公開日 18年11月08日

更新日 18年11月11日

大きさよりも重要!勃起力、持続力、硬さを高めてペニスを強化する

男性ならば一度は大きなペニスに憧れたことがあるでしょう。しかし、セックスを念頭においた場合、ペニスが大きければそれだけでよいというのは大きな間違いです。むしろ大きさよりも重要なことがあります。

 

それは勃起力、持続力、硬さです。そこで今回は大きさ以外でペニスの価値を高めるために、ペニスを強化する方法とメリットを紹介します。またペニスを弱々しくする日常的な原因についても解説します。

 

あなたは強いペニスと聞くとどんなものを思い浮かべるでしょうか。太いペニスを思い浮かべる人もいれば、性行為の時に持続力のあるものが強いペニスであると感じる人もいるでしょう。このように強いペニスに対するイメージは人それぞれです。

 

しかし、イメージこそ人それぞれでも多くの男性が強いペニスに憧れを持っているでしょう。今回はペニスの強化について紹介します。強いペニスはそれだけで男性としての自信に繋がります。あなたもペニスを強化して、男としての自信を高めていきましょう。

 

強いペニスがもたらすメリット

Thumb doctor yubi

初めに、強いペニスがもたらすメリットについて紹介します。ペニス増大の効果を得ることができれば具体的にどんなメリットが発生するのかについてイメージをふくらませることで、増大に取り組む気持ちが強くなります。そして毎日の生活の中で継続的に増大を続けることができるのです。

 

強いペニスは一夜にして手に入るようなものではありません。それを手に入れるためには毎日コツコツと努力を続けていく必要があります。こういったモチベーションを高めるためにも強いペニスがもたらすメリットについて見ていきましょう。

 

男が憧れる強いペニス

Thumb kokujin sanngurasu

強いペニスは多くの男性の憧れです。この憧れであるという点だけでも大きなメリットがあります。例えば、高級車を持っているとそれだけで男としての自信がつく場合があります。このように男の憧れの対象となるものを自分は持っているのだという事実そのものが一つの大きな自信を形成するのです。

 

この自信は女性関係においてポジティブな効果が期待できます。例えば、自分のペニスに全く自信がない状態であれば、そもそも女性をデートに誘うことにすら委縮してしまうでしょう。つまり気になる人がいても仲を深めるチャンスすら手に入れることができなくなるのです。

 

これではいつまでたっても素敵な人と巡り合うことはできません。このように男としての自信というものは曖昧なものでありながら、生活の様々なところで大きな影響を持つのです。そういった自信を手に入れることができるというだけでも強いペニスを手に入れる価値はあるでしょう。

 

硬さこそが重要

Thumb doctor good

強いペニスという単語からはペニスの大きさそのものをイメージする人も多いと思いますが、強さは必ずしも大きさのことではありません。むしろ、ペニスの硬さこそ強さにつながるということができます。

 

極端な話ではありますが、サイズは大きくてもふにゃふにゃなペニスよりも、サイズこそ通常から多少小さいとしてもしっかりとした硬さのあるものの方が強いペニスという評価に相応しいでしょう。また性行為時においても、女性は柔らかいペニスよりはしっかりとした硬さのあるペニスを好むとされています

 

このように、強さとは硬さなのです。そして、この硬さというものは加齢によって衰えていくものでもあります。それは、歳を取ると全身の血流が弱くなり、興奮時にペニスに流れ込む血液の量が少なくなってしまうためです。

 

しかし、それは裏を返すと、食生活や運動習慣を改善することによって血流を良くし、性行為時にペニスに流れ込む血液の量を増やすことができれば、硬さをアップさせることも可能であるということです。このように、強いペニスにとって硬さというものは非常に重要な要素となります。

 

セックスを楽しむことに繋がる

Thumb saya doctor

また強いペニスを持つことのメリットとして非常に大きなものが、セックスを楽しむことにつながるということです。そもそもペニスのサイズにコンプレックスを持っており、勃起が続かず性行為時の硬さに自信がない人は、セックスに対して消極的になってしまいます。

