公開日

更新日 18年09月07日

ペニスを増大させるおすすめの方法は!?6つの方法を徹底解説!

あなたは自分のペニスの長さを測ったことがありますか?自分のペニスが平均より長いのか短いのか、気になる男性は多いのでは?

 

測定方法や測定人数などの明記はありませんが、鬼塚卓彌著の形成外科手術書によると、日本人の勃起時陰茎の平均は12.7㎝、勃起時陰茎周囲の平均は11.5㎝、だそうです。

 

これに対し日本女性が理想とする勃起時のペニスサイズは、長さ14.8㎝、太さは13.1㎝だそうですから、理想より日本人の平均サイズは小さいという事ですね。

 

自分のペニスを増大させる方法はないのか?誰でも悩む問題ですよね。

 

今回はペニス増大の仕組みから増大サプリや手術まで、ペニス増大に憧れる男性の参考になるよう詳しく見ていきたいと思います。

 

ペニス増大の仕組みとは?

Thumb beautywoman

今若い方から年配の方まで人気上昇のペニス増大手術。この手術は実は人間の“細胞の適応力”を利用しています。

 

 

この細胞適応力とは、体の一部に適度な圧力(牽引力など)を加えた際に、細胞がその負荷に適応しようと自然に変化する人間に本来備わっている機能の一種です。

 

あの、首に金属の首輪をはめ、美人の象徴、長い首を得る首長族などもこの能力を利用したものだそうです。

 

手術によるペニス増大は、この“細胞の適応力”をペニスに働きかけ、ペニスに対して適度な力を加えることにより、ペニスの増大を実現するものです。

 

サプリの増大法もメカニズムは同じです。但し力を加えるのが外部からではなく、ペニスの内部から加えることにより増大を実現します。

 

勃起が起きるには、性的な刺激で脳に興奮が伝わり、さらに陰茎の海綿体の神経にも伝わります。すると海綿体の中に一酸化窒素が放出され、「サイクリックGMP」という物質が増え、海綿体の筋肉が緩んで血管が広がることによって大量の血液が海綿体に流れ込み勃起が起こります。

 

この勃起のメカニズムから、サプリや医薬品は、多量の血流をペニスに送り込み、細胞を海綿体中から肥大させます。内部から膨張させるわけです。

順を追って説明すると

  1. 配合成分を摂取する(サプリメントを飲む)
  2. 血流が増加(血行がよくなる)
  3. 勃起時の海綿体への血液流入量が増加
  4. 海綿体が膨張と縮小を繰り返す
  5. 膨張と縮小により刺激を受けた細胞が活性→分化
  6. ペニスの増大

 

嬉しいことに、悩める男性の願望を叶えようと、色々な増大サプリが研究開発されています。

 

ペニス増大サプリとは?

Thumb whitemedicine

ペニス増大に有効な3つの成分があります。

 

有効な3成分

L-シトルリン

血行を促進する成分で、ペニスの血流を改善し、摂取後にマッサージなどと組み合わせることで、より効果があるとされます。

 

身近な食べ物からも摂取することが可能で、スイカ、メロン、キュウリ、瓜、ゴーヤ、ズッキーニ、冬瓜などウリ科の植物に含まれます。

 

L-トリプトファン

L-シトルリン同様のアミノ酸ですが、L-トリプトファンは脳内物質であるセロトニンの原料になる成分です。

 

脳内でセロトニンが分泌されると成長ホルモンを活性化させ、ペニスの成長にも作用するようです。

 

アルギニン

アルギニンは性的に興奮した際に血液を海綿体に送り込む作用があり、勃起しやすくなり、結果として勃起持続時間が長くなりペニス増大につながるとされています。

 

アルギニンも食べ物から摂取でき、湯葉や豚ゼラチン、鰹節などから摂取できます。

 

人気ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリメントの人気の5種類を挙げると。

 

ヴィトックスα 

ガラナやマカパウダー亜鉛シトルリンといった安心して服用を続けることができる自然成分しか配合されていません

 

WHITEBLUE 

青と白、2色、2種のカプセルを同時に飲むタイプのペニス増大サプリです。

白のカプセルには「ロディオラ」、「アカガウクルア」「トンカットアリ」、他にも豊富なペニス増大成分が含まれています。

 青のカプセルには、「ブラックジンジャー」や「発酵黒ニンニク」その他サソリ末や馬睾丸エキスなど…精力を増強させてくれる有効成分が凝縮配合されています。

 

