公開日 18年07月16日

更新日 18年09月07日

シトルリン2000を安い価格で購入するなら公式とネット薬局どっちがいい?

Thumb citrulline2000

下半身に自信がない。精力が衰えてきた。どうにかしたいなと思っているところで、シトルリン2000を知ったという人も少なくないのでは?けれど、価格を見てみると案外高いなという印象を持たれた人もいるかもしれません。

 

シトルリン2000は多くのインターネット薬局で取り扱われています。そのなかで、安心して飲めるシトルリン2000はどこで購入できるのか、その価格はどれくらいなのかご紹介します。

 

シトルリン2000の価格相場

Thumb cost

シトルリン2000をインターネット薬局で購入する場合、その価格には幅があります。大手ネットショップを含め、販売価格を調査してみた結果が下表です。

<販売元別価格比較>

販売元 参考価格 価格
キヨコ グローバル サポート 24800円 (Amazon) 9980円
モテメン 24800円 (Amazon) 16000円
SIKI株式会社 - (Wowma!) 16800円

 

まず、シトルリン2000は、SIKI株式会社という企業の商品です。製造と販売も、このSIKI株式会社によって行われています。

 

シトルリン2000は、モテメンという店舗からも販売されています。この店舗は、SIKI株式会社が運営する通販サイトで、シトルリン2000の公式サイトです。

 

Amazonでは、シトルリン2000は販売元と直営ショップの2カ所から販売されていることになります。

 

このシトルリン2000は、SIKI株式会社以外からも販売されています。それがキヨコ グローバル サポートです。

 

この会社についての情報は、インターネットで検索をしてみても、ほぼ出てきません。古物商の登録をしているようなので、登録者のデータベース検索もしてみました。

 

ところが、URLを届け出ていないのかヒットしませんでした。古物商登録しているということは、中古品の売買または交換を事業の一環としている会社です。

 

よく似た名前にグローバルサポート株式会社というのがありますが、こちらは全く関連のない会社でしたの。よって、キヨコグローバルサポートの実態は不明なままです。

 

不明繋がりでいえば、シトルリン2000の製造工場も、所在地は明らかにされていません。SIKI株式会社が運営する通販サイト『モテメン』によれば、

≪シトルリン2000≫に配合されているシトルリンはすべて国内の医薬品レベルの製造工場で加工された、高品質、高純度のシトルリンです。

引用元:シトルリン2000公式サイト

 

ということですので、国内で製造されていることには間違いはないようです。

 

医薬品レベルの衛生環境下でサプリメントを製造するとなると、その費用の回収にはかなりの高額な費用が必要となるはずです。

 

ましてや商品開発から始めて、なおかつ高品質のものを作るとなれば、その投資費用は必ず商品価格へ反映されてしまうものです。

 

そう考えると、シトルリン2000の販売価格が高額であるのも頷けます。

 

一方、キヨコグローバルサポートでは、参考価格から半額以下の金額で販売されていますのが気になります。

 

SIKI株式会社と直接取引をしていたとしても、通常販売元よりも価格が下になることはそうありません。

 

どんな商品にも参考小売価格といって、メーカー側がこの金額で販売したいと設定している金額が存在します。それは、投資費用の回収と企業利益を見込んだ金額です。

 

SIKI株式会社や直営ショップ『モテメン』では、販売価格を参考小売価格よりも下げて販売しています。これは、直営ショップなどで利益が見込めると踏んでのことでしょう。

 

しかし、直営店でもないキヨコグローバルサポートの場合、SIKI株式会社よりも大幅に価格を下げての販売をしています。

 

通常であれば、価格を下げて販売するにしても2割~3割程度になるものです。もしくは、数量限定で大特価を謡うなどするものですが、それも見られません。

 

考えられるのは、扱っているシトルリン2000が消費期限間近であり、SIKI株式会社が在庫処分するために安く卸している可能性。

 

それと、別ルートで安く仕入れている可能性です。

 

もし在庫処分のためにSIKI株式会社が卸しているのだとすれば、SIKI株式会社が通販サイト『Wowma!』で、『モテメン』とほぼ同額で販売する必要がなくなります。

 

