公開日 17年11月12日

更新日 18年09月22日

ペニスの増強はどうすれば成功する!?自分で今日からできること

ペニスを増強させたいという悩みを抱えている男性はとても多いと言われていますが、人に気軽に相談できることではないので、一人でコンプレックスを抱えたままになってしまいます。

 

専門的な病院に行って相談するのは抵抗がありますし、自分でできる改善策も見つけられない、そんな時にぜひ参考にしていだきたいペニスの増強方法についてご紹介したいと思います。男性のシンボルともいえるペニスは誰よりも自分にとって一番の自信につながるものです。

 

 

ペニスを増強させたい男性は多い?

Thumb bussinessmans

ペニスを増強させたいのは自分だけ?なんて不安を抱いている人は多いと思いますが、世の中の男性達はペニスに関するどんな悩みを持っているのでしょうか。ここではペニスに関するコンプレックスをサイズや硬さなどから見ていき、他の人に相談しにくいペニスの悩みを整理していきましょう

 

ペニスに関するコンプレックス

ペニスに関する悩みは勃起不全、早漏など様々。そのなかでもとくに多いペニスのサイズと硬さについて見ていきましょう。海外の人とのサイズの比較などをしていき自分のペニスを客観的に見ていき、自分がどの位置なのかを把握しましょう。

 

サイズ

男性の抱える体の悩みでペニスはとても深刻なコンプレックスになっています。とくにサイズに関する悩みは多く、自分のペニスが標準なのかそれよりも小さいのかなかなか判断しにくいものです。

 

普段の生活のなかでほかの人のペニスのサイズを比較するチャンスなんてほとんどありませんので、温泉やトイレのなかでちらっと除いて比較することぐらいしか方法がありません。一般的なペニスのサイズですが、日本人は欧米人に比べると小さく平均すると勃起した時のサイズは13㎝が一般的といわれています。

 

ちなみにフランス人は平均16.7㎝、イタリア人は15㎝。アメリカ人は12.8㎝、ドイツ人は14.2㎝という統計が出ています。あくまでも平均的な数値ですし、サイズだけでなくペニスに関する悩みはほかにもありますのでサイズを硬さでカバーするなど自信を持つ方法は色々あるのです。

 

医療機関でサイズアップの手術を受ける人の平均値は7㎝~8㎝といわれていますが、極端に短小ペニスでない人も手術を受けているので、必ずしもサイズアップの目的だけでなく女性にもてたいという男性も多い傾向があります。

 

硬さ

ペニスは大きくて硬い状態が一番の理想ですが、ペニスが勃起した時に硬さが不足していると性行為の際に満足した結果が得られません。ペニス増大器具を販売するメーカーのアンケ―トによると女性が男性のペニスに求めるものは第一位が硬さという統計があります。

 

続いて持久力、勃起具合、太さや長さなど、日本人のペニスのサイズは世界的に極端に小さいわけではありませんので、硬さがとても重要な基準になってきます。多少短くても硬さがあれば性交時に女性が満足しやすい、硬い方が射精のタイミングをコントロールしやすい、時間が長持ちするなど、男性にとってもペニスの硬さは色々なメリットをもたらしてくれます。

 

男女によってペニスの判断基準は異なりますが、男性はサイズを重視する傾向があり女性は硬さを求めています。ペニスを増強したいと思っている場合には、なにをターゲットにするか把握しておくことも大切なのです。日本男性のペニスは欧米人と比較すると硬いといわれていますので、思っているほど悩む必要がないなんて人もなかにはいることでしょう。

 

 

コンドームメーカーのオカモトが身長175㎝以上、都内に住む男性20~30代にアンケートをした統計です。

【テーブル1】

 

 

ペニスを増強させるサプリメントは効果がある?

