタミンは食後に多く分泌される胆汁酸によって体への吸収が高まるためです。

 

更に、カフェインを含む滋養強壮剤は就寝前に飲むことは避けるようにした方がいいでしょう。

 

風邪をひいている場合は、風邪薬にもカフェインが含まれている場合があるため、効果の重複を回避するためにもノンカフェインの滋養強壮剤を選ぶようにしてくださいね。

 

小さくても高いものもあれば、大きくても安いものもあり、100円台で購入出来るものから、数千円するものまで様々ですが、基本的には、配合されている生薬の割合が高ければ高いほど、値段も高くなります。

 

便利な通販ですが、中には有名な薬に似せたものを販売しているサイトや全く効かない成分が含まれているケースもあります。特に外国で作られたものは安心安全とは言い切れません。

 

通販を利用する際は、少量から購入し、体に合うのかどうか、副作用が出ないか、効果を得ることが出来るか、など納得がいく商品に出会うまでは色々試す方がいいでしょう。

 

また、効果の出方は個人差があるため、注意事項をよく確認しパッケージに記載されている用法や容量を必ず守りましょう。

 

また、アルコールやカフェインが含まれている場合は、副作用が現れるケースもあります。

 

その他、アレルギー体質の方は注意が必要です。

 

軽い症状の場合は様子を見るようにし、重い症状が出た場合は医師に相談しましょう。通販は強壮剤の用法や容量、成分の説明などを直接聞くことが出来ないことがデメリットです。

 

それだけでなく、服用している薬との相性が合うのかどうかも不明なまま、ご自身で判断した商品を飲むために、最大限の効果を得ることが出来ないのです。

 

通販で強壮剤を購入する際、成分について説明あるかどうか、料金や効果について分かりやすい記載があるかどうか、そして飲み方や使い方の説明があるかどうかをしっかりチェックするようにしてください。

 

まとめ

 

通販で購入できる強壮剤は強精剤、強壮剤、そして勃起薬の3つに分類される精力剤の一つで、1999年からコンビニや薬局、通販で販売が開始されました。

 

医師の処方を介さず手に入れることが出来る強壮剤は、欲しい時にすぐに手に入れることが出来、薬局やコンビニで販売されているため、24時間いつでも購入することが出来ます。

 

医師からの処方箋であれば安心で安全ですが、通販の場合は販売元や製造元、製造方法や効果、成分が不明であるため、自己判断となってしまいます。

 

薬の成分によっては、滋養強壮剤に配合されている成分との組み合わせが悪いケースもあり、併用することで体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

必要に応じて服用する量や飲むタイミングを調整することが望ましいため、購入前に薬剤師やかかりつけの専門医に相談するようにしましょう。

 

強壮剤は脂溶性のビタミンが食後に多く分泌される胆汁酸によって体への吸収が高まるため食後に飲みましょう。

 

また、カフェインを含む滋養強壮剤は就寝前に飲むことは避け、風邪をひいている場合は、ノンカフェインの滋養強壮剤を選ぶようにしてください。

 

どんなに安くても偽物には手を出さないよう、気を付けた上で購入してください。

 

精力剤・サプリに関連する記事