公開日 18年07月16日

更新日 18年09月07日

シトルリン2000の成分と副作用は!?シトルリン2000を徹底解説

Thumb kawaiizyosei0716

男性にとって下半身の悩みは大きいもの。それを解消してくれるシトルリン2000の存在に、心惹かれるのは当然ですよね。けれど、どんな成分が具体的にどれくらい入っているのかわからないと、副作用が出そうで不安なのではないでしょうか?そこで、シトルリン2000は本当に安全なのかどうか。また、副作用が出る成分は入っていないのか。もしあれば、どんな副作用が起こるのかについてご紹介します。

 

シトルリン2000の成分

Thumb citrulline2000

男性機能をアップしてくれることで注目されているサプリメントには、様々なものがあります。その一つが、シトルリン2000です。

 

これと似た商品に、シトルリンdxというものがあります。あなたはご存知でしょうか?

 

この二つは、どちらも男性機能を増進させる商品です。特に、機能不全や勃起力の弱くなった方から大きな人気を集めています。

 

シトルリン2000とシトルリンdx、この二つは名前からしてよく似ています。この違いについて、あなたはどんなことを知っているでしょうか。

 

これらの商品は、どちらもL-シトルリンという成分を主にしています。ですが、それだけではありません。

 

それぞれに含まれる成分を比較して、シトルリン2000がどのようなサプリメントなのかを見てみましょう。

 

シトルリン2000とシトルリンdxの成分比較

 

シトルリン2000の製造をしているのは、SIKI株式会社です。実は、シトルリンdxの製造も同じ会社です。このことからもわかるように、この二つの商品は姉妹品のようなものです。

 

これらの商品は、販売もSIKI株式会社が担っているようです。販売先は、ネット薬局や大手ネットショッピングサイトになっており、インターネット上からいつでも購入が可能です。

 

ただし、その価格は販売先によって異なります。安いところでは、1万円以下で購入できるところもあれば、高いところでは1万円を超えるところもあります。

 

販売先は違っても、成分には変わりはないようです。ただし、類似品も多いようなので、購入する際は公式サイトから手に入れるほうが安全でしょう。

 

では、成分について見ていきます。

 

まず、シトルリン2000。こちらは、その名前からも判断できるようにシトルリンが大量に入っています。その数、2000㎎。かなりの量ですね。

 

一方、シトルリンdxは、デラックスというだけあって様々な栄養素が含まれています。公表されている数だけでも15種類。シトルリンに関しては、2000に劣ります。

 

それぞれに含まれる成分にどんなものがあるのか、公表されているものを集めて一覧表にまとめてあります。

 

ただし、L-シトルリン以外の成分に関しては、どれがどれくらい配合されているのかは公表されていませんので、入っているか入っていないかの有無のみになります。

 

これは、他のメーカーに類似品をつくられるのを防ぐためだとか、サプリメントなので公表義務がないからなど、様々な理由が取り上げられていますが真相はわかりません。

 

ですが、実際の理由がどうであれ、どれも一理あると考えられます。

 

下表が、シトルリン2000とdxの成分表です。

成分名 シトルリン2000 シトルリンdx
アルギニン ×
シトルリン 2000mg 900mg
トンカットアリ ×
ヒハツ ×
ガラナゴツゴラ ×
カンカニクジュヨウエキス ×
ロディオラ ×
ビタミンプレミックス ×
カカオエキス ×
L-トリプトファン ×
L-バリン ×
L-ロイシン ×
L-イソロイシン ×
ステアリン酸カルシウム ×
微粒酸ケイ素 ×

 

このようにシトルリン2000に入っているのは、シトルリンだけです。

 

一方dxには、メインとなっているシトルリン以外に多種な成分があり、男性機能回復のサプリでよく見かける名前もいくつか見受けられます。

 

こうして単純に配合されている数だけで見ると、シトルリンdxのほうが商品として魅力的に見えるかもしれませんね。

 

ですが、シトルリン2000も負けていません。メイン成分を比較してみると、やはり商品名になっているだけあり、シトルリン2000のほうが圧倒的です。

 

他方でシトルリンdxは含有量が少ないものの、シトルリンの効能を向上させるアルギニンがあります。

 

