公開日 18年03月07日

更新日 18年09月05日

人気の勃起薬3つとその費用をご紹介!勃起薬で自信も回復!

Thumb herumetogut

この記事の所要時間:約9

勃起薬は、年齢を重ね機能が低下している男性にとっては、救世主とも酔えるべき存在です。勃起障害は誰でも起こりえるものです。

 

人により個人差があり、中には比較的若い段階から症状に苦しむ人も存在します。ここでは人気の勃起薬の費用についてご紹介していきます。

 

 

気になる勃起薬の費用について

Thumb iinebusinessman

勃起薬の料金というと、普段一般生活であまりなじみがないこともあり、想像が付きにくいのが現状です。

 

実際にはED治療薬という名前で親しまれている勃起薬ですが、その費用はやや高額となります。

 

これは勃起障害で内服している人の数が、風邪やインフルエンザといった一般的な病気と異なり少ないため、まだまだ薬価も高いためです。

 

しかし、もともとED治療薬は正式に国の認可を受けた薬剤であり、正式に勃起障害であることの診断が付くと、場合によっては保険適用となることがあります。

 

この際には非常に安価に薬剤を購入することができるのです。一般的に、日本での健康保険が適用となり、実際に支払う金額は3割ですから、全体的に安く求めることができるということがわかります。

 

ただ、これはあくまで正式に薬価が決定されている薬剤を使用した治療に限った話です。多くのED治療薬と呼ばれているものは、薬価が設定されていないことがほとんどです。

 

これは、ED治療薬が勃起障害の根本を治療するものでなく、対症療法としての位置づけであることに由来しています。

 

薬価が設定されていない治療薬を使用する際には、医療機関は自分たちで価格を決定してよいことになっており、その費用には開きがあります。

 

この場合は、健康保険が適応にならず、10割負担という高額な保険適用外の治療となることを覚えておきましょう。

 

しかし、それでもやはりED治療に望みをかける方は年々増加しており、一定の効果が望めるということで非常に重要視されている側面があります。

 

勃起薬購入にかかる費用

Thumb arafour

勃起薬購入にかかる費用としては、保険適用となっているのか、そうでないかによって大きく異なってきます。

 

保険が適用されている場合には3割負担ですが、そうでない場合には10割の負担となってしまうためです。また、ジェネリックかそうでないかによっても価格は変動します。

 

これは、ジェネリックが後発品として非常に安価に同一の成分で作られているためです。しかし、現行でジェネリックが存在しないED治療薬も多く、それだけに勃起障害で悩んでいる患者側の負担が増大する傾向があります。

 

1錠千円が当たり前?

勃起薬の特徴として、費用が高いことが特徴ですが、それはどの程度のものなのでしょうか。

 

日本で販売される薬は正式に認可されたものであれば、どれも薬の値段が決まっており、薬価と呼ばれます。

 

これは1錠単位の価格のことで、これを不適切に安価で販売したりすることは罰則が伴います。多くのED治療薬の薬価は、おおよそ1錠で1000円前後であることがほとんどです。

 

これは一般的なほかの治療薬が数百円単位であり、高いものでも500円前後であることを考えると、非常に高い部類に入るのが分かります。

<一般的な薬とED治療薬の1錠当たりの価格比較>

薬名 1錠当たり
パブロンSα錠 11円
アレグラFX 73円
バイアグラ 1300円

 

感染症治療などで身体の悪い菌を退治する抗生物質でもこのレベルですから、ED治療薬がいかに高いものであるかが分かります。

 

これはジェネリックにおいても同様のことが言えます。ジェネリックは一般的に開発コストが抑えられるのが特徴的で、その分薬価を抑えることが出来ます。

 

しかし、実際の価格としてはやはり1000円台で取り扱われていることがほとんどです。全般的にまだまだ高いのは、国内に患者数が少ないということも挙げられます。

 

宣伝などで徐々に一般的にはなっているものの、実際には日本の文化的な側面もあり、夜の生活に対する悩みは解決されずに残存していることが多いのも現状です。

 