 

自分では女性を喜ばせることができないと思い込んでしまい、それが消極的な態度になり、そこから悪循環が生まれるのです。そうすると、女性との関係を深めることやセックスに対して積極的になることは難しくなってしまいます。

 

こういった悪循環に陥らず、セックスを楽しむためにも強いペニスを手に入れる必要性は非常に高いでしょう。ペニスの硬さと持続力に自信があれば、それだけでセックスの時に余裕を持つことができるはずです。

 

また実際に女性を喜ばせることにもつながるため、その自信はどんどん強固なものになっていくはずです。このように強いペニスは好循環を生むことに繋がるのです。

 

テクニック

強いペニスを持つことで、精神に余裕ができ、セックスの際のテクニックを磨こうという気になる人も多いようです。これが反対にペニスに全く自信がない人の場合、それを補うためにテクニックを求めることはありますが、一方でどうせ自分は女性を満足させることができないとテクニックすら疎かにしてしまうことがあるのです。

 

こうなってしまうと男女共にセックスを楽しむことが非常に難しくなってしまいます。また、ペニスの硬さと持続力に自信があれば、それを用いたテクニックを向上させていくこともできます。

 

これはペニスが柔らかく持続力もない人には絶対に真似のできないことです。このように強いペニスはあなたのセックスに対する向上心をサポートしてくれる効果があるのです。

 

雰囲気づくり

また、心の余裕はセックスに至るまでの雰囲気づくりと大きく関係してきます。強いペニスを持っている人は男として心に余裕があるため、女性に過度にがっついたりせず、女性に自分を追わせるように仕向けることさえできるのです。

 

これもやはり自分自身のペニス、ひいては性機能に自信を持っているからでしょう。自信がない人はついつい関係を深めることを焦ってしまったり、雰囲気づくりをないがしろにしたりしたままセックスをしようとします。

 

そうすると、ムードに敏感な女性はセックスに没頭することができなくなり、結果としてお互いに満足のできない一夜を過してしまうことにつながるのです。また、その満足のできない一夜は、あなたと特定の女性の継続的な関係の障害ともなります。

 

このように女性との性的な関係において、男性が自分やペニスに自信を持っているかどうかということは非常に重要になっているのです。

 

ペニスを強化する3つの視点

Thumb egao doctor

ここからは、ペニスを強化するための3つの視点について説明してきます。強いペニスと言っても、そこにはいくつかの特徴があるのです。今回は勃起力、持続力、硬さの三つの側面から強いペニスというものを見ていきましょう。それら三つの要素を鍛え上げることで、あなたもきっと強いペニスを手に入れることができるでしょう。

 

勃起力の改善

Thumb sukuwatto man

初めに勃起力とは、一つは勃起のしやすさであり、もう一つは勃起時のペニスの大きさです。中高生の頃を思い出だしてもらうと分かりやすいのですが、当時は、小さな刺激で簡単にペニスを勃起させることができたはずです。

 

また性的興奮は感じているけれど、ペニスは半勃ちにしかならないという経験も中高生の時はなかったでしょう。これが勃起力です。つまり、勃起力とは性的興奮を得た場合にペニスに流れ込む血液の量だと考えてもらって結構です。

 

運動の習慣がなく、食生活も乱れがちになる中高年は全身の血流がどんどん悪くなっていきます。そのため年齢とともに勃起力が衰えていくのですね。以下では勃起力を高める方法と、勃起力を高めることのメリットについて紹介します。

 

勃起力を高める方法

勃起力とはペニスの中にある海綿体に流れ込む血液の量です。流れ込む血液の量が増えれば、それだけ海綿体は大きくまた硬くなります。これは水をバンバンに詰めた水風船と、水を少ししか詰めていない水風船を比較すると一目瞭然でしょう。

 

