公開日 17年12月02日

更新日 18年06月14日

ペニスの大きさが心配!?○○で自信を取り戻しましょう!

  • 自分のペニスの大きさはどのくらい?標準値をチェック!
    ▹ペニスの大きさの標準!
    ▹ペニスが小さい原因って?
  • ペニスの大きさは遺伝するのは本当?
    ▹ペニスの大きさと遺伝の関係
  • 小さいペニスを今よりも大きくする方法
    ▹手術
    ▹サプリメント
    ▹器具を使う
    ▹生活習慣の改善
  • まとめ

Thumb headholding

この記事の所要時間:約13

男性のシンボルであるペニスは大きさが何よりも悩みの種。人よりも小さい、平均的なサイズではない、なんて悩みを抱えた人は決して少なくないはずです。

 

でもペニスの大きさを人に相談するのはとても恥ずかしいこと。男としての自信をつける為にもペニスの大きさはとても大切な点ですよね。

 

もし小さいままでなんとか人生をやり過ごしたとしても、もし子供に同じ悩みが遺伝したらどうしようなんて不安もやってきます。

 

そこで多くの男性がとても気にする、「ペニスの大きさ」に関連することを説明しましょう。

 

自分のペニスの大きさはどのくらい?標準値をチェック!

Thumb statue of hercules

ペニスの大きさは自分が満足できればそれでよし。という男性もいると思いますが、人よりも小さいとやはり不安になりますよね。

 

そこでペニスの大きさの標準値とはどれぐらいなのか、早速見ていきたいと思います。

 

ペニスの大きさの標準!

Thumb gutspose

他の人のペニスの大きさが気になっても、やたらと見ることはできません。温泉、トイレで、ちらりと隣の人のサイズを見てショックを受けた経験はありませんか。

 

そんな不安を抱いている方に知っていただきたいのが標準といわれるサイズについて。

 

コンドームの大手メーカーオカモトの調査によると、ペニスの平均的な長さは15㎝といわれています。

 

しかしこのデータは自己申告によるものなので、若干信ぴょう性に欠けてしまうといわれることも。戦前の日本人のペニスの大きさ平均は今よりも小さく12.7㎝。

 

この理由は今の時代よりも栄養が偏っていたため、身体の発育自体が悪かったことが原因とされています。

 

あらゆるデータをもとにすると、勃起した時の日本人の平均的なペニスの長さは13㎝、直径は3.66㎝。世界的にみると日本人は5段階評価で2と低いといわれています。

 

身体の大きさは世界で見るとアジア人は小さめなので、ペニスのサイズも欧米人と比較すると小さいのは仕方がないことです。

 

参考までに世界のペニスサイズを比較すると勃起時に一番大きいのはコンゴの18㎝。2位はエクアドルの17.78cm、3位はガーナの17.27㎝となっています。

 

ちなみに体格の大きなアメリカ人は18位、ロシア人は17位。これはあくまでも平均値ですから、この数字よりもとびぬけて大きな人も小さな人も存在するわけです。

 

 

ペニスが小さい原因って?

Thumb shocking

身長の高さや太っている人、痩せている人のように体の大きさは皆さん違いますよね。

 

ベニスも同様に男性それぞれが異なるサイズですが、大きい分には問題なくても小さいとコンプレックスになります。

 

ではなぜペニスが小さくなるのか、原因についてみていきましょう。

 

 

男性ホルモン不足

女性のバストが女性ホルモンとの関係があるように、ペニスのサイズも男性ホルモンに影響をされます。

 

男性ホルモンと呼ばれるものはベニスの睾丸から分泌されるもので、成長ホルモンのひとつ。

 

テストステロンと呼ばれ、成長期の思春期になると大変多くホルモン分泌がされています。

 

テストステロンが盛んになることで、男性の体には色々な変化が起こりますがまず体毛が濃くなり、男らしくがっちりした体型が作られ始めます。

 

またこのホルモンは性欲を増大させる作用もあり、ペニスの大きさに与える影響も。

 