やはり恥ずかしい、あまり好ましくないという意識を持つ人が大勢いらっしゃるのも特徴であり、普及の妨げになっている側面があります。

 

患者数が増えれば、薬剤の使用も増えますから、徐々にコストを抑えることが可能となります。コストについては今後に期待といったところでしょうか。

 

通販なら送料などが上乗せされる

Thumb hitokuchi

通販でED治療薬を購入するという方法も最近では一般的となっています。通販では、健康保険証を提示して、正式な処方箋に対するものとして購入するわけではなく、あくまで個人や団体の取引として売買が成立している傾向があります。

 

このため、健康保険で安価に購入できる薬局のED治療薬とは異なり、非常に高額になることは不思議なことではありません。

 

また、こうした通販では海外の認可されていない薬剤を安価に扱っていることが多く、一見すると数百円台と破格の値段で購入できるものの、その効能に疑問があったり、副作用が明記されていないなど、危険な側面もあります。

 

また、近年話題となっている、偽薬剤に引っかかってしまうこともあり、こうなると身体へのリスクがさらに高まることが分かります。

 

このため、通販でED治療薬を手に入れることは、そのリスクを充分に理解していなくてはなりません。

 

病院の処方なら診察料も必要

Thumb suitgirls

勃起薬を手に入れる最も安全な方法としては、直接泌尿器科をはじめとする病院の診療科で正式な診断を受けることです。

 

しっかりとした免許を持つ医師による診断が可能となりますし、健康保険も利用できることから、とても安全に薬剤を購入することが出来ます。

 

医師が取り扱うことができるのは、日本で認可されている薬剤のみですし、その用量もしっかりと計算された上で処方されますから、安全性を心配する必要がありません。

 

しかし、実際に病院へかかる場合には、初めての場合初診料が必要となることも知られています。

 

これは病院によって異なりますが、平均して数千円かかることも多く、これと診察代などをあわせていくと、かなり高額になってしまうこともあります。

 

しかし、継続して通う場合には、最終的には診察と処方だけとなりますから、結局のところリーズナブルにED治療薬を手に入れることができるでしょう。

 

そもそも勃起薬は勃起力を回復できる?

勃起薬の費用について見てきましたが、そもそも勃起薬を服用することで、勃起力を回復することはできるのでしょうか。

 

結論、一時的に勃起を維持する効果がある、と言えます。勃起薬(ED治療薬)の代表格バイアグラに含まれるシルデナフィルや、シアリスに含まれるタダラフィルは、勃起を抑制する酵素の働きを阻止する役割があります。

 

これらのおかげで、正常な勃起をしやすくなったので、愛用されているのです。もちろん、勃起を抑制する酵素を阻止するのが役目ですので、性的刺激を受けない限り勃起をしないので、安心して服用できます。

 

Point

場合によっては保険が適用される!

保険適用の場合は3割、未適用は10割負担!

勃起薬は1錠で1000円前後

偽造品に注意!

人気の勃起薬とその費用は?

Thumb nayamashiikao

勃起薬といえども、その種類によって当然薬価は異なります。このため、実際にどの薬剤をどのくらいの量処方するかによって値段が異なります。

 

薬価自体は既に決定しており全国一律ですが、日本でもジェネリック薬が認可されているED治療薬も存在するので、こうした場合にはかなり安価に求めることが可能です。

 

普段使用している薬剤がどういった名称のものであり、またどのくらいの強さのもので、量がどれだけなのか、といった事項に関しては、直接自分の身体にかかわることですから、しっかりと把握しておきましょう。

 

バイアグラ

Thumb vgr100

バイアグラは、日本でもっともなじみのあるED治療薬といっても過言ではないでしょう。ED治療薬としては非常に有名です。

 

バイアグラはクエン酸シルデナフィルと呼ばれる成分が主ですが、もともとは狭心症の治療を想定して作られたものでしたが、男性機能の改善という効果が確認されてからはED治療薬としても大きく知られるようになった、世界で初めてのED治療薬でもあります。

 

