公開日

更新日 18年09月08日

滋養強壮って何!?滋養強壮の効果と生活への取り入れ方まとめ

疲れがとれない、睡眠不足、性欲も落ちてきたしEDっぽいような気もしてきた、など現代人には体に何かしらの問題を抱えて生きている人が少なくないかと思います。

 

当記事では、体に関する問題を解決する上で重要な考え方となる「滋養強壮」について紹介していきます。

 

滋養強壮って何?

Thumb tonic toha

滋養強壮という言葉を誰もが一度は耳にしたことがあるとは思いますが、その意味を正確に理解している人は案外少ないのではないのでしょうか?

 

人間の体には、先天的に弱い部分や、生活習慣などによって弱くなってしまった部分が存在します。「滋養」とは、この「体の弱い部分に養分を送り込むこと」を意味します。一方、「強壮」とは、「体を強くする」ことを意味します。

 

つまり、滋養強壮とは「体の弱い部分に必要な栄養を行き渡らせ、身体機能を高め元気にする」ことを意味するのです。

 

土用の丑の日にうなぎを食べるという習慣も、夏バテなどで体が弱っている時に栄養豊富なうなぎを食べてエネルギーを補給する、という滋養強壮の考え方に基づいたものなのです。

 

滋養強壮の様々な効能

古くから漢方薬には滋養強壮の効果があることが知られており、乳幼児期の虚弱体質の改善などをはじめとする体質改善の目的で用いられてきました。

Thumb tonic effect

体質改善以外にも、仕事や運動による疲労を回復したい時や、疲れている中でも仕事などで頑張らざるを得ない時、病気により体力が落ちている時、食欲がなく栄養が足りない時、など様々な場面で滋養強壮は効果を発揮します。

 

テレビのCMなどでおなじみの栄養ドリンク類は、まさに滋養強壮の効果をもたらしてくれるというわけです。

 

まとめると、滋養強壮の効果としては

  • 体質改善
  • 疲労の回復
  • 体力の補給
  • 栄養補給

となります。

 

滋養強壮は精力増進にも効果あり

加齢やストレス、偏った食生活や運動不足などの体に悪い生活習慣の積み重ねにより、性機能は徐々に衰えていき、やがて精力や性欲の減衰や勃起力の低下につながってしまいます。

 

既にご紹介したように、滋養強壮は体の弱っている部分に栄養を補給し、機能を高めてくれます。

 

したがって、性機能が弱くなってきたと感じたら、しっかりと適切な栄養を補給することによりEDや性欲・精力の低下を防ぐことができるのです。

 

精力増進に効果を発揮してくれる栄養素なども後で紹介していきます。

 

養強壮効果がある食材

Thumb tonic food

滋養強壮に役立つ栄養成分は、食事から摂取することができます。

ここでは、滋養強壮に効果を発揮してくれる食材を紹介します。

 

以下のような食材が滋養強壮に良いと言われています。

  • にんにく(疲労回復)
  • 玄米(血液の浄化及び血行促進)
  • えんどうまめ(胃腸虚弱の改善)
  • 大豆(疲労回復、予防)
  • にんじん(疲労回復)
  • やまいも(消化促進)
  • にら(強精作用、血液循環の促進)
  • エビ(腎臓や性機能の改善)
  • うなぎ(強精作用)

 

特に精力増進に役立つ栄養素「亜鉛」

精力の低下や性欲の減衰を阻止する役割をもつ栄養素として、セックスミネラルと呼ばれるものがあります。

その中でも、特に亜鉛は性機能全般に必要不可欠な栄養素であり、セックスミネラルを代表するミネラルです。

 

亜鉛は前立腺にも多く存在し、精子の生成やホルモンの分泌といった役割を担います。そのため、亜鉛は性生活において重要な役割を果たす栄養素なのです。

 

亜鉛が不足すると、性機能に悪影響が発生し、最悪の場合には子供ができないなどという事態に陥ってしまうこともあります。また、前立腺炎や糖尿病、高血圧や動脈硬化といった疾患を招き、健康自体への悪影響も及ぼします。

 

主な亜鉛不足の具体的影響としては

  • 性感の低下
  • 性欲および精力の低下
  • 精子の減少
  • 精子の減少に伴う精液の減少

といったところです。

 

ここでは、特に重要な亜鉛に絞って、亜鉛を含む食材について紹介していきます。

亜鉛の摂取目標は、成人男性で1日に10mgと言われています。

ちなみに、平均的な食生活を送っている成人男性の1日の亜鉛摂取量の平均は8.2mgであるので、平均すると約2mg程度足りない状況となります。

 