このように、血流を良くすることで勃起力は改善していくことが可能です。では、具体的にどのような方法で簿記威力を高めていくのでしょうか。1つ目の方法としては、食生活を見直すことが挙げられます。

 

特に日頃からコンビニ弁当やお惣菜を頻繁に口にする人は、それだけ脂質および油分を摂りすぎていて、血液がドロドロになっている恐れがあります。血液の粘性が高いと、それだけ全身の血流が悪くなります。つまり、性的興奮を得た時にペニスに流れ込む血液の量にも悪影響を及ぼすのです。

 

これを改善するためには日々の食生活を見直し、摂取する脂質と油分を控え、ビタミンやミネラル、食物繊維を摂ると良いでしょう。サラダを食べる習慣がない人は、毎日の揚げ物を減らしてサラダを取り入れてください。そうすることで徐々に血液の流れが改善されてきます。

 

2つ目の方法としては、下半身の筋肉トレーニングがあります。大腿とお尻の筋肉は全身の筋肉の中でも飛びぬけて大きなものであり、第二の心臓とも呼ばれています。なぜならば、大腿とお尻の筋肉は、心臓から下半身に向かって送り出された血液を筋肉の収縮によって心臓に戻す働きがあるためです。

 

つまり、太ももとお尻の筋肉を鍛えれば鍛えるほど全身の血流が良くなる効果が期待できるのです。このように、食生活の見直しと、下半身の筋力トレーニングによって全身の血流を改善することで勃起力を高めることができます。

 

勃起力を高めるメリット

勃起力を高めるメリットはどんなところにあるのでしょうか。まず勃起力を高めた場合、性的興奮を得た時のペニスの大きさを向上させることができます。つまりペニスが小さいというコンプレックスを解消する効果を見込むことができるのです。またペニスが大きければ、それだけセックスの時に女性に快感を与えやすくなります。

 

もちろん全ての女性が大きなペニスを好むわけではありませんが、大は小を兼ねるとの言葉の通り大きなペニスは使いようによっては女性に強い快感を与えることができるのです。

 

このようにペニス自体を大きくすることができ、さらにセックスの時に女性を満足させることができると男としての自信にも繋がるでしょう。勃起力を改善し性的興奮を得た時のペニスの大きさを向上させることは、あなたに大きな自信を与えます。

 

持続力の改善

Thumb doctor man

次にペニスの持続力について見ていきましょう。持続力は性行為をする際に非常に重要視されるものです。年齢を減ることで、持続力はどんどん低下していきます。これは性的興奮を得た時にペニスの中にある海綿体に血液を保持しておくことが難しくなってくるためです。

 

そのためセックスの時の中折れや、勃起不全という症状が起こります。以下では、持続力を高めるための方法と、それによって得られるメリット見ていきましょう。

 

持続力を高める方法

ペニスの持続力を高めるためには、PC筋のトレーニングと、ストレスの解消が効果的です。はじめに、PC筋とは、海綿体の中に流れ込んだ血液をとどめておくために使われる筋肉を指します。排尿している際に、おしっこを止める時に力を込める場所というと分かりやすいでしょう。

 

この筋肉が衰えてくると、それだけ勃起の持続力が弱まります。つまりPC筋を鍛えることによって勃起の持続力を回復させることができるのです。PC筋は以下のトレーニングで伝えるのがお勧めです。

 

  1. 小便を止める要領で力を込める
  2. 3秒間力を込めて、ゆるめる。これを10回で1セット。
  3. 3セット繰り返す

 

次にストレスを解消することも持続力を高めることにつながります。ストレスはペニスの勃起にさまざまな側面から悪影響及ぼします。また、ストレスは1つの原因からではなく様々な原因が折り重なって溜まって行くところが厄介でもあります。

 

そのため自身のストレスを解消していくためには、自分自身がどのような要因によってストレスを受けていて、またそれをどのような行為で解消しているかに着目する必要があります。私たちはストレスを全く受けずに毎日生活していくことはほとんど不可能です。