本来クエン酸シルデナフィルは血管を拡張する作用を持っています。このため、狭くなった心臓の血管だけでなく、勃起の際の陰茎に存在する血管も拡張することができ、EDの症状が改善できるということがわかっています。

 

1錠あたりの費用

含有量 価格
25mg 1300円
50mg 1500円

バイアグラの費用は、実は決められていません。多くの薬剤は国が定めた法定薬価と呼ばれるものがありますが、これをもたない薬剤に関しては、各医療機関で好きに薬価を決めてよいことになっています。

 

このリストに記載されない理由としては、EDそのものを治療するわけでなく、一時的な対症療法として勃起機能の改善が見込まれるためであるためです。

 

バイアグラは、全国どこでも25mgで1300円、50mgで1500円での薬価となっていることが多く、ED治療薬としては一般的な価格帯であるといえます。

 

また、このバイアグラについてのみ、生み出されてから一定期間が経過しているため、ジェネリックが存在します。

 

この場合、初期の開発費用を抑えることが出来、結果として数百円ほど安く購入出来るようになることが知られています。

 

 

レビトラ

Thumb levitra0721

レビトラは、ED治療薬としてはバイアグラの次に認可された薬剤であることは有名です。レビトラの特徴として、バイアグラで問題となっていた食事量による影響を大きく改善できたことが挙げられます。

 

バイアグラは確かに勃起機能を一時的に高めてくれますが、その飲むタイミングによってはあまり効果が得られないこともありました。

 

特に食事の量やタイミング、そして性行為のタイミングをうまく計算した上で、ベストなタイミングで飲まなければならなかったのです。

 

その点、レビトラはこの食事への影響が最小限にとどめられており、今までよりもタイミングを合わせやすくなっているため、非常に効果も期待できるものとなっています。

 

1錠あたりの費用

含有量 価格
10mg 1500円
20mg 2000円

レビトラもまた、決められていません。これはバイアグラと同じく法定薬価が存在しないためであり、その効能がEDの根本原因を除去するものではないためです。

 

ただ多くの医療機関では、おおよそ10mgで1500円、20mgで2000円とかなり高額であることが知られています。

 

これはバイアグラの後発品であり、その効能もより使いやすくされている新しいものであるというところが大きいようです。

 

また、バイアグラにはジェネリックがありましたが、現時点でレビトラにはまだジェネリックが存在しません。特許の期間がまだ続いているためですね。

 

ただ、海外のジェネリック薬品は通販サイトなどで販売されていることがあり、この場合数百円ほど安く購入できるという利点があります。

 

また物によっては海外のジェネリックとして数百円と破格の値段で販売されていることもあるようです。

 

シアリス

Thumb cialis0721

シアリスは、3剤の中では最も新しく出来たED治療薬です。シアリスの特徴としては、これまで即効性が重視されてきたバイアグラやレビトラと異なり、長時間作用型であることがあげられます。

 

一般的に勃起薬は行為の直前に飲むことが非常に大切であり、タイミングをはずさないように性交を行わなくてはなりません。

 

しかし、シアリスはこれまで似ない24~36時間もの長期持続できる効能を発揮します。また発現までにも3時間ほど要するため、事前に飲んでおくことができるようになりました。

 

かなり効果が高く、使い勝手が良くなったため、ED治療薬を求める方の間ではかなり人気があります。

 

特にその持続時間からウィークエンドピルといった愛称で呼ばれることもあります。シアリスは、どちらかというとED治療薬としてではなく前立腺肥大症の治療として使用されることが多いものですが、効能として勃起改善効果があるため、強い人気があります。

 

1錠あたりの費用

含有量 価格
10mg 1700円
20mg 2000円

シアリスの1錠あたりの価格もまた、法定薬価が定められていないために、各医療機関にゆだねられています。

 

しかし、多くの医療機関では10mgで1700円前後、20mgで2000円といった価格設定が一般的なようです。他のED治療薬と比較してもかなり効果であることはいうまでもありません。

 

とにかく、作用時間が長く使い勝手が良いこと、そして何より最も新しく作られたものであるために、どうしても価格が高くなってしまいがちです。

 

