公開日

更新日 18年09月20日

インポテンツにお悩みのあなた!EDとの違いを知って正しく理解しよう

何だか最近、体どころか下半身も元気がなくなってきた…と感じてはいませんか?

 

さらには「最初はときどき勃起しない程度だったのに、最近では立たないことが多くなってきた」「性行為にどうも自信が持てない」「立ちが悪いと感じる」など人それぞれでしょう。ひょっとしたら、インポかも?と心配になって検索しているのかもしれません。

 

インポとはドイツ語であるインポテンツ(Impotenz)の略で、完全にペニスが立たないこと、不能を意味します。それに対して、不完全な勃起状態をEDといいます。英語でErectile Dysfunction、この頭文字をとってEDと略されています。以前はインポテンツと呼ばれていましたが差別的であるということから勃起障害と呼ばれるようになりました。

 

では、どう違うのかというと

  • インポテンツ→性機能障害のこと
  • ED→勃起障害のこと

となります。

 

ですから、「立ちが悪い」「中折れしてしまう」「たまに勃起しないことがある」という症状なら、勃起障害=EDの可能性が高いということです。本来であればインポテンツとEDは別ですが、ここでは聞き慣れない言葉であるEDを使わず、インポテンツとして紹介させていただきます。

 

2006年厚生労働省国民栄養調査によると勃起障害患者数は、常にできない重症例と時々できない中等症例をあわせると1,130万人程度いると推計されています。

 

さらに、たまにできないといった軽症例を含めるとかなりの人数になると推測されます。また、年代は30代から増え始め、50代半ばからはグンと増えていくという統計も出ています。

 

しかし、人は誰でも歳を取れば肉体機能は衰え始めます。しかし、30代の働き盛りの男性にも自覚があるということは、加齢では片付けられないということでしょう。

 

ただし、今の状態がインポテンツかEDかの判断はご自身で行ってください。また、自分ではどうも判断がつかない、はっきりと知りたいと心配でしたら素人判断は止めて病院に行くことをおすすめします。

 

 

 

インポテンツは○○が原因!

Thumb womandoctor

「なかなか勃起しない」「最後まで満足のいくような性交ができない」というインポテンツ。

では、何が原因でそうなってしまったのでしょうか。

 

まず、そもそも勃起とはどのようにして起きるのかご存じでしょうか。

 

興奮して血が集まって硬くなるのでは?と、何となくの答えが多いと思います。

 

これまではあまり意識したことがなかったかもしれませんが、まず、勃起のメカニズムを知ることで、今まで気にも留めなかったことが見えてくることもあります。

 

それでは、勃起のメカニズムを見ていきましょう。

 

エロいものを見たり、想像したりすると、心理的な刺激によって大脳が興奮します。その情報が脳に伝わり、「勃起せよ」という命令が出されます。するとその情報が勃起中枢に伝わり、スポンジ状の組織である海綿体の空洞に血液が充満。こうして、ペニスは硬く大きくなって勃起するという生体反応が起こるのです。

 

また、条件反射という場合もあります。

 

以前、ストリップに出ていた男性がステージに上がる時間になると勃起してしまうという話を聞いたことがあります。10日間、1日3回同じ時間にステージで勃起させていたため、ステージが終わった後もそれが続き、八百屋で野菜を指さした瞬間に勃起してしまったと笑いながら話していました。

 

条件反射はさておき、いくら「勃起せよ」と言葉で言ったとしてもそううまくはいきません。口に出しても意識してもできないことは、すべて自律神経がつかさどっているからです。

 

自律神経は内臓を動かす、血液を流す、栄養を吸収する、老廃物を回収するなどを行う神経。「交感神経」と「副交感神経」の2つからなり、この2つがバランスよく働くことで、健康状態を保っています。

 

ですから、このバランスが狂うと「自律神経の乱れ」が起こり、さまざまな不調が現われるのです。

 

このことから正常に勃起するためには、

  • 脳で心理的な刺激を感じること
  • 脳で受けた刺激を伝達する神経が正常に働くこと
  • 海綿体の空洞に血液がスムーズに流れること
  • 勃起状態を維持することができること

が必要条件となります。

 

また、インポテンツには種類があり、生まれてから勃起したことがない一次性インポテンツ、前は可能であったがその後何らかの原因でインポテンツになった二次性インポテンツに分類されます。

 

では、具体的にインポテンツになってしまった原因とは何でしょうか。

 

