公開日

更新日 18年09月07日

精力剤の効果はどのくらい!?外さない選び方で自信を取り戻そう!

何歳になっても活力に満ち溢れている男性は、女性からとても魅力的に映りますね。特に30代を超えてくれば、滲み出す雰囲気も色気を増してきます。

 

経済的な豊かさ、経験値からくる余裕、同時に併せ持つ遊び心に、女性は惹きつけられていきます。

 

また大人ですからベッドの上でもリードしたい男性は多いのではないでしょうか。ここでも経験値を生かして、ムードの演出やテクニックを駆使して女性を悦ばせてきた男性陣もいらっしゃると思います。

 

ただここで誰もが、「自分のムスコがもっと大きかったら…」と考えたことがあるのではないでしょうか。

 

実は、男性は女性が思うよりも陰茎の大きさを特に気にすると言われています。男性器に対する意識は、男性にとってコンプレックスともいえるレベルの方も多いようです。自分の男性器に自信がないと、それだけで自分自身の自信喪失になったり、さらには性欲減退にもなってしまったりするようです。

 

女性は強いといいますが、確かに男性は想像以上にナイーブな生き物なのかもしれませんね。

一方で女性も、「大きさなんて気にしない」と言っていますし実際思っているのですが、「大きければ大きいほうがいい」と思ってしまっているのも事実でしょう。

 

大きければ、挿入時に膣の奥まで刺激を与えられますし、勃起力がしっかりしていれば刺激も十分に与えられます。男女二人のナイトライフは、愛情確認という観点でも充実したものであるべきなのです。

 

そのために、男性器を整えておくことは決して軽視できないのかもしれません。

 

ただ、とはいっても、実際に男性器を大きくすることはできるのでしょうか。

精力サプリ費用比較

精力サプリ 値段 備考
クラチャイダムゴールド 8400円  (税抜)⇒今なら半額4200円! 30日分
マキシリン 12000円 (税抜) 30粒
Volstar-Beyond 12800円 (税込) 30日分

テンザーゴールドプレミアム

12800円 (税込) 30日分

男性器の鍛え方は?

Thumb cupple

男性器を大きくするには、ざっくりと3つの方法があるといわれています。

 

「手術」「トレーニング」「サプリメント」ですね。手術は外的な施術を行うので即効的に確実な効果が得られますが、費用も高額ですし心理的なハードルも高いですね。今回は触れないことにします。

 

トレーニングと表現しましたが、増大器具を使う方法です。ポンプなどでペニスを引っ張ったりするものです。効果が得られるまで半年以上は続ける必要があるのと、衛生面やケガリスクも少し心配です。

 

そしてサプリメントの利用です。安心して継続できる方法としてこの記事の本題の内容です。手術ほどの費用は必要ではなく、また器具を使うようなリスクもありません。

 

大きさを増すと同時に勃起力も増大させることが可能です。目的と体に合ったサプリメントを選べば、きっと効果を感じられるでしょう。

 

精力剤はこんなに効果がある

そもそもなぜ勃起をするのか。勃起のメカニズムを確認しておきましょう。なぜ精力剤は増大の効果が得られるのか。簡単に仕組みを理解しておくと、精力剤の効果も納得しやすいと思います。

 

ご存知の通り、ペニスは海綿体組織というスポンジ状の組織でできており、普段は柔らかく、血流をコントロールすることで勃起状態になります。

 

ペニスのサイズとはこの海綿体組織のサイズであり、通常時はこの海綿体組織のサイズそのもの、また勃起時はこの海綿体組織がどれだけの血液を抱えることができるかが、勃起時のペニスサイズを左右するということになります。

 

そして通常時も、海綿体組織を成長させていくことでサイズアップが図れます。つまり精力剤などのサプリメントは、海綿体組織の成長を促す効果があるといえますね。

 

手術のように高額な費用やリスクが高くなく、比較的気軽に試せるものとして、いま、精力剤などのサプリメントに男性陣からの注目が集まっているのです。

 

 

 

精力剤は安全なのか

Thumb bluehair

さてここまで精力剤の魅力についてご紹介しました。リスクが高くないと言いましたが、服用するものである以上、「でもなんだか心配…」という気持ちにはなりますよね。

 

確かに利用は自己責任となりますので、不安な点はしっかりと潰して試していきましょう。ここではそんな不安を取り除くための情報をご紹介します。

 

そもそも、精力剤は医薬品なのか?バイアグラ等とは何が違うのか。

精力剤とは、主に更年期以降における男性を対象とした、性機能増強のための薬剤及び一般食品を続称したものとされています。

 

医薬品なのかどうかという観点では、医薬品に分類されるものとされないものがあるようです。

 

