公開日 18年04月14日

更新日 18年09月05日

ミルキングのペニス増大効果は!?チントレのやり方と注意点を解説

Thumb milking effect

ルキングは増大に効果がある、という話を聞いたことはありますか?ミルキングという単語は知っていても、具体的にどうすればいいのか分からなかったり、身体に悪影響はないのかと不安に感じていないでしょうか。

 

ここでは、ミルキングが増大に効くと言われている理由と正しいミルキングのやり方、そしてミルキングと併用することで更に増大を目指すための3つの方法について詳しく解説していきます。

 

 

ミルキングが増大に効くって本当?

Thumb canon

ミルキングとは、もともとは乳絞り(Milking)を意味する言葉です。一般的には医療用語として知られており、カテーテルの中に血液や排液が溜まってしまった時に、ローラーを使ったり手で揉んだりして押し流す作業のことを指します。

 

ペニスを増大させる方法としては、その動作が乳絞りの動作に似ていることからミルキングと呼ばれており、似たようなトレーニングとしてジェルキングと呼ばれる方法もあります。

 

ミルキングやジェルキングは、半勃起した状態のペニスに適切な方法で刺激を加えることでペニスに流れ込む血流量を増やし、亀頭の増大や巨大化を目指すトレーニング方法です。

 

ミルキングは、早漏を改善するためのトレーニング方法としても知られています。ペニスや亀頭の増大だけでなく、早漏対策としての効果も期待できるということです。

 

太くてたくましいペニスやカリ高な亀頭は、見た目がいいので自分に自信が持てるようになります。またセックスの際にパートナーに対してより強い快感を与えることができるので、パートナーとの絆も深まるでしょう。

 

またミルキングを続けることで、ペニスは刺激や快感を受けることに慣れていきます。結果として、じっくりと時間を掛けてセックスを楽しめるようになるため、セックスに対する満足度が上がるのです。

 

しかしミルキング法は、間違った方法でやっていると亀頭を傷付けてしまったり、亀頭で内出血が起きてしまう可能性もあります。最悪の場合、勃起不全になってしまうこともあり得るので、ぜひ正しい方法でミルキングに取り組んでみてください。

 

ミルキングが増大に効くと言われている理由

Thumb otokokowai

ミルキングは、半勃起した状態のペニスに刺激を加え、ペニスにより多くの血液が流れ込むようにするトレーニングです。

 

そもそも勃起は、性的刺激を受けた時に脳から信号が出され、ペニスの内部にある陰茎海綿体に血液が流れ込み、そのままペニスに留まり続けている状態のことを指します。

 

ミルキングが増大に効くと言われるのは、トレーニングを続けることで、ペニスの内部により多くの血液が流れ込むように習慣付けることを目指しているからです。

 

亀頭の大きさで悩んでいる人の中には、ペニスだけでなく全身の血流が滞っている人もいます。

 

例えば動脈硬化を患っている人の場合、血管が柔軟性を失って硬くなっているため、全身への血流が滞りがちです。これは同時に、ペニスの内部でも血流が滞っているということになります。

 

ミルキングは、ペニスを刺激してペニスへの血流がスムーズに行われるよう促すと同時に、亀頭まで血液が行き渡るようにするトレーニングなのです。

 

ミルキングで期待できるのは、ペニスへの血流量が増えることペニスの血管が拡張しやすくなること、の二点です。

 

それぞれ詳しく見ていくことにしましょう。

 

ミルキングによりペニスへの血流量を増やす

Thumb gishiki

ミルキングは、ペニスに直接刺激を与えてペニスに流れ込む血流量を増やすトレーニングです。ペニスに流れ込む血液が増えれば増えるほど亀頭に血液が届きやすくなるので、亀頭の増大が期待できます。

 

またミルキングによってペニスに血液が大量に流れ込むようになると、亀頭だけでなくペニスの竿部分も太く逞しくなるため、自分に自信が持てるようになるのです。

 

