公開日 18年11月04日

更新日 18年11月11日

ペニスは本当に大きくなるのか、様々な角度から真実に迫ってみた

ペニスは男性にとってはまさに「象徴」です。人それぞれではあるものの、誰もが持っているものだからこそ、他人との違いが気になるのではないでしょうか。他人よりも小さいがために、コンプレックスになっている男性も珍しくはありません。

 

努力して大きくなるならどんな努力でもする。そう心に秘めている人もいるのではないでしょうか。しかし、果たして本当にペニスが大きくなるのかどうか。よく分からない人も多いかと思いますのでペニスのメカニズムと、本当に大きくなるのか検証してみるとしましょう。

 

ペニスは大きくなるのか

Thumb hage buranko

男性にとってペニスの問題はとても大きなものです。コンプレックスになってしまっている人もいれば、逆にペニスが大きいからこそ自分に自信を持っている人もいます。しかし、多くの男性が思っているのではないでしょうか。「ペニスは生まれ持ったもの」だと。

 

確かにペニスは先天的なものです。人それぞれまったく異なるのもいわば遺伝的なものであって、努力で何とかできるものではないと思っている人も多いのではないでしょうか。

そもそも、努力で大きくなるものならいくらでも努力すると思っている男性も多いことでしょう。

 

努力で大きくなるのではなく、生まれ持ったものだから諦めている男性は決して珍しくないかと思いますが、結論から言えばペニスを大きくすることは決して不可能ではありません。

ペニスを大きくするためには、まずはペニスに関する「正確な知識」が求められます。

 

男性であれば誰もがペニスですが、自分自身で持っているにも関わらず、ペニスのことを正しく理解している人はあまりいないのではないでしょうか?

 

例えばペニスといえば勃起しますが、なぜ勃起するのか「生理現象」としてではなく、メカニズムとして理解している人は実はあまりいないものです。

 

つまり、多くの男性は「ペニスを持っている。でもよく分かっていない」ので、大きくなることを諦めているよりも、むしろ根本的にペニスのことを分かっていないのです。

 

裏を返せば、ペニスのことを理解することによって、大きくなる方法も見えてくるのです。

 

「どうせペニスなんて大きくならない」

「生まれつきだから努力しても無駄」

 

だと思っている男性こそ、まずはペニスのメカニズムを理解するところから始めてみるとよいでしょう。ペニスの特性を理解することこそペニスを大きくするための一歩目と言っても過言ではありません。

 

「先天的なもの」という言葉は決して「努力しても不可能」を意味するものではありません。ペニスを正しく理解すれば、大きくすることも決して不可能ではありません。

 

ペニスと勃起のメカニズム

Thumb setumei woman

ペニスを大きくするために知っておくのは勃起のメカニズムです。単純な話ですが、勃起した時にはペニスは大きくなります。普段よりもかなり大きくなる人も多いのではないでしょうか。

 

どれだけ大きくなるかもまた、人それぞれ異なる部分ですが、ペニスを大きくするためのヒントが隠されています。勃起のメカニズムは実はシンプルです。

 

ペニスは海綿体と筋肉によって作られているのですが、興奮状態になると海綿体に血液が流れ込みます。

 

海綿体はスポンジを連想すると分かりやすいです。普通の時には柔らかいものの、水分を吸収すると重くなります。ペニスも同様で、興奮してペニスに血液が送りこまれることによってペニスは固く、大きくなるのです。

 

「興奮すると勃起する」は間違いではありませんが、厳密に言えば「興奮して血液が海綿体に流れ込み、海綿体が膨張・硬化することによって勃起する」です。

 

このメカニズムを覚えることこそ、ペニスを大きくするために必要なものです。

勃起した大きさもまた、自分のペニスであることは間違いありません。

 

たらればを言っても意味がないとはいえ、もしもですが勃起時の大きさを普段から維持できればペニスは「大きくなった」と言えるのではないでしょうか。

 

 