Thumb capcel

ペニスを増強させるためのサプリメントが市場に色々と出回っていますが、サプリメントはどんなものでも効果や副作用などが気になります。ペニス増強のサプリメントの特徴を見ていきましょう。ここではサプリメント成分の種類別で把握していき、成分の種類を理解していくことで体系的にサプリメントを理解していきましょう。

 

サプリメントの成分の種類

ペニスを増強させるには包茎手術を受けることが方法の一つ。しかし手術のリスクや費用などを考えると、ペニス増強のサプリメントはとても気になる存在です。ペニス増強のサプリメントには色々な種類があり、日本国内で購入できるものは数百種類もあるといわれています。まずはペニスを増強させる成分として主な4種類について知っておきましょう。

 

L-シトルリン 

この成分はスイカから発見されたもので別名スーパーアミノ酸ともいわれ、ウリ科の植物に多く含まれています。L-シトルリンは一酸化窒素の生産を促進して血管を拡張する働きがありますので、血流改善にとても効果をもたらす特徴があります。

 

美容目的や疲労回復、むくみや冷えの改善、そして男性には嬉しいペニスの血流を活性化し精力を増強する効果があります。L-シトルリンを摂取すると成長ホルモンの分泌が活発になりますので年齢とともに低下する精力増強にも最適。

 

ペニスを硬くする為には血流を活性化することが必要になりますので、サプリメントを選ぶ時にはL-シトルリンが配合されているかどうかを必ずチェックしましょう。

 

1日の摂取量は800mlでそれ以上摂取しても体外に排出されてしまいます。この成分はスイカやゴーヤなどの食べ物から摂取できますが毎日続けて食べるのは大変。そこでサプリメントが大変活躍してくれるというわけなのです。

 

アルギニン 

アミノ酸の一種のアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進して筋肉を増強したり血管を拡張して血流を活発にする働きがあります。免疫力を高める効果もありますので、健康維持にも大変メリットがある成分です。

 

またアルギニンは精子の生成にも欠かせない働きがあり性機能を向上させる点も注目されています。いつまでも若くペニスを強化させたい時にはアルギニン配合のサプリメントを選ぶとよいでしょう。

 

ペニス増強のサプリメントは必ず配合成分をチェックして含有量が十分あるかどうか、きちんと表示されている信頼できるものを選ぶことが必要です。アルギニンは1日摂取量が3000mlまでとなっているので、一度にたくさん飲むと胃痛などを招く原因になるのでご注意ください。

 

サプリメントの特徴

ペニス増強のサプリメントとはいったいどんな特徴があるのか、チェック点と合わせて詳しく見ていきましょう。ここでは、なぜペニスが増強できるのか、からくりを知らないとちょっと不安になってしまう人向けに仕組みを理解していき、どのようにしてサプリメントがペニス増強につながるのかを理解していきましょう。

 

効果 

サプリメントでなぜペニスが増強できるのか、からくりを知らないとちょっと不安になってしまいます。そもそもペニスが大きくなるのは陰茎海綿体に流れる血液が増え膨張することで勃起する仕組みになっています。

 

そのため血流を増やすことで勃起した時のペニスのサイズが大きくなりサプリメントを継続して飲んでいくことで、勃起していない時でもペニス増大につながる仕組みとなっています。

 

陰茎海綿体に血流を増加させるためには、体内にある一酸化窒素の量を増やすことが必要で一酸化窒素が増加するとグラノシンーリン酸が同時に増加していきます。すると血管が拡張されるため、結果的に血流が活発になりペニスが大きくなる効果へとつながるのです。

 

サプリメントは基本的に副作用がありませんが、正しい飲み方や用量を守らない場合、またアレルギー体質、心臓病の持病を持っている場合などは副作用がでるリスクが高くなりますので、不安な場合は医療機関で調べてもらうとよいでしょう。

 

サプリメントはED治療薬とは異なり即効性はありません。継続使用して体質を改善しながらペニスの増強をしたい人に向いていますので、勃起不全などの根本的なトラブルがある場合はED専門クリニックで相談すると安心です。

 

飲み方 

ペニス増強のサプリメントはそれぞれの商品によって飲み方が異なりますので、必ず用法や飲む量を守り安全に使用してください。そこで知っておきたいのが効果をさらに引き出すサプリメントの飲み方。ただ飲んでいるだけでは期待通りの効果がでない場合もありますので、飲み方のコツを知っておきましょう。

 

まず飲むタイミングとして一番オススメなのが朝食前の空腹時。お腹が空いているときはサプリメントの栄養素が体内で吸収されやすいため、朝起きて朝食を食べる前が飲むタイミングです。

 

またサプリメントを一緒に飲む水が冷たいと成分が溶けにくくこれも効果を妨げる理由になってしまいます。サプリメントを飲むときはぬるま湯を使ってコップ1杯たっぷり飲みましょう。

