公開日 17年11月12日

更新日 18年09月06日

ペニス増大サプリは本当に効く!?効果を高める3つの方法

Thumb kokoroitai

この記事の所要時間:約9

自分のペニスのサイズで悩まされている人は、とても多いと言われています。実際に自分のペニスが小さくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

中には、ペニス増大サプリを使って大きくしようと思っている方も多いです。そこで、ここではペニス増大サプリの気になる情報を解説します。

 

特に効果について重点的に紹介するので、利用しようと思っている方は参考にしてみてください。

 

ただ、色々な効果があると謳われているペニス増大サプリですが、身体の根本的な構造自体を薬によって変えるということは、原則としてはできません。

 

ペニス増大サプリも、ペニス自体を大きくするのではなく、血管の拡張や血流を良くすることによって勃起率を高めるという効果を提唱しているものが多いです。

 

多くの人はペニス自体が大きくなると勘違いしてしまっているので、その点には注意しましょう。

 

まずは、ペニス増大サプリが本当に効くのかという点に着目し、さらにはペニス増大の仕組み、効果を高める方法と順に説明していきます。

 

順番に読むことによって、より大きなペニスに近づくことができるのではないでしょうか。

 

ペニス増大サプリは本当に効く?

Thumb capcelgreen

ペニス増大サプリに関しては、色々な情報が寄せられています。実際に「効果抜群だった」という意見もあれば「全然効果がなかった」という意見もあります。

 

そこは、個人差があるので、具体的にどうこうという話はできません。結論を言うと、ペニス増大サプリは効く人もいれば効かない人もいるのです。

 

そう聞くと、「じゃあ利用する意味がないじゃん」と言う人もいるかもしれません。しかし、現実として効果が出ている人もいることを理解しておくことが必要となります。

 

ペニス増大サプリは、ペニス自体を大きくするというより、その周りの血管への効果を高めるものが多いです。

 

男性は勃起していない状態だと、大きさを気にすることはないでしょう。問題なのは勃起した状態でのサイズです。

 

そのサイズは、ペニス自体の大きさというよりは、ペニスを勃起させる機能全般の違いでもあるということになります。

 

つまり、ペニス増大サプリはあくまでペニスに関わる性機能を改善するものであり、ペニス自体を巨大化させるというものではないのです。

 

近年は誇大広告が多くなっていて、どうしてもそのままペニスが大きくなると信じている方も多いです。しかし、それはあり得ない話です。

 

例えば肺を大きくしたいと思って薬で大きくできますか?答えは「ノー」です。他にも、肝臓を大きくしたいと思って薬でできるでしょか?答えは当然「ノー」となります。

 

ペニスも身体の器官の一部であり、それ自体をピンポイントで大きくするということは難しいのです。

 

あくまでも男性の性機能を改善し、大きくしていくということを理解してください。そうすれば、また違ったアプローチができるようになります。

 

ペニス増大の仕組み

Thumb ryotewo

ペニスを増大させる方法は大きく分けて3つです。1つ目が自然に男性として成長する過程で、大きくなっていくという方法となります。

 

2つ目がペニスを手術などで大きくするという方法です。そして3つ目が血管の拡張や血流を良くするサプリや薬を飲むという方法だと言えます。

 

そもそも、ペニスというのは大人になる過程で、身体の成長とともに成長するものです。おもにその成長の内容は、陰茎が太く大きくなり、なおかつ血管の拡張や血流の流れなどです。

 

つまり、ペニスが成長するのは1つ目の自然に男性の身体として成長していくというのがメジャーということです。

 

手術をしたり、サプリを使ったりするというのは、いわば人間の自然な成長とは言えません。

 

逆に言えば、大人になってからペニス増大を狙うなら、手術するか薬を飲むかという選択肢がマストとなります。

 

手術で大きくする方法としては、いくつかの方法が用いられます。ここでは、男性の悩みを解消する大手Tクリニックの例を参考にしてみます。

 

