公開日

更新日 18年09月07日

ペニスのサイズに悩むのは自分だけ!?悩みを可能性に変える方法

「もっと大きければ、、もっと太ければ」脱衣所で自分のペニスを見ながらそんなことを呟いた経験はありませんか?銭湯にはいってのんびり体を洗っていたとき、歩いてきた他の男性のペニスのサイズに圧倒され、あわてて自分のペニスをタオルで隠してしまった経験はありませんか?

 

成人した男性にとって自分のペニスに満足感を持つことって大切ですよね。セックスに対する自信がつくだけでなく「自分は立派なオスなんだ」という安心感は仕事に人間関係に、ドシン!と大きな自信を与えてくれますよね。

 

だけど、他人のペニスと自分のを見比べる機会って意外と少ないです。AVの動画を見てもそれは画面越しなので、本当のサイズ感とは少しずれています。

 

もしかしたらあなたのペニスは思っているより立派なものかもしれません。これを機会に自分のペニスを客観的に評価してみませんか? 

 

実は間違っている!?ペニスサイズの測り方

Thumb injection3

自分のペニスを計るときどうやって計っていますか?ペニスに直接定規を当てる方法、指で測ってだいたい何センチくらい?とイメージしている人、様々だと思いますが、ペニスの測り方にはきちんとしたルールがあるんです。

 

ペニスは図り方で2、3センチも差がでてしまいますから、勝負は公平に!が男のスタンスですよね。さっそく計り方を見てみましょう。

 

根元を探せ!

 定規をあてて計るのが正しいやり方です。でもペニスの根元ってやわらかいですよね。とくに太っている人はお肉がついているので定規がムニっと食い込むと思います。

 

定規をどれくらい根元に食い込ませるかによって差がでてしまいます。

 

そもそもペニスの根元ってどこだと思いますか?ペニスの「さお」の部分の内部には、海綿体といわれるスポンジ状の細胞組織が詰まっています。ここに血液が流れ込むことによって勃起するのです。

 

実はこの海綿体は「さお」の部分よりも長く、その半分近くが男性の体内に埋まっているのです。

 

ペニスの根元って実は体内にあって見えない、ということです。

 

「ペニスの根元が見えないんじゃ、計れないんじゃないか?」と思った人もいるでしょうが安心してください。ペニスを計るときの根元は「恥骨」という骨なんです。

 

恥骨というのは男性のペニスの少し上にある突起状の骨です。ペニスの根元をぐっと押すと硬くなっている部分に押し当たるのでそこが恥骨です。そこに定規をあてて計ります。

 

実際にやってみるとわかるのですが、恥骨ってけっこう深くにあります。普段の計り方で出る長さよりも数センチアップした人もいるのではないでしょうか?

 

ペニスのサイズデータはすべて日本泌尿器医がこの方法で測定していますから皆さんもこの方法で計りなおしてみてください。意外と大きいかも? 

 

おデブちゃんのペニスは小さいってほんと?

 小学生くらいのとき、太っている児童がペニスのサイズでからかわれているのを目にしたことはありませんか?あるいは自分がそういう経験をしたというつらい思い出を抱えている人もいるかもしれません。

 

ペニスの本体ともいえる海綿体は、そのほとんどが体内に埋まっていると書きました。

 

ただでさえ露出している部分が半分ほどしかないペニス、そのうえ下腹部にまで脂肪がついてしまうとペニスの露出部分はさらに短くなってしまいます。

 

つまり太っている人のペニスが短いのは形状として小さいのではなく、埋まっている部分が大きいため外から見ると小さくなってしまうということなのです。

 

解決策としては痩せるしかないでしょう。体重を減らして隠れていたペニスが露出し、勃起力まであがったという人も多く見受けられます。

 

今はダイエットをしなくても下腹部の脂肪だけを落とす脂肪吸引なども盛んに行われているのでそっちを利用するのもいいでしょう。

 

ただ、今書いた話は成人してから太った男性の話です。幼少期からずっと肥満の傾向にあるとまた別の問題が出てきてしまいます。ペニスを成長させるのは男性ホルモンなのですが、脂肪からは女性ホルモンが分泌されます。

