公開日 18年11月08日

更新日 18年11月11日

本当に効果がある⁉ペニス増大方法一覧と、適した方法を知るコツ

ペニスを増大させる方法には様々なものがあります。簡単に調べるだけでも、サプリを利用する方法、手術を利用する方法、トレーニングなどを見つけることができるでしょう。しかし、そもそもペニスは後天的に増大させることができるのでしょうか。

 

また、自分に合ったペニス増大の効果を得るためには、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。今回は効果の面から、ペニス増大の方法に迫ります。

 

あなたもペニスを増大させる旨の広告や商品を目にしたことがあるでしょう。しかし、そもそもペニスは増大させることができるのでしょうか。成長期を過ぎた後からペニスだけを大きくできるというのは、一般的には理解しがたいことでしょう。

 

そこで、今回は、ペニスの増大効果について解説していきます。成長期を過ぎた体で、ペニスを増大させることは本当にできるのでしょうか。また、あわせてペニスの増大効果が期待できる方法についても紹介していきます。

 

人によって増大の効果は異なるとはいえ、様々な方法がありますので、気になる増大方法を見つけてみてください。

 

 

なぜ後天的にペニスを増大させることができるのか

Thumb doctor woman annnai

はじめに、ペニスを後天的に増大することができるのか、またできるとすれば、それはなぜなのかを説明していきます。一般的な感覚では、成長期を過ぎた後にペニスを増大させることは難しいと考えてしまうでしょう。しかし、それはペニスをどれだけ増大させるかによって変わってきます。

 

それこそペニスのサイズを 2倍3倍と大きくすることであれば、ほぼ不可能です。しかしながら、1割、2割の範囲でペニスを大きくすることは必ずしも不可能ではありません。また、通常時ではなく勃起時のペニスを1割程度増大させるということであれば、高い可能性で実現させることができます。

 

原則としてペニスのサイズは先天的に決まる

Thumb doctor yubi

基本的に、ペニスの大きさは先天的に決まるものです。そういった意味では、身長と近しいものがあります。両親が身長の高い遺伝子を持っていれば、それだけ子供の身長も高くなりやすくなります。同じように、両親が大きなペニスに関する遺伝子を持っていればし、それだけ子供のペニスのサイズも大きくなるのです。

 

こればかりは遺伝子によるものなので、生まれた後にどうこうすることはできません。例えば日本人と黒人を比べた場合に、黒人の方がペニスのサイズは大きいことが多くなっています。このように人種や人それぞれの個性によって決まる先天的なペニスの大きさというものは確かに存在するのです。

 

生育環境による成長の差

Thumb teacher setumei

ペニスの大きさは生育環境との関係でも決まってきます。これも身長を例にすると理解しやすいでしょう。いかに両親の身長が高かったとしても、成長期に乱れた食生活や生活習慣を送っていた人は、思うように身長が伸びない場合があります。これはペニスにも同じことがいえるのです。ペニスは身長と同じように成長期にどんどん大きくなります

 

しかしながら、そのときに体を大きくする栄養素が不足していたり、十分な睡眠をとれていなかったりして成長ホルモンが十分に分泌されていない場合は、いくら遺伝子的にペニスが大きくなるものもっていたとしても、実際に大人になった時にそれほど成長していないといったことが起こるのです。

 

このように小学生から中学生にかけての成長期にどれだけ適切な環境で過ごすことができるのかもペニスに大きな影響を及ぼします。

 

後天的であっても、一定の範囲で大きくすることは可能

Thumb saya doctor

さきほど述べましたが、後天的にではあっても、勃起時のペニスを1割程度大きくすることは十分に可能となっています。これは、勃起のメカニズムを考えと分かりやすいでしょう。

 

勃起は基本的に筋肉により起こしているわけではなく、ペニスの中に存在する海綿体に血液が流れ込むことによって起こります。

 

つまり、海綿体に流れ込む血液が多ければ多いほど、勃起時のペニスが大きくなるということが言えるのです。そして、海綿体に流れ込む血液の量というものは、あなたの全身を巡っている血流の良さに大きく左右されます。

 

それこそ日頃から全く運動をせず、過度の肥満状態にある人は血液がどろどろとなっており流れが非常に悪く、または心臓の機能も弱いことから、性的興奮を得たとしても海綿体に十分な量の血液が流れ込まない場合が多いのです。