以下、亜鉛を多く含む食材と、食材100gあたりに含まれる亜鉛の量を紹介していきます。

  • 牡蠣(13.2mg)
  • うなぎ(2.7mg)
  • 豚レバー(6.9mg)
  • 牛肩肉(5.0mg)
  • 納豆(1.9mg)
  • プロセスチーズ(3.2mg)
  • 牛乳(0.4mg)

 

牡蠣ならば、大きめのもの4個で1日の摂取量を達成することができます。

その他レバーや牛肉、乳製品などにも亜鉛が多く含まれています。

 

亜鉛以外の精力増強に役立つ栄養素

精力増強に亜鉛が特に重要であることをご紹介しましたが、ここでは他の精力増強に役立つ栄養素を簡単に紹介しておきます。

アルギニン

アルギニンも亜鉛と並ぶ重要な栄養素です。精子の約80%はアルギニンでできており、精力増強に役立ちます。高野豆腐や玄米などがアルギニンを多く含む食材です。

セレン(セレニウム)

セレンは睾丸の働きを促進し、精子の生産を助けてくれるため、精力増強に必要な栄養素の一つとなっています。さらに、セレン不足は性欲減退のみならずスタミナ不足にも陥ってしまいます。牡蠣やたまねぎ、にんにくなどがセレンを多く含む食材です。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用を持っており、EDなどを引き起こす原因物質である活性酸素を除去する働きをしてくれます。緑黄色野菜やナッツ類、柑橘類などに多く含まれています。

リコピン

リコピンも抗酸化作用を持つ物質で、ビタミンE同様EDの予防に役立ちます。また、精子を増やす働きもしてくれます。リコピンを含む代表的な食材はトマトです。他にはスイカやピンクグレープフルーツなどにも含まれています。

 

 

滋養強壮に良い生活習慣

Thumb lifestyle habit

食事などにより、体に必要な栄養素をしっかりと摂取することは大切ですが、体に良い生活を送ることも、滋養強壮にとって大切なことです。

 

滋養強壮に良い生活習慣は以下の通りです。

 

十分な睡眠をとる

健康維持、病気の回復などに睡眠は不可欠です。7時間程度の睡眠時間を確保することが理想です。

食事を摂りすぎない

食事は腹八分目程度に抑えましょう。食べ過ぎは内臓に大きな負担をかけますし、肥満にもつながってしまいます。また、1日3食規則正しくとり、間食などはできるだけ控えるようにしましょう。

アルコールやたばこは控えめに

飲み過ぎ、喫煙は体に負担をかけます。また、アルコールを肝臓で分解する際に亜鉛が使用されるため、飲み過ぎは体の亜鉛不足にもつながります。

コーヒーを控えめに

コーヒーは亜鉛の吸収を50%も低下させてしまいます。もしコーヒーを飲む場合には、食事との時間を1-2時間程度は空けて飲むようにすると亜鉛の吸収量低下の影響を抑えることができます。

加工食品も控えめに

加工食品に含まれるポリリン酸と呼ばれる成分も、亜鉛の吸収を阻害してしまいます。

風邪を引かないよう気をつける

風邪に限らず病気全般について言えることではありますが、体の回復には大きなエネルギーが必要となります。風邪については特に普段の生活の中で少し意識をするだけで予防することができるので、喉が乾燥しないようにする、薄着をしない、などの予防をしっかりとしていきましょう。もし風邪を引いてしまった場合には、おかゆなどの消化に良いものを食べ、水分を十分にとり暖かくして発汗を助けましょう。

 

以上が、滋養強壮のために良い生活習慣となります。

 

滋養強壮のためのドリンク剤の選び方

Thumb smoothies

ここまで、食事や生活習慣によって滋養強壮を高めていく方法をご紹介しましたが、特に仕事などで忙しい人は、栄養の豊富な食事を用意することや十分な睡眠を取ることが難しいなど、日々の生活の中でできる工夫には限界があるかもしれません。

 

そういった場合には、市販されているドリンク剤を活用して滋養強壮を高めていくといった方法もあります。テレビのCMなどの情報から、栄養ドリンクについては物凄い多くの種類が販売されていることは既に多くの人がご存知かと思います。栄養ドリンクはまさに滋養強壮のためのものです。ここでは、ドリンク剤によって滋養強壮を高めていくためにはどのようなドリンク剤を選ぶべきかご紹介していきます。