ペニスが大きくなる鍵は「血液」

Thumb blood

勃起のメカニズムからも分かるように、ペニスを大きくするためのカギは刺激よりもむしろ血液です。血液をペニスに送り込むことによってペニスは膨張します。実はこの点はED治療に於いても同様の手法がとられています。

 

バイアグラやシアリス、レビトラといったED治療薬は成分が異なるとはいえ基本的には血流増大効果を狙ったものです。

 

ペニスへの血流を増やすことによって勃起を促進させるものです。薬の世界に於いてもペニスにどれだけ血液を流せるのかがテーマとなっているのです。ペニスを大きくするためのアプローチもまた、血液が握っているといっても決して過言ではありません。

 

血流は自分の目で確認することができるものではありませんが、血流増大によってペニスに大きな刺激を与え、膨張させて「勃起」を生みます。

 

つまり、ペニスを大きくするためのヒントもここに隠されています。人間にとって血液はとても大切です。

 

例えばAGAの治療に於いても頭皮への血流増大がカギを握っています。糖尿病に関しても血液の中の糖分が高まることによって生じます。血液は人間の体質・体調を大きく左右するものだと分かるのではないでしょうか。だからこそ、「血液」に着目することによってペニスを大きくすることも可能なのです。

 

 

ペニスが大きくなると、変わることがたくさんある

Thumb man idea

ペニスが大きくなると自分自身の中で様々なことが変わります。ペニスはいわば「男の象徴」と言っても良いのではないでしょうか。

 

時代を超えてもなお、ペニスは男の象徴であるため、ペニスの大きさによって男性の性格そのものを変えてしまうと言っても決して大げさではないほど、とても大切なものです。特に心情的なものです。

 

ペニスが大きくなることによって、それまで自分の中でくすぶっていた「こんなペニスだしな」というコンプレックスを解消できます。

 

男としての自信も生まれるようになりますし、人前で裸を晒すことも問題なくなります。

「ペニスが大きくなるだけで?」と思うかもしれませんが、自分自身のペニスが大きくなることを想像してみて下さい。

 

それまで我慢していたことや、自分を押さえつけていたことを気にする必要がなくなります。

 

自信になるだけではなく、他にもいろいろなことが見えてくるのではないでしょうか。

だからこそ、ペニスが大きくなると心情面を通して世界が変わると言っても決して過言ではありません。

 

男性にとってペニスはそれほどまでに大きなものです。さらに言えば、先にも少しふれたようにペニスに関しては先天的なものだと諦めている人が多いのも事実です。

 

実際にはペニスは自分次第で大きくなるものなのですが、知識もなければ「先天的な物」とのイメージが強すぎるので、そもそもペニスを大きくするという発想そのものがないのではないでしょうか。

 

自分の小さなペニスを見て「なんでこんなに小さいんだろう」とは思っても「大きくなるために何をしようかな」と考える人は少数派でしょう。

 

しかし、ペニスの正しい知識、メカニズムを知ればペニスが大きくなるものだと分かったはずです。

 

ペニスが大きくなることによって世界が広がるという言葉も決して風呂敷を広げたものではなく、事実なのです。

 

実際にペニスが大きくなった男性は、それまで自分の中にくすぶっていた想いを思う存分発揮し、まさに「違う世界」を楽しんでいる方も珍しくないのです。

ペニスが大きくなるのか疑問に思っている男性も多いかもしれませんが、大きくなった時のことを考えてみることでモチベーションにも繋がります。

 

コンプレックスが解消されて前向きになる

Thumb man yorokobi

ペニスが大きくなる最大のメリットはコンプレックスを解消できる点です。

ペニスの大きさはまさに「男の自尊心」に比例していますので、大きければ大きいほど自信に繋がると言っても過言ではありません。

 

ペニスが小さいためにコンプレックスになってしまい、自分にブレーキをかけていたことも多々あるのではないでしょうか。

 

女の子を誘いたいと思っても、上手くいっても自分のペニスを晒すことになれば関係も終わってしまうのではないか…との不安から、もはや最後の一押しを残すのみとなっていても何もせずにバイバイしたり。

 