 

一方で普段から運動を行っており、しっかりとした筋肉を持ち脂肪が少ない男性は、心臓の機能も強く、全身の血流もよいことから勃起時のペニスの膨張率が高くなるのです。このように毎日の習慣や生活を変えることで、勃起時のペニスを後天的に大きくすることは十分に可能です。

 

 

ペニス増大の効果を持つ方法を網羅

Thumb egao doctor

ここまでペニスは後天的にであっても大きくできるということを紹介してきました。特に、勃起時のペニスであればいくつかの方法で大きくすることは十分に可能であるということができます。

 

しかしペニスの大きさは身長の高さのように遺伝的に決まる側面も強いため、自分が持って生まれたペニスを過度に増大させることは原則としてできません。特に通常時のペニスの長さを変えることは一つの手段を抜いて覗いて非常に難しくなっています。

 

ここからはペニスを増大させる効果を持つ方法を網羅的に紹介していきます。あなたが増大に取り組もうと考えている場合、この中からあなたに最も適した方法を見つけ出す必要があります。それぞれの方法はかかるコストや手間が大きく違うため、あなたが気軽に取り入れることのできるものから試していきましょう。

 

サプリの摂取

Thumb sapuri

ペニスを増大させるためにサプリメントの摂取には一定の効果が期待できます。なぜならば、サプリメントを摂取することで全身の血流を改善したり、体内の男性ホルモンの量を増やしたりすることができるためです。

 

特に勃起時のペニスの大きさについては、全身の血行の良さが大きく関係しています。それは、勃起はベニスの中に存在する海綿体に血液が流れ込むことによって起こるためです。

 

つまり、性的興奮があったときに海綿体に流れ込む血液の量を多くすることができれば、それだけ勃起時のペニスの大きさや硬さを向上させることができるのです。

 

ペニスを増大させるサプリによく含まれている栄養素としては以下のものが挙げられます。

 

  • シトルリン
  • アルギニン

 

これらの栄養素は直接血液の流れを改善する効果が期待できたり、体の免疫力を高めることができたりするものです。そのため、ペニス増大サプリメントにはよく配合されているものとなっています。しかし、これらの栄養素だけではなく、日々の食事からとるべき栄養素を補うためにもサプリメントは使用されます。

 

人間の体は栄養バランスが整うことで、ストレスに対する免疫力などが高くなる傾向があります。そのためサプリメントを使って日々の栄養素を補い、栄養バランスの整った状態を実現することで、それがペニスに良い影響をもたらすことがあるのです。

 

多くの人は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足した食生活を送っています。そのためこれらの栄養素をサプリメントで補給することも非常に重要です。

 

血流を大きく改善したり直接的に勃起時のペニスを大きくしたりする効果は期待できなくとも、体の中から栄養バランスを整えることは、長期的に見てペニスを増大させることにつながる可能性を持ちます。

 

食生活の改善

Thumb fruit ippai

サプリメントの項目でも述べましたが、体内の栄養バランスを整えることは非常に重要です。そして、私たちの体は原則として日々の食事から栄養素を摂取していくことになります。

 

そのため、毎日の食生活を見直し、偏った部分を改善していくこともペニスの増大につながる可能性を持っています。日々の食事の中で意識して摂取すべき栄養素としては以下のものが挙げられます。

 

  • ビタミン群
  • ミネラル
  • 食物繊維

 

特に亜鉛は精液の中に含まれる精子の量を増加する効果が期待でき、性交に関してポジティブな影響を与える栄養素です。亜鉛は牡蠣などに多く含まれていますが、毎日の食生活の中で十分な量を摂取することは必ずしも容易ではありません。

 

そのため、必要な量摂取するためにサプリメントを使うことをおすすめします。食生活の改善を目指す上で1つ気を付けるべきは、過度に取り組むことによってストレスを溜めすぎないことです。後述しますがストレスはペニスの大きさに悪影響をもたらします。

 

そのため、日々の食事を厳しくコントロールしすぎて、そのことがストレスになってしまうと逆効果になる場合があります。基本的に平日は規則正しい食生活をして、週末にいちにちだけ自由に食事をする機会を設ける工法がお勧めです。

 

このようにして厳しく自分をコントロールする中でも、息抜きができる瞬間を作ることが、長期的に食生活を改善していくことにつながります。

 