ミルキングによりペニスの血管が拡張させる

 

ミルキングは、ペニスに流れ込む血流量を増やすトレーニングなので、一気に大量の血液が流れ込むことにより、血管が拡張します。血管が拡張すると、より多くの血液がペニスに流れ込むようになります。

 

ミルキングにより血管の拡張を促すことで、勃起した際にもペニスの血管に血液が流れ込みやすくなります。拡張した血管はより多くの血液をペニス全体へと行き渡らせることができるので、亀頭が増大することが期待できるのです。

 

ミルキングで増大を目指す!やり方と注意点

Thumb onsengirl

ミルキングでペニスの増大を目指すためには、正しいやり方でトレーニングをすることが重要です。間違ったやり方を続けていると、亀頭で内出血が起きるなど、ペニスを傷めてしまう可能性があるからです。

 

また、ミルキングを行なう際には、刺激を与えすぎないように気を付けてください。ミルキングは半勃起した状態で行なうトレーニングですが、フルに勃起した状態だと亀頭まで血液を送り込むことができなくなるため、トレーニング効果が半減してしまいます。

 

なおミルキングは、自分自身で効果を実感できるようになるまでには時間が掛かります。ミルキングに限らず筋力トレーニングやダイエットでも同じですが、地道な努力を積み重ねることで少しずつ効果が実感できるようになってきます。早くペニスを増大させたいと思っても、無理はしないようにしましょう。

 

ミルキングの正しいやり方

Thumb milking how to

ミルキングの正しいやり方は以下の通りです。

  1. ペニスを半勃起状態にする
  2. 右手の親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元を握る
  3. 人差し指、中指、薬指、小指をペニスに添わせる
  4. 人差し指から順に、中指、薬指、小指に力を入れ、亀頭に血液を送り込む
  5. 亀頭に血液が集まったら、反対の手で同様の動作を行なう

ミルキングは、指で直接血液を亀頭へと押し流すイメージで行ないます。ペニスの根元から先端へゆっくりと握り込んでいく時に、無理に力を入れすぎないようにすることが大切です。

 

一日10分程度を目安に、毎日の習慣にするとよいでしょう。

 

ミルキングで刺激を与えすぎない

Thumb otokokowai

ミルキングで重要なのは、ペニスに刺激を与えすぎないことです。ミルキングを行なう際には、必ず半勃起した状態を維持しましょう。フル勃起した状態では亀頭まで血液が行き届かなくなるため、せっかくのトレーニング効果が半減してしまいます。

 

またあまり強く握り込みすぎると、竿部分を傷めたり亀頭で内出血が起きたりします。軽い内出血なら時間が経てば自然に治りますが、あまりにもひどい場合にはそのまま放置せず、専門のクリニックで処置を受けた方がよいでしょう。

 

ペニスに刺激を与えすぎると、勃起不全になってしまう可能性もあります。適度な強さで優しく握り込むように、根元から先端へ血液を送り込むイメージでトレーニングを行なってください。

 

ミルキングで効果を実感するには時間がかかる

 

ミルキングは、一回やってすぐに効果が実感できるトレーニングではありません。一日10分程度を目安に、じっくりとペニスへの血流量を増やしていくトレーニングです。

 

早ければ2~3週間ほどで効果を実感できると言う人もいますが、急いで結果を出そうと無理をしてトレーニングを行なうと、逆にペニスを傷付けてしまいます。ペニスが傷付くと当然セックスもできなくなりますし、最悪の場合は勃起不全になってしまう恐れもあります。

 

ミルキングの効果が実感できるまでには時間が掛かる、ということをしっかりと覚えておきましょう。毎日こつこつと地道にトレーニングを続けることが重要です。

 

 

ミルキングと併用したい!増大に効く3つの方法

Thumb milking 3ways

ミルキングは、半勃起した状態のペニスに直接手で刺激を与えることで、ペニス内部の血流量を増やし、血管を拡張させるトレーニングです。

 