『モテメン』も『Wowma!』での販売も、どちらも販売事業者はSIKI株式会社。どちらかで製造日から遠くなったシトルリン2000を販売すればよいだけの話になってしまいます。

 

別のルートを使い、キヨコグローバルサポートがシトルリン2000を仕入れているとすれば、どのようなルートが考えられるのか。

 

一旦、海外に流れた商品を逆輸入している可能性も考えられたので、海外でサプリメントを取り扱っている通販サイトを調べてみました。

 

ところが、SIKI株式外が販売しているものと同じ、シトルリン2000を扱っているところはありませんでした。

 

そうなると、どのようなルートで仕入れているのかがわかりません

 

販売元であるSIKI株式会社と全く同じ商品を、販売元ではない会社が安く販売するには、仕入れ値が販売価格よりも安くなければ利益が出ないからです。

 

購入希望者にとって、欲しい商品が安く売り出されていることは喜ばしいことです。しかし、その背景を考えると、購入先として選択するには不安を感じてしまいます。

 

仕入れなどの背景を考慮して、特に気になる点もなく、安く販売されているだけであるなら、低価格で購入できるところを選んでも特段問題はないでしょう。

 

ですが、半額に近い価格幅があり、さらには販売元以上に安く販売しているのであれば、購入については慎重に考えたほうがいいかもしれませんね。

 

シトルリン2000購入の価格

Thumb bikkurigyouten0716

シトルリン2000を購入する際の価格は、上表を見ていただくとわかるように、販売サイトによって異なります。

 

販売元であるSIKI株式会社が希望している小売価格は、1箱26,800円。サプリメントにしては、かなりの高値が設定されています。

 

ですが、実際にはキャンペーンと称して、販売価格は16,000円台へと下げられています。このキャンペーンは、その期間がいつまでなのか明示がありません。

 

ですから、この価格での購入がいつまでできるかはわかりません。販売元の考え一つでキャンペーンが終了になる可能性があるからです。

 

しかし、同系統の他のサプリメントを見てみると、同じように希望価格から大幅に価格を下げた金額で販売されているものも多いため、そうそう終了になることはなさそうです。

 

それを考えると、シトルリン2000を購入するならば、このキャンペーンを賢く利用することをおすすめします。

 

通常の価格で購入するよりも安価に購入できることはもちろん、複数箱を一度に購入することによる割引率も良いからです。

 

たとえば、1箱16,000円台で考えてみてください。2箱セットを購入するれば、支払額は32,000円に送料が加わるのが一般的です。

 

ちなみに送料については、シトルリン2000を取り扱っているサイトによって、どういう扱いになるかが異なりますから、ここでは無視して考えます。

 

キャンペーンにより2箱、3箱と同時購入する箱数が多ければ多いほどに、購入にかかる費用は安くなっていきます。

 

キャンペーンを利用して2箱購入すると、その金額は29,000円程度になりますから、これだけで見ても3,000円もの金額が割り引かれることになるので、お得です。

 

この商品は、1箱に30日分が梱包されています。16,000円を日割り計算すると、1包あたり約530円です。

 

つまり2箱購入することによって、およそ6日分が無料でついてくることと同じなのです。そう考えると、単に購入金額が安くなるよりもずっと利用価値が高いはずです。

 

シトルリン2000の購入に最適なのは?

Thumb kawaiizyosei0716

シトルリン2000が大手ネットショップで購入できることは、既にお伝えしたとおりです。

けれど、そこで購入するのが本当にお得なのでしょうか。

 

もともとシトルリン2000は、それほど安いものではありません。ですから、できる限り安価に購入したいと考えるのは消費者として自然な心理です。

 

では、どこなら一番安く安心して購入ができるのでしょうか。

 

シトルリン2000はどこで購入できる?

Thumb amazon

まず、シトルリン2000を買えるのがどこかという点から説明しましょう。

 

冒頭の表にも記載しましたが、取り扱いがあるのは以下のサイトです。

  • Amazon
  • モテメン
  • Wowma!