Tクリニックで提供しているペニス増大手術としては「長茎術」「陰茎脂肪注入」「亀頭増大術」などがあります。

 

これらの方法は、手術によってパーツごとに大きくできるという方法となります。ペニス増大サプリよりも即効性があり、なおかつ確実に大きくすることができるのです。

 

サプリで大きくする方法としては、血管の拡張や血流を良くするものを服用するというのがマストです。

 

近年はその手のサプリ開発が積極的に進められ、海外で開発されたものや国内で開発されたものも多くなっています。

 

もちろん、どちらを使うかによっても効果は変わりますし、服用する人によっても効果は異なります。

 

手術を使う方法もサプリを使う方法も、正しい方法を選択すれば効果は大きくなります。

 

血管の拡張や血流をよくする効果に期待

Thumb kokoroitai

血管の拡張や血流を良くする効果があるサプリは、期待も大きいです。サプリの中には、色々な成分が含まれていて、サプリによって内容は大きく異なります。

 

だからこそ、より効果としては血管の拡張や血流を良くする効果を持つものを使いたいのです。そこで、注目したいのがやはりサプリに含まれている成分です。

 

その成分をしっかり把握することで、良いサプリ選びの参考にもなります。男性機能に効果的なものを含むサプリを意識的に選んでいくようにしましょう。

 

近年はおすすめサイトやランキングサイトも多く、そちらを比較することによって良いサプリも見つけられます。

 

実際に使った人の評判や評価、口コミ、レビュー、体験談なども合わせて参考にしてみてください。

 

Point

サプリは血流を改善するものが多い!

「長茎術」「陰茎脂肪注入」「亀頭増大術」などで物理的に大きくできる!

 

サプリの効果はこうして高める!

Thumb bussinessmanwoman2

サプリの効果は、人によって違ってきます。体質的な要素もありますし、日常生活的な要因も絡んでくるのです。

 

しかし、逆に言えばコツさえわかれば、効果を高めていくこともできるでしょう。

 

まずはどうやって効果を高めていくのかを理解し、その上で正しい方法でアプローチするようにしてください。

 

間違った方法でサプリを服用しても、効果が出にくいどころか、もしかしたら効果がまったく出ないということもあるかもしれません。

 

基本的なこととしては、必ず決められた量を飲むということや効果がある成分調べておくこと、そして空腹時に飲むことなどが重要となります。

 

それらの点についてここから詳しく解説していくので、効果を高めたい方は読み進めてみてください。

 

なお、コツは難しいことは何もないので、特に心配する必要はありません。

 

ただ、このコツも守れないようでは、ペニス増大サプリの効果を最大限に活かすことはできないと言えるでしょう。

 

少し面倒かもしれませんが、しっかりと考えて知識を深めてアプローチするようにしてください。

 

必ず決められた量を飲む

Thumb takarabako

サプリというのは、原則的には医薬品ではありません。薬とは言われるものの、サプリはまた違った特性を持っています。

 

例えば風邪薬などは、ある症状に対して薬の効果で症状を抑えるという他、人間が本来持っている機能を高めることなども可能です。

 

それに比べて、サプリは薬に含まれている成分によって、身体を補強するという感覚に近いと言えます。

 

薬は身体本来の機能を高めたり症状を緩和したりするもの、サプリは身体に色々な成分の効果を付与するものと覚えておくと感覚的にはわかりやすいです。

 

そのため、飲み過ぎても良いことはありません。サプリの場合、服用する量が多ければ多い方が良いということではなく、最適な量を最適な形で服用することが重要です。

 

それが、いわゆる用法用量を守るということに繋がるのです。

 

サプリは、人間の身体に効果をもたらす成分を含んでいて、その効果がしっかりと出る量を計算されて開発されています。

 

つまり、自己判断かつ素人目で「多く飲んだら効果も出るだろう」と判断するのは危険です。実際に必ず決められているので、服用する用法や用量は守りましょう。

 