ミルキングはすぐに効果が実感できるトレーニングではないため、長時間やったからいいというものではありません。一日10分程度を目安にして、毎日の習慣として続けていくトレーニングです。

 

しかしミルキング以外にも、ペニスの増大が期待できる方法があります。ミルキングと併用することで、効果をより早く実感できる可能性があるということです。

 

ペニス増大に効果があるとされる方法はいろいろとありますが、ここでは、PC筋トレーニング牽引法ペニス増大サプリの3種類をご紹介します。

 

PC筋トレーニングは、ミルキングと同様に継続的に行なうことで効果が出るトレーニングです。ミルキングと組み合わせることによって、トレーニング効果がアップすることが期待できます。

 

牽引法は、主にペニスの長大を目的として行なうトレーニングです。亀頭の増大に直接効果があるトレーニングではありませんが、ペニスがより長く太くなることにより、当然ペニスへの血流量が増しますので、結果として亀頭も増大することが期待できるのです。

 

ペニス増大サプリは、ペニスの増大を目指す方法として非常に人気があり、また手軽な方法です。PC筋トレーニングや牽引法のように毎日時間を掛けてトレーニングをする必要がなく、ペニス増大サプリを決められた量だけ摂取すればいいからです。

 

ただしいずれの方法も、トレーニングをしたらすぐに亀頭が大きくなった、ペニス増大サプリを摂取した翌日にはペニスが増大していた、など即効性のある方法ではありません。

 

できるだけお金を掛けず、時間を掛けてゆっくりとペニスの増大を目指すための方法であることを覚えておいてください。

 

 

ミルキング+PC筋トレーニングで相乗効果を狙う

Thumb sportsingym

ミルキングと並行して取り入れたいのが、PC筋トレーニングです。

 

PC筋は、「Pubo Coccygeus muscle」といい、日本語では骨盤底筋と呼ばれています。肛門の前後、ちょうどペニスの根元にある、深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の総称が骨盤底筋です。

 

PC筋はペニスの根元に位置しており、勃起の際にペニスに血液を送り込むポンプのような役割を果たしています。同時にPC筋は、ペニスに流れ込んだ血液をそのままペニス内部に留めておくバルブのような役割も果たしています。

 

ミルキングによってペニスに流れ込む血液量を増やしたり血管の拡張を促したとしても、ペニスに流れ込んだ血液がそのままペニスから出て行ってしまうと、勃起を維持することができず、亀頭の増大にも繋がりません。

 

PC筋を鍛えることによって、ペニスにより多くの血液を送り込み、そのままペニスに留めておくことが可能になるのです。

 

PC筋と勃起のメカニズム、またPC筋トレーニングの方法とトレーニングをする際の注意点を見ていきましょう。

 

PC筋は勃起のメカニズムと深い関係にある筋肉 

Thumb milking mechanism

ここで改めて、勃起のメカニズムを見てみることにしましょう。

 

男性が性的刺激を受けると、脳からペニスへ信号が送られ、同時に体内では一酸化窒素が放出されます。一酸化窒素が放出されるとペニスに血液を送る動脈が拡張し、ペニスに大量の血液が流れ込む準備が整います。

 

この状態でペニスに血液が流れ込んでくると、ペニス内部の陰茎海綿体に血液が行き渡り、陰茎海綿体が硬くなります。これが、勃起と呼ばれる状態です。

 

勃起の際、PC筋は拡張した動脈に血液を送り込むポンプの役割を果たします。つまりPC筋が弱っていると、動脈は拡張しているのに血液がスムーズに流れ込まない、という状態になってしまうのです。

 

また、PC筋はポンプであると同時にバルブでもあり、ペニスの内部に流れ込んだ血液を留めておく役割も果たします。PC筋が鍛えられていれば、ペニスに流れ込んだ血液をペニス内部に留めておくことができ、勃起の維持に繋がります。