しかし生活習慣の乱れや食生活で栄養バランスが悪い人などは男性ホルモンの分泌が不安定になり、ペニスの発育が悪くなってしまいます。

 

またストレスが多い生活もホルモンを乱す原因になりますので、ペニスの大きさはあらゆることが関連しているといえるでしょう。

 

男性ホルモンは特に男性らしい体を構成するために欠かせないものです。

 

テストステロンは海綿体細胞に大きくなるよう指令を与える役割があり、ホルモン分泌が不足すると勃起時のサイズも小さくなる傾向があるのです。

 

性欲がない、勃起時に硬くならないという場合は男性ホルモンをもっと増やすよう意識しないといけませんね。

 

包茎

Thumb zidori

ペニスの大きさと関連してコンプレックスになる包茎。包茎はペニスの亀頭部分が皮が被った状態。

 

生まれた時はすべての男性はペニスの亀頭に皮が被ったままなのですが、大人になるにつれ亀頭が露出されるようになります。

 

なかなか露出されない時は、自分でペニスの根本に皮を寄せて亀頭を出すなど、勃起時に亀頭がでるようになり最後には常に亀頭が露出しているのが正常なペニスの状態です。

 

包茎と言っても種類が4種類。日本人男性の6~7割に当てはまるといわれるのが最も多い「仮性包茎」

 

亀頭部分に皮が被っていても、手で伸ばせば亀頭を露出できる状態のペニスのことです。

 

仮性包茎は衛生面でトラブルになることがあり、余分な皮の内側で菌が繁殖して性病になるリスクが高まってしまいます。

 

つぎは「真性包茎」と呼ばれるタイプ。これは亀頭に皮が完全に被った状態でどんな場合でも皮を剥けない状態。

 

真性包茎は亀頭部分を洗えないことが最大の問題点になりますので、皮の内側の汚れが溜まったままになり、陰茎癌のリスクが高くなります。

 

そして「カントン包茎」と呼ばれるタイプは普段は皮をかぶっているけど剥ける状態で、無理に皮を剥くと痛みが生じます。

 

強引にやると元の状態に戻せなくなり、亀頭が露出されたままになってしまうことも。

 

この状態を放置するとペニスが腫れ、強引に皮を剥いたままで性行為をすると包皮が裂けてしまうリスクがあります。

 

そしてもう一つは特殊なタイプの「埋没包茎」。このタイプは肥満体型に多く皮下脂肪と包皮が短いため、ペニス本体が下腹部にもぐりこんだ状態。

 

そのため異常にペニスが小さく見えてしまうのでコンプレックスになる原因です。

 

ダイエットで肥満改善すると治るケースもありますが、包茎でない人が肥満になり埋没包茎になるケースもあります。

 

埋没包茎の問題点は性行為の時の動きが自由にできず、ピストンが運動が困難になる点。

 

また埋没包茎は衛生面でもトラブルになりやすいため、肥満改善を基本としていかないといけません。

 

ペニスサイズの国別ランキングは以下の通り。

順位 国名 サイズ(cm)
1位 コンゴ 18
2位 エクアドル 17.78
3位 ガーナ 17.27
4位 コロンビア 17.01
5位 アイスランド 16.51
6位 イタリア 15.74
7位 南アフリカ 15.24
8位 スウェーデン 14.98
9位 ギリシア 14.73
10位 ドイツ 14.47

 

↓試すならまずはロングセラー!↓
 

ゼファルリン
最大19600円OFF!
商品名無しパッケージで気軽に購入!

ゼファルリンの詳細を見る→

 

ペニスの大きさは遺伝するのは本当?