アルギニンは、私たちが普段の食事で摂取することができる栄養素でもあるため、別途摂取が必要というわけではありません。

 

たとえば、次のような食材に含まれています。

  • 豚肉
  • ゼラチン
  • 大豆
  • スイカ
  • 卵白
  • トビウオ
  • するめ
  • かぼちゃ
  • ニシン(鰊)
  • 数の子

 

これらの食材を食べたときにシトルリン2000を摂取すれば、dxのようにL-シトルリンの効能をアップさせることが可能になるということです。

 

シトルリンdxに含まれるアルギニンの量は、公表されていないため、どれほどかはわかりません。

 

もし、シトルリンと同量と仮定した場合、上記の食材の方が含有量が多くなります。それをまとめたのが次の表です。

 

食材 100gあたりの含有量(mg)
豚肉 7900
ゼラチン 7900
大豆 6700
スイカ 5100
卵白 5000
トビウオ 5000
するめ 4900
かぼちゃ 4900
ニシン(鰊) 4700
数の子 4700

 

シトルリンは、血管の内側にある内膜という組織で作られる一酸化窒素を生成するのに必要な栄養素です。体内で一酸化窒素を生成する際、アルギニンが作用して作られます。

 

そこへL-シトルリンが関与することによってその濃度は、アルギニン単体で投与されたときよりも濃くなります。

 

一酸化窒素が重要視されているのは、血管拡張の作用があるからです。血管が広がることによって、血液の流れが円滑になるのはあなたもご存知のことでしょう。

 

それによって、海綿体への血流量も増えるため、勃起の強度が増すと考えられています。

 

実際、L-シトルリンを飲み続けた高血圧症の患者が、血圧が正常値にまで下がり、血管の柔軟性も増したという研究結果があります。

 

柔軟性が増すということは、血流によって押される圧力に血管が耐えられるしなやかさがあるということになります。

 

これによって、今まで滞りがちだった血液がスムーズに流れるようになりますから、体の隅々まで酸素や栄養、不要になった老廃物の回収などが円滑に行われることになります。

 

一酸化窒素が重要視される背景には、こうしたことがあるからです。また、一酸化窒素の濃度が高いと、血管内膜に働きかける力が強くなります。

 

血管内膜では、血液を潤滑に運ぶための物質が作り出されています。その物質の一つが、一酸化窒素です。一酸化窒素には、血管を広げるだけでなく、血管のしなやかさを向上させる効果があります。

 

男性器には、直腸動脈や精管動脈、下膀胱動脈から延びる血管が無尽蔵に走っています。特に、陰茎には太い血管から派生した毛細血管も多くあります。

 

この血管は、ストレスや生活習慣、加齢が原因となって、硬く細くなってしまいやすいのです。

 

細い血管がさらに細くなり、その強度も硬くなれば、血液を押し出す力が失われてしまい、血液が溜まりやすくなります。

 

それは、新鮮な血液ではないため、周辺細胞にとって良いことではありません。

 

しかし、L-シトルリンによって一酸化炭素濃度が高くなると、こうした微細な血管もしなやかさを取り戻し、血液をスムーズに循環させてくれるようになるのです。

 

結果、海綿体や陰嚢へ新鮮な血液が送られ、男性機能が回復する効果が高いと考えられているのです。

 

一酸化窒素をつくりだすために必要とされるアルギニンがあれば、さらに血液が流れやすくなります。

 

このアルギニンは、体内でつくることが可能な栄養素の一つ。ですが、体調や受けているストレスの程度によって消費量が増えますので、体内で一定量を保つことができない栄養素でもあります。

 

あなたはアミノ酸という名前を聞いたことがあるでしょう。アルギニンは、それに分類される物質の一つです。これを補うには、二通りの方法があります。

 

食事からの摂取。あるいは、補助食品を利用する方法です。

 

アルギニンは、L-シトルリンと併せることによって、一酸化窒素を作り出しやすくなります。また、L-シトルリンと取り入れることにより、アルギニン不足による一酸化窒素の低下を防いでくれます

 

効能だけで見た場合、シトルリン2000にはL-シトルリンが大量に入っていますから、dxよりも血管拡張を図りやすいといえます。

 

