公開日

更新日 18年09月07日

早漏ってどうしてなるの!?正しく理解してしっかり対策しよう

「自分は早漏ではないだろうか?」「彼女がSEXに満足してないのは自分が早漏だからでは?」そんな悩みをもつ男性は以外に多いみたいですね。

 

あなたも、「早漏では?でも早漏なんて恥ずかしくて人に言えないし。」と独り悩んでいませんか?

 

早漏に悩み、男としての自信を失い、女性とのおつきあいも避けてしまう男性もいるそうです。そうなる前に早漏について知り、対策をしていきましょう。

 

今回は早漏に悩む男性の参考になるよう、早漏の原因から治療法まで詳しく見ていきたいと思います。

 

早漏ってどんな病気?

Thumb candle

「EDの治療でやっと充分な勃起が!これで彼女を喜ばすことができるぞ!」

なんて大喜びで女性とのSEXに挑んだのに、あっという間に果ててしまったなんて事にはなりたくないですよね。

 

早漏とは性行為の時に男性もその相手の女性も性的な満足感を得る前に男性が射精してしまう症状です。一般的には挿入から1分以内に射精してしまった場合、早漏であるとされています。

一体、早漏ってどんなメカニズムで起こる病気なのでしょうか?

 

そもそも早漏が病気(男性性機能障害)なんて考えてもみなかったという男性もいるのではないですか?

早漏は射精機能に問題がある「射精障害」です。EDと同じ男性性機能障害のひとつとされています。

射精と勃起は全く違うメカニズムで起こり、勃起しても射精しなかったり、反対に勃起状態ではなくても射精することがあります。

 

射精を起こすメカニズムは次の様な物です。

 

射精は、自律神経・体性神経・内分泌系の協力のもと、以下のメカニズムで起こります。

1.精嚢で生産された精液が、後部尿道に排出されます。
2.膀胱頸部の閉鎖が起こります。
3.後部尿道に排出された精液が、律動的に体外へと射出されます。

正常に射精するためにはこの3つの段階を連動して起こす必要があり、このメカニズムに関与する何らかに問題が生じた場合、射精障害が起こります。

「遅漏」「早漏」は要注意!

 

早漏はEDとは別のメカニズムで起こる「射精障害」という確かな病気というわけです。

 

では、どうして「射精障害」のひとつ早漏が起こるのでしょうか?

 

早漏の原因は?

Thumb crocus

「射精障害」には早漏の他に、「膣内射精障害(いわゆる遅漏)」、精液が尿道の中を逆流してしまう「逆行性射精障害」、射精そのものの機能がなくなる「無射精症」などがあります。

射精障害は男性不妊症の原因にもなり、子孫繁栄にも障害がでますから深刻な病気です。ではその原因は何なのでしょうか?

 

厚生労働省の泌尿器・生殖器の障害、資料によると、射精障害には大きく身体に問題のない心因性と、問題のある器質性に分けられます。

 

心因性早漏

早漏の99%は心因性であるといわれており、これは文字通り、ストレスなどの精神的要因のことを指します。これには4つの要因があります。

 

自分が性的刺激に過剰に反応しすぎで不安感がある
性行為の回数をこなすと自然と解消していきますが、個人差もあり解消できないケースもあります。

 

早漏を深刻に考えすぎる
「これでは女性に嫌われる」とか真面目に悩みすぎてしまうこと。

 

過去における女性とのSEXでの失敗がトラウマになっていたりする「思い込み」が原因になっている事もあります。

 

仕事や日常生活のストレスがペニスにも影響し、極めて小さい性的刺激でも反射反応が起こり、挿入前に射精してしまう事もあります。

 

心因性原因は早漏だから女性は満足してないのではないかと、疑心暗鬼してしまい事態をどんどん悪化させるのですね。

 

器質性早漏

これに対し、器質性は神経など、身体の一部の異常や損傷によるものです。

 

一番多いのは包茎です。普段露出してない亀頭部分が女性器へ挿入した時に刺激に耐えきれずに射精してしまうのです。

 