適度な運動

Thumb sukuwatto man

現代人の多くは運動の習慣を持っていないでしょう。特に、デスクワークに従事している人は一日8時間以上椅子に座っており、筋力も弱くなっていれば、血液の流れも悪くなっている恐れがあります。こういった状態を改善するためにも運動の習慣を持つことは非常に効果的です。

 

おすすめの運動方法は、有酸素運動下半身の筋力トレーニングです。有酸素運動は体内にある老廃物を排出しやすい環境を作ることにつながり、また心臓の力をアップさせます。心臓の力が強くなることで、全身に血液を送り出しやすくなり、それだけ血流が改善されるというわけです。

 

一方で下半身の筋力トレーニングは、心臓から下半身に向かって送り出された血液を、心臓に戻す働きを強める効果が期待できます。つまりお尻や太もも始めとした下半身の筋肉が鍛えられていれば鍛えられているほど、それの収縮によって血液の流れをよくすることができるのです。

 

このように運動の習慣は全身の血流を良くする効果が期待できます。また後述するストレスとの関係でも、運動は高い効果を持っています。運動の習慣を持つことで日々のストレスを解消することができるためです。

 

運動していく上で気をつけて欲しいのは、過度な運動をしないということです。特に運動習慣のない人が、始めから10キロの距離を走ろうと試みると、膝や腰を痛める恐れが高くなります。体を壊してしまっては、また運動のできない環境に逆戻りし、全身の血流を良くしていこうという試みも頓挫するでしょう。

 

このように毎日の運動の習慣がなかった人は、自分にできる範囲の軽い運動から始めるようにしてください。過度に長い距離を走ろうとせず、過度に重いものを使ってトレーニングをしようとすることは禁物です。

 

そうすることで長い目で見て運動の習慣を手に入れることができ、心身を健康にしていくことが出来、それがペニスの増大につながります。

 

PC筋トレーニング

Thumb pckin

前述した運動の習慣と共通する部分もありますが、ここではPC筋のトレーニングについて紹介します。PC筋とは小便を止める時に力を込める部位のことであり、性行為の時に海綿体に流れ込んだ血液のペニス海綿体の中に保持しておく役割を持っています。

 

つまり勃起に必要な血液が海綿体の中にとどめるためのフタとなる筋肉なのです。このPC筋が弱くなっていくと、勃起の持続力がなくなっていきます。また十分な量の血液を海綿体の中に保持しておくことができないことから性行為のペニスの大きさにも悪影響を及ぼします。

 

そのためPC筋を鍛えることは、それだけで性行為でのペニスを増大させる効果が期待できます。具体的にPC筋は以下の方法で鍛えていきます。

  1. 排尿をとめる要領で、PC筋に力を込める
  2. その状態を10秒キープする
  3. 筋肉を緩める
  4. これらを10回1セットとして、3セット行う

 

しかしPC筋トレーニングについても無理は禁物です。PC筋のトレーニングは長い目で見て取り組む必要があり、一晩のうちに可能なトレーニングをしたからといってすぐさま効果が期待できるものではありません。

 

むしろ筋肉を痛めてしまうと、それだけ勃起時に悪影響を及ぼす恐れがあります。PC筋のトレーニングもほかの運動と同じように自分に出来る範囲から始めてみてください。

 

ストレス解消

Thumb kenta rirax

ペニスの大きさに対してストレスほど悪影響持っているものはないかもしれません。私たちは日々当然のようにストレスを感じて生きています。これは社会的なルールに従って生きていく以上を仕方のないことです。

 

しかしながら、こうして感じているストレスが性行為時のペニスの大きさに影響を与え、最終的には勃起不全につながる恐れすらあるのです。これは血液の流れとの関係でも当然のことです。人の体はストレスを感じると交感神経の働きが活発になり、その結果全身の毛細血管が収縮して血液の流れが悪くなります。

 

反対に人がリラックスしているときは、副交感神経の働きが活発になり、全身の血管が拡張して血液の流れが良くなるのです。このような交感神経を緊張させた状態は、自分に危害が加わるような状況に対して、突発的に反応できるようにするための本能によるものです。

 

しかしながら、現代社会においてはペニスの大きさに悪影響を及ぼすという皮肉な結果になってしまっています。これらのことから日々のストレスをしっかりと解消していくことはペニスに不思議な効果を与えます。そのためには、あなたに適切なストレスの解消方法を複数用意しておくことがお勧めです。