 

人間の体内に存在できるホルモンの総量は常に一定なので、女性ホルモンが過剰に分泌されると、相対的に男性ホルモンが少なくなってしまいます。

 

これにより、幼少期に肥満傾向にある児童のペニスは成長を阻害されてしまうことがあるのです。

 

ですがペニスは30歳まで成長を続けるといいます。若いうちは自分のサイズを永遠のものだと思わずに積極的に増大トレーニングに励むことがサイズアップへの近道でしょう。

 

 

ペニスが反っているのは損かも

 女性の膣に上付き、下付きとあるように、男性のペニスにも下から上へ突き上げるように反ったタイプと、まっすぐに平行なタイプ上から下へ落ちるように反っているタイプと3種類あります。

 

ペニスのサイズ、特に勃起時のサイズを測るとき、上や下に反っている人はやはりその分だけ短く測定されてしまいます。

 

なので反っている人はまっすぐな定規などを使わず、メジャーをつかって計れば正確なサイズが測れるでしょうまたペニスのサイズアップ手術を希望する人の中には、露出している部分のペニスが反っているのではなく体内に埋もれた海綿体の部分が山を描くように曲がって人もいます。

 

そういった人は本来長いはずのペニスが体内で曲がることによって短いペニスになっているので、手術で得られるサイズアップ効果も大きなものとなります。

 

 

 

世界のペニスサイズ!意外なランキング

Thumb chess2

The Penis Size Worldwide (country)というサイトが集計した世界各国のペニスのデータが掲載されていましたのでご紹介します。

 

勃起時に最も大きい国はここだ!

 勃起したときの平均サイズが最も大きい国はコンゴ共和国で17、9センチ

以下が2位エクアドル17,7センチ

3位オーストラリア、ブラジル15,7センチ

4位フランス14,5センチ

5位ドイツ14、4センチ

以下略

 

さて日本はというと、なんと12位で12,6センチとなっていました。

 

これを大きいと捉えるか小さいと捉えるかは意見がわかれそうです。

 

ちなみに日本人の通常時の平均サイズは8.6センチです。

 

意外と長いと思った人は、先ほどどのやりかたで恥骨から計ってみてください。

 

 

日本人は小さいって実はうそ?

 このランキングで以外だったのは、日本より小さい国がまだまだあったことと、ペニスが大きなイメージがあるアメリカやヨーロッパ諸国と日本の差がせいぜい1,5センチから2センチ程度しかないということです。

 

日本人とアメリカ人には体格でいえば大きな差がありますがペニスの差はそれほどでもないということでしょう。

 

食べ物や飲み物、土地や家など、なんでもビッグなイメージが強いアメリカに対していつの間にか「ペニスも大きい」という先入観をもってしまっていたのでしょうか? 

 

日本人女子が求める理想のペニスは?

Thumb banana

世界の標準がわかったところで、今日本の男性に必要なものを考えてみましょう。

 

やはり日本で生活する男性にとって、一番のセックスパートナーは日本人女性です。

 

ここでは日本人女性の声を聞きながら、求められている理想のペニスについて考えてみることにしましょう。

 

サイズか?硬さか?

 男性はとにかくサイズにこだわる傾向があります。

 

「もっと大きくなれば、もっと太くなれば女性の満足度も上がる」そう固定的に考えがちですが、これも一概には言えないのです。

 

ペニスにはサイズ以外にも硬さという重要な要素があるからです。

 

サイズか硬さか、永遠のテーマでもありますが、そもそもサイズと硬さはどのようにして決まるのでしょうか。

 

ペニスは海綿体と、それを包み込む皮からできています。

 

亀頭は他の部分よりもピンクっぽい色で、ペニスの中では特異な存在のように思えますが、この亀頭も海綿体が露出したものです。

 

ペニスのサイズが大きいとは、体外に露出している海綿体の面積が大きいということです。もちろんペニス全体のサイズが大きければ露出している部分も大きくなります。

 

手術によって露出している部分を意図的に引き出すことも可能ですがやはり生まれ持った要素が大きいです。

 

ペニスが硬いとは、勃起時に海綿体に血液が流れ込んで海綿体がパンパンに膨らんだ状態のことです。

 

サイズは生まれもった要素が大きいのに対して、この硬さとはいうのは人による違いというものはほとんどありません。ペニスをしっかり勃起させることができれば誰でもほぼ同じ硬さになれるということです。

 

セックス時における女性の満足度は何で決まる?