 

PC筋トレーニングのやり方と注意点

 

PC筋トレーニングは、ミルキングよりも手軽にできます。肛門を5秒間締め、5秒間緩める、これを繰り返すだけだからです。

 

ミルキングの場合、ペニスを手で握り込むという動作が必要になるので、自室や風呂場など下半身を露出しても問題のない場所でしかトレーニングを行なうことができません。

 

PC筋トレーニングは、場所も体勢も自由です。椅子に座っている時や電車に乗っている時、また寝る直前など、気付いた時にいつでもすぐにできるトレーニングです。

 

期間や回数に決まりはありませんが、締めて緩める、この組み合わせを1回とし、10回1セットを一日3~4回、気付いた時に行なうとよいでしょう。

 

ミルキングと同様、PC筋トレーニングも継続することで効果が実感できるようになるトレーニングですが、ミルキングと並行してトレーニングを行なうことで、更に効率よくペニス増大を目指すことができるのです。

 

ミルキング+牽引法で増大と長大を目指す

Thumb kinchou

ミルキングはペニスの増大を目指すトレーニングですが、長く太いペニスを手に入れるための方法として、牽引法というトレーニングがあります。牽引法は、ペニス全体の長さを伸ばすトレーニングです。

 

ペニス全体の長さを伸ばす方法としては、長茎術と呼ばれる外科手術が有名です。長茎術は、身体の中に埋まっているペニスを身体の外に引き出す手術で、メンズクリニックなどで施術を受けることができます。

 

そもそもペニスは、陰嚢の上から生えているのではなく、肛門付近から体内を通って陰嚢の上から身体の外に出てきています。体内に埋もれているペニスは靭帯によって固定されているので、長茎術ではペニスの根元を切り開き、ペニスを引き出すという手術を行ないます。

 

索引法は長茎術と同様に、身体の中に埋まっているペニスを自力で外に引き出す方法です。

 

牽引法は長さを伸ばすためのチントレ

 

ミルキングは亀頭の増大を目的としたトレーニングですが、索引法はペニス自体の長大を目指すトレーニングです。

 

身体の中に埋もれているペニスを外に引き出すことにより、ペニス自体が長くなります。ミルキングによってペニスに流れ込む血流量が増えている状態でペニス自体が長くなると、勃起した際にペニスに流れ込む血液の量も増えます。

 

この結果、亀頭にも大量の血液が流れ込むことになるので、亀頭の増大が期待できるのです。

 

牽引法のやり方と注意点

 

基本的な牽引法は、ペニスを手で掴み、上下左右に引っ張る、これだけです。非常にシンプルな方法ですが、根気強く続けていくことで少しずつ靭帯の固定が緩み、体内に埋もれていたペニスが身体の外に出てきます。

 

ただし索引法は、靭帯で体内に固定されているペニスを自力で外に引き出すため、靭帯やペニスに負担を掛けないように注意する必要があります。力任せに引っ張ったり、痛みを感じるほど強く引っ張ったりすることは避けましょう。

 

牽引法は、ミルキングやPC筋トレーニングと同様、時間を掛けてトレーニングを続けていくことで効果を実感できるようになるものです。結果を急いでペニスや靭帯を傷付けないよう、十分に注意してください。

 

ミルキングとペニス増大サプリの相性は良い?