 

楽天にも同じ名前の商品がありますが、こちらの販売元は伸和製薬株式会社で、外装も全く違います。

 

今回は、伸和製薬株式会社のシトルリン2000は対象外として説明をしていきます。

 

上記リストにあるサイトで販売されているのは、いずれもSIKI株式会社が販売している同一商品です。

 

同じ名前で間違いやすいこともあってなのか、SIKI株式会社は楽天には出店していないようです。

 

Amazonでシトルリン2000を販売しているのは、キヨコグローバルサポートとSIKI株式会社が運営元であるモテメンの2店舗です。

 

モテメンはSIKI株式会社の直営サイトで、Wowma!はKDDIコマースフォワード株式会社とKDDI株式会社が共同運営している通販サイトです。

 

Wowma!でシトルリン2000を販売しているのは、LOVE&SEXY Plusという店舗。こちらは、SIKI株式会社が事業者ですから、実質直営店のようなものでしょう。

 

シトルリン2000の購入は公式がベスト

Amazonでの販売価格は、キヨコグローバルサポートが9,980円。モテメンが16,000円です。一方、Wowma!での販売価格は16,800円になっています。

 

同じSIKI株式会社が運営しているのに、価格が違うの?と思われるかもしれませんが、これは通販サイトへの出店料成約手数料に関係していると考えられます。

 

通販サイトは、出店登録に費用がかかります。そのうえ、成約するたびに手数料としてサイト側へ支払うことになっています。そのため、その分が商品の代金に含まれるのです。

 

その金額は、通販サイトごとに異なります。同じ商品でもAmazonとWowma!で金額に違いがあるということは、そこが影響していると考えて間違いないでしょう。

 

モテメンでは、9,720円という破格の価格で販売されています。モテメン自体がSIKI株式会社の事業の一部となっているわけですから、Amazonよりも安く販売できるのも頷けます。

 

これらのことから考えると、公式サイトであるモテメンで購入するのがベストといえるでしょう。

 

 

シトルリン2000の購入価格を比較

Thumb 9parcent0716

シトルリン2000は、他の健康食品関連と比べても高価な商品です。公式サイトのモテメンにしても、およそ1万円の価格です。

 

ですから、サプリメントのジャンルだけで見たとしても、高額商品に違いはありません。

 

では、シトルリンを含む他の商品と価格を比べてみた場合、どちらを購入する方が得なのか。コストパフォーマンスの面からも考えてみましょう。

 

ここで対象にしたのは、Amazonで『シトルリン』と検索し、表示されたサプリメントで人気のあるものです。

 

もしかしたら、あなたもシトルリン2000とどちらを購入しようか、迷っている商品もあるかもしれませんね。

 

シトルリン2000と他サプリの価格比較

Thumb japan ninzya

Amazonで、シトルリンが含まれた人気の商品を集めてみました。

<Amazonで人気!シトルリン含有サプリ>

商品名 シトルリン2000 シトルリンDXプレミアム
販売元 モテメン(SIKI株式会社) モテメン(SIKI株式会社)
価格 16000円 12800円
シトルリン量 2000mg 1080mg
その他の主成分 <なし> α-GPC、L-アルギニン、ヒハツ末、ガラナ末、ゴツコラエキス末、カンカニクジュヨウエキス末、トンカットアリ末、ロディオラエキス他
シトルリン1mgあたりの価格 約2.13円 約0.10円

 

商品名 MACA ENERGY マカエナジー ULBO PLATINUM
販売元 RIORUNE ONLINE(とっておき) ULBO【アルボ - Ultimate Body】(株式会社AINEXT ヘルスケア事業部)
価格 2000円 3980円
シトルリン量 <記載なし> 800mg
その他の主成分 マカ、クラチャイダム、シトルリン、トンカットアリ、セレン、亜鉛、ドロマイト、スッポンエキス、高麗人参、アルギニン マカハ゜ウタ゛ー、牡蠣エキス、テ゛キストリン、マルトテ゛キストリン、トンカットアリエキスハ゜ウタ゛ー/ L-シトルリン、L-アルキ゛ニン、他
シトルリン1mgあたりの価格 <不明> 約0.28円

 

商品名 シトルリン 30日分
販売元 DHC
価格 1135円
シトルリン量 825mg
その他の主成分 L-シトルリン、アルギニン、【調整剤等】結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、【被包剤】ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)
シトルリン1mgあたりの価格 約0.02円

 

圧倒的にシトルリンが多く含まれているのは、やはりSIKI株式会社から販売されているシトルリン2000です。

 

次いで、シトルリンDXプレミアムですが、その含有量はシトルリン2000のおよそ半分となっています。

 

しかしその分、他に含まれている成分には、ペニス増大に効くとされているものばかり。

 

アルギニン、ヒハツ、ガラナ、カンカニクジュヨウ、トンカットアリという名を聞いたことはないでしょうか?