ゼノシード

他のペニス増大サプリと違って日本人向けに成分を調整しておらず、効果が出すぎるのではという不安を抱く方もいるが、成分はL-シトルリン、マカ、亜鉛、スッポンという天然成分しか配合されていません。

 

ゼファルリン

日本人本来の持つ体質に合わせて開発されているため、年配の方にも安心して服用できる

という事です。

 

ミドルフィンEX

テレビ番組にも取り上げられる程の人気で、ペニス増大に効果があるとされるシトルリンが他のサプリより3倍も多いといいます。

 

その他シトルリン高配合のサプリを挙げると。

  • シトルリン2000 販売価格16,800円 高純度のシトルリンが2000ミリグラム配合されています。
  • シトルリンDX 販売価格;9,800円 シトルリン900ミリグラムとアルギニンが400%が配合されています。
  • シトルリンXLプレミアム 販売価格12,800円 鯨由来の成分バレニンとシトルリンが33%増量されています。

 

海外で医療機関により開発された製品を挙げると。

  • ゼニス 販売価格 9,800円 シトルリンを主成分とし、欧米でも大人気のペニス増大サプリメント。
  • プロソリューション 販売価格 6,980円 アメリカ国内でも医者達から高い評価を受けているサプリ。天然成分だけで作られ、安心で高性能の万能サプリ。
  • マキシマムグロウ 販売価格 7,000円 主成分はL-アルギニンとL-シトルリンの2つで、高純度で配合されています。

 

増大サプリは本当に効果があるの?

Thumb hammer

ペニスに流れ込む血流量に比例して、ペニスは大きくなっていきます。そして、血流量を効果的に増加させる上で重要になるのがサプリの配合成分です。

 

現在、国内で認可されている成分の中で、最も血流改善効果が高いのはL-シトルリンです。より高い増大の効果を実感するためには、シトルリンの中でも高純度のものを一定量以上継続的に摂取する必要があります。


残念ながら、市場に出回るL-シトルリン配合のサプリメントの多くは、低純度のL-シトルリン成分、もしくは微量しか配合されておらず、効果を得るために必要なシトルリンは配合されていません。

 

その観点から言うと人気には左右されず、L-シトルリン高配合のサプリを選ぶのもいいかも知れませんね。

 

 

 

器具を使ったペニス増大

Thumb injection3

サプリの増大効果はなかなかすぐには期待できないかもしれません。そこで増大器具も一つの方法です。

器具を用いた増大法は大きく2種類に分けられます。

 

牽引法
文字通りのペニスを器具により固定し牽引しつづけることにより増大させるものです。

 

アンドロペニス・ゴールドという器具が有名です。着用に慣れるまでの1〜2週間は牽引力を弱めに設定し着用開始から1ヶ月が過ぎたら無理のないペースで牽引力を増加させていき、使用期間の目安は6ヶ月〜1年です。

 

ポンプ式
ポンプ系の器具は、吸引ポンプでペニスを吸引し大きくするので、長く太くすることが可能です。メリットは、毎日短時間の吸引で効果が実感できることです。

 

アンドロぺニス・バキュームという器具が有名でやはり使用期間の目安は6ヶ月~1年です。

 

器具を使ったペニス増大のデメリットは痛みを伴うことや、過度の使用で損傷する危険があること、器具が壊れやすい点などが挙げられます。

あまりお勧めできる増大方法ではないかもしれません。

 

 

クリニックでのペニス増大手術とは?

Thumb hospetal3

サプリ、器具を使ったペニス増大方法を紹介してきましたが、確実にペニス増大をしたい時にはクリニックで手術を受けます。最近は医療の技術が発達しているため、安全、安心な医療体制の元、ペニス増大手術をうけることができます。

 

ペニス増大手術には大きく分けて3種類の方法があります。

 

 

長茎手術(ペニスの長さを長くする方法)

体の中に潜っているペニスを引き出す手術です。糸で止めるだけの手術もありますが、だいたいは下腹部の靭帯を緩め、外に引き出すという手術です。

 

しかし、勃起時ペニスは完全に外に出ているので、勃起時のペニスの長さは変わりません。日常生活において、例えば公衆の前で入浴しているときに短いペニスを他人に見られるのが嫌だ、という方等におすすめする手術です。

 