相手とメールのやり取りをしていて、明らかに「誘って」という雰囲気を出されているものの、自分のペニスを考えて「もしも上手くいってもな…」との気持ちから相手の最大限の勇気を踏みにじってしまうこともあるでしょう。

 

しかしペニスが大きくなればコンプレックスを解消できるので、それらを考える必要がなくなります。

 

女の子との時間だけではなく、コンプレックスがなくなることによって自分への負い目がなくなります。まさに「新しい価値観」が生み出されるといっても過言ではありません。

 

 

男としての自信が持てるので、それまでできなかったことにチャレンジできる

Thumb sukuwatto man

ペニスが大きくなるとやはり自信になりますので、気持ちが変わります。

人間自信によって行動力や考え方、さらには顔つきなど様々なものが変わります。

そこに根拠がないとしても、自信を持って取り組むだけで良い結果が導かれるケースは決して珍しくありません。

 

裏を返せば、自信がなくオドオドしているだけで失敗する可能性を高めてしまうのです。

異性との接し方だけではなく、仕事や人間関係でも同様です。

 

自信がないため、「大丈夫だろうか」「自分でいいんだろうか」との気持ちが膨らんでしまい、結局後手に回って上手くいかない。そのようなケースも決して珍しくありません。

 

しかし、自信があるだけでまったく違った結果になりますし、その結果がさらに自信を深めることにもなります。自信を持つことによる相乗効果は計り知れないものがありますが、ペニスが大きくなることによって自信を持つ一歩目にもなります。

 

仕事や人間関係でペニスが役立つ訳ではありません。しかし、ペニスが大きくなることによって芽生える自信が自分の中で好影響をもたらし、仕事やプライベートなど、様々な面でそれまでとは違ったものを生み出すことになるのです。

 

ペニスが大きくなることは、性的なものだけではなく「男としての自信」を生み出すことになるので、それまでとは違った世界を楽しめるのです。

 

 

人前に出ること、裸になることが恥ずかしくなくなる

Thumb suutu man

ペニスが大きくなることで、自分の裸に対してのコンプレックスが消えます。

そのため、人前で裸になることが恥ずかしくなくなるでしょう。

これは女性相手だけの話ではなく、温浴施設やスポーツクラブのロッカールーム等にも言えます。

 

下着を脱いで着替える時、裸に自信がなければどうしても陰でコソコソとなってしまいます。サウナでも前を隠さなければなりません。しかしペニスが大きくなればそれらのシチュエーションで前を隠す必要がなくなります。

 

そしてもう一点はやはり女性相手です。

男として女性との時間はとても大切ですが、裸に自信がなければ自分から遠慮してしまうのではないでしょうか。

 

「据え膳食わぬは男の恥」との言葉もありますが、まさに「据え膳」のような状況であっても「自分のペニスでは相手を満足させられない」との気持ちから、据え膳さえも遠慮したり。

 

女性と楽しいデートをして、女性も最後の一押しを待っているまさに「ここからが勝負」というところで怖気づいて「じゃ、気を付けてね」と紳士を装ったり。これらもまた、ペニスが大きくなることで裸に自信を持てれば、最後まで楽しめるようになるものです。

 

むしろ自分の自慢のペニスを…との気持ちも出てくるようになります。また、裸そのものを抜きにしても自信があれば女性との時間はおのずと楽しめるようになります。

 

デートそのものが楽しめるだけではなく、普段の人間関係でもそれまでには創造的な買った部分で思わぬチャンスが飛び込んでくる可能性もあるだけに、自信を持つことは決して悪いことではありません。

 

 

ペニスが大きくなるために必要なもの

Thumb man setumei1

ペニスが大きくなれば自分自身が変わると分かっていただけたのではないでしょうか。では実際にペニスを大きくするためには何が必要なのか。ペニスが大きくなれば自分自身が変われると思っても、ペニスそのものが大きくならなければ空想で終わってしまいます。

 

そこで、ペニスが大きくなるために必要なものをいくつか挙げてみるとしましょう。ここで大切なのは、ペニスにとって血流増大が大きなテーマだという点です。

 