Thumb spring

ペニスと遺伝は関係するのか、本当のところについて詳しくご説明しましょう。

 

ペニスの大きさと遺伝の関係

ペニスが小さいのは親からの遺伝だといわれることがありますが、身長や身体の大きさは良くも悪くも遺伝が大きく関係しています。

 

そのためペニスのサイズも生まれつきで、個人差があるのは皆さん体型が違うように仕方ないことなのです。

 

ではペニスと遺伝には具体的にどのような関係があるのか、気になる点についてみていきましょう。

 

ペニスの成長期

Thumb underangle

ペニスの大きさは生まれる前、お母さんのお腹のなかにいる間にサイズがほぼ決まっていくといわれています。

 

誕生してから思春期になるまでは子供が自分の体をいじって遊んだりすることがよくありますが、ペニスが本格的に成長するのは思春期になってから。

 

中学生ぐらいになると睾丸がまず発育し、この年代になると多く分泌する成長ホルモンによって肥大化していきます。

 

睾丸はそれまでのサイズの2倍ほど大きくなり、次は睾丸が男性ホルモンを作る働きをスタートするのです。

 

子供の発育は生まれてから思春期を迎えるまでの第一次と思春期以降の第二次があります。

 

第一次成長期に体質や妊娠期間中に男性ホルモンが阻害されるると、男性ホルモンが不足してしまいます。

 

小さい頃に男性ホルモンの土台が作れないと第二次成長期でペニスが大きくならない為、成人になってから男性ホルモンの投与などが必要になってしまうのです。

 

第二次成長期はホルモンの分泌がとても活発な年代。この間に十分な睡眠をとることでホルモン量が増加しますので、ペニスを大きくするメリットへつながります。

 

睡眠不足は男性ホルモンと成長ホルモンの二つが同時に減少する要因になりますので、ペニスを成長させるためには思春期の睡眠がとても重要と言えるでしょう。

 

また食生活や運動習慣も身体の発育には欠かせないこと。ペニスの成長は体の成長と同じで10代~20代前半までといわれています。

 

とくに10代の間はなにもしなくても、自然と体が大きくなるようにペニスも成長していますが、20代以降になるとこの発育は止まってしまいます。

 

大人になってからサイズに不満がある場合は、なにかしら効果をもたらす方法が必要になるのです。

 

成長ホルモンとの関係

Thumb odoroki

成長ホルモンは骨や筋肉を形成する大切なものですから、体が最も成長する思春期の間に成長ホルモンを多く分泌することが大切。

 

ペニスは男性ホルモンとの関係があることは有名ですが、成長ホルモンにも大切な役目があります。

 

成長ホルモンをうまく分泌させるとペニスは大人になってからも大きくすることが可能。

 

この成長ホルモンは20代以降から徐々に減少を始め、30~40代になると思春期の頃の約半分以下まで減ってしまいます。

 

成長ホルモンは海綿体組織の成長にも働きかけます。

 

体が最も発育する思春期の間に、成長ホルモンの分泌量を増やしペニスを大きくすることが一番効果的なタイミングと言えるでしょう。

 

では大人になって減少する成長ホルモンを増やす為にはなにをすればよいのか。まず一つ目は筋トレです。

 

筋肉に負荷をかけるとダメージを受けた筋肉が修復するために成長ホルモンが多く分泌されます。

 

また睡眠も大変メリットがあり、夜10時~2時までの間は一日の間で最も成長ホルモンが多く分泌される時間帯。

 

夜更かしや寝不足を改善することがペニスを大きくするメリットにつながるのです。

 

ホルモンの働きは自覚できるものでなく、例えばペニスを大きくしたくても成長ホルモンがどの部分に有効的に作用するかは自分でコントロールできませんよね。

 

成長ホルモンの大半は筋肉の修復や形成に使われ、ペニスに作用するのは3%程度といわれています。

 

そのため成長ホルモンを効率的にペニスに使うためには、下半身トレーニングなどがとても有効になります。

 

ペニスの大きさは遺伝する

Thumb mangetsu

海外で行われたある調査によると、ペニスのサイズは身長や足、BMIとは因果関係がないことが明確になっています。

 

背が高いと必ずペニスが大きい、ということはないのです。身長や体型は遺伝で受け継ぐ部分が多くありますが、ペニスはそれだけがサイズを決める要因ではありません。

 