前述した通り、勃起障害患者数は1,130万人。国民病といわれる糖尿病は950万人ですから、それよりもはるかに多いのですから、インポテンツはよくある病気ということになります。

 

若い頃は体もよく動きますし、鉛筆を見ても勃起するほど元気だったと思います。誰でも歳を取れば体のあちこちが若い頃のように動けませんし、経験も積んだことで興奮する頻度も減ってくることでしょう。

 

加齢はひとつの原因となりますが、しかし、最近では若い人にも見られるようになり、歳ばかりが原因とは言い切れなくなりました。

 

他に考えられる原因として以下の3つが考えられます。

  1. 精神的なストレスによるもの
  2. 血管および神経に何らかの障害によるもの
  3. 薬剤の使用によるもの

 

では、それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

 

インポテンツの原因その1:精神的なストレスによるもの

まず、心理的なものが原因となっている場合をみていきましょう。

 

男性は女性よりもストレスを感じやすい生きものです。ですから、パートナーから「セックスが下手」「うまくない」「ペニスが柔らかい」「小さい」などと言われてしまうと、いつまで経ってもその言葉が頭から離れません。

 

それどころか、それがトラウマになってしまうことも少なくありません。

 

日常的には特にストレスがなくても、小さいときに受けた心理的なもの、体のコンプレックス、同性愛心理といった心の深いところにある深層心因といったものも原因となります。

 

それだけではありません。たとえば、仕事での悩みがある、経済的なストレスがある、毎日遅くまで仕事をしていて疲れ切っているといったちょっとした心理的なものがあると、それだけでインポテンツになってしまうのです。

 

男にとってペニスは特別なものです。

 

確かにペニスは排泄するための器官のひとつですが、ライオンのたてがみのように、男としてのアイデンティティそのものなのです。

 

また、子宝、安産祈願、縁結びや商売繁盛といったお祭りに登場するご神体がペニスということからもわかるように、古代より大切にされてきたものでもあります。

 

ですから、その大切なものが機能しなくなるということは、存在価値に響くような重大問題となってしまうのです。今現在抱えているストレスに加え、「立たない」「インポかも…」という新たなストレスが加わってしまうことになります。

 

インポテンツの原因その2:血管および神経に何らかの障害によるもの

 

生活習慣病によるもの

前述したとおり、加齢だけが原因ではありません。加齢と共に生活習慣病にかかるリスクが高まるため、動脈硬化の進行による勃起機能の衰えも徐々に始まります。ですから、メタボリックシンドロームとインポテンツの注意年齢と重なってくると考えられます。糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管障害など血液循環に関連する生活習慣病がある方はインポテンツが起こりやすくなります。

 

病気によるもの

ペニスが勃起するためには重要な役割を果たすのが神経です。性的刺激を受けると、脳が中枢神経→脊髄神経→末梢神経を介して、その信号を陰茎に送ります。しかし、そのどれかに伝わらなければインポテンツの原因となります。具体的には脳出血、脳外傷脳腫瘍、アルツハイマー病、パーキンソン病などの疾患は、自律神経に障害を起こすため、インポテンツの原因となります。

 

手術によるもの

前立腺がんや膀胱がんなどの手術の際に、陰茎海面体の血管や神経を損傷してしまった場合、インポテンツになることがあります。以前はがん手術では再発を防ぐことが重要と考えられていたため、多くの部分を取り除くことで再発を防いでいました。ところが、最近では術後の生活を重視して、勃起機能を残すために神経や血管をなるべく残す術法を取ることが多くなりました。手術を行うときは事前に医師と十分な話し合いを行うことが大切です。

 

加齢によるもの

前述したように歳を取れば取るほど体の機能は低下していくため、インポテンツの症状が出てくることが多くなります。原因はさまざまですが、肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症、心臓病などの生活習慣病は大きな要因と考えられています。加齢に伴う肉体的な低下は避けられないものの、中高年になってからも勃起機能を維持するためには、普段から原因となりうる病気の予防、規則正しい生活習慣を送ることなどが重要です。

 

インポテンツの原因その3:薬剤の使用によるもの

普段服用している薬剤がインポテンツを引き起こす原因となることもあります。

 

よく知られている薬剤としては、中枢神経や末梢神経に作用する薬剤、循環器系に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤などがあります。

 

具体的には、精神安定剤や抗うつ薬、睡眠薬、向精神薬、降圧剤や高脂血症治療薬、胃潰瘍治療薬などを長期的に服用している人は薬剤を疑うべきです。

 

インポテンツはどうやって治す?