特に新しいシアリスは、日本内ではジェネリックが使用できません。ただ、個人サイトの通販などでは、本来存在しないはずの海外でつくられたシアリスのジェネリックが存在することもあります。

 

こうしたものは、薬価が数百円という非常に安い価格で取引されている反面、その危険性を充分に理解した上で、個人判断で使用することを求められます。

Point

バイアグラは25mgで1300円、50mgで1500円が多い

レビトラは10mgで1500円、20mgで2000円が多い

シアリスは10mgで1700円前後、20mgで2000円が多い

バイアグラにのみジェネリックが存在する!

 

勃起薬をお得に購入する方法

Thumb suitgirls

勃起薬をお得に手に入れるためには、さまざまな方法があります。ひとつはジェネリックを使用することです。

 

現在国内では3剤のうちバイアグラのみにおいてジェネリックが登場しています。値段はまだまだ高いですが、正規品と比べて数百円は安くなるため、これだけでもかなりの出費を抑えることが出来ます。

 

もうひとつは、通販サイト、個人輸入のサービスを使用することです。これは個人輸入の場合には医師の許可なく薬剤を手に入れることが可能となっているためです。

 

このようなさまざまな方法で、何とか安く手に入れようとする人は非常に多いのですが、やはりそこはグレーゾーンであることもわきまえておかなくてはなりません。

 

本来日本国内で医薬成分のあるものを扱う場合には、必ず医師の許可が必要となります。このため、何か副作用や有害事象が出たとしても、医療機関で万全のサポートが取れるように出来ています。

 

しかし、こうした通販や個人輸入でうまく手に入れた後、何らかの副作用や有害事象が出たときには、医療機関でそもそも処方されていません。

 

どのような薬剤を使用したかを調べるところからたどっていくことになり、なかなか対応が難しい場合もあります。安全性を考えると、やはり個人の責任の下使用していく必要があることが分かります。

 

人気のジェネリックで費用を抑える

Thumb vgr pfyzer

ED治療薬の中には、ジェネリックで購入できるものもあります。特に3剤の中ではバイアグラが既にジェネリックとして発売されており、正規品よりも数百円は安い価格となっているのが特徴です。

 

このため、かなり費用を抑えることができるのが特徴でしょう。また、バイアグラ以外の残り2剤についても、ジェネリックが登場するのを心待ちにしている人はかなりいらっしゃいます。

 

一方で、通販サイトなどで海外のジェネリックを見てみると驚くほど安い価格でやり取りされていることが分かります。これは、海外のほうが圧倒的に患者数が多いためです。

 

日本では恥の文化もあり使用する人が少ない傾向にありますが、海外では性の問題もちゃんとしたひとつの疾患として捉える見方が多数派であり、使用する人が多いために自然と薬価が抑えられるという現象が起きるためです。

 

正規品よりさらに安いジェネリックであり、しかも海外で販売されている安価なものを求めることで、輸入などの手数料を引いても充分にメリットが勝ることもあります。

 

ただ、やはり人気もありますから、なかなか品薄で手に入らないという事態に陥る人が少なくないようです。

 

どうしても手に入れたい人は、日ごろからチェックしておいて、出品された際にすぐ購入できるようにしていくと良いかもしれません。

 

バイアグラにはジェネリックがある

Thumb memotorigirl

日本においては、バイアグラのみ特許が切れており、ジェネリックの使用が認められています。

 

実際の費用としては、正規品よりも数百円ほど安価に手に入れることができますから、とても期待が持てますね。

 

残りの薬剤においては、まだ特許が続いており、ジェネリックの発売が先となっています。通販サイトなどで見ていると稀にバイアグラ以外のジェネリックを取り扱っていることがあります。

 

しかし、これは日本のものではなく、あくまで海外で販売されているものとなります。海外ではED治療薬としてバイアグラ、レビトラ、シアリス以外の薬剤も使用されていることが少なくありません。

 

このため、非常に広いラインナップの中から選択できるため、海外製の薬剤を通販や輸入などで入手することに期待をかける人もいます。

 