 

ペニスの悩みを抱えた男性にとってはすぐにでも効果を実感したいところですが、大切なのは効果を引き出す飲み方と正しく用法を守ることです、過剰摂取すると身体に負担になり、本来の目的もまったく意味がなくなってしまいます。

 

それぞれの商品で飲み方や量は異なりますので、わからない時はメーカーのカスタマ―センターに問い合わせしてもよいでしょう。

 

値段 

サプリメントの値段は様々ですが、長く飲み続けるためにはコスパが良いほうがいいのですが購入する際には相場価格を知っておくと安心です。ペニス増強のサプリメントは1ヶ月分で8,000円~15,000円ぐらいのものが多く、なかには20,000円ほどする商品もあります。

 

安価なサプリメントは海外製品、有効成分の含有量が少ないといった理由もありますので、値段だけで比較するのは危険です。また通常価格が高くてもメーカーの定期購入割引や新規購入の際のキャンペーンなどもありますので、少しでも値段を安く入手したい時に参考にすることも大切で、サプリメントの値段は1日当たりのコストで計算するとわかりやすくなります。

 

高額なサプリでも内容量が多ければコスパが良いことになりますので、しっかり内容を吟味して自分に合ったサプリメントを選びましょう。ペニス増強のサプリメントは最低でも3カ月ほど続けるとよいといわれています。

 

毎回違うサプリメントを飲むと効果が減ってしまう可能性もありますので、できれば体に合う同じサプリメントをずっと継続するとよいでしょう。

 

購入方法 

ペニス増強サプリメントはどうやって購入するのか、まず身近な存在のドラッグストアで買えるかどうかが気になります。ドラッグストアには精力を増強するマカやペニスの血流を改善するアルギニンなどの有効成分を単体で購入することはできますが、ペニス増強にはさほど効果がなくもっと専門的な配合成分されたサプリメントは通販で購入することが可能です。

 

ドラッグストアのサプリメントはあくまでもペニス増強のサポートで、しっかり効果を実感するためには有効成分の種類が豊富であることが必要になります。通販で販売されているサプリメントには30~100種類ほどの成分が配合されていますので、よりペニス増強の効果を感じやすくなってます。

 

通販で購入する場合ですが、怪しいサイトも大変増えています。商品のメーカーの公式サイトがないものは信頼できない可能性もありますのでご注意ください。またEDの治療薬のバイアグラなどは病院で処方してもらう方法が一番安全。勃起不全や短小ペニスで悩んでいる方は一度相談してみるとよいでしょう。

 

人気のあるペニス増強サプリメント5種類の値段(キャンペーン価格含む)について比較しました。

【テーブル2】

 

 

 

今よりももっとペニスに自信が持てる増強法

Thumb banana

今のペニスではちょっと自信がないという時は生活習慣を改善することが増強のサポートになります。先ほどまでは、サプリメントなどをご紹介していきましたが、実際に自分の力でペニスを増強させたいという人向けに、サプリメントを使わないで増強させる方法を見ていきましょう。

生活習慣で増強させるには?

飲酒 

勃起が正常に出来る男性でも、大量にお酒を飲んでしまうと一時的な勃起不全になる場合があります。お酒を飲んだ方が性行為に挑みやすいというメリットはありますが、ペニスを増強させるためには飲酒量に注意しないといけません。

 

アルコールを摂取しすぎると脳の中枢神経の活動が抑制されてしまい勃起中枢も同様に影響を受けてしまいます。性的な欲望は視床下部によってコントロールされていますので、お酒のために神経活動が抑制されてしまいます。

 

飲酒の影響は健康な人にももちろんありますが、もともと糖尿病や高血圧の人にはお酒によってさらに勃起不全になるリスクが高くなってしまいます。

 

お酒を飲んでいいムードにした方がメリットになるという場合もありますが、過剰な飲酒習慣は勃起が正常に出来なくなりペニスの硬さや太さにも影響を及ぼしてしまうのです。

 

また二次的に肝機能障害を起こしインポテンツになる可能性もあり、飲酒量は個人差があるためペニスの増強に影響を与える量は一概にはいえません。

 