また、その効果の度合いも、感じやすいはずです。

 

dxの場合は、アルギニンが含まれているため、食事で足りない分を補ってくれるでしょう。また、L-シトルリンの量が2000に比べると少ないとはいえ、他にも血管に作用する成分があります。

 

その代表に、トンカットアリヒハツがあります。これらの物質は、dxや2000以外でもよく見かける成分です。

 

ヒハツの有効成分には、冷え性の症状を良くするためのピペリンなどの物質が含まれています。

 

このヒハツには、血流を良くし、血圧を正常にする効果があることがわかっています。

 

トンカットアリにも、ヒハツと同じような効能があります。それだけでなく、トンカットアリの場合は、細胞やホルモンの分泌を活性化させる働きもあります。

 

男性機能を今以上に良くしたい人にとって、トンカットアリは嬉しい働きをしてくれます。たとえば、テストステロン。それが男性ホルモンであることは、あなたもよくご存知のことでしょう。

 

トンカットアリは、分泌量が減った性ホルモンを増やし、そのバランスを整えてくれるのです。性機能は、血流のみならず、ホルモンによる影響によって、機能低下が起こります。

 

年齢を重ねるにつれて機能不全や低下が起こるのは、血管が老いて血流が鈍くなってしまう。ホルモンのバランスや分泌が少なくなることが原因です。

 

トンカットアリは、そうした症状を改善してくれます。減少の一途を辿るホルモンを、活性化させ、増やしてくれます。

 

調査では、高齢者を対象にしたものでも、性ホルモンの上昇があったという結果が出ています。トンカットアリを使うことによって、年齢で諦めざるを得なかった機能回復も望めるかもしれません。

 

dxの場合は、こうしたトンカットアリやヒハツが使われていますから、どちらかというと年齢が高めな方向けといえるでしょう。

 

シトルリン2000の場合、アルギニンやトンカットアリは含まれていません。そのため、配合されている成分だけで見れば、あまり効果がなさそうに思えるかもしれません。

 

しかし、アルギニンについては食材からでも摂取が可能であることを考えれば、バランスの良い食事を取ることによって、アルギニン不足は補えるはずです。

 

それに、性ホルモンは20代が最大値です。そのあとは年齢が増えていくにつれて、段階的に減っていきます。

 

20代~30代はさほど変わりませんが、50代にもなると20代の半数にまで減ってしまいます。

 

このことから考えると、性ホルモンが活発な年代である20代~30代の方ならば、シトルリン2000が最適ではないでしょうか。

 

ただし、これらの年代以前であっても、食生活が不規則になっていたり、仕事や人間関係で強いストレスに日々晒されているというのであれば、2000では効き目を感じにくいかもしれません。

 

上述のような20代~30代に加えて、ホルモンバランスが崩れやすい40代以降であれば、シトルリンdxを活用するのがベストかもしれませんね。

 

あるいは、2000に加えて、アルギニンやトンカットアリを飲用することをお勧めします。

 

 

 

シトルリン2000の副作用

Thumb stoppose0716

シトルリンを飲んでみようか。もしくは、飲んでみたいなと思っている人にとって、気になるのが副作用についてでしょう。

 

もしも、おかしな副作用が出るなら、いくら機能回復に効果がありそうだといっても、怖くて飲みたくはないですからね。

 

シトルリン2000には、どのような副作用があるのでしょうか。

 

重篤な副作用が起こる可能性はある?

Thumb callingman0716

シトルリン2000に含まれている栄養素が、ただ一つであることは説明したとおりです。そのL-シトルリンの副作用は、一般的には起こりません。

 

それは、シトルリンを大量に摂取したところで、体内で消費できない量を超えている分については、体外へ排出されるようになっているからです。

 

そのため、効くはずだからと一度にたくさんを飲んでも、ただ出ていってしまうだけですから、決められた用量を守るようにしましょう。

 

摂取の目安は、一日でおよそ800㎎。シトルリン2000であれば、1粒が2000㎎ですから、一日に飲む量は1粒で十分だといえます。

 

ただし、これはあくまでも健康な人にいえることであり、先天的、後天的な疾患によって重篤な副作用が出る人もいます。

 

それはシトルリン血症という病気を患っている人です。

 

シトルリン血症とは、尿素サイクルが異常をきたす、内分泌系疾患の一つです。

 