精力剤という言葉自体が広い範囲を指してしまっているようです。ここでは安全面の確認ですので、改めて分類を確認してみましょう。

 

精力剤(勃起薬)

例)バイアグラ、レビトラ、シアリス

一度服用したらその時に効果を得て終了、という利用形態のもの。もちろん継続的に利用することを否定するものではありませんが、「継続的に利用したことで継続的な効果が得られる」というものではありません。

 

例えば、ペニスのサイズアップなどの効果を期待するものではなく、即効的に勃起効果を得たりするものです。

 

これらの薬は、一般には精力剤というよりもED治療薬と呼ばれることが多いようですね。

 

精力剤(強精剤) 

例)テストステロン、ストリキニーネ、ヨヒンビン

強精剤は男性ホルモンを補う役割を担います。加えて血行促進等により勃起力や勃起の維持能力向上が効果として期待されるものです。

 

精力や勃起力の低下は男性ホルモンの減少により起きるものだという点から開発されたものだそうです。

 

強精剤は第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品のものがあり、つまり立派な医薬品です。

 

精力剤(強壮剤) 

例)テストステロン、ストリキニーネ、ヨヒンビン

いわゆる栄養剤に近いもので、精力ドリンクやサプリが該当します。強精剤もどちらも男性ホルモン増加を期待できますが、即効性では強精剤のほうが得られるものの、根本的なという観点では強壮剤のほうが効果的といえるそうです。

 

それは、男性ホルモンを外部から大量に取り込むとホルモンバランスが崩れがちになります。それよりも自立したホルモンバランスを得るために少しずつ改善していったほうが望ましいという考え方だそうです。

 

副作用リスク

精力剤(強精剤)はED治療薬と分類するとして、ここでは、精力剤(強精剤)と精力剤(強壮剤)の副作用リスクについてご紹介します。

精力剤(強精剤)の副作用リスク

医薬品であるため、副作用リスクは伴います。強精剤は男性ホルモンの成分であるテストステロンを補充してくれるものです。

 

そのため、健康で男性ホルモンのテストステロンが十分に分泌されている男性が使用した場合、テストステロンの量が多くなってしまいますので、テストステロンの分泌量の低下を招く可能性があるのです。

 

結果として、長期的に継続して使用していると、精子の減少や勃起力の減退を招いてしまう恐れがあるそうです。勃起の悩みで服用したのに症状が悪化したとしたら…とても恐ろしいですね。

 

その他の副作用リスクとして、

 

興奮、動悸、血圧の上昇、震え、頻脈、不安感、吐き気、食欲不振、発疹、発赤、幻覚、腎不全、頭痛、めまい、虚脱感、心拍異常、視覚異常、鼻詰まり、多血症、体液貯留、前立腺肥大症、前立腺がん、肝毒性、男性不妊症、うつ病、女性化乳房、

 

などが症例として挙げられています。

 

なお注意ですが、副作用リスクは風邪薬を含む一般の医薬品すべてが含有するものです。そのため、正しい用法容量を守ることが大事なのですね。

 

上記で示した副作用は恐ろしいものですが、精力剤は怖いものだ、ということではありません。

 

同様の見方は風邪薬でも同じなのです。素人判断をせずに医師や薬剤師のアドバイスを素直に聞くことが大事ですね。

 

精力剤(強壮剤)の副作用リスク

基本的に、強壮剤で医薬品に該当するものはありません。そのため、ED治療薬や強精剤に比べれば副作用リスクは低いと言えるでしょう。医薬品ではない健康食品ともいえるため、用法を守る限りは危険はかなり少ないと言えます。

 

たとえば、1日の摂取量が異常に多いなどをしなければ大丈夫でしょう。副作用リスクという面では、強壮剤は心配無用の優れたサポートツールといえます。

 

そのため、長期的かつ継続的に利用することもお勧めできるものです。長期的に使えば精力アップも望める可能性があります。その理屈は強精剤とはちょうど逆の内容となり、自分の体内でホルモンバランスを整えられるようになるため、長期的に改善していくことで精力や勃起力の向上につながるのですね。

 

 

 

偽物リスク

一般的な精力剤は、勃起不全の症状を改善するためのものが多く、これらについては血液を安定的に流す作用があるタイプです。

 

同時に陰茎の増大を図ることができる精力剤も多くあります。ただし、通販サイトなどで販売されている陰茎増大系の精力剤には偽物も非常に多く含まれているので間違えて効果が薄い偽物を手にすることがないように、気をつける必要があります。

 

もっとも通販を利用する場合はそもそも確認する手段が乏しいことが難点です。

 

 

精力剤の選択ポイント

Thumb smoothies

前述したように一口に精力剤といってもいくつかの分類があります。ED治療薬に含まれる勃起薬は除いて、ここでは強精剤と強壮剤を対象として話を進めます。

 