 

1つの行為にストレス解消という結果を依存させていると、その行為に飽きてしまったときにストレスが蓄積しやすくなってしまいます。そのため複数の方法でストレスを解消することができる環境整えて、気分にあわせて方法を使い分ける必要があるのです。ストレスを解消する方法としては以下のものが代表的です。

 

  • 趣味に没頭する
  • 人に話す
  • 運動の習慣

 

しかし必ずしも上記の行為でストレスを解消しなければならないということはないので、あなたに合った方法を見つけることを優先してください。誰にも理解されないとしても自分自身のストレスが解消されて楽しめるならばそれでよいのです。

 

また日々の生活の中で過度にストレスを感じてしまう環境にある場合は、環境の見直しが必要かもしれません。具体的にはブラック企業に勤めており上司からのパワハラに耐えながらサービス残業しているような場合、転職してしまうのがストレスの解消に最も良いでしょう。

 

あまりに過酷な状況にいる場合は、毎日のストレス解消法だけで体の中に蓄積されているストレスを解消し切ることはできません。転職等社会的な身分が変わる行為には大きな負担が伴いますが、長い目で見ると思い切って行動したほうがあなたのためになるでしょう。

 

手術・注射

Thumb ope

ペニスを増大させる方法の中で最も大きな効果が期待でき、さらには通常時のペニス長さを変えることができる唯一の方法が以下で紹介する外科的な方法です。外科的な方法には手術と注射の2つがあります。初めに手術について紹介します。

 

ペニスを増大させる手術とは、一般的に長茎手術と呼ばれています。これはペニスを長くする手術です。私たちのペニスの中にある海綿体は靭帯によって恥骨と接合されています。そのため海綿体は下腹部に持ち上げられる形で収納されています。

 

つまり、靭帯の一部を切除することで、体の外に出ている海綿体を大きくすることができるのです。いわば、ペニスを体の外に引っ張り出してしまうといった方法です。これによって通常時のベニスが外から見たときには大きく見えるようになります。

 

しかしながらペニス自体の長さは変わっていません。あくまでペニスの位置が変わっただけです。また、靭帯の1部を切除しても、性的な機能には特に影響がありません。そのためこの手術は、通常時のペニスの長さを変えることが大きく期待できる唯一の方法と言えるでしょう。

 

注射はさらに単純で、ペニスの各部分にシリコンやヒアルロン酸を注射して大きくするものです。例えば亀頭に注射をすればそれだけ亀頭を大きく膨らませることができます。また幹の部分に注射すればそれだけペニスを太くすることができます。

 

ヒアルロンやシリコンの注射は美容外科手術においてもよく用いられる手法であり、それをペニスに注入したからといって大きな問題が起こるものではありません。こういった手術や注射といった手法を選ぶ場合は、病院やクリニックをいかにして選ぶかが大切です。

 

悪質な病院やクリニックの数は必ずしも多くありませんが、技術が未熟であったり、設備が一昔前の古いものであったりすると、それだけリスクが高くなります。手術や注射を受ける前は担当の医師とよく話すことが重要です。

 

そこで疑問点は全て質問して解消しておきましょう。そもそも疑問点に丁寧に答えてくれないような医師であれば信頼するに足りません。このように適切な病院とクリニックを選ぶことでより安全に手術および注射といった増大方法を利用することができます。

 

ペニス増大パンツの使用

Thumb zoudai pantu

日々の中で意識せずに行うことができる簡単な増大方法と言えばペニス増大パンツです。これを履いておくだけで、下半身の血流を良くするツボが刺激され続けるというものです。そのため、つまりツボ押しの効果をもって、下半身の血流を良くし、勃起時のペニスの大きさを変えていこうというコンセプトの商品となります。

 

増大パンツは履くだけで済むので、最も簡単な手法かもしれません。他の方法は自分自身による恣意的な行為が必要となりますが、増大パンツはいておけばツボ押しの効果を1日中受けることができるためです。しかし、ツツボ押しは24時間続けても大きな効果はありません。

 

それどころか、体に悪影響を及ぼす場合があります。そのため、ペニスの増大パンツは長くても半日をめどにして履くようにしましょう。残りの半日は普通のパンツを履いていてください。