それを守らずに「効果が出ない」と言うのは愚の骨頂です。正しい用法用量を試せば、効果も出てくることが多くなります。

 

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、サプリは服用する人によっては効果が出にくいものもあるということです。

 

用法用量を守ったからと言って、必ず効果が出るということは言えません。その上でサプリを服用するようにしてください。ペニス増大サプリも原理は同様です。

 

ペニスの大きさに関係する血管や血流に作用する成分を含んでいるペニス増大サプリは、用法用量を守れば効果が出ることも多いと言えるでしょう。

 

ただ、そもそもペニス増大サプリはサイズ自体を大きくするものではありません。

 

あくまでも男性の血管を拡張したり、血流を増加させたりすることで男性機能をアップさせるというものがほとんどです。その点は理解が必要です。

 

また、用法用量を守らずにペニス増大サプリを服用すると、不要な成分まで過剰に摂取してしまうこともあるでしょう。

 

そこは気を付けておくことが必要となるのではないでしょうか。その他、用法に関わることですが、飲み物にも気を付けなくてはなりません。

 

サプリに関しては、水かぬるま湯で飲むことが必要となります。それ以外のものだと相互作用が出てしまって、効果を上手に発揮できない場合もあるのです。

 

例えば薬の場合は、牛乳やジュース、アルコール、スポーツドリンク、コーヒー、炭酸飲料などと飲んではいけません。

 

効果が薄れるのはもちろん、場合によっては相互作用で体に害が及ぶこともあります。サプリも同様なので、必ず水かぬるま湯で飲むようにしてください。

 

 

効果のある成分をきちんと調べておく

Thumb tantousya2

まず、含まれておいて欲しい成分としては「L-シトルリン」があります。この成分はペニスの血流を促進する効果を持ち、ペニスの最大勃起率を高めてくれるものとなっているのです。

 

また、この成分は血流が良くなるので、ペニスに栄養も十分に届けられると言われています。

 

大人になるとペニスを成長させることは難しいですが、こちらの成分が含まれている場合は、再び成長を促進していくことができるかもしれません。

 

その他、「L-アルギニン」も含まれると良い効果を発揮してくれます。こちらの成分はL-シトルリンの効果をサポートする他、血流を促進したり、血流の量を多くしたりする効果もあります。

 

L-シトルリンと一緒に摂取すると、さらに効果を高めていくことができるのです。ペニス増大を狙うなら、こちらの成分は非常に重要だと言えるでしょう。

 

さらに、「トンカットアリ」という滋養強壮作用のある成分も大きな効果が期待できます。

 

こちらの成分は、エイジングケアに強いと言われていて、男性機能の低下で悩んでいる方にも効果が期待できます。

 

もちろん、男性機能を若く保つためには毎日の生活習慣を改善していくことが必要ですが、この手の成分でサポートを狙うというのも良いです。

 

成長が滞っている場合にも、こちらの成分がペニスの成長を促進してくれる場合もあります。それとは別に、ペニス勃起時の硬さも改善してくれる効果が期待できるのです。

 

女性を感じさせるためには硬さも重要で、それ自体が夜の充実度を高めてくれるでしょう。さらには、「トリプトファン」という成分が含まれているサプリも良いです。

 

こちらの成分は自律神経を安定させ、身体の調子を整える効果があります。

 

肉体にも精神にも大きな影響を及ぼすセロトニンとメラトニンの分泌を促進する効果もあり、それらの成分がさらに血流を促進させてくれます。

 

EDなどの勃起不全や勃起時の硬さで悩んでいる時にも、効果的な成分です。ペニスの質自体を高めたい方は、こちらの成分も含まれているサプリを探してみてはいかがでしょうか。

 

ペニスを増大させるためには、「マカ」の存在も忘れてはいけません。このマカには必須アミノ酸の他、ミネラル、タンパク質、脂肪酸などが含まれています。

 