 では女性はセックス時において男性のどのような行動で満足を得ているのでしょうか?ペニスに自信のない男性ほど「ペニスの大きさが全てだ」と思いがちですが、決してそうではありません。

 

セックスには前戯というステージがあり、女性はこの最初のペッティングを楽しむ傾向が男性よりはるかに強いということを覚えておいてください。

 

キスのテクニックで女性が濡れるかどうか決まる、と言われるほどに最初の接触はセックスにとって重要なのです。

 

女性はキスや愛撫などで興奮が高まってくると、感度が上がる反面、膣周辺の感覚が鈍くなる傾向があります。私は女性の膣に指をいれて愛撫しているとき、興奮した女性に「今、指は何本はいっている?」と聞かれたことが何度かあります。

 

興奮している女性の感覚とは案外鈍いものなんです。ペニスに置き換えると今挿入されているペニスが何センチであろうとたいした変わりはないということになります。

 

むしろ挿入にいたるまでにどれだけ女性が興奮できているか、が鍵になります。

 

言い換えれば女性の満足度はペニスの大きさではなく、前戯次第とも言えます。

 

 

 

小さめでも大丈夫!工夫次第で大満足ペニスに

 そもそもペニスが大きいとなぜ女性は感じやすくなるのかを考えたことはありますか?ただ単に膣に大きいものが入っているだけでは女性は快感を感じません。

 

むしろ膣口を広げるということはそれだけ痛みをともなう危険性もあります。

 

出産でどれほど女性が苦しむのかを聞けば想像にたやすいでしょう。

 

膣に指を入れて前戯をするいわゆる手マンに、上手い男性と下手な男性がいるのは女性の感じるポイントをうまく刺激できているかどうかによります。

 

ペニスの場合も同じです。大きいペニスが入っているから感じるのではなく、女性が感じるのはペニスが「好きなポイント」に当たっているからです。

 

大きいペニスは膣の内部に接触する面積も大きいので、それだけ女性のポイントに当たりやすいのです、つまり大きいペニスは小さいペニスより有利ということです。

 

言い換えれば、小さいペニスでも上手くポイントにあてれば女性を感じさせることはできるのです。

 

女性の膣の感じやすいポイントは大きくわけて膣の奥の子宮口付近か、膣の入り口付近のお腹側(いわゆるGスポット)の2種類です。

 

ここにペニスを当てることが女性を感じさせるために重要になるのですが、ペニスの形も人によって、上に反っていたり下に反っていたりします。

 

例えば上に沿っている人は、正常位で挿入したときにGスポットに当たりやすかったり、下に反っている人は背後位でGスポットに当たりやすかったりと、ペニスの形状と女性のツボによって理想的な体位が決まるのです。

 

大きさや太さに憧れる気持ちはわかりますが、少し見方を変えてどのようにすれば女性が感じられるか?を追求してみるのもいいでしょう。

 

 

  

本当に小さい?あなたのペニス

Thumb cup

隣の芝はあおく見えるという言葉がわるように、ペニスのサイズを気にする男性ほど他人のペニスが大きくたくましく見えてしまうものです。

 

ですが本当にあなたのペニスは他人より劣っているのでしょうか?人間の視覚情報というのは正確に思えて案外いい加減だったりするのです。

 

 

正面と見下ろしのパース

 まず日常の中で、一番よく自分のペニスを見るシチュエーションはどこですか?トイレ、脱衣所、お風呂場などと答える人が多いと思います。

 

さらにペニスを見る方法として、鏡に映して見ているのか、直接見下ろしているのか、も思い出してください。

 