Thumb wedding

インポテンツは治る病気です。

たとえば風邪を引いたときに薬を飲めばすぐに治りますが、重症になればなるほど治りにくくなります。

 

それと同じで、できれば比較的軽い症状のうちに病院へ行けば、治りも早くなるというわけです。

 

では、実際、何科に行けばいいのでしょうか。

 

内科、泌尿器科、さらには男性更年期外来という科を設けている病院もあります。

 

しかし、やはり、専門の病院で診てもらえば安心できるものです。

 

 

専門病院で治す

治療法はさまざまですが、どんな人でもできる治療法は「ICI治療」と「ED1000」となります。

ただし、どちらも高価なので財布と相談する必要があります。

 

ICI治療とは?

ICI治療は「陰茎海綿体自己注射」(Intracavernous injection: ICI therapy)のこと。

世界的にも一般的に処方されているバイアグラ、レビトラが高い効果を発揮する治療薬として有名ですが、その効果は70~80%程度と報告されています。

 

そのため、これらの内服薬で効果が実感できない、一部の薬を常用している方は内服できないため、ICI治療が行われます。

 

そのため、この治療法は心臓疾患がある人や糖尿病などの生活習慣病の人でも利用できるため「ED治療方法の最後の砦」とも呼ばれています。副作用がほとんどないのも特徴です。

 

実は、ICI療法は30年以上前からフランスで行われている治療法。1978年に塩酸イソクスプリンを海綿体に注入すると勃起が誘発されることが確認され、その後、1982年に塩酸パパベリン、1983年にフェノキシベンザミン、1984年にVIP、1986年にプロスタグランジンE1(PGE1)が、同様に勃起誘発が確認されました。

 

特にプロスタグランジンE1は効果が高く、また副作用が少ないとされ、海外では広く使用されている薬剤です。ただし日本では厚労省の承認を受けていません。

 

では、プロスタグランジンE1(PGE1)とはどんな薬なのでしょうか。

 

勃起障害(ED)は男性のみならずカップルの性的満足をも障害する重大な疾患です。バイアグラ、レビトラ、シアリスはいずれも内服薬ですが、約30%には効果が認められません。また、一部の薬を常用している方は内服できません。

プロスタグランジンE1(PGE1)は、PDE5i無効や禁忌のED患者において海外では広く使用されている薬剤であり、世界80カ国+2自治領において陰茎海綿体自己注射(Intracavernous injection: ICI therapy)が承認されています。

帝京大学泌尿器科

日本を除く先進国では認可されている信頼性、安全性の高い治療法のため、医師の指導のもとで行っていれば問題ありませんが、自己責任で治療を行うことになりますので、これを忘れないでおく必要があります。

 

その効果や作用は以下になります。

  1. 血流をよくし手足の冷えやしびれ、痛みなどを改善する
  2. 体内でプロスタグランジンE1(PGE1)は血小板凝集を抑え、血管を拡張させる作用などをもつ
  3. また、腰部脊柱管狭窄症に伴う下肢の疼痛やしびれなどを改善する効果もあるようです。

 

ところでICI治療は「陰茎海綿体自己注射」という名前通り、自分でペニスに薬剤を注射するというものです。思い切り痛そうですが、注射で使用する針は0.3mmと髪の毛程度の太さなので、チクッとする痛み程度とのことですから、そんなに心配をしなくてもいいでしょう。

 

次に気になるその方法を見ていきましょう。

  1. 注射する部位をしっかりと消毒します。
  2. 左手で陰茎を引っ張り、右手で注射器を持ち陰茎中央から根元のあたりを、斜め上から注射します。
    注意)その際に海綿体を覆う膜を貫通する感触やチクッとした痛みを感じるかもしれません。また、注射する場所は陰茎の表面を走る太い血管を避けるようにしましょう。
  3. 注射部位を1分程度圧迫して止血します。

 

ICI治療は即効性があります。治療後、5~10分程度で勃起が始まり、持続するのは2~3時間程度です。

 

もし、車や電車で何時間もかかる病院の場合、帰ったらすでに有効時間が切れている可能性もあるのですから、しっかりとした計画を立ててから行う方が賢明です。病院を出たらすぐに有効活用するようにしましょう。

 

また、ICI治療は保険適用外のため内服薬より料金が高くなります。内服薬なら1粒1500~2000円程度が相場ですが、ICI療法は注射1回につき約1万円と高額。

 

1回完璧に勃起させるたびに1万円かかるかと思うと、痛いものです。注射するだけでも痛いのに経済的にも痛くダブル痛となるので、計画的に利用する必要があります。

 

ED1000とは?