 

 

自分に合った増大方法を見つけよう

Thumb doctor miageru

ここからは自分にあったペニスの増大方法見つけるコツについて紹介していきます。ここまで紹介してきたように増大方法にはいくつかの種類があります。

 

それぞれ方法も異なれば、かかる手間や金銭的コストも大きく変わってきます。そのため、自分自身にあった増大方法を見つけることこそ、長期的に増大に取り組むことにつながるのです

 

簡単な方法から試そう

Thumb doctor woman monsinhyou

これから増大に取り組もうと考えている人は、はじめにどの方法から試していけばいいのか悩むことになるでしょう。その際は、手軽なものから試すのがおすすめです。ここまで紹介してきた中では、サプリの摂取やペニスの増大パンツの着用が最も手軽な方法です。

 

これに比べて食生活の改善や適度な運動習慣の獲得、毎日のストレスを解消していくといった方法は、長期的な視野が必要になります。また、PC筋のトレーニングについても継続的な取り組みが必要となります。

 

サプリの摂取とペニス増大パンツの着用についても継続的な取り組みが必要な点には変わりがありませんが、行為のハードルが低い点が手軽である理由です。これらに対して手術や注射といった外科的な方法は、自分自身が行うべき行為のハードルは必ずしも高くありません。

 

しかし、手術のための費用がかかり、また心理的なハードルも高くなるでしょう。さらに外科的の手法についてはどのような手術であっても共通する一定のリスクが存在します。例えば、麻酔を受ける場合は必ず手術前にリスク等が記載された同意書にサインすることが求められます。

 

このように手術という手法には、どのようなものであっても一定のリスクが存在します。これらのことに鑑みると、ペニスの増大に取り組む場合はリスクが少なく、手軽であるものから取り組んでいくべきです。初めからリスクの高いものに取り組んでしまうと、後になって取り返しのつかない場合が存在します。

 

それならば、リスクのある手法は最後の手段としておき、手軽でリスクの小さいものから取り組んでいきましょう。手軽でリスクの小さい手段での大きなの効果を得ることができれば、それ以上手段に取り組む必要がなくなるためです。

 

ペニスのどこを大きくしたいのか

Thumb doctor nayami2

また、ベニスのどういった機能を強化したいかといった観点も増大の方法を選ぶための基準となります。一口にペニスを大きくすると言っても、長くするのか、太くするのがではとるべき方法が異なってくるためです。また通常時のサイズを大きくするのか、勃起時のサイズを大きくするのかによってもとるべき方法は異なります。

 

前述した通り血流の改善は、ベニスにさまざまな側面からポジティブな影響を与えます。しかしながら、いかに血流を改善したとしても通常時のペニスを大きくすることは原則として不可能です。

 

そのため、何が何でも通常時のペニスを大きくしたいという場合は、長径手術がとるべき手段の有力な候補となるでしょう。このように、ペニスをどのように変えていきたいかによってもとるべき手段は異なってくるのです。

 

リスクやデメリットを知ろう

Thumb womman

最後に各手段が持っているリスクやデメリットについて詳しく把握するようにしましょう。手術や注射の外科的手法は、それらが抱えるリスクやデメリットがわかりやすいですが、例えば運動の習慣の改善にもリスクは存在します。

 

それは運動を続けなければならないと強く思い込みすぎることで、運動ができなかった日に自己嫌悪に陥ってしまうというリスクです。つまり運動ができない時に過大なストレスを感じてしまう恐れがあるのです。

 

これは食生活の改善についても同じことが言えるでしょう。自分自身に厳しければ厳しいほど、自分が理想の行動を取れなかった場合のストレスが大きくなります。

 

 

まとめ

Thumb doctor annnai

このように後天的に勃起時のペニスを大きくすることは必ずしも不可能ではありません。それを実現する手段には複数のものがありますが、各手法でリスクやデメリットが異なるため、自分に合ったものを見つけるよう努める必要があります。

 

その場合はリスクが小さく、手軽なものから試してみてください。リスクが大きな手段は最後の手段として後に残しておくことをおすすめします。

 

PC筋トレーニング:
http://b-youantenna.info/?p=13116
ペニス増大パンツ
http://www.96000.jp/product/detail-ZkRyeFxQYX93cUd9dGFIfnVn.jspx

豆知識に関連する記事