 

医薬部外品より医薬品

栄養ドリンクの機能には、単にビタミンなどの栄養を補給するといった程度のものから、薬のように何かの症状を改善するといった機能をもつものまで様々です。また、値段も100円程度のものから1000円以上もするものまで様々です。

 

多くの栄養ドリンクが存在していますが、これらを大きく2つに分類すると、「医薬部外品」と「医薬品」に分かれます。

Thumb quasi drugs

「医薬部外品」であるか、「医薬品」であるかは商品のパッケージに記載されているため、どちらであるかを見分けるのは簡単ですが、この2つの機能の違いを説明します。

 

「医薬部外品」のドリンク剤は、ビタミン類やタウリンなどの成分を含んでいます。栄養補助を目的としたドリンク剤のうち、厚生労働省が認めたものが医薬部外品として販売されています。

 

購入先は薬局やドラッグストアはもちろん、コンビニやスーパーなどでも手軽に手に入れることが可能です。

 

ただし、医薬部外品はどこでも手に入るということは、やはり効果もそれなりのものであるということになります。

 

一方、「医薬品」であるドリンク剤は、どこでも買うことができるわけではなく、販売先は薬局やドラッグストアに限られます。

 

体の弱った部分を強くしたり、疲れをとったりする「生薬」と呼ばれるものが配合されているためです。つまり、医薬品のドリンク剤は単なる栄養補給ではなく、弱った体を治療することを目的としています。

 

このような成分が入っているために、医薬品は比較的高価になります。1000円以上するドリンク剤は基本的には医薬品であると思って間違いありません。

 

ドリンク剤の成分や飲み過ぎには注意

ドリンク剤を選ぶ際に注意が必要な成分についてご紹介しておきます。

アルコール

栄養ドリンクの中には、アルコールが添加されているタイプの商品もあります。確かに、即効性や強い効き目といったことを求める時にアルコールが入っているのは効果的です。しかし、このタイプのドリンク剤はアルコールによって興奮状態を作ることにより疲労を感じにくくしているだけなので、疲労が回復しているわけではありません。飲んで数時間後、効き目が切れた時には疲労が倍増してしまいます。

「後数時間頑張りたい」という時には有効ですが、疲労回復を目的として飲むのはオススメできません。

糖分

栄養ドリンクには糖分が多く含まれている商品も多いです。このようなドリンク剤を日常的に服用してしまうと、肥満や糖尿病につながってしまう場合もあります。

ちなみに、糖分が特別多いわけではない標準的な栄養ドリンクでも、1本につきスティックシュガー7-10本分もの砂糖が含まれています。

男性ホルモン

ドリンク剤の中には、男性ホルモンを含んだタイプの商品も存在しています。確かに男性ホルモンの減少は精力の低下やEDにつながってしまいますが、だからといって男性ホルモンを含んだドリンク剤を飲むのはオススメできません。

というのも、男性ホルモンを体外から摂取してしまうと、体内の男性ホルモンを作る機能が弱くなってしまい、男性ホルモンを作ることができない体になってしまうからです。

 

精力剤としての滋養強壮剤

滋養強壮のためのドリンク剤の中には、精力剤としての効果を発揮するものもあります。

性機能を改善するために効果的な滋養成分は以下の通りです。

  • 亜鉛(ミネラル)
  • セレン(ミネラル)
  • アルギニン(アミノ酸)
  • ビタミンE(抗酸化物質)
  • リコピン(抗酸化物質)

精力剤としての目的も含めてドリンク剤を使用する場合はこれらの成分が入っているかをしっかり確認するようにしましょう。

 

性機能は栄養面だけでなく、ストレスや肥満などから悪影響を受けてしまうので、適度な運動や食生活の改善などの工夫も大切です。

 

特にマカやシトルリンなどには、勃起力を増進する成分と、これらの滋養成分の両方が入っているので効果が大きく、人気があります。

 

ただし、精力増進に効く成分だけを摂取していても大きな効果を望むことはできません。体全体の調子を整えるような栄養をしっかりとバランス良く補給していくことが大切です。

 

まとめ

Thumb tapenotetomato

滋養強壮とは何か、滋養強壮に良い食事や生活習慣、ドリンク剤を選ぶ際の注意などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

当記事で紹介した内容を生活に取り入れることによって、みなさんが健康的な生活、充実した性生活を送られることを願っています。

 

豆知識に関連する記事