ED治療薬、ICI療法に次ぐ新しい治療方法として注目されているのが、この「ED1000」です。

 

ペニスに直接低強度の衝撃波を与えることで血管機能を高めて治療するという機器です。根本的に改善してくれる効果があるとされているため、メディアでもよく取り上げられているため、ご存じの方もいるかもしれません。

 

持病を持っていて薬が飲めない方や副作用が心配な方にも安心して始められる治療法です。

 

ただ、ED1000を使った治療はまだ世界でも少なく、2014年時点では機器自体も世界で200台、日本で25台しか導入されていません。

 

「ペニスに衝撃波を与える」ということですが、一体、どんな感じがするのでしょうか。一見、恐ろしそうな感じがしますが、衝撃波といった大きな痛みはなく、少しピクッとする程度のようです。

 

ペニス5箇所に衝撃波を与える治療を20分程度行っていきます。ただし、1回で済むというものではありません。

 

3週間で6回行い、次の3週間は休養期間を取り、また、最後の3週間で再び6回行いますので、3カ月で合計12回行うようです。

ED1000は根本的に完治してくれるため、その後は治療を受ける必要がないとされていますが、ただ、まだ実績が少ない治療方法だということを頭に入れておく必要があります。

 

また、保険適用外のため費用も高いのが特徴で、1回辺りの照射が3万円ほどと超高額のようです。全部で12回行う必要があるので、合計約36万円もかかる計算となります。

 

 

 

自宅で治す

もちろん、自力で何とか治す方法もあるでしょう。

ただし、原因によっては悪化させることもあるので、自己判断には注意が必要です。

 

生活習慣の改善

偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスといった好ましくない習慣や環境が積み重なると生活習慣病発症のリスクが高くなります。

 

ご存じのように生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがありますが、これらの病気は自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行してしまうのが特徴です。

 

たいていは定期的な検診などで発覚するものですが、そうでない場合、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことがあります。

 

誰もが若い頃はそれなりの運動量がありますが、歳と共に動かなくなり、とうぜん運動量も落ちてきます。検診でメタボと判定を受けてしまうと、しかたなく健康のためにと運動を始める人も多くなります。

 

しかしそこで、何とか運動を始めたとしても上半身はそれなりに鍛えられますが、なかなか下半身の筋力はつかないことに気がつくはずです。

 

「老いは足から」という言葉通り、衰えは足から忍び寄ってくるのです。

 

ただし、一度落ちてしまった筋肉も、運動次第で鍛えることができるようになります。

 

特に下半身を鍛えることで全身の血の巡りや代謝機能もアップします。こうして下半身を鍛えることで同時にペニスも鍛えることができるようになります。筋肉を鍛えることでオスとしての機能維持にもつながっていくのです。

 

ED治療薬

ED治療薬といえば、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」などがあります。中でも「バイアグラ」は特に有名ですし、また、それらED治療薬の有効性も70~80%程度と高いのが特徴です。ここで「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の特徴を一通りつかんでおきましょう。

 

青い薬で知られる「バイアグラ」

1998年1月にアメリカで発売された「バイアグラ」は、世界で初めて製品化されたものです。青色で菱形の外形で知られています。また保険適用外なので自費診療となります。

 

バイアグラ「Viagra」はVITAL(生き生きとした)とNIAGARA(ナイアガラの滝)の二つの単語を合わせた造語で、「男性の精力(生命力)がナイアガラの滝のように溢れ出るほど満たされる」といった意味が込められています。

 

 

バイエル薬品会社の「レビトラ」

「レビトラ」はED治療薬として「バイアグラ」の次に誕生した薬で、製造販売はアスピリンで有名なバイエル薬品会社です。オレンジ色の円形の外形が特徴。日本ではバイアグラの発売が開始された翌々年の2001年12月に厚労省に承認申請を行い、2004年4月に許可された薬です。

 

 

 

日本生まれで36時間持つ「シアリス」

「シアリス」(一般名:タダラフィル)の製造販売は日本イーライリリー株式会社で、2007年7月に承認を受けています。バイアグラやレビトラと違って、投与後36時間まで有効性が認められていて、焦り感の少ない新たな選択肢として登場しました。

 

 

 

しかし、これらのED治療薬はただ飲めばいい、飲めばとたんに勃起するというものではなく、服用タイミングが非常に重要となります。空腹時に服用しなければ、効き目は下がってしまうため注意が必要です。

 

ED治療薬は服用タイミングが最も重要となるということを覚えておきましょう。

 

精力剤とは?