 

そのためストレス自体をゼロにするのではなく、溜まったストレスを定期的に解消し、一定以上は溜め込まないようにする姿勢が大切です。しかし、特定の原因から過度のストレスを感じている場合は、その原因そのものを取り除くことも必要となってくるでしょう。

 

あなたが普段どのような要因からストレスを受けているのか冷静にチェックしてみてください。そして、ストレスを受ける原因がわかったら、次はストレスを解消する方法について探っていきましょう。例えば趣味に没頭するのも良いですし、愚痴を人に話すのも良いです。

 

また適度な運動の習慣を持つことで、ストレスは減少します。これらの方法を組み合わせて、日々のストレスを過度にため込まずに過ごしていく術を身につけましょう。それが持続力の改善につながります。

 

持続力を高めるメリット

持続力を改善することによって得られるメリットはシンプルです。それはセックスを長時間楽しめるということに尽きます。また、セックスを長時間することができるため相手の女性に快感を与えやすくなるでしょう。さらに自分自身の快感も高まるはずです。

 

これまで中折れなどが多かった人の場合は、男としてのメンツの回復にもつながっていき、自分に自信を持つことができるでしょう。このようにセックスを楽しむことができ、自分に自信を持つことができると、それが日々のストレスを軽減することにもつながっていきます。

 

つまり、持続力を回復させることで好循環を生むことができるのです。

 

硬さの改善

Thumb doctor woman annnai

最後にペニスの硬さを改善することについて見ていきましょう。ここまでペニスの大きさと持続力を高めることについて説明してきましたが、それら2つと同じように大切なのが勃起時のペニスの硬さです。

 

女性が男性に求めているのは必ずしも大きなペニスではなく、むしろ硬さの方が大切という意見も少なくないのです。以下ではペニスの硬さを高める方法、それによって得られるメリットを解説します。

 

 

硬さを高める方法

ペニスの硬さを高めるためには、やはり血行の良さが重要となります。そもそも勃起がペニスの中にある海綿体に血液が流れ込むことによって起こる以上、ペニスの硬さを高めるためには海綿体へ流れ込む血液の量が重要になるためです。

 

そのため、硬さを改善するには複数の方面から全身の血流を良くしていくことが求められます。前述した通り食生活が乱れている場合はそれを正し、脂質や油分の摂取を控える必要があります。そして血液をサラサラにすることを目指していきます。

 

また運動の習慣も全身の血流を高めることにつながるので取り入れてください。さらにペニスの付け根にある大赫というツボを押すことで、下半身の血流を良くする効果が期待できます。このツボ押しは毎日続けてことで効果が見込めるので、お風呂上がりなどに全身のストレッチに加えてツボ押しを行っていきましょう。

 

このようにして複数の方面から全身の血流を良くすることで、それが勃起時のペニスの硬さにつながります

 

硬さを高めるメリット

勃起時のペニスの硬さを改善することによって得られるメリットとしては、以下のものが挙げられます。

 

  • ・女性が興奮
  • ・男としての自信

 

性行為のときにはお互いに前戯をすることが多いですが、その際にあなたのベニスがガチガチに硬くなっていると、それを見た女性の多くは大きな興奮を得るでしょう。そしてお互いに高い興奮の中でするセックスは大きな快感につながります。

 

ペニスの硬さを改善することで、セックスそのものの快感が増す可能性があるのです。また、そのようなセックスを続けることができれば、あなたの中に男としての自信が湧いてくるでしょう。

 

さらに自信が湧くことで余裕を持ってセックスを楽しむこともできるようになります。このようにベニスの硬さを改善し性行為を楽しむことは、前述したペニスの大きさや持続力を改善することと同じように好循環を生むことにつながります。

 