血流増大によってペニスを大きくするアプローチになりますので、どのようにしてペニスに血液を送り込むのかが大切になります。特に血液は肉眼で確認できるものではありませんので、血流が増大しているのか確認が難しいです。

 

さらに、体内のことなので血流が良くなっているのか、増えているのかを客観的に確認することも難しいのですが、「ペニスに血液を送り込む」と分かっていれば何をすべきなのかも自ずと見えてくるものです。

 

存在を知らないからこそ、「ペニスを大きくするのは難しい」と感じてしまうものですが、実際には決して難しいものではないと分かります。なぜなら、そういった細かいことを意識することなく、自分のペニスを大きくすることができるものがあるからです。

 

知らない人にとってはまさに青天の霹靂かもしれませんが、実際ペニスを大きくしている男性もいます。

 

さらに言えば、自分で必死に努力することではなく、誰もができるとても簡単なことです。

難しい場合、さすがに躊躇してしまうかもしれませんが決して難しくはないのです。

 

では実際にペニスを大きくするためには何をすると良いのかを説明していきましょう。何も知らない人にとっては難しいことが待っているのではないかと思うかもしれませんが、実際には決して難しいことではありません。

 

ペニス増大サプリ

Thumb sapuri

ペニスが大きくなる方法として一番確実なのはペニス増大サプリです。ペニス増大サプリは多々登場していますが、どれも体の中からアプローチしてくれます。

 

血流増大、血行促進。これらによってペニスに血液を送り込むことによって、徐々にペニスを大きくするのです。ペニス増大サプリの特徴として、サプリメントであるため副作用の心配がない点です。

 

薬の場合、どうしても肝臓や内臓に負担を与えてしまいますし併用禁忌薬の存在もあるので医師に処方してもらわなければなりません。

 

その点ペニス増大サプリであればサプリメントの力によるものなので、体に負担を与えることなくペニスが大きくなるのです。また、ペニス増大サプリの種類も多種多様です。様々なペニス増大サプリがありますので、自分に合ったものを選べます。

 

予算や成分から、どのようなものが良いのかを考えて選べますので、口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。いずれのペニス増大サプリも副作用の心配もなくペニスを大きくすることができるだけに、軽い気持ちでの服用が可能です。

 

血行促進や血流増大が期待できる天然成分や栄養成分のみで配合されているからこそ副作用がありません。

 

一点気を付けるとすればいくらペニス増大サプリでも「魔法の薬」ではありませんので、コツコツ継続することが大切です。

 

ペニス増大サプリは一回飲めばいきなりペニスが巨大化するものではなく、あくまでもコツコツと飲み続けることによって体質を改善し、ペニスが大きくなるのです。

 

 

ライフスタイルを見直すことも大切

Thumb tibimaruko ok

ペニス増大サプリはペニスが大きくなるありがたいサプリメントですが、ペニス増大サプリと共に自分自身のライフスタイルを見直してみることで更に効果が高まります。血液とは人間にとってまさに「健康の源泉」です。

 

それだけに、ライフスタイルに大きく影響されます。睡眠不足であれば血流も悪くなりますし、疲れが溜まっている部分には血液も流れにくくなります。

 

ストレスによっても変わりますので、ペニス増大サプリだけに頼るのではなく、自分自身のライフスタイルを見直すことも大切です。

 

適度に運動してストレスを解消したり、あるいは規則正しい生活を送ることで健康面をより意識することも大切です。

 

また、暴飲暴食は体に負担を与えるものなので控えたり、お酒飲みすぎや血圧など、ライフスタイルそのものを考慮した上でペニス増大サプリを服用すると良いでしょう。

 

ライフスタイルの改善だけでは効果は見込めないものの、ペニス増大サプリの服用と共にライフスタイルを見直すことで大きな効果が期待できます。

 

ED治療薬ではだめなの?