そもそもシトルリンは、尿素を作るために消費される物質でもあります。尿素、つまりアンモニアは、尿の一部です。

 

このアンモニアは、そのままでは体に有害な物質ですので、肝臓の酵素で分解され、無害なものに変化されます。

 

アンモニアが体内に溜まると、血中に流れ込み、そのアンモニアが排出されないまま蓄積されていくことになるのです。

 

L-シトルリンは、このアンモニアを分解するのにつかわれ、その生成はアルギニンなどの物質が変化してできるようになっています。

 

ところが、シトルリン血症の場合、L-シトルリンが正常にアンモニアを分解できなくなります。

 

そのため、本来体の外に排出されるシトルリンも体内に留まり過ぎてしまったり、その逆が起こります。

 

シトルリンが体内に溜まり過ぎてしまうと、血液中に含まれるL-シトルリンの濃度が高くなります。

 

そのため、L-シトルリンの作用にある血管拡張や代謝効率向上が過剰に起こることになってしまうのです。

 

これらは、程よく体に作用する程度ならば、滞りがちだった血液がスムーズになりますから、血流に起因する悪症状が改善されることとなります。

 

たとえば、冷えやむくみ。乾燥、倦怠感といったものも、血流が良くなることによって、緩和されるのです。

 

しかし、逆に血流が良くなりすぎてしまうと、血管に負担がかかってしまいます。その結果、頭痛が起こったり、肝障害に陥ることがあります。

 

それは、L-シトルリンが肝酵素で分解がされないと、肝臓に負担がかかってしまうからです。

 

こうしたシトルリン血症には、シトリン欠損症があります。これは先天性疾患であり、難病です。

 

シトリン欠損症の人は、血中のL-シトルリン濃度が高いため、シトルリン2000を飲むことはできません。

 

一方、そうした疾患でない場合でも、後天的に血中のシトルリンが高濃度になることがあります。

 

ボディビルディングによる筋肉増強の一環で、シトルリンを多量摂取することがあります。この場合、シトルリンが代謝できずに体内に残ることがあります。

 

それが後天的なシトルリン血症です。この疾患の治療には、食事療法が用いられます。

 

一般的な人とがシトルリンを多量摂取したところで、それが一時的であれば問題ありませんし、シトルリン2000を毎日1つずつ飲んだところで問題はないはずです。

 

もしも、あなたが過度な筋力トレーニングをしている人ならば、摂取量は一日の目安内に収めるほうがいいでしょう。

 

こんなときは速やかに病院へ

シトルリン2000を飲んだあとに、次の症状が出たときは早めに医療機関へかかることをおすすめします。

  • 頭痛がするようになった。
  • 動悸がするようになった。
  • 倦怠感が強くなった。
  • 尿の匂いが普段と違う。

 

血流が良くなりすぎた結果、血管に圧力がかかって頭痛を引き起こすことがあります。その痛みの程度は、人それぞれです。

 

多少痛みは感じるものの、我慢できないほどでもない人もいれば、鎮痛剤を服用しないとつらいという人までいるようです。

 

鎮痛剤が効かないほどの痛みを感じるようなら、早めに病院へ行き、相談をしてみてください。

 

頭痛と同じで、血管に圧力がかかるということは、心臓にも負荷がかかりやすくなるということでもあります。その症状の一つに、動悸があります。

 

動悸とは、普段よりも心臓の鼓動が速くなる症状のことです。

 

肝臓の酵素によってアンモニアの分解がされにくくなるため、全身に尿素が回り、倦怠感が強くなることも。

 

また、アンモニアが体外へ排出できなくなるため、尿の匂いにも変化が生じます。

 

こうした症状が現れたときは、早めに医療機関へ行くようにしてください。

 

シトルリン2000を飲むときに気をつけること

Thumb aoziru0716

シトルリンを飲む際には、何に気をつければいいのでしょうか。いつでも、気が向いたときに飲むのがいいのか。それとも、効果が出そうな時間帯などがあるのか。

 

シトルリン2000は、ご存知の通りサプリメントの扱いです。医薬品とは違うため、メーカー側は、いつでもあなたが飲みたいときに飲んでいいとしているはずです。

 

しかし、シトルリンを飲むならば、やはり効果を得やすい方法で飲みたいでしょう。

 