しかし人間の体の骨格は親から受け継ぐため、ペニスのサイズも親と似てしまうのは避けられないでしょう。

 

体質は両親と似る確率は高くなりますが、ペニスは後天的に決まる要素が多いといわれています。

 

生まれた時のペニスの大きさはみんなさほど違いはありませんが、体質の遺伝によりペニスに栄養が届きやすいかどうか。

 

またはトレーニングで筋肉がつきやすい体質であることが有利であると考えられます。

 

ではペニスが大きくなりにくいのはどのような体質なのでしょうか。まず一つ目に考えられるのが、栄養が届きにくくしっかり栄養素が分泌されないため。

 

そしてもう一つは皮膚の下に埋没する部分が多い体のつくりをしていること。例え同じ食生活や運動量がある人でも同じ体型になるとは限りません。

 

それは遺伝による体質が影響しているためで、ペニスが人よりも小さい場合も同じ状況が考えられます。

 

では大きくなりにくい体質だと一生悩みを抱えたまま生活しないといけませんよね。

 

ペニスは成長期を過ぎて大人になってからサイズを大きくするのは、とてもハードルが高いことですが決して不可能ではありません。

 

たとえ遺伝でペニスの小さい親と体質が似ている場合でも、栄養補給や生活習慣を見直して可能性を広げることができるのです。

 

40代や50代でもペニスの成長に必要な要素が整えば、サイズアップは可能です。

 

小さいペニスを今よりも大きくする方法

Thumb redairplain

ペニスが小さいことは、人に自慢にできるものではありません。

 

女性を満足させたい、男としての自信を増やしたいなど色々な目的があると思いますが、どのような方法でペニスで大きくできるのかご説明していきたいと思います。

 

手術

Thumb sakebi

ペニスを大きくする方法は色々ありますが、確実に効果を得るなら病院で手術を受けるのも手段のひとつ。どのような手術の方法があるのか詳しく見ていきましょう。

 

まずは「長径術」と呼ばれる方法で、ペニスの埋もれている部分を引っ張りだすことが目的。

 

この方法はメスを使う場合と使わない場合があり、メスを入れない方法は時間30分程度で手術費用は10~15万円。

 

メスを入れる方法は時間は30~60分程度、費用は30~50万円ほどになります。術後時間が経過するとともにペニスが再び埋没する場合もあります。

 

次は脂肪吸引長径術といわれるもので、肥満体型に適した手術。下腹の脂肪を除去して埋もれたペニスを引っ張りだします。

 

手術時間は30~60分、費用は25~40万円。脂肪吸引ダイエットのようなものですが、手術後は太らないように注意しないといけませんね。

 

そしてもう一つが増大術という方法です。この方法はペニス自体にアクアミドやコラーゲン、脂肪などを注入して大きくする方法。

 

ペニスに負担がかかり手術費用も高額になります。ペニス自体のサイズを変えるので確実な効果が実感できる手術方法ですが、どんな成分を注入するかにより費用も変わってきます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンの場合は手術時間10分程度で費用は4万円前後。

 

アクアミドは手術時間は同様に10分程度ですが、費用はヒアルロン酸よりも高くなり7万5千円前後となります。

 

ペニスを大きくする手術は色々な方法がありますが、ペニスの特定の部分だけを大きくする方法も選択肢のひとつ。

 

亀頭増大、カリ増大、陰茎増大など悩みに合わせて手術方法を選ぶことが可能です。

 

ペニスの手術は美容外科や専門のクリニックで行っていますので、まずはカウンセリングを受けて手術方法や費用面について相談してみましょう。

 

ペニスの手術は医師の実績や豊富な経験がないと心配なので、クリニックの口コミ評価などを知らべるのも良いでしょう。

 

ペニスの増大は美容的要素が多い施術なので、ただ大きくするだけでなく、形を綺麗にして傷跡をできるだけ少なくするなども重要な点になります。

 