勃起に悪影響をきたすのはほろ酔い加減以上の場合で、そのレベルを判断するのは自分自身なのでデートの時など大切な場合は、飲酒量をいつもよりも少なくしておくとよいでしょう。

 

アルコールには全身の血管を拡張させる効果がありますので、多少の飲酒は勃起にもメリットを与えます。しっかりお酒の量をコントロールできる場合なら少しの飲酒は逆にペニス増強に効果をもたらこともあります。

 

またサプリメントやED治療薬を飲んでいる場合は飲酒により効果に影響がでる可能性もありますので、薬の飲み方、用法、用量を守りうまく活用しましょう。お酒の種類によっては赤ワインのように抗酸化作用のあるポリフェノールやレスベラトールというED改善にメリットがある成分を含んだものもあります。

 

喫煙

喫煙習慣は健康を阻害するため、できれば禁煙した方がよいのは皆さんご存知のことです。男性の場合はペニスにも影響を与える為禁煙をした方がなにかとメリットになります。

 

タバコに含まれるニコチンは体内の血行を悪くする働きがありますので、海綿体に流れる血液量が少なくなりペニスがしっかり立たないなんてことにもなりかねません。

 

またタバコは成長ホルモンの分泌を妨げる為筋力の低下や皮膚細胞のターンオーバーの低下、また免疫力が低下するなど体にとって害ばかりとなってしまいます。禁煙すれば成長ホルモンの分泌が回復し、体の各器官の調子も安定するためペニスが増強する可能性が増えてくるのです。

 

タバコを吸った方がリラックスして性行為に臨みやすいと考える男性もいるようですが、あくまでも脳内で分泌されるドーパミンの快楽作用により、リラックスしている状態と勘違いしているだけなのです。

 

タバコはお酒と同様に常習性があるものなので、ペニスを増強させる目的意識をはっきりさせて禁煙をスタートしましょう。ペニス増強サプリメントを飲んでいる場合も、タバコを吸っていると成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいますので効果がでなくなってしまいます。

 

血流を増やす成分としてシトルリンがペニス増強サプリで使用されていますが、タバコのニコチンはシトルリンの働きを抑制してしまうのでサプリで血行促進効果を期待出来なくなってしまうのです。

 

ペニスの悩みを抱えている方は生活習慣の見直しをプラスして、根本的な健康作りを意識することが大切です。血液の流れは栄養素を運ぶ働きがありますので、ペニス増強にメリットになる栄養補給や自律神経を安定させるなど色々な角度から改善しやすくなります。

 

 

睡眠不足

性行為をすると自信喪失してしまうという男性も少なくないと思いますが、ペニス増強のサプリメントを使うだけでなくもっと効果を引き出すためには生活習慣を見直すことが大切です。

 

最近は睡眠不足による体調不良、精神疾患なども増えていますが、ペニス増強とも大切な関係があります。ペニスを硬く勃起させるためには男性ホルモンの分泌と血流が大きな影響を与え、睡眠はこのどちらにも大切なのです。

 

とくに男性ホルモンの分泌を活発にする作用がありますのでペニスを増強したい場合には睡眠の質を向上させることがコツです。

 

男性ホルモンのテストステロンの分泌量が低下すると勃起力が低下し、この原因となるのが睡眠不足。朝起きると体がだるい、いつも疲れがとれないという時は睡眠習慣を見直してください。睡眠中は成長ホルモンが分泌され勃起力や精力の増強にメリット。

 

では何時間ぐらい睡眠が必要なのかという点ですが、ペニス増強のためには7~9時間が理想的と言えます。

 

しかし仕事で忙しい人やストレスでなかなか寝付けない人も多いことでしょう。そんな場合はゆっくり入浴をするなど、快適な睡眠環境を整えておくことが大切です。ペニス増強に睡眠が必要なら昼寝をたっぷりしてもよいのでは?と疑問を持つ方もいるかもしれません。

 

成長ホルモンを活発にするには睡眠時間だけでなく寝るタイミングが大切で、22時~2時までの間が最も成長ホルモンが分泌されるベストなタイミングです。この間に寝ていないと男性ホルモンが活発になりませんので勃起力を回復させる効果も減ってしまいます。

 