見下ろしている記憶のほうが多いのではないでしょうか?ものを見下ろすというのは、建築用語では俯瞰といって正面から見るよりもものが小さく見えてしまうのです。

 

サッカースタジアムを上空から見下ろしているのか、会場に立って見ているのかでは臨場感が違うでしょう。

 

スケールは違いますが、ペニスを見ているときも同じ現象が起こっているのです。

 

銭湯の湯船につかっているとき、洗い場を歩いている他人のペニスを見るときは、あなたの目と他人のペニスはやや見上げる関係になり、迫力も抜群に大きく見えてしまうのです。

 

体格がいい人の錯覚

 自分のペニスが小さいと感じる人のなかには錯覚に陥ってる人もいます。そういう人に共通しているのは体格がいい、太っているということです。とくにペニスの両側にある太ももの大きさはペニスのサイズ感に影響を与えます。

 

これも錯覚の一種なのですが、人間の目は同じ大きさのものでも隣に大きいものがある場合には相対的に小さく見えてしまうことがあるのです。

 

これはペニスを見下ろしているときにも鏡ごしに見ているときにも起きる現象です。

 

体格が良い人はパッと見の印象にまどわされず、測定したサイズを信じたほうがいいでしょう。

 

 

ペニスはまだまだ大きくできる!

Thumb migikataagari

ペニスのサイズについて悩んだあげく「やっぱり生まれもったものだし諦めるしかないよなあ、忘れよう」という結論にいたってしまうのは非常にもったいないといわざるを得ません。

 

ペニスについて正しい理解をもっていれば、このような結論には至りません。

 

もしあなたが、ペニスは大きくできるんだという確信を持てたなら、身の回りにあるトレーニングや食品類は全て増大の栄養素に見えてくるはずです。

 

海綿体という貯金箱

 人の体は成長します。骨の成長は25歳前後で止まってしまうといわれています。

 

ではペニスも同じなのでしょうか?答えはNOです。

 

そもそも人間の体というものは成長が全てではありません。

 

骨は確かに成長しますが、皮膚や髪の毛は生まれつきの状態で細胞が入れ替わるだけです。筋肉も何もしなければ成長しませんし、放置していば退化していきます。

 

人間の体は実にいろんな変化の仕方が組み合わさって存在しているのです。ペニスを骨と同じように考えて成長限界値を年齢にしてしまうのは間違っています。

 

ペニスはむしろ筋肉に近い部位だと言えます。

 

ペニスの本体は、皮の下にある海綿体というスポンジ状の細胞です。

 

この海綿体は成長ホルモン、男性ホルモンの影響を受けて成長します。

 

成長ホルモンは25歳を過ぎた後でも分泌され続けており、スポーツや食事などで分泌量を増やすこともできます。男性ホルモンも分泌を促す成分が発見され、サプリメントや医薬品として出回っています。

 

そしてペニスと筋肉の一番大きな違いとして、筋肉は使わなければしぼんでいきますが、一度大きくなったペニスは決して小さくなったりはしないということです。ペニスサイズを大きくするということは貯金と同じです。

 

こつこつ努力すればそれに見合ったサイズが得られるのです。

 

生活習慣でこんなに変わります

 ペニスの成長に必要な栄養は食事と運動なので、ペニスが一番成長しやすい思春期にこういった栄養を十分に与えられているかでペニスのサイズが決まります。

 

ペニスサイズには遺伝的な要素はほとんど無いといわれています。

 

成人した後でも正しい食事と運動によってペニスは確実に成長します。

 

 

増大トレーニングにチャレンジ

 ペニスは勃起している時間に比例して大きく成長します。この性質を利用して一日に何十分か勃起を維持させるトレーニングが存在します。

 

オナニーと違って激しくペニスをいじらず、ソフトにタッチすることで射精するのを避け、長い時間の勃起を維持するのです。他にも体内に埋もれている海綿体を引き出すトレーニングも存在します。

 

器具も各種販売されており、効果を実感できた人も多くいます。

 

 