その他にも何らかの事故による、尿道若しくは 射精管の断裂、下腹神経の断裂による神経の機能喪失あるいは膀胱頚部の機能消失などが原因になるとされています。

 

その他の要因

 

セロトニンの異常

射精のメカニズム上で神経伝達物質としてドーパミンは促進的に、セロトニンは抑制的に働く物質です。

セロトニンが心身の覚醒を促すドーパミンを抑制します。このことにより、性機能を抑えてしまうわけですね。

 

このセロトニン遺伝子の異常が原因で、射精を抑えることできないケースです。

 

セロトニンはうつ病の薬などにも使用されますので、薬の使用で早漏になってしまうケースも増えているのです。

 

マスターベーションのやりすぎ

自慰行為のやり方に問題があるため、早く射精しようとするに慣れてしまっているから女性とのSEXでもすぐ果ててしまうのです。ほどほどに。

 

効果的な早漏の治療法は?

Thumb medical

日々のトレーニングにより早漏を治療できる事もあります。

 

ストップ・スタート法、スクイーズ法とも言われます。

射精をコントロールするトレーニング法です。

簡単に言うと射精を抑える感覚を覚えるトレーニングです。

 

4つの手順で行います。

【番号リスト】

自分やパートナーの手などで刺激する

「イキそうだ」と感じた瞬間に、頭上部から1センチ程度にある亀頭の付け根あたりを指で圧迫して射精を抑え、奮がおさまるのを待つ。

イキそうなピークをやり過ごしたら、再度刺激を与え射精寸前でまた圧迫して抑える。

この一連のサイクルを3回繰り返し、4回目で射精させることで、射精寸前の間隔を覚える

【番号リスト終り】

 

この方法でより効果的に早漏を改善するには、刺激の与え方に段階をつけていくことです。

最初は手で、次は口で、その次は乳液を使って、そして最後はパートナーの膣でと、徐々にレベルを上げていくことがポイントです。

即効性はありませんから、継続して行なっていくことが大切です。

 

自分にはパートナーがいない、そんな男性はマスタベーションにも応用できますから御安心を。

 

PC筋を鍛える

PC筋とは「恥骨尾骨筋(Pubococcygeus muscle)という、お尻と睾丸の間にある筋肉排泄をコントロールするための筋肉です。年齢や座り仕事によって衰えると言われます。

 

肛門を5秒間締めて5秒間ゆるめるという動作を繰り返すだけ。

これを10回1セットにして朝、昼、晩、寝る前にやれば効果的です。

 

道具を使う

専用の道具を使って早漏防止に取り組むのも一つの方法です

 

早漏スプレー

早漏スプレーは性行為の直前に使用するだけという手軽さがメリットですが、女性器に麻酔成分を含む薬剤が付着してしまうと、女性器の感覚が鈍ってしまうこともデメリットです。

 

早漏防止コンドーム

2種類あり、一つはコンドームの男性器に当たる側に局所麻酔薬が塗布されており、その効果で男性器の感覚を鈍らせて早漏を防止するもの。

 

二つ目は国内メーカーのオカモトやサガミが発売している、コンドーム自体に厚さを持たせて男性器が刺激を受けにくくさせて早漏を防止するというタイプのコンドームです。

 

道具の使用は、何より手軽に行えるという点が1番嬉しいですね。

トレーニングと併用するのも効果があるのでは。

 

でもなかなかトレーニングをやる暇がないという男性もいますよね。

そんな男性には早漏防止サプリもあります。

 

 

早漏防止サプリは?

Thumb capcel2

ペニス増大サプリや精力増強サプリは種類も豊富で広く出回っていますが、早漏防止サプリはほとんど目にした事が無いのでは?クリニックなどで処方される2つを紹介します。

 

プリリジー

世界初の内服による早漏治療薬(PE治療薬)です。主成分はダポキセチンで短時間作用型のSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)という薬に分類されます。ED治療におけるバイアグラのように、早漏症治療に革命をもたらしています。日本国内では厚生労働省の認可を受けていないため国内未承認医薬品という扱いになります。

プリリジーとは?