「精力剤」とはそのものずばり、精力がつくもので、疲れた体を元気にするだけでなく、ストレス対策にも有効とされています。精力剤にはいろんな種類がありますが、おおまかに食品である「サプリメント」と「医薬品」の二つに分類できます。

 

「サプリメント」は人工的に作られたもので、医薬品のような速効性はありません。ただ、中には人工的に作られたものは体に悪いのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、それは大きな誤解です。ただ、歴史が浅いため広く認知されていないというだけです。

 

サプリメントは今現在不足しているものを補ってくれるため、改善する効果が期待できるものなのです。

 

加齢、ストレス、喫煙習慣などにより、血流の流れが悪くなったときに、末梢血管(陰部の血流)を促進させる働きや、性ホルモンによる精力減退を促進させる効果を目的とするものです。

 

今では薬局だけでなく、コンビニでもいろいろな種類の精力剤が気軽に買えるようになりました。「凄十」「マカの元気」「とどめのマカ将軍」「DHCマカ」などがよく見られます。

 

もちろん、これを飲んだらすぐに立つというわけではありませんが、疲労回復には一定の効果があるようです。

 

 

 

結局どうすればいい?

Thumb adventure money

いくら悩んでみても、悩みは解決するものではなく、悩めば悩むほど深まるばかりです。まずは病院で診察を受けた後、効果の高い治療薬で自信をつけること。そして、ペニスが脈打つ射精をすること、満足いく勃起感を得ることが精神的にもよい効果をもたらすと思います。

 

ですから、病院に行って、原因を突き止め適切な対処を行うことが大切ではないのでしょうか。

最後におすすめクリニック3院をご紹介します。

 

ご紹介する

メンズサポートクリニック

ABCクリニック

エーツー美容外科

は、どれも専門院なので安心して悩みを打ち明けることができます。経験豊富な医師やスタッフに相談することから始めましょう。

 

おすすめクリニック

Thumb thought

インポテンツの直し方などはお分かりいただけたかと思います。では実際にクリニックに行って医者に診てもらいましょう。ここで紹介するクリニックは初診の方でも安心していけるクリニックや予約するのに手間や時間をとらなくて済むようなクリニックをご紹介していきます。

メンズサポートクリニック

来院がはじめての方用に問診票がHPにアップされているので、あらかじめダウンロードしてプリントアウトして書いておけばより短時間で済み便利です。

 

予約をしなくても当日、すぐ見てもらえるし、所要時間も10分程度。メール相談やWEB予約もできます。また、医師とスタッフは全員が男性なので、デリケートな悩みも安心して話すことができます。

 

処方は、ベテランの専門医が丁寧に説明した後、問診、診察を行い、来院後10分程度で院内処方してもらえるのが便利。まずは相談に乗ってもらうことから始めてみませんか。

 

メンズサポートクリニック 新宿院

アクセス:JR「新宿駅」南口から徒歩3分

住所:東京都新宿区西新宿1-19-5新宿幸容ビル3階

TEL:0120-865-886

営業時間:10:00~22:00

 

メンズサポートクリニック 横浜院

アクセス:JR「横浜駅」みなみ西口から徒歩3分

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-11-1横浜MSビル6階

TEL:0120-865-886

営業時間:10:00~22:00

 

 

ABCクリニック

ABCクリニックは全国15院展開しているので、近くでの相談が可能です。清潔感あふれ、かつリラックスできるカウンセリングルームや設備を誇っています。

 

無料のメール相談やオンライン予約を受けつけているので、どんな悩みでも気軽に相談できるのが特徴です。お近くのABCクリニックに悩みを相談してみればすぐに解決するかもしれません。

 