ここでも前述のとおりですが、「長期的な効果が欲しい」のか、「即効性を求めて一時的にでも効果が欲しい」のかを確認しましょう。前者ならば強壮剤が妥当で、後者ならば強精剤が妥当ということになります。

 

長期的な効果とはすなわち、ペニスの増大効果、あるいは勃起の持続効果、勃起のしやすさといった機能が継続的に向上することでしょう。勃起薬で強制的に勃起したりすることとは対照的に、自己力で基礎体力を向上させていくイメージですね。

 

一方で一時的な効果とは、勃起薬を除けば、短期集中的に精力増強を狙うというもの。即効性よく勃起力の向上などを狙います。

 

ここでは、短期集中という側面からもペニスの増大効果を狙うことは難しいかもしれません。

 

もちろん強精剤を用いて長期的に取り組むと増大効果の可能性はあり得そうですが、同時に上述した副作用リスクが大きくなってきます。

 

これら2分類の一長一短の特徴をしっかりと踏まえたうえで、ご自身の希望の効果にあった精力剤を選択しましょう。

 

高い効果とコストパフォーマンス

せっかく活用するのですから確実に効果を得たいですよね。当然の考え方です。ただ体質にも個人差がありますし、適正として精力剤の合う合わないはどうしても発生してしまうでしょう。すぐに効果が出るかもしれないですし、なかなか体感を得られないかもしれません。

 

ある程度上記は仕方のないことだと割り切りましょう。例えば強壮剤を活用していくこととしたら長期的な姿勢は必要になります。すぐに効果を求めないである程度気長に見守るような気持ちのほうが精神的にもよいでしょう。数か月間くらいで効果が得られれば御の字くらいのつもりがちょうどよいかもしれません。

 

一方で、費用的な面も重要ですね。長期的に取り組むのであればランニング費用としてそれなりの負担になります。果たして精力剤の相場観としてはどの程度の価格なのでしょう。

 

これは服用頻度にもよるので何とも言えないのですが、効果を得られる精力剤の概ねの料金相場は、1か月当たり(30日分)10,000円~15,000円前後が目安になるようです。この料金相場が高いか安いかの感じ方は人それぞれでしょう。

 

ただ、高ければ高いほうが良いということは決してないということは留意しておきましょう。どうしても、「せっかくなら高いほうを買って確実に効果を出そう…」というような気持ちになりがちです。

 

安かろう悪かろうのリスクは服用する以上ありますが、決して高いほどいい商品とも限らないので注意です。長期的に服用する必要がありますので、ある意味、継続して購入ができる単価のものを選ぶ、ということも有用です。

 

精力剤のオススメ3つ

Thumb capcel2

それでは、おすすめの精力剤を3つご紹介したいと思います。

 

クラチャイダムゴールド

 

クラチャイダムには男性の力の源であるアルギニンがマカの2倍以上含まれています。クラチャイダムゴールドは数多く存在するクラチャイダムの中でも、最初からクラチャイダムの精力効果に重点を置いて販売されてきた精力剤です。

 

クラチャイダムは日本で「黒ショウガ」「黒ウコン」と言われいます。アミノ酸が豊富に含まれており、健康にも配慮した精力剤です。

 

また、ほうれん草の約19倍もの鉄分が含まれており、さらにはブルーベリーの約3倍ものポリフェノールも含まれている精力剤です。

 

原産国のタイでは、1000年以上も前から幅広い人たちに滋養素材として愛用されており、現在では代表的なヘルスケア食品としてタイでは非常に有名な人気素材です。

 

>>クラチャイダムゴールド購入はこちら!<<

 

 

プロキオン

プロキシオンは、「指定医薬部外品」として厚生労働省から認可を受けているれっきとした医薬品です。この点は、ユーザー視点でもとても安心感がありますね。

 

精力成分としてはニンニクの活力成分「オキソアミヂン」が配合されています。イメージ的に匂いが気になってしまいそうですが、オキソアミヂン自体は無臭の成分で、にんにくのにおいの原因は「アリシン」という成分ですので、その点は心配ないでしょう。

 

オキソアミヂンは血行促進や精力増加、滋養強壮などの効果があります。

 

ビガリス

精力剤専門の創業60年の製薬会社「芳香園製薬」が開発した国産精力サプリメントです。成分がすべて天然成分の健康食品ということで、安心して利用できる商品といえます。日本国内で開発、製造されているという点でも安心感がありますね。

 

一時的に男性ホルモンを補充するのではなく、男性ホルモンの分泌に影響を与える成分もとともにアミノ酸などの成分も含まれており、男性ホルモンが分泌しやすい体づくりができるようになります。

 