 

アルギニンは、体内でシトルリンと合わさって一酸化窒素を作り出してくれる物質です。アミノ酸の一種で、体内でも作られますが、ストレス等によって消費量が変わります。

 

シトルリンと組み合わさることによって、一酸化窒素の質の良いものが作られ、血液の循環が良くなるとして、近年様々なサプリメントに利用されています。

 

ヒハツやガラナに関しては、滋養強壮剤の材料としても使われているので、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

また、カンカニクジュヨウも男性機能に効果が見込めるとして、近頃販売されているサプリメントにもよく入っています。

 

トンカットアリは、古くから精力増強などで使われてきた植物で、性ホルモンを活性化させてくれる働きがあるとみられているのです。

 

シトルリンに併せてこれらの成分が含まれているため、シトルリンDXプレミアムは、効能的にシトルリン2000に引けを取らないでしょう。

 

また、性ホルモンへの働きかけも期待できますから、性欲が衰えてきたかもと感じる人にピッタリの商品です。

 

シトルリンが含まれている商品は、SIKI株式会社以外からも多数出ています。

 

株式会社AINEXT ヘルスケア事業部が販売元となっている商品、ULBO PLATINUMでは800mgが含まれており、アルギニンやトンカットアリ、マカも入っています。

 

おおよそ配合されている成分は、シトルリンDXプレミアムとさほど変わりません。それでいて、価格は3分の1ほどに抑えられています。

 

また、DHCから販売されている商品では、シトルリンという単体の名前になっていますが、こちらもアルギニンが入っています。

 

DHCはさすがメジャーな企業なだけあってか、配合されている成分をすべて公開しています。

 

シトルリン量は、825mg。ULBO PLATINUMと25㎎しか変わりません。

 

シトルリンDXプレミアムは、1ボトルおよそ120粒入りですから、1粒当たり約107円です。

 

ULBO PLATINUMは、1ボトルに約180粒。1粒当たりで換算すると約22円ですから、シトルリンDXプレミアムは結構な高額な商品ということになりますね。

 

DHCは、一日3粒を服用することが推奨されていますから、その30日分ということは1袋に90粒入っていると考えられます。

 

このことから考えて、1粒当たりの価格は約13円となります。

 

シトルリン2000で見てみると、1箱に30包が入っているので、1包当たりおよそ約530円です。

 

シトルリンDXプレミアムですら100円台であるにもかかわらず、そのおよそ5倍の金額。このことから考えてもSIKI株式会社がかなり力を入れて開発したのかがわかります。

 

MACA ENERGY マカエナジーに関しては、60粒が封入されていますが、各成分の配合量が公表されていません。

 

ですので、他の商品を比べるとするならば、成分の種類と価格くらいでしか評価のしようがないというのが実情です。

 

ただ、PAVONE AWARDと呼ばれる国内の製品評価機関において、2017年に銀賞を受賞したことは間違いありません。

 

このPAVONE AWARDというのは、ライフスタイルマガジン『PAVONE(パヴォーネ)』と専門家が審査をするというもの。

その対象は、食品、美容、健康食品の3部門に分けられています。

 

MACA ENERGY マカエナジーは、この健康食品部門で受賞しています。

 

審査項目も定められており、成分等についても審査対象になっていますので、成分を公表していないものの、商品としての品質は良いものと判断できます。

 

ただ、シトルリンの含有量が消費者にはわからないため、1粒当たりの価格がおよそ33円であることに対して、これが高いのか安いのといった評価ができないのが残念です。

 

仮に、シトルリンの含有量が、ULBO PLATINUMやDHCほど含まれているのであれば、わずかに高くはなります。

 

しかし、SIKI株式会社から販売されている商品と比べれば、かなり低価格だと評価できるでしょう。

 

次に、シトルリン1mgあたりの価格で見てみましょう。

 

