公開日

更新日 18年09月08日

【完全版】ペニスの太さの平均は!?太くすることもできる!

Thumb compared to average

この記事の所要時間:約8

自分のペニスのサイズが平均と比べてどれくらいのものなんだろうか?

 

もしかしたら普通と比べて小さいんじゃないだろうか?

 

など、男性なら誰もが一度は自分のペニスのサイズが普通と比べてどれくらいの大きさなのか、ということについて気にしたことがあるかと思います。

 

あまり他人のペニスを見る機会はありませんし、温泉などで目にする機会はあっても数は限られていますし、まじまじと見たり、自分のペニスと並べてサイズを比べてみたりする、なんてことなかなかできません。

 

当記事では、そんな気になるペニスの太さに関するデータの紹介やペニスを太くする方法について紹介していきます。

 

ペニスの太さに関するデータ

Thumb notebook

まず、ペニスのサイズに関するデータをいくつか紹介していきます。

 

ペニスのサイズに関するデータは、ペニスの高いプライバシー性が影響しているためか、やはり信頼できるデータは希薄といった状態です。

 

その中でも、比較的信頼に足ると思われる3つのデータをここでは紹介します。

 

1つ目ですが、昔から参考にされることが多い、1933年に中島博士が軍人45人を対象に実測して行った調査で、結果は次の通りです。

Thumb %e5%b9%b3%e5%9d%87%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%95

となります。調査時期が古く、対象人数も45人と少ないですが、実測したデータとして貴重なデータとなります。

 

また、コンドーム製造メーカーとして有名なオカモトが100人に対して行った街頭調査の結果も公開されており、結果は次の通りです。※1

Thumb %e5%b9%b3%e5%9d%87%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%952

こちらのデータは実測値ではなく、あくまで街頭調査の結果であり、調査対象が175cm以上の20代-30代の男子であるということに注意が必要です。街頭調査という形式だと、少し大きめに回答してしまう人が多いのではないかという気がします。

さらに、性玩具製造メーカーのTENGAもデータを公開しています。※2

結果としては、

Thumb %e5%b9%b3%e5%9d%87%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%953

こちらも実測値ではありませんが、データ数は50万件以上もあるようです。

データによって数値にある程度の差がありますが、これらのデータを踏まえると、ペニスの太さに関するデータとしては、

「勃起時のペニス」の「亀頭の直径」は3.5-4.0cm

「勃起時のペニス」の「中間部の直径」は3.0-4.0cm

といった辺りに平均値が来ることになりそうです。

 

少なくともこの範囲から著しく外れていない限りは、おおよそ普通のサイズだと思って良いのではないでしょうか。

 

ペニスの増大は可能なのか?

Thumb jamp

以上のデータを見た上で、やはり自分のペニスが平均より小さそうだから大きくしたい、であったり、平均程度では物足りないからもっと大きくしたい、などと思われた方もいるかもしれません。

 

ところで、ペニスの増大はそもそも可能なのでしょうか?

 

〇〇cm増大した!というサプリメントやペニス増大器具の広告は多くの方が目にしたことがあるでしょう。そのため、そういったサプリメントや増大器具が(効果が本当にあるのかどうかは別として)存在していることはご存知の方が多いでしょう。

 

また、ペニスを手術によって大きくするというという外科的な方法もあります。

 

結論から言うとペニスの増大は可能です。

以下、サプリメントやペニス増大器具と外科的方法の2つに分けて紹介していきます。

 

↓試すならまずはロングセラー!↓
 

ゼファルリン
最大19600円OFF!
商品名無しパッケージで気軽に購入!

ゼファルリンの詳細を見る→

 

ペニス増大サプリメントや器具の効果はどれほどなのか?

Thumb hammer

まず、ペニス増大サプリメントやペニス増大器具の効果について紹介します。

 

シトルリンの効果(ペニス増大サプリメント)

ペニスの勃起には、「一酸化窒素」が重要な役割を果たします。ペニスの勃起が起きるまでに身体で起きることの流れは以下のような順番になっています。

  1. 性的な刺激による興奮が勃起中枢や、さらにはペニスの海綿体の神経にも伝わる
  2. この信号により、海綿体の中に放出された「一酸化窒素」が血管や筋肉に働きかける
  3. サイクリックGMPという物質が増える
  4. サイクリックGMPの増加により海綿体の筋肉が緩んで血管が広がる
  5. 血液が海綿体に流れ込み、勃起が起きる

という流れです。

 

ペニス増大サプリメントに含まれる「シトルリン」は一酸化窒素を体内に増やす働きをするため、勃起力をアップさせてくれることが期待できる、というわけです。

 