ペニスの手術の特徴についてまとめた表は以下の通りです。

項目 長径長径術 陰茎脂肪注入 亀頭増大術
手術時間 60分 60分 5~10分
術後通院 1~2回 1~2回 なし
腫れ 1~2週間 1~2週間 ほとんどなし
入院 必要なし 必要なし 必要なし
麻酔 局所麻酔 局所麻酔 局所麻酔
性交渉 3週間以降に可能 3週間以降に可能 1週間以降に可能

※高須クリニックの詳細を参照しています。

 

試すならロングセラーサプリ!ゼファルリン

 

サプリメント

Thumb blacksupplement

手術を受けるのは怖いという方に人気があるのかペニスを増大させるサプリメント。

 

ペニスは海綿体に血液が流れ込むことにより硬さやサイズが大きくなりますが、血液が何度も流れ込む環境があるほど海綿体組織の細胞の数が増えて許容量が増える仕組みです。

 

これをサポートするのがサプリメント。サプリメントは成長ホルモンの分泌や男性ホルモンをサポートする成分で、海綿体を大きくしやすい環境を整える効果が期待できます。

 

しかしサプリメントは効果を実感するまでに時間がかかり、途中で辞めてしまう人も少なくありません。

 

手術よりも体に負担が少ないことはメリットですが、サプリメントには質の悪いタイプも多く流通していますし飲んでも全く効果がない商品も存在します。

 

ペニスを大きくするサプリを選ぶ時は、できれば日本製で安全なタイプがオススメ。海外製品は製造基準が不明な点がありますので、身体に害があることも。

 

ペニスを大きくする成分には、シトルリン・マカ・アルギニン・アカガウクルア・クラチャイダムなどの種類が大変一般的です。

 

<シトルリン配合サプリメント>

サプリ名 料金
クラチャイダムゴールド 4200円
Diablo 9800円
VolstarBeyond 12800円

 

またサプリメントを選ぶ際はどれぐらいの成分を配合しているか、しっかり公表しているものが良いでしょう。

 

ペニス増大サプリメントは値段も色々ですが、5千円以下だと効果が期待できないものが多く一般的には8,000~15,000円程度のタイプがよいといわれています。

 

効果を実感するまでには最低3カ月はサプリ摂取が必要になるので、即効性を期待する人には向いていません。

 

↓まずはこれを試しましょう↓
>>今なら半額:クラチャイダムゴールド<<
>>12800円!:テンザ―ゴールドプレミアム<<

 

器具を使う

Thumb pistol

ペニスを大きくする為には専用器具を使う方法があります。主に2種類のタイプがあり、ペニスを根本から引っ張る「牽引タイプ」とポンプを使う「吸入タイプ」があります。

 

牽引タイプは適度な力で引っ張った状態で器具を数時間装着する方法。継続すると埋没している部分がでるため、長さがプラスされる効果が期待できます。

 

吸引タイプは手動や電動など異なる種類がありますが、主に使われる一般的なタイプはペニスが勃起した状態で1日30分程度負荷をかけてトレーニングする方法です。

 

引っ張るだけでなく吸引するためペニスの長さと太さがでる効果が期待できます。

 

器具を使用する方法はどちらも継続しないと満足する効果がでず、実際に得られる効果は1~4㎝ほど。サイズがアップするには半年~1年ほど時間がかかるともいわれています。

 

ペニスを大きくする器具の目的は、埋没している部分を引っ張り出すこと。

 

そのため埋没している部分をだすには限りがありますので、器具を長年使用しても効果には限界があります。

 

またいきなり負荷をかけすぎるなど、使用方法を間違えるとペニスが炎症を起こす場合もありますし、器具自体が故障して買い直しが必要になる場合もあります。

 

値段は2千円~数万円する高額なタイプもありますので、予算に合わせできるだけ信頼できる商品を購入しましょう。

 

生活習慣の改善

Thumb yakisoba

食べ物 

食べ物の栄養は体の発育や健康維持に欠かせませんが、ペニスのサイズアップするためにも重要になります。

 