 

この薬の主成分であるタボキセチンのほとんどが体外に排出されるので副作用の心配も少なく安心です。

この薬はそもそも早漏の治療薬ではなく、性行為の前に飲んで射精までの時間を延長するために開発されています。

でも言ってみればそれが早漏を抑えることになります。

 

 

スーパーフォース

スーパーPフォースはED治療薬であるバイアグラと早漏治療薬であるブリリジーの2種類の成分が組み合わされた医薬品です。
バイアグラとブリリジー、この2つの医薬品の合剤ですから、一石二鳥ですね。

 

便利な早漏防止薬ですが、副作用もいくつか確認されています。主なものとしては頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などです。その他、起立性低血圧(臥位や座位から立ち上がる際に血圧が低下し、めまいや立ちくらみを起こす現象)の報告もあります。

使用する前に医師や薬剤師との相談が必要です。

 

 

 

オーガニック成分の早漏防止サプリは?

Thumb capcel

副作用が心配な方には、安全なオーガニック成分のみが配合された早漏防止サプリが市販されています。

国内では3種類しか販売せれていません。

 

 

VITOXα

欧米で早漏防止サプリとして人気のあったサプリ「ヴィトックス」がパワーアップして日本に上陸したものです。

 

 

ヴィトックスαには早漏防止の成分だけではなく、精力増強に必要な馬睾丸やサソリエキス、トナカイ角などの成分も配合されています。

 

 

成分が天然由来なので、副作用や身体への悪影響はなく、安心して服用できます。製造も国内工場で製造・管理を徹底しています。

 

 

Zephylrin

早漏防止成分「L-トリプトファン」が配合された国内初のサプリ、Lシトルリン配合サプリ 

 

 

この薬も天然成分使用で、副作用などの心配なく安全に服用できます。製造も日本の工場で製造されていますので、安心です。

 

 

XENOSEED

ゼノシードは何度も試験され、莫大なコストを費やして完成した早漏防止サプリです。

 

ムクナ、マカ、亜鉛、ガラナ、スッポン、ドンカットアリ、アカガウクルアなどの厳選された天然由来成分を配合しています。

 

そのため身体への負担、副作用はありません。国内で生産され安心です。

 

専門クリニックでの治療は?

Thumb bussinessmans

サプリで効果が得られない時は、最終手段として専門のクリニックで早漏治療することも必要です。

 

早漏の治療は、注入による方法が主流です。安全性の高い医療用の注入素材を、亀頭に注入し、張りを出し亀頭をより硬く、大きくすることで、刺激に対して敏感な亀頭を刺激に強くする効果があります。

 

早漏治療①アクアミド注入

アクアミド注入とは、長期的に太さと大きさを持続させる治療です。

 

非吸収性ジェルと呼ばれるものを注入する治療で、注入箇所が硬化しやすくなり、亀頭増大が促進されます。

 

早漏治療②バイオアルカミド注入
亀頭に注入すると無発熱性の水96%が含まれているコラーゲンの被膜が形成される治療です。持続性が高い最新の亀頭増大術らしいです。

 

この様な早漏治療をクリニックで行なう時は、信頼と実績のあるクリニックを選ぶ必要があります。

よく各クリニックのホームページ等を参考にして慎重に選んでください。

 

まとめ

Thumb bussinessgoods

早漏に悩む男性は、性行為中にそのパートナーに対してなんらかの劣等感、不安を感じて行為を行います。

 

しかし、性行為だけが男女の絆の限りではありません。

パートナーも相手の事情を心配し、一緒に向かい合うことを望んでいるかも知れません。

 

お互いにコミュニケーションが取れないと関係が微妙になり疎遠になっていく危険もあります。

 

本当に早漏治療を望むなら、自分が早漏であることを認め、パートナーにも素直に伝えて理解を得て、一緒に治療をすすめることが重要です。

 

パートナーがいない男性も一人悩まず、将来のパートナーのためにも、専門家に相談し早期の治療を施すことが大切です。

 

豆知識に関連する記事