また睡眠中は自律神経も安定して副交感神経が優勢になりますので、体内の血液の循環も改善され勃起時の血流にもメリットになります。できるだけ早寝早起きを意識してペニスが増強する生活習慣を整えましょう。

 

食事の改善 

食生活を変えるだけではペニスを増強させることはできませんが、他の生活習慣の改善やサプリメントのサポートとしてぜひ見直すべき点のひとつです。まず食生活ではバランスの良い食事をすることが基本。

 

スタミナをつけるために偏ったメニューになってしまう人も多いのですが、なるべく栄養バランスを整え不足するものがないように意識してください。

 

とくにペニスを増強させるためには血流を改善する食べ物がオススメになりますので、栄養補給がしやすいように胃腸機能を活発にして吸収しやすい体質作りも心がけましょう。

 

ペニスの増強によい食生活はまず朝食を必ず食べること。脂質や糖質が多い食べ物は脂肪が増える原因になり悪玉コレステロールが増え血液の流れが悪くなってしまいます。ペニスの増強に良い食べ物として知っておきたいのがは牡蠣。

 

亜鉛をたくさん含む牡蠣は精力をアップする働きがありペニス増強サプリメントでもよく使用されている栄養素です。そしてにんにくもスタミナ料理でお馴染みの食べ物ですが、にんにくのアリシンという成分は造血作用があり陰茎の血行改善や血管を丈夫にする働きがあります。

 

アリシンを効率的に摂取するためにはビタミンB1を一緒にとると相乗効果でさらにペニスにメリット。ビタミンB1と結合するとアリシンはアリチアミンという成分になり神経を刺激して勃起を促進してくれます。

 

またにんにくには亜鉛も含まれていますので、精子を作る材料になり性欲をアップしてペニス増強に効果的です。そして加齢とともにペニスの悩みを抱えている方にはアボカドが大変有効的です。

 

抗酸化作用が高いビタミンEを多く含みほかの食品よりも男性ホルモンの分泌を促す働きがありますので、精子を増やす効果にもつながります。アボカドはアステカ人が使っていた言語で「睾丸」を意味することから男性にはとても栄養価が高い食べ物なのです。

 

運動 

運動不足になると心配なのが肥満ですが、肥満になると血流が悪くペニスのサイズや硬さに悪影響になります。運動をすると体内の血行が改善されるので海綿体への血流も活発になり勃起した時に硬さがでやすくなるメリットがあります。

 

肥満体型になると血中に脂肪分が増えてしまう為血流を悪くする要因。さらに運動をしないと身体能力が低下しますので筋肉量が低下して血液やリンパの流れが悪くなります。

 

身体能力は加齢によりどんどん低下していますが、若い男性でも日頃運動不足だと精力の衰えを招く可能性があります。定期的な運動習慣を作ることと普段から体を使う意識を大切にしましょう。

 

例えばバスやタクシーを使わずに歩く、通勤は1駅分歩くなど忙しい生活の合間に運動のチャンスを増やすことも重要なのです。運動の種類としてとくにペニス増強によいのは下半身を鍛えるスクワット。下半身を中心にすることでペニスへの血液がダイレクトにアップします。

 

また筋トレは全般的に血行改善や筋力アップにオススメで、ジョギングなどの有酸素運動をプラスするとさらにデトックス効果も良くなります。運動不足になるとペニスが増強しないだけでなく、勃起力の維持が出来ないことや、精力の低下につながってしまいます。

 

そしてペニスを直接的に鍛える方法も増大させるメリットがありますのでぜひトライしてみましょう。ミルキング法と呼ばれるペニスのマッサージは、指で圧力をかえてペニスを握ることで血液が届かない抹消部分への血行を改善が出来ます。

 

牛の乳しぼりをするようにマッサージすることからミルキングと呼ばれている方法。お風呂のなかなど血行が良いタイミングで行うと効果が出やすくなります。

 

 

まとめ 

Thumb bengoshi

ペニスを増強させるにはサプリメントを使ったり生活習慣の改善をしてコツコツを努力することが大切です。EDの不安がある場合は医療機関で相談し適切な治療方法をみつけてください。

 

男性にとってペニスの形、大きさ、硬さなどはとてもデリケートな話題ですが、人には言えない悩みを抱えている人は早速今日から自分でできる増強方法をスタートしましょう。

 

 

増大に関連する記事