Thumb arginine citrulline

ペニス増大サプリは、アルギニンシトルリンなど血流改善が期待できる成分を含んでいる男性向けのサプリメントです。

 

ペニス増大サプリは健康食品なので、医薬品のような即効性はありません。しかし、身体に負担を掛けずに体内環境の改善を目指すという意味では、ペニスの増大以外にもメリットが大きいと言えます。

 

アルギニンは、体内で一酸化窒素を作り出す働きを持っています。勃起の際には一酸化窒素が放出されるので、アルギニンを摂取することで男性機能の改善・向上が期待できると言われているのです。

アルギニンは体内で一酸化窒素を作り出します。一酸化窒素は血管を拡張させるため、冷え症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など生活習慣病の予防効果が期待されています。

引用元:健康維持を支えるアミノ酸、アルギニンってなに? | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)

またシトルリンは、血管拡張させる働きを持っています。勃起が起きるのは、ペニスの動脈が拡張することにより血液がペニス内部の陰茎海綿体に流れ込んで硬くなることによるものです。シトルリンを摂取することにより血管拡張が促され、勃起の際にペニスに血液が流れ込むのがよりスムーズになることが期待できます。

シトルリンには血管拡張作用があり、運動パフォーマンスを向上させたり、血流をよくしたりする効果があります。

引用元:シトルリンの効果について。筋トレに役立つって本当? | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)

 

ペニス増大サプリは血流改善が期待できる

ペニス増大サプリには、血流改善が期待できるアルギニンや、血管拡張を助けるシトルリンなどが多く含まれています。

 

ミルキングにより身体の外側から血流の改善と血管の拡張を促すと同時に、ペニス増大サプリを摂取することによって身体の内側からもペニスの増大を目指していけるのです。

 

ペニス増大サプリは、ED治療薬のように効果や効能が認められているものではありません。即効性はありませんが、ミルキングやPC筋トレーニング、牽引法などと並行してペニス増大サプリを摂取することで、相乗効果を狙うことができます。

 

ミルキングとペニス増大サプリで体質改善を目指す

ミルキングは、身体の外側からペニスに刺激を与えることで、滞りがちな身体の中の巡りを改善し、またペニスの血管が拡張しやすくなることを目的としたトレーニングです。

 

アルギニンやシトルリンなどの男性機能改善を目的としたペニス増大サプリを摂取することで、体質改善を目指せます。強くてしなやかな血管を保つために、トレーニングと並行してサプリメントを補助的に使うとよいでしょう。

 

ただしペニス増大サプリとして販売されている商品の中には、有効成分の含有量が表示されていないものもあります。ペニス増大サプリを購入する際には、アルギニンやシトルリンなどの有効成分がどれくらい含まれているのか、必ず確認するようにしてください。

 

 

まとめ

Thumb liskkaisyain

ミルキングは、半勃起状態になっているペニスに直接刺激を与え、ペニスに流れ込む血液の量を増やし、血管の拡張を促すトレーニングです。

 

ペニスの根元を親指と人差し指で握り、残りの指で根元から先端に向かって血液を押し流すイメージで手を動かします。あまり強い刺激を与えすぎると亀頭が内出血を起こす場合があるので、力加減には十分注意が必要です。

 

ミルキングと併用したいペニス増大方法として、PC筋トレーニング牽引法ペニス増大サプリなどがあります。

 

PC筋トレーニングは、肛門を締める・緩めるを繰り返すだけの単純なトレーニングですが、場所や体勢を問わずいつでも行なえるので習慣にするとよいでしょう。

 

牽引法は、身体の中に埋もれているペニスを身体の外へ引っ張り出すという方法です。ペニスは体内で靭帯によって固定されているので、無理に引っ張りすぎると靭帯を傷めたりペニス自体が傷付いたりすることがあるので、適度な力加減で行なうようにしましょう。

 

ペニス増大サプリは、アルギニンやシトルリンなど男性機能の改善が期待できる成分を含んだ男性向けのサプリメントです。医薬品のように効果・効能が証明されているわけではないので、即効性はありません。トレーニングと並行して、体質改善をする目的で摂取するのが効果的です。

 

ミルキングとこれらのペニス増大方法を組み合わせることで、ペニス増大への相乗効果が期待できます。自分に合った方法を選んで、自信の持てるペニスを手に入れましょう。

増大に関連する記事