Thumb nayami man atam

ペニス増大サプリではなく、ED治療薬で良いのではと思っている人もいるかもしれません。

 

しかし残念ながらED治療薬はあくまでも「勃起不全」の治療薬であって、ペニスを大きくするための薬ではありません。

 

勃起促進効果から、「ペニスも大きくなるのでは」と期待している人が多いのですが、残念ながらED治療薬は勃起促進効果のみであって、決してペニスを大きくする効果は期待できません。

 

ペニスを大きくするのではなく、勃起しないことで悩んでいる人にとっては有意義なものですが、健全に勃起する人にとってはED治療薬は必要ありません。さらにED治療薬は副作用もあります。

 

大きくなるどころか、副作用の心配もありますのでペニスを大きくする目的であれば使用する必要はありません。

 

目的別!ペニスを大きくする方法

Thumb gaijin woman gimon

ペニスを大きくしたいと言っても、人それぞれいろいろな思いがあるのではないでしょうか。

 

大きくしたいという共通の思いはあっても、出来れば人に知られたくないとか、副作用を気にしているなど、それぞれの目的は異なるのではないでしょうか。そこで、目的別にどうすればペニスが大きくなるのかを検証してみるとしましょう。

 

ペニスを大きくするのであればペニス増大サプリを頼るのが一番ですが、プラスアルファでどのようなことを心掛けるべきなのか。その点も考えてみるとしましょう。

 

できれば安くペニスを大きくしたい

Thumb inori man

出来る限りお金をかけずにペニスを大きくしたいのであればやはりライフスタイルの改善は不可欠です。ペニス増大サプリも安いものを選ぶとよいのですが、安い物は栄養素が少ないケースが多いだけに、足りない分はライフスタイルの改善によって効果を高める方向で考えるとよいでしょう。

 

特にオススメはランニングやウォーキングです。スポーツクラブに通わなくとも誰もがいつでもできるものです。ランニングは新陳代謝を活発にしますので血流効果が高まります。

 

ストレスの解消にもなりますし、脂肪燃焼効果によって血糖値も下がり、健全な血液が全身をめぐることにもなりますのでペニス増大サプリと共に、毎日ランニングやウォーキングを心掛けてみるとよいでしょう。

 

副作用が気になるので安心してペニスを大きくしたい

Thumb saya doctor

副作用が気になるのであればやはりペニス増大サプリで決まりです。ED治療薬とはことなり、ペニス増大サプリは副作用がありませんので何も心配する必要はありません。

 

また、副作用だけではなく体の影響を考慮するのであれば睡眠時間を長めにとるべきです。

睡眠時間が長ければそれだけでストレス解消効果になりますし、休息を長時間取ることによって疲労回復にも繋がります。

 

恥ずかしいので誰にも会わずにペニスを大きくしたい

Thumb yuka paper

誰にも会わずにペニスが大きくなるなら…と思ったらペニス増大サプリはもちろんですが、

自宅で筋トレをするとよいでしょう。

 

ペニスは海綿体と筋肉によって出来ています。特に腹筋運動です。下腹部周辺に筋肉を付けることによって、ペニス付近の筋肉も盛り上がります。

ペニスへの刺激はもちろんですが、太っている男性の場合ペニスが脂肪で埋もれているケースは多いです。

脂肪を取り除けば埋まっていたペニスの部分が露出するようになりますので、結果的に大きくなります。ランニングでも効果がありますが、筋トレによってより強靭な下腹部になりますので、ペニスも逞しくなります。

 

筋トレは自宅でもできますので、誰に見られることもありません。ペニス増大サプリメントを摂取しつつコツコツと筋トレを行って鍛えていくとよいでしょう。

 

まとめ

Thumb man setumei

ペニスが大きくなるメカニズムさえ理解すれば、あとは何をすべきなのかも簡単に見えてきたのではないでしょうか。

 

また、ペニスが大きくなることによって自分自身の中で様々なメリットを享受できるようにもなります。

 

ペニス増大サプリの力を借りつつ、毎日コツコツと目的に向かって継続することでペニスは大きくなるものなので、「継続性」という点を考えながら取り組んでみるとよいでしょう。

 

豆知識に関連する記事