太っているとデメリットしかない

 太っていると女性ホルモンが分泌されやすくなります。脂肪そのものから女性ホルモンが分泌されているからです。人間の体に存在できるホルモンの総体量は一定なので、女性ホルモンの割合が多くなると男性ホルモンが減少してしまいます。

 

男性ホルモンはペニスの成長にかかせないものです。

 

肥満は万病の元といいますが、ペニスにとってもデメリットしかありません。

 

 

自分のペニスと長くつきあうために

Thumb man face

ここまでペニスのサイズについていくつかの観点からお話してきました。

 

どんなペニスにも一長一短があり、サイズ以外にも女性を満足させる要素があることはわかっていただけだと思います。自分のペニスをもう一度分析し、サイズアップに進むのか、現状のままテクニックを磨くのか、今後の方向性を考えてあげてください。

 

 

ペニスの豆知識

Thumb greenmedicine2

ここまでペニスの大きさに関して見てきましたが、よりペニスのことが気になってきたのではないでしょうか。もう少しペニスのことを知っておきましょう。

 

ペニスにたいする歴史的価値観

ペニスに対する価値観は、歴史上変化し続けてきました。単なる男性器としてとらえられている現代と違って原始世界や古代の世界ではペニスは信仰の対象とされ、ユダヤ教では神との特別な関係を示すものとして崇められました。

 

ところが時代が進みキリスト教の時代になるとペニスは性欲で人を狂わせる不潔なものとして避けられるようになります。

 

去勢という睾丸を除去する風習もこのころから始まりました。いわゆるオカマの誕生です。ペニスに対する世界の価値観は、男性の性欲をどう評価するかの歴史でもあります。

 

現代はある意味、ペニスに対してもっとも無頓着な時代かもしれません。

 

絵画の中のペニス

 西洋絵画の中には男性の裸体が描かれている作品も多くありますが、共通して言えるのは全て勃起していないということです。

 

もちろんそれは絵のテーマにそぐわないという理由もあるのですが、人間の情欲をテーマにした壁画やセックスをテーマにした作品においても描かれているペニスは全て萎えています。

 

これは先ほど書いた通り、キリスト教の価値観が大きく影響しています。「性欲は邪なもの」という教えが絵画の中でも生きているのです。

 

日本では江戸時代から春画といわれる男女のもつれあいをテーマにした絵がたくさん発行されていました。

 

しかし明治維新後に西洋の文化が入ってきた後、その影響を受け春画のようなダイレクトな性表現は影を潜めます。

 

 

彫刻のペニスはなぜ小さい?

 古代ギリシア彫刻をご覧になったことはあるでしょうか?。

 

ギリシア彫刻では筋骨隆々とした男性の裸体の彫刻であっても、そのペニスは小さく作られているのが一般的です。

 

さらに成人男性のペニスであっても皮をかむった包茎状態になっています。

 

これはペニスが小さいほうが、知的、聡明とされ、逆に大きなペニスは色欲、愚かという考え方があったのが理由だという意見と、リアルな大きさのペニスを作ってしまうと鑑賞者を興奮させ、彫刻の美を感じられなくしてしまうからだという理由が存在しています。

 

大きなペニスが美的だという考え方は少数派だったようです。

 

まとめ

Thumb bengoshi

いかがでしたか?ペニスについて深く知れば、サイズという一点のみで悩み続けるのもおかしな話だと思いませんか?ペニスにはサイズ以外にも様々な長所があり、工夫次第で女性を満足させることができます。

 

ペニスのサイズに悩む男性の心理は複雑で、そこには先入観や錯覚も存在していました。

 

またペニスは健康の指標でもあり、体にあわられた様々な異常は真っ先にペニスに現れます。

 

自分のペニスを見つめなおすことは自分の健康に意識を向けることにもあり、大いに意義のあることです。

 

増大の道を選ぶか、今もっている長所を生かすかは、自分のペニスとあなたのパートナー双方と相談してじっくり決めてみるのがいいでしょう。

 

外部リンク:クリニック

 

豆知識に関連する記事