ビガリスは店頭販売の取り扱いは現時点ではないようなので、ネット通販での購入となります。

 

 

 

精力剤を購入するなら

Thumb emotions

ここまで、精力剤のいろいろな面から情報をご紹介してきました。精力剤について理解が深まったところで、精力剤の購入方法についてご紹介しましょう。

 

店頭販売

最も基本的な購入方法ですね。広く精力剤全体を見渡せば、ドラッグストアで購入できるものもあります。まずは不安だからドラッグストアで…という方も、最初の一歩としては十分かもしれませんね。

 

ただ、しっかりと効果の期待できる医薬品精力剤などの扱いがあるドラッグストアは少ないでしょう。そんな場合は以下にご紹介するようなインターネット通販がおすすめです。

 

インターネット通販

やはり今の時代はインターネットで探すのが賢い買い物方法ですね。今や国内ならず海外の精力剤も非常にいろいろなものがあふれています。情報をしっかりと収集できることが、確かな選択をする第一歩です。

 

ただインターネット通販といっても、精力剤はいったいどこのサイトで購入すればよいのか…と悩まれることでしょう。そこで以下にいくつかのオススメ通販サイトをご紹介します。

 

これらの外にも非常に多くの通販サイトが存在します。ぜひご自身に合うサイトを探してみていただくのも良いですね。

 

なおインターネット通販を利用する際、サイトごとの料金差や付帯サービスの差に留意してチェックしましょう。

 

精力剤に限らずですが、サイトごとにそれなりに料金差があることが少なくありません。せっかくインターネット通販をするので、最安値で購入できたほうが嬉しいですよね。

 

さらに、公式サイトも併せてチェックしておきましょう。公式サイトから購入した場合に付加してくれるサービスがあるかもしれません。

 

例えば定期購入を申し込んだときに割り引かれたり、一本おまけがついていたり。メーカー側もマージンが発生する通販サイト経由より直販できたほうが利益は大きいですから、その分サービスが充実していることが期待できます。

 

オススメ通販サイト5選

それではここでいくつかの通販サイトをご紹介します。すでにご存知のメジャーな通販サイトから、精力剤やED治療薬などに特化した通販サイトなどいろいろなものがあります。ぜひ、それぞれのサイトを一度覗いてみてください。

 

Amazon https://www.amazon.co.jp/

言わずと知れた巨大通販サイトですね。Amazonでは医薬品も取り扱っています。精力剤も扱っているものはそれなりにあり(販売元がAmazonではないこともあります)、普段からAmazonを利用している方であれば、なじみのあるインターフェイスで利用しやすいでしょう。

 

楽天市場 https://www.rakuten.co.jp/

Amazon同様に広く知れ渡っている通販サイトですね。こちらも普段から利用されている方にとっては利用しやすいでしょう。Amazonと違いモール型の通販サイトですので、信頼できるお店があればなお利用しやすいと言えます。

 

世界の薬局 http://w-d-s.asia/

医薬品の個人輸入代行サイトです。個人輸入代行とは海外で製造された医薬品を、「個人で輸入することを代行する」ことを指します。個人的に利用する範囲においては処方箋なしに薬を輸入することができるというルールを活用した形態ですね。

 

このサイトでは、ED治療薬やそのジェネリック品、ペニス増大薬から水虫治療薬など非常に広い範囲の医薬品を取り扱っています。

 

uskenko https://uskenko.com/seiryokuzai-1-c-6.html

ED治療薬やペニス増大薬も扱っている通販サイトです。女性向けの商品も扱っていて信頼感がありますね。精力剤ジャンルの中に勃起薬などいろいろなバリエーションが含まれていて、やや目的の薬を探すのに手間取るかもしれませんが、サイト自体は見やすいので使いやすいでしょう。

 

今なら新規登録で500円オフとなるサービスを行っているそうです。物は試しで登録利用してみても良いですね。

 

精力屋ドットコム http://seiryoku-ya.com/

名前がそのものズバリでラインナップが想像しやすいサイトですね。精力剤の外にもED治療薬や早漏防止薬などの取り扱いもあり、潤沢な商品在庫が魅力です。

 

インターフェイスについても、目的で探す、料金帯で探す、といったメニューがそろっていて使いやすいです。

 

まとめ

Thumb bengoshi

いかがでしたでしょうか。一口に精力剤といっても色々な種類や商品があることがお分かりいただけたと思います。かなり強力な勃起薬の他にも、即効性のある強精剤、長期的な狙いの強壮剤など個々人の状況にあった選択をしましょう。

 

正しい情報と判断さえあれば、インターネットであらゆるものを手に入れられる時代です。そのうえで正しい用法を順守することができればあ、きっと望む効果を得られると思います。

 

精力剤・サプリに関連する記事