MACA ENERGY マカエナジーに関しては、配合されている量がわかりませんので不明としています。

 

表を見ても、やはり圧倒的にシトルリン2000は、価格が高いですね。姉妹品のシトルリンDXプレミアムと比べても、20倍以上も差があります。

 

それだけ、品質の高いシトルリンを開発されたということなのでしょう。

 

シトルリンが入っているサプリメントでは、やはりおススメするのはSIKI株式会社が販売しているシトルリン2000です。

 

シトルリン2000の場合、成分はシトルリンのみ。ですので、他の材料が入っていないシトルリン2000であれば、次のような悩みを抱えている方には効果が見込めるでしょう。

  • 血行不良からくる勃起力低下
  • 血行不良による膨張率低下

 

しかし、性欲そのものを感じにくくなった、あるいは中折れしてしまうといった人であれば、マカやトンカットアリが入っている商品の方が向いていると考えられます。

 

シトルリンは、血管内で生成される一酸化窒素をつくるのに役立ちます。ですが、性欲などは、ホルモンに関係するものです。

 

そのため、シトルリン単体ではホルモンへの影響はさほど大きくなく、効果を感じたとしても一時的なものである可能性が高いといえます。

 

これまで血流が滞り気味であった人ならば、ホルモンは血液に乗って運ばれるため、そのホルモンの影響が低かった可能性があります。

 

しかし、シトルリンを服用することによって、その血流が改善されれば、ホルモンの影響を受けやすい体になると考えられるからです。

 

血行に問題がない人であれば、シトルリンを飲むことによってさらに、血行が良くなることはあります。

 

ですが、すでにホルモンを正常に受容できているのであれば、ホルモンを受け取る側よりも生成し放出する側に働きかけることが必要になります。

 

加齢によって性ホルモンの分泌量は下降していきます。それが要因となり、性欲が湧かない、精力が足りないといった状態に陥ってしまうのです。

 

それを改善するには、シトルリンの他に、ホルモンに作用する成分が必要です。それが、トンカットアリやマカ、カンカニクジュヨウといった植物の成分です。

 

これらを取り入れることによって、さらにシトルリンの力をより強く感じられるようになるはずです。

 

価格比較では、様々なサプリメントをご紹介しましたが、単純に価格だけで見て安い高いと判断し、サプリメントを選んでしまわないほうがいいでしょう。

 

というのも、自身のホルモン状態など、血液検査をしてみなければ、知ることができません。

 

けれど、シトルリンを利用することによって、血行が改善されてもなお、性的欲求や勃起力に変化が見られないのであれば、血流だけの問題ではないと考えられます。

 

それから、他の多様な商品を利用しても遅くはないでしょう。

 

他の商品では、シトルリン量は2000㎎も入っていませんから、まずはシトルリン2000で血流改善を図ることをおすすめします。

 

その後、必要に応じた成分を取り入れることによって、男性としての自信も取り戻せるはずです。

 

段階を踏むことによって、本当に自分にとって価値ある商品と出会えることでしょう。

 

 

まとめ

Thumb takarabako

SIKI株式会社によって開発販売されているサプリメント、シトルリン2000。この商品を購入する場合は、公式サイトがおすすめです。

 

他のサイトやショップで購入するのが悪いとはいいませんが、そうしたところでは、商品そのものの安全性や決済の安全性に疑問があります。

 

その点、公式サイトであればSIKI株式会社が管理運営を行っていますから、偽物をつかまされたり、個人情報が流出してしまったりするようなこともないでしょう。

 

価格にしても、公式サイトであれば複数購入すればするほど、支払金額も割引が適用されていきます。単品で購入するよりもずっと、安くで購入することができますよ。

ゼファルリン公式サイト引用元:
https://mtmen.jp/user_data/c2000.php?adcd=wpdlqpnfnot
引用元:シトルリン2000公式サイト
シトルリン2000
出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi9jOu-kKPcAhWLvbwKHV-gBUsQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fxn--100-gw2e893q.com%2Farchives%2F5825&psig=AOvVaw3X9-tDw5BpuvgGjZToyXn4&ust=1531813222489750
アマゾンの画像出典:
https://blog.imazeki-ryoga.com/2016/11/24/amazon-shopping-cart/

精力剤・サプリに関連する記事