ABCクリニック 札幌院

アクセス:JR「札幌駅」南口から徒歩6分

住所:札幌市中央区北3条西2丁目1-27 アストリア札幌ビル6F

TEL:0120-270-060

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 仙台院

アクセス:JR「仙台駅」駅前通沿い 徒歩4分

住所:宮城県仙台市青葉区中央2丁目11-28 りんくすビル3F

TEL:0120-848-656

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 大宮院

アクセス:各線「大宮駅」から徒歩2分

住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5-4 中西ビル6F

TEL:0120-560-477

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 船橋院

アクセス:各線「船橋駅」北口から徒歩3分

住所:千葉県船橋市本町5-2-15 松寿ビル3F

TEL:0120-532-132

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 新宿院

アクセス:JR「新宿駅」南口から徒歩5分

住所:東京都新宿区西新宿1丁目22番1号 スタンダードビル9F

TEL:0120-357-600

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 神田院

アクセス:JR「神田駅」東口からすぐ

住所:東京都千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F

TEL:0120-323-878

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 立川院

アクセス:JR「立川駅」南口から徒歩5分

住所:東京都立川市錦町1-1-23 東京都酒造会館ビル1F

TEL:0120-270-060

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 横浜院

アクセス:各線「横浜駅」南改札みなみ西口から徒歩5分

住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル4F

TEL:0120-958-473

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 名古屋院

アクセス:JR「名古屋駅」太閤通口から徒歩4分

住所:愛知県名古屋市中村区椿町14番12号 セントラルWEST名駅ビル8F

TEL:0120-958-474

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 梅田院

アクセス:各線「梅田駅」から徒歩7分

住所:大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル10F

TEL:0120-816-300

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック なんば院

アクセス:四つ橋線「なんば駅」31番出口から徒歩1分

住所:大阪府大阪市浪速区難波中1丁目3番1号ウエストビル2F

TEL:0120-958-475

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 神戸(公認クリニック)

アクセス:各線「三宮駅」から徒歩3分

住所:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目6-3

TEL:0120-168-487

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 高松院

アクセス:高琴電鉄琴平線「瓦町駅」から徒歩1分

住所:香川県高松市瓦町2丁目12番8号 LEEZENビル4F

TEL:0120-101-377

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック 広島院

アクセス:広電「八丁堀駅」から徒歩1分

住所:広島県広島市中区鉄砲町8番15号 八重洲ビル5F

TEL:0120-511-090

時間:10:00~20:00

 

ABCクリニック美容外科 天神

アクセス:福岡市空港線「天神駅」から徒歩1分

住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目13-18 天神ホワイトビル 5F

TEL:0120-958-476

時間:10:00~20:00


 

エーツー美容外科

エーツー美容外科は関東エリアに2件、東海エリア、関西エリアと全4件展開しています。

 

男性専門クリニックに特化していることはもちろんのこと、専門スタッフによるカウンセリング、最新技術による治療が行われています。

 

匿名での相談でも受け付けてもらえるし、また、24時間無料の専用ダイヤルもあります。診察カウンセリングは無料で、どんな治療がいちばんいいのかを提案してもらえます。スタッフは全員男性なのでデリケートな相談も、女性に聞かれることなく安心して受けられるのも大きな特徴のひとつです。

 

ただし、診察カウンセリングや治療は全て予約制となっているので、事前の予約が必要となります。また、は24時間無料のアフターケア専門ダイヤルが設けてあるので、気になったことが相談できるのも便利です。

 

LINEもあるので役立つ情報やお得な情報もゲットできますし、たとえ電話がかけにくくても11:00~19:00の間なら相談することもできるので気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

エーツー美容外科 大宮院

■アクセス:JR「大宮駅」西口から徒歩5分

■住所:神奈川県横浜市中区尾上町3-43 横浜エクセレント関内10F

■TEL:0120-29-5515

 

エーツー美容外科 上野院

■アクセス:JR「上野駅」入谷口から徒歩30秒

■住所:東京都台東区上野7-8-1 逸品館ビル9F

■TEL:0120-29-5515

 

エーツー美容外科 名古屋院

■アクセス:JR「名古屋駅」太閤口から徒歩2分

■住所:愛知県名古屋市中村区椿町5-6 WEST NAGOYA56ビル 9F

■TEL:0120-29-5515

 

エーツー美容外科 梅田院

■アクセス:JR「大阪駅」中央南ゲートから徒歩8分

■住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル8F

■TEL:0120-29-5515

 

 

豆知識に関連する記事