海綿体の細胞を活性化する栄養素としてシトルリンがありますが、この栄養はメロン、ゴーヤ、キューりなどに含まれています。

 

なかでも一番多いのがスイカ。でも旬の時期しか食べられないので普段はほかの食材を選ばないといけませんね。

 

また大豆製品に含まれるアルギニン、牡蠣に含まれる亜鉛、野菜や果物に含まれるビタミン類全般も毛細血管の流れを活性化しますので海綿体の血液も流れこみやすくなります。

<アルギニン配合サプリメント>

サプリ名 料金
クラチャイダムゴールド 4200円
Diablo 9800円
VolstarBeyond 12800円

 

なかでもビタミンEは抗酸化作用が高く、年齢とともにペニスのサイズが不安になる人にもおすすめ。オリーブオイルやスジコ、あんこうの肝などに多く含まれています。

 

運動

Thumb bridge

運動不足を解消することは代謝を活発にしますので、体内の血液循環を改善しペニス増大にメリット。下半身を意識して筋力を増やすならスクワットが良いでしょう。

 

スクワットは下半身の血行改善にも効果があり勃起力もアップするといわれています。運動をしたくても時間がない人は、車や自転車をやめてウォーキングするのも良いでしょう。

 

ウォーキングはペニスへ続く血管と神経が通う股間を刺激する作用がありますので、海綿体の血管や神経が活発になる効果が期待できます。

 

勃起力が高くなり血流の量も増加していきます。

 

運動不足になると体脂肪も増え下腹の脂肪でペニスが埋もれやすくなります。ダイエットするだけで隠れていたペニスが突出して大きくなる場合もありますよ。

 

マッサージ

ペニスの血行改善をするにはマッサージがとてもオススメです。

 

一般的に知られている方法としてミルキングと呼ばれるマッサージ方法がありますが、ペニスを根元から亀頭にむかい順番に握っていく方法です。

 

これと同じ作用で行うジェルキングという方法は動きをスライドさせるもので、どちらもマッサージを行う時は皮膚を傷つけないように潤滑油などを使用してください。

 

勃起を繰り返すことで海綿体の細胞組織も鍛えられ、流れ込む血流が多くなります。

 

ペニスだけの血流を改善することは難しいのですが、普段の運動にプラスしてペニスのマッサージをするとさらにサイズアップしやすくなるでしょう。

 

睡眠

Thumb shocking

睡眠不足は健康のバランスを崩すもので、ペニスにも悪影響になります。

 

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンはペニスの大きさにも関係していますので、最低でも6時間は寝ることが必要。

 

遅くても深夜12時までには寝るように早寝早起きの習慣を作ってください。寝不足は自律神経が不安定になり勃起力が低下する原因にもなります。

 

寝る前のテレビやスマホなどの明るい光は、脳を刺激する原因になりますので就寝1時間前になったら必ず部屋の電気を暗くして、快適な睡眠環境を整えてください。

 

寝る前の飲酒や喫煙は血液の流れを悪くする原因になりますし、睡眠を妨害する要因になります。

 

朝すっきり目を覚ますような快眠習慣を作ることは、健康的なペニスの働きを維持するために欠かせません。

 

 

まとめ

Thumb pcandwoman

ペニスの大きさは人それぞれですが、小さいことにより自信喪失、恋愛が出来ないといったことにつながるのはとても残念です。

 

ペニスに関する悩みは様々ありますので、サイズで困っている方は生活習慣の見直し、食生活でペニスに必要な栄養補給をするなど心がけてみましょう。

 

それで効果がない場合はサプリメントや器具、または手術を受けることも手段のひとつ。

 

諦める前にあらゆる可能性をみつけ、自分に一番合ったペニスのサイズアップにトライしてください。

↓試すならまずはロングセラー!↓
 

ゼファルリン
最大19600円OFF!
商品名無しパッケージで気軽に購入!

ゼファルリンの詳細を見る→

豆知識に関連する記事