個人輸入(通販)で費用を抑える

Thumb stoppose

勃起薬をお得に購入する方法として有名なのが、通販サイトでの購入です。通常日本の中であれば、医師が処方する正規版、あるいはバイアグラのみジェネリックが存在するくらいですが、それでも薬価はやはり1000円は下りません。

 

しかし、海外では既にジェネリックが登場していることもあり、たとえばレビトラなどがその例です。

 

また、名称が異なりますが、薬剤成分が同等であるものが直接取引されていることもあります。こうした薬剤は、多くが個人取引によって入手されます。

 

個人通販による取引では、医師の許可がなくても、日本国内では自分の判断で薬を内服することが出来るため、こうしたサイトで購入する人が少なくありません。

 

また、個人輸入などでは、日本では販売されていないより容量の大きいものを取り扱っていることもあり、日常的に使うためには非常にお得です。

 

特にこうした通販や個人輸入の場合、一度にまとめて購入することでディスカウントしてくれることが多く、少しでも安く手に入れるためには、正しい効能の低価格のものを大量に購入することが最も合理的であるといわれています。

 

偽薬には要注意

Thumb cialisc20 0318

病院で適切な治療の一環として薬剤を処方される場合には気にしなくても良いですが、個人輸入や海外通販などで自ら薬剤を入手する方にとっては、中にある正規品でないものをつかまされてしまうこともあります。

 

これは、非常に高価なED治療薬の中で、非正規品が比較的安価に取引されている現状が見られるためです。

 

厚生省の発表では、現行出回っているバイアグラの約4割が偽者であるという驚くべき結果が報告されています。

 

正規品と異なり、ジェネリックでもない、まったくの偽者の場合、中に混入されている物質が、本当に治療成分であるかすらも判別が難しいものとなります。

 

そして、それを実際に口にした際、身体に出る影響を考えると非常にリスクが存在します。通常よりも高用量の医薬品成分が含まれていると、どうしても副作用が発現しやすくなることが考えられます。

 

また、求めていた成分ではなく、不純物などが入っていた場合、予期しない副作用や症状が現れたとしても、まったく不思議ではありません。

 

このような事態を避けるためには、ひとつはちゃんと医師の診断のもとで正しい薬剤を処方してもらうということが大切となります。

 

病院で処方されたものの場合、副作用や有害事象が発生したとしても、追加で対応してくれたり、経過が分かっているために対応が迅速であったりするためです。

 

また、個人輸入などのサービスを使用する人にとっては、パッケージやデザイン、薬表面にある識別番号などを頼りに、本当に正しい成分であるのかをあらかじめ写真などでしっかりと判断していくことが大切となります。

 

また、少しでもデザインが異なった場合、正規品と見比べておかしいな、と思う視点が大切となります。

 

求めているものとは異なる成分の薬剤を飲んで、期待しない、予期しない結果のために苦しんだり、身体にダメージを与えることは非常に危険です。

 

もしかしたら勃起機能にも悪影響があるかもしれません。自分で判断をする場合には特に慎重に行っていきましょう。

Point

ジェネリック医薬品を活用しよう

ジェネリックを購入する際は偽造品に注意しよう

 

まとめ

Thumb aoziru

ここまで実際の勃起薬、ED治療薬とその費用、購入方法についてご紹介してきました。こうした夜の生活に伴う薬剤は、なかなか表立って手に入れるのも難しいですよね。

 

逆に個人輸入などで手に入れる際も人目が気になるなど、取り扱いが生活習慣や文化として難しい側面があります。

 

少しでも正しい知識をつけた上で、確実に効果が期待できる薬剤を正しく利用し、夜の生活の質を上げていくことは非常に有益なことです。

シアリスの画像出典
https://makoto-store.com/product/425
シアリス偽造品の画像出典
http://www.web-newtype.com/c100
レビトラの画像出典
http://samuraiclinic.com/ed-levitra/
ファイザーバイアグラの画像出典
www.koicl.com/mens/ed/viagra.html

ED治療薬に関連する記事