ただし、あなたが太っていておなかの脂肪などがペニスの根元を隠している場合、その部位の脂肪を吸引する必要がありますのでご注意を。

 

陰茎増大手術(ペニスの太さを太くする方法)

ペニスに注入物を入れて太さを増す治療になります。注入するものにより効果や持続期間に差が出ます。3つの方法があります。

 

マクロレーン

陰茎に持続型ヒアルロン酸のサブQを注入するという方法です。サブQは吸収されにくいと言われています。注入以外の行程が無いので手術時間も短いのが特徴です。


効果が持続しやすいヒアルロン酸ではありますが、永続的ではないため数か月から2年くらいで追加注入がおすすめです。
もし、形が気に入らない場合にはヒアルロン酸分解注射で溶かすことができます。

 

パーフォーム

陰茎にパーフォームを注入するという方法です。パーフォームはバイオアルカミドともいわれ注入するインプラントとして多種多様な治療に使われています。


注入以外の行程が無いので手術時間も短いのが特徴です。持続時間が5年以上と非常に長いのもありがたいです。その反面、ヒアルロン酸とは違い、もしも元に戻したいときに分解することが出来ないという事実があります。一長一短です。

 

脂肪注入法(MCRF)

永続的な効果を希望されるのであれば、ご自身の脂肪を注入する方法もあります。脂肪注入は生着した場合には永続的な効果を望めます。しかしながら、一度の注入で満足いかないこともあります。

 

その理由は、脂肪の生着率の問題があります。脂肪の生着率は個人差が大きく、その生着率を安定化させるために世界で研究されています。太ももや腹部から採取した脂肪を遠心分離にかけ、様々な細胞劣化の原因になる不純物を除去します。

 

 

亀頭増大手術(亀頭の大きさを大きくする方法)

ペニス増大で一番見た目に大きくなったぞと実感できるのが、亀頭の増大です。亀頭そのものを増大し、さらに、カリの張り出しをしっかりするように注入します。見た目だけでなく、ご自身に対する刺激は弱めることになるので早漏の防止にもなります。これも陰茎増大手術と同じく3つの方法があります。

 

マクロレーン

ヒアルロン酸の中でも亀頭の大きさアップに効果的です。持続期間が長く、またヒアルロン酸なので溶かすことが可能です。 

 

パーフォーム

バイオアルカミドともいわれアクアミドの進化した形の注入材です。しっくりと亀頭に馴染み、持続期間をさらに長くさせ、体にやさしい最新型の注入材です。

 

アクアミド

亀頭への違和感が少ない人気の注入材です。ただパーフォームの登場で少し古い注入材という認識が生まれつつあります。

 

亀頭増大手術で注意すべきは、ただ量を入れればどの人も同じように大きくなるというものではありません。もともと亀頭の皮膚の弾力性に優れている方は量を入れることによって大きくなる可能性があります。反対に、皮膚の弾力性が弱い方は、量をたくさん入れても大きくならないこともあります。

 

クリニックの選び方

Thumb hospital5

ペニス増大手術を行うクリニックを選ぶ時には、ただ金額が安いとかで選ぶと失敗します。効果が一時的だけだったり、副作用があるときもあります。クリニックを選ぶ時には信頼と実績を考慮する必要があります。

 

費用

最近はペニス増大手術を受ける男性が増えてきたため、大幅に費用を下げたり、キャンペーンを行うクリニックが多いので公式サイトでチェックする必要があります。

 

ただ大体の目安として、長茎手術は20~35万円。ヒアルロン酸注入で13万円前後、アクアミド注入で23万円前後が相場です。

 

まとめ

Thumb graphs

ペニス増大には食生活の改善も重要です。海綿体にたくさんの血液は流れる様に肉や魚の血液を作る食材や血液の流れをサラサラにするため、食物繊維の多い野菜やミネラルの多い海草類などを多く摂取することです。

 

また適度な運動も血流アップに繋がります。ウオーキングや水泳など比較的負荷が少ないものから始めると良いでしょう。最近は平均寿命の大幅なアップにより年配者の性ライフも変化してきました。

 

歳をとっても夫婦でSEXを楽しみたいとか、老人ホームで新たな恋が芽生えたとか、あるいは介護施設でペニスを見られる時に恥ずかしいなど。

 

色々な事情でペニス増大に興味を持たれる年配者が増えているみたいです。

 

外部リンク:サプリメント

増大に関連する記事