非常に栄養価の高い成分ということで、ペニスへの効果も期待できるのです。実際にマカは男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進し、精力アップにも最適だと言われています。

 

同じく男性ホルモンのテストステロンの分泌を高めてくれる成分としては、「亜鉛」などがあります。

 

この亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれる成分となっていて、精力を高めてくれる効果もあるのです。

 

EDなどの勃起不全はもちろん、男性機能を改善したい方もこの手の成分を選ぶようにしてください。

 

効果のある成分をしっかり調べておくことによって、よりサプリの効果を最大限に高めていくことができるでしょう。

 

タイミングの指定がなければ空腹時に飲む

Thumb kawaiizyosei

ペニス増大サプリに限らず、サプリ全般を服用する時にはタイミングもとても重要となります。

 

ペニスを大きくするために必要なビタミンやミネラル、アミノ酸、タンパク質などはタイミングによって効果をもたらすかどうかが変わってきます。

 

医薬品などは、よく「食後30分以内に服用してください」と医師に言われることが多いでしょう。

 

これは、食後の方が吸収率も良いということと食べ物の消化と同時に薬も消化できるためだと言われています。

 

また、空腹時に薬を飲むと、胃袋に付着して胃潰瘍などになりやすいと思っている方も多いでしょう。確かに薬と言えば、食後に飲んだ方が良いという印象も強いです。

 

しかし、サプリの場合は栄養成分を固めたものであるため、食後ではなくても服用することが可能です。むしろ空腹時に飲む方が効果を得られることが多いとも言えます。

 

食べ物と一緒に服用すると、消化によって効率よく摂取できる場合もあります。しかし、食べ物によっては効果を中和させてしまうものもあるのです。

 

例えば、ペニス増大サプリなどにも含まれることが多い成分の中には、食べ物と一緒に服用すると、中和されて効果が減少してしまうことがあります。

 

ビタミンやミネラル、アミノ酸、タンパク質など成分によって違いはあるものの、サプリの場合は時間指定がない場合、空腹時に飲むようにしてください。

 

そうすることで、より効果を高めていくことができるとも言えます。ただ、サプリの中にはタイミングが指定されていることもあります。その場合は、この限りではありません。

 

むしろ用法用量を守らなくてはならないので、指定がある場合はそちらに従うようにしましょう。空腹時に摂取すれば、サプリに含まれている成分をそのまま吸収することもできます。

 

できる限り中和させないようにし、効果を最大限発揮できるようにしましょう。サプリによってタイミングが異なるのですが、起床時か就寝時に飲む方が多いです。

 

その他、朝食前と昼食前、夕食前などタイミングを考えて飲むようにしましょう。

 

ただ、サプリを飲んでからすぐに食事をすれば同じことなので、間隔は開けるようにすることが必要となります。

 

意外と時間に関しては気にせず飲んでしまうこともあると思います。サプリなどは特に病気を治す薬とは違うので、忘れてしまうこともあるでしょう。

 

「あぁ、うっかり」なんてことも多々あります。しかし、それによって時間がズレてしまうと効果を発揮できなくなる場合もあるのです。

 

Point

効果がある成分調べておき、必ず決められた量を飲もう

多く飲んだからと言って効果が出るわけではない!

シトルリン、アルギニン、マカ、トンカットアリに注目!

 

効果がでない!そんな時に試したいこと

Thumb kaisou

ペニス増大サプリを飲んでも、効果が出ないことはしばしばあります。それは体質的に合っていないこともあれば、飲み方が適切ではない場合もあります。

 

効果が出ないという時には、何かしらの問題が発生していることもあるでしょう。

 

しかし、サプリというのは原則的に薬ではない為、効果が必ず出てくるというものではありません。その点を理解して、対策をしていくことが必要となります。

 

まず、サプリを飲む場合は、自分の体調管理も必要となります。

 

体調が万全ではない状態でサプリを飲んだところで、もともと自分の体調が悪いがために、効果を発揮できないこともあります。

 