しかしながら、一酸化窒素を増やす働きがペニスのみではなく全身という広い範囲で起きてしまうためにペニスでの効果が薄くなってしまうことや、シトルリン単体では一酸化窒素を作ることができない、などの問題があります。

 

確かに、血流が増加することによって勃起時のサイズがアップするという効果を多少は期待することができそうですが、あまり大きな効果を期待することはできないと言えます。

<シトルリン配合サプリメント>

サプリ名 料金
クラチャイダムゴールド 4200円
Diablo 9800円
VolstarBeyond 12800円

 

海綿体の膨張(ペニス増大器具)

Thumb expansion corpora cavernosa

ペニス増大器具は、「海綿体への血流を増やすことにより、海綿体を大きく膨らませペニスを増大させる」という考え方に基づいています。

 

しかし、実際には海綿体の外側にある薄膜を現状より大きくすることはできないため、こちらも血流の増加による勃起時のサイズアップの効果を多少は期待することができそうですが、限界があるということになってしまいます。

 

↓ペニス増大ポンプの専門店があります↓

Thumb mrbigshopsite

増大ポンプの専門店はこちら→

 

ペニスを太くする方法(外科的方法)の紹介

Thumb surgical method

サプリメントやペニス増大器具などにより、ペニスの増大を狙う方法のご紹介と、それほど大きな効果は期待できなさそうだということを上で説明しましたが、こちらでは「確実にペニスを大きくできる」外科的方法について紹介していきます。

 

ペニスの太さを増加させる手術には「陰茎増大手術(陰茎を太くする手術)」と「亀頭増大手術(亀頭を大きくする手術)」の2つがあります。その他にも、ペニスの長さを増加させる長茎手術というものもあるのですが、当記事では「太さ」が焦点であるため、こちらについては別の機会での紹介とさせて頂きます。

 

 

陰茎増大手術(陰茎を太くする手術)

Thumb penis enlarge surgery

おおまかな手術の方向性としては、ペニス全体に専用の注入剤や脂肪を注入する、というものになります。注入するものの種類によって、「マクロレーン」「パーフォーム」「脂肪注入法(MCRF)」などがあります。

効果としては、見た目のコンプレックスの解消、パートナーに与える刺激の増加、といったことが期待されます。

 

それでは、3つの手術方法についてさらに詳しく説明していきます。

 

マクロレーン

Thumb macrolane

ペニスに持続型ヒアルロン酸であるサブQと呼ばれる物質を注入する方法です。

 

注入以外の行程がないため、手術時間が短い、回復期間が短い、といった特徴があります。

 

効果は永遠に続くものではないので、数ヶ月から2年程度で追加注入を希望する人が多いようです。

 

また、万が一手術を行ったものの形が気に入らないといった場合には、ヒアルロン酸分解注射によって溶かすことも可能です。

 

パーフォーム

Thumb perform

こちらはパーフォームと呼ばれる物質を注入する方法です。

 

基本的にはマクロレーンと似た方法となりますが、主な違いは、持続期間が5年以上と非常に長いこと、ヒアルロン酸と違って元に戻したくなっても注射で分解することができない点が挙げられます。

 

脂肪注入法(MCRF)

こちらは注入する物質として、自身の脂肪を用いる方法になります。

 

上手くいけば永続的な効果がありますが、一方で一度の注入では満足いかないということもあります。

 

というのも、脂肪の生着率に大きな個人差があるためです。

 

生着率を上げるための手段として、MCRF(マイクロコンデンスリッチファット)と呼ばれる方法があり、通常だと40%程度と言われる脂肪の生着率を90%程度まで高めると言われている方法です。簡単に言うと、老化してしまった細胞などの不純物を取り除き、純度の高い脂肪を注入するという方法です。

 

ただし、MCRFは一部の認可された病院でしか受けることができません。

 

手術後のスケジュールの見通し

  • 通院:必要なし
  • 翌日〜 シャワー可能(患部は濡らさない)
  • 3日目〜 シャワー可能(患部を濡らしてもOK)
  • 1週間後〜 飲酒、入浴が可能
  • 2週間後〜 激しい運動が可能
  • 1ヶ月後〜 性行為が可能(ただし個人差あり)

 

想定されるリスク

Thumb headholding

細菌感染(マクロレーン、パーフォーム、脂肪注入)

 

細菌感染が起きた場合には、抗生物質の投与や、症状が強い場合には排膿処置などが必要になる場合があります。

 

アレルギー反応(マクロレーン、パーフォーム)

 

ヒアルロン酸などの注入製剤を注入した場合、アレルギー反応が起こり、赤く腫れてしまうこともあります。もしアレルギー反応が起きてしまった場合、ヒアルロン酸であれば、ヒアルロン酸分解注射を行うことになります。