ペニスの強さを阻害する日常的な原因

Thumb kokujin buranko

ここまで強いペニスがいかに優れたものであるかを説明してきました。また、強いペニスは日々の小さな物事を改善するだけで、手に入れることもできます。以下では、ペニスの強さを阻害することにつながる日常的な原因について紹介します。これらの原因となる要素を毎日の中から取り除くことで、あなたのペニスは飛躍的に強くなっていくでしょう。

 

ストレス

Thumb hage nayamu

ここまで何度も繰り返しましたが、ストレスはペニスに大きな悪影響を与えます。これは、勃起不全の多くがストレスによってもたらされていることからも分かるでしょう。具体的には、人間はストレスを感じることによって、交感神経が活発化し、全身の血管が収縮します。

 

つまり、ストレスは全身の血流を悪くする効果を持っているのです。このような状態でセックスに望んだとしても、海綿体中に十分な量の血液を流し込むことができません。人のストレスの原因は様々です。職場の人間関係や、仕事自体、または親族関係などによって大きなストレスを感じていることが多いでしょう。

 

中にはブラック企業を辞めて転職するだけでストレスが大きく減少し、それまでの勃起不全が嘘のように改善したという場合もあるほどです。あなたの日々のストレスは何からもたらされているかを知り、それを積み重ねないために定期的にストレスを解消する手段を探っていきましょう。

 

栄養不足

Thumb fruit ippai

日々の栄養不足もペニスを弱くすることにつながります。特にシトルリン、アルギニン、亜鉛、鉄分といった栄養素が不足すると、それだけ分泌される男性ホルモンの量も減ります。そのため、性行為にも不完全な勃起しかすることができず、それがペニスの弱さにつながっていきます。

 

また人の体は必要とされる栄養素をバランスよく摂ることで、自然と整えられるものです。偏った食事や不規則な食事はそれだけで人の心と体のバランスを崩すことにつながります。そして、それが免疫力の低下につながり、ストレス耐性の弱さにもつながっていきます。つまり、ペニスが弱くなっていくということです。

 

筋力不足

Thumb sukuwatto man

前述しましたが下半身の筋肉を鍛えることは、全身の血流を良くすることにつながります。裏を返すと、下半身の筋力不足はそれだけで血行不良を招き、ペニスを弱くすることにつながっていくのです。

 

日頃からデスクワークに従事しており、休みの日も運動の習慣を持たない人は下半身の筋肉が大きく弱体化した状態となっています。これでは性行為時に海綿体に十分な血液を流し込むことができなくなってしまいます。

 

また運動をすることで全身の老廃物を排出することができ、血液をサラサラにする効果も期待できます。さらに適度な運動はストレスの解消の効果を持ちます。運動をする習慣がないと、簡単な運動でもつらいと感じてしまいますが、体に筋力がつけばつらさはほとんど消え、心地よさが残ります。

 

定期的な運動の習慣がない人は、そこから改善するよう努めましょう。そうすることで、最終的にペニスを強化していくことが可能となります。

 

まとめ

Thumb doctor yubi

以上のように強いペニスは男としての自信になるだけでなく、性行為を楽しむことができるといったメリットがあります。勃起力持続力硬さのすべてを兼ね備える必要はありませんが、自分のペニスに不満を感じているならば、ペニスの強化に取り組む意味は大きいでしょう。

 

またペニスの強化に取り組む場合は、どのような強化をするかに合わせた手段をとる必要があります。しかし血行を改善することは、勃起力、持続力、硬さのすべてにおいてメリットがあるため、優先的に取り組むべきです。

 

血行を改善するためには、食事を栄養バランスのよいものにすること、運動の習慣、ストレスの解消に取り組む必要があります。習慣となっている物事を変化させるときは大なり小なりストレスがかかりますが、そこを乗り越えることで健康的な習慣を手にすることができます。

 

このようにペニスの強化は日常的な要因の改善から進めていくべきなのです。あなたも生活習慣を見直し、強いペニスを手に入れて男としての自信を身に着けていきましょう。

 

豆知識に関連する記事