それには、やはり自分自身の体調やストレスの具合を考慮して、飲むタイミングを考えるのがベストでしょう。

 

強いストレスを感じるような場合には、体内で一酸化窒素を作り出すために、アルギニンの消費が進みます。

 

このようなときはシトルリンを摂取することが望ましいでしょう。

 

シトルリン2000の適切な飲み方と適量

Thumb start time

シトルリン2000を飲むときは、夜眠る前に飲むのがベストです。その量も、一日1粒を限度にしましょう。

 

一日の上限を1粒にするのは、有効成分の含有量が一日の目安量を超えることがその理由です。

 

目安量を超えたところで、体にとって不要な分は体の外へと排出されてしまいます。しかし、常に大量摂取するのは望ましくありません。

 

シトルリン2000は、もともと一日の目安量以上の分量が入っていますから、一日に1粒で十分だといえます。

 

また、飲むタイミングについてですが、夜に飲んだほうがいいのは、起きている間にシトルリンに関係する物質が消費されやすいからです。

 

それは、先ほどもご紹介したアルギニンです。ストレスだけでなく日常生活において、体内の生理機能を正常にするために消費され続ける物質です。

 

起床している間は、常に外界からのプレッシャーを感じ続けることになります。それは、仕事であったり、学業であったり、人間関係であったりと人によって様々です。

 

また、起きている間は寝ているときと違って、排泄機能も活発に動きます。就寝時よりも起きて日中活動をしているときのほうがトイレに行く回数が多いですよね。

 

逆に、眠っている間は交感神経と副交感神経の優位性が逆転するため、トイレに行くことはほとんどないはずです。

 

年齢を重ねてくると夜間頻尿などがあったとしても、それでも日中に比べるとその頻度は少ないでしょう。

 

せっかく高濃度のシトルリンを飲むのであれば、それが体に留まり、効果を発揮してくれることをあなたは望んでいるはずです。

 

しかも、就寝時は体の疲れを取るのにうってつけの時間です。その間に、体に作用することによって、血流が良くなり、体の調子を整えてくれることでしょう。

 

それが、性機能へも良い影響を及ぼし、勃起力の強化にもつながるのだと考えられます。

 

このことからも、飲む量は一日に1粒を上限とすること。タイミングも、夜の就寝前をおすすめします。

 

シトルリンを飲む理由の一つに、バイアグラ的効果を期待する人もいます。そうした口コミを見かけることもありますが、シトルリン2000は医薬品とは違います。

 

ですから、勃起力に不安があるからと、性行為前に飲んでみたところで、あなたが期待する効果がすぐに現れるわけではありません。

 

あくまでも、日々少しずつ体の調子を整えて、その付加価値として勃起力の向上があるのみです。

 

今すぐ勃起強度を上げたいと考えるのであれば、シトルリンでは役不足です。その場合は、ED専門クリニックで医薬品を出してもらいましょう。

 

 

まとめ

Thumb takarabako

シトルリン2000という商品の成分や副作用に加えて、最適な服用方法を紹介しました。

 

同じような商品として人気のあるdxと比べると、入っている成分はただ一つ。ですから、副作用もさほど心配することもないでしょう。

 

ただ、やはり1粒が一日の目安量を超えていることもあり、体調によっては頭痛などの症状が出ることもあるかもしれません。

 

その場合は、説明したように早めに医療機関に行き、相談するようにしてください。これくらいなら大丈夫と思い放置してしまうことのないようにしましょう。

 

放っておいて、血液中のL-シトルリンの濃度が上がり、後天性のシトルリン血症になってしってからでは遅いのです。

 

とはいえ、こうした症状が出るのはあくまでも体調が悪かったり、シトルリン2000が体に合っていない場合です。

 

そうではない人には、飲んでからのほうが体の調子が良いといったような良い感想となるでしょう。

 

シトルリン2000は、ほとんどの人にとっては血行を良くさせて、勃起力を上げるのに役立ってくれるはずです。

シトルリン2000
出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi9jOu-kKPcAhWLvbwKHV-gBUsQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fxn--100-gw2e893q.com%2Farchives%2F5825&psig=AOvVaw3X9-tDw5BpuvgGjZToyXn4&ust=1531813222489750

精力剤・サプリに関連する記事