 

ちなみに、脂肪注入の場合は、注入するのが自分自身の脂肪であるため、アレルギー反応が起こることはありません。

 

試すならロングセラーサプリ!ゼファルリン

 

亀頭増大手術(亀頭を大きくする手術)

Thumb 2doctor

基本的な方法としては、陰茎増大手術と同じです。注入製剤を注入するという方法です。ただし、亀頭増大手術に関しては脂肪注入は行われていないようです。注入するものの種類によって、「マクロレーン」「パーフォーム」「アクアミド」などの方法があります。

 

効果としては、亀頭が大きくなり見た目が良くなる、パートナーに与える刺激が大きくなる、早漏の改善(逆に遅漏になってしまうことも)、亀頭冠(カリ)が張ることによる包皮の戻りの防止、といったところです。

 

マクロレーン

Thumb macrolane

陰茎増大手術と同様ヒアルロン酸の注入を行います。

 

特徴としては、追加の注入が安全であること、仕上がりが自然であること、そして、やはり永久に効果が続くわけではなく2-3年程度で吸収されてしまうこと、万が一の時にヒアルロン酸分解注射で溶かせること、などが挙げられます。

 

パーフォーム

Thumb perform

こちらも陰茎増大手術と同様のものです。

 

特徴としては、一回の施術で満足いく結果が出せることが多い、頻繁に追加をする必要がない、追加注入が可能、万が一の場合溶かすことができない、などです。

 

アクアミド

Thumb aquamid

こちらは陰茎増大手術にはなかったものですが、パーフォームに似たタイプの方法となります。

 

亀頭への親和性が高いというのが一番の特徴で、自然な仕上がりが期待できます。その他の特徴としては、触った時の硬さが出にくい、万が一の場合溶かすことができない、といったところです。

 

手術後のスケジュールの見通し

  • 通院:必要なし
  • 当日〜 シャワー可能(患部を濡らさない)
  • 翌日〜 シャワー可能(患部を濡らしてもOK)
  • 4日目〜 入浴、アルコール、性行為(個人差あり)が可能
  • 1週間後〜 激しい運動が可能

 

想定されるリスク

腫れ・内出血

Thumb zidori

亀頭増大の目的で注入製剤を注入すると、2-3日程度亀頭が腫れることがあります。また、注射をした箇所を中心に内出血を起こす可能性があります。ただし、基本的には時間の経過とともに症状は治まっていきます。

 

アレルギー反応

注入製剤は人体に対して安全であるように商品化されてはいますが、それでも絶対にアレルギー反応が起こらないと言い切ることはできません。ヒアルロン酸であれば、ヒアルロン酸分解注射で処置をすることが可能ですが、その他の場合は抗アレルギー剤などを使用し経過をみることになります。

 

亀頭の感覚の低下

亀頭増大手術の一つの効果に早漏の改善がありますが、逆に言えば、遅漏になってしまう可能性もあるということです。

 

手術の費用について

Thumb surgery cost

外科的方法は確実にペニスを大きくできる方法ではありますが、やはりその分費用はかさみます。注入する物質の量などによって価格は大きく変わるのですが、最低でも10万円、注入する量が多い場合には50万円以上かかってしまう場合もあります。

全国展開のABCクリニック→

 

まとめ

Thumb bengoshi

当記事では、ペニスの大きさの平均に関するデータや、ペニスを太くする方法についてご紹介しました。

 

日本人男性の間には、ペニスが大きい方が良いという共通認識があるとは思いますが、女性は案外そう思ってはいないようです。むしろ大きいペニスだと性行為の際に痛みを感じてしまうこともあるようです。

 

ただ単に大きければ良いというのではなく、パートナーとの性器のサイズが合っていることの方が重要です。

 

もし自分のペニスが小さいことに悩んでいるのであれば、パートナーに相談してみるというのも一つの手かもしれません。

 

様々な手を尽くしたうえで、やはりどうしてもペニスを大きくしたいという悩みが消えないようであれば、医師に相談してみることをオススメします。

↓試すならまずはロングセラー!↓
 

ゼファルリン
最大19600円OFF!
商品名無しパッケージで気軽に購入!

ゼファルリンの詳細を見る→

※1:http://www.okamoto-condoms.com/pick/bigboy_super_syoukai.html
※2:https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/
マクロレーンの画像出典:
http://www.bestdrug.org/macrolane.htm
パーフォームの画像出典:
https://umami-bc.com/menu/petit
アクアミドの画像出典:
http://www.tokyoaoyama.com/siwa/

豆知識に関連する記事