また、体調が優れていない場合は、身体の防衛本能でサプリの効果を拒絶してしまうこともあるかもしれません。まずは、自分の体調を整えるようにすることが重要です。

 

また、効果がでない時には、日常生活を改善してみるのも良いです。サプリの効果は、日常生活の影響も受けやすいです。

 

定期的に運動をすることで健康体にすることはもちろん、ストレスを解消して自律神経を整えるのも良いでしょう。

 

さらには食生活を改善して、身体に十分な栄養を行き渡らせるということも重要です。特に自律神経は血行などにも深く関係しています。

 

ペニスが大きくなるかどうかの違いは、実はこの血流も深く関係しています。ストレスが軽減し、自律神経が整えば体調も良くなり、血行が良くなります。

 

そうなると、ペニスが勃起する時に十分な血液がペニスに集まり、大きくなりやすくなるのです。

 

食事によっても自律神経は左右されるし、血行そのものが左右されることもあります。自分の生活をしっかり考えてみて、その上で改善できるところはしていくという方法が最適です。

 

サプリメントは薬ではない

Thumb amazondanball

ここで確認となるのですが、サプリは薬ではありません。サプリとは正式にはサプリメントというもので、健康食品などに分類されるものです。

 

いわゆる薬などの医薬品とは違うものなのです。そのため、薬という表記を使うこともありますが、サプリとは別物だと考えておくことが必要となります。

 

実際に薬だと思って利用している方の中には、服用しても効果が得られないという方もいるでしょう。

 

サプリはそれぞれのメーカーが効果的だと思う成分を取り入れ、それを錠剤化したものとイメージするとわかりやすいです。

 

具体的に成分の根拠は調べているものの、それがどのように人間の身体に影響するのかについては、未知数なところがあります。

 

薬の目的は病気や怪我などを治すことですが、どちらかというと、サプリは治療よりも促進という効果が大きいです。

 

もともとある効果をより高めていくためのサポート的な役割を持っているということを理解しましょう。

 

その上で服用するようにすれば、ある程度はサプリと薬の違いを知りながら上手に活用していくことができます。

 

効果を感じるまでには時間が必要

Thumb ayamaruhito

ペニス増大サプリに関しては、効果が出てくるまでに個人差があります。

 

効果を感じるまでには時間が必要な場合もあるということをしっかりと理解しておくことが必要となるのではないでしょうか。例えば、その個人差も大きいです。ある男性はペニス増大サプリを飲み始めて1週間ほどで効果を実感するということもあります。

 

逆に1か月飲み続けても効果がなかなか感じられないということもあるのです。効果に関しては、その人の体調やコンディションによっても左右されます。

 

また、同じ薬でも体格などによってさらに変わってくるでしょう。体格が大きな人は、その分血液量も多く必要となります。逆に小柄な人は少しの血液量で十分という方もいます。

 

そこにサプリの成分が入るとどうなるかは、想像もしやすいはずです。

 

身体的特徴によって効果が変わるだけではなく、体質や体調によっても変わってくるのがペニス増大サプリの特徴です。

 

飲んでボンッと大きくなるなんて魔法のようなことはありません。効果がなかなか出なくても、根気強く飲み続けることが必要でしょう。

 

男根だけに根気よく育てていくことが必要です。

 

Point

サプリは薬ではない!

サプリで効果を感じるには、忍耐強く続けること!

 

まとめ

Thumb notebook

近年はペニス増大サプリも多くなり、服用している方も増えました。しかし、効果を感じられない方がいるのも事実です。

 

効果を高めるためにはどうすれば良いのかを把握して、まずは最大限に効果を得られるよう工夫しましょう。

 

また、ペニス増大サプリは含まれている成分はもちろん、服用する人の体格や体質、体調などによっても効果は変わります。根気強く飲み続けることが重要です。

 

その上で、大きく育てていけるように努力してみてください。

 

 

精力剤・サプリに関連する記事