公開日 18年01月08日

更新日 18年09月05日

ED治療にはシアリスが有効!?気になる価格と購入方法を2つ紹介!

男性の中には、勃起ができなくて悩んでいる方や勃起率の低さに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

実際に男性器に関しては、年齢はもちろんストレスや疲労など、さまざまな理由によって勃起できなくなることがあります。ここでは男性のED治療に効果的なシアリスについて解説します。

 

 

シアリスの安すぎる価格に注意

シアリスは高価な薬となっているため、安すぎる価格には注意しなくてはなりません。事実、シアリスの価格の基準としては1錠で1,000円~2,000円というのが主流です。

 

それよりも安い価格で販売されている場合は、注意が必要となります。日本ではまだまだジェネリックの認可が下りていないということもあり、格安で手に入るED治療薬は少ないです。

 

シアリスも安く手に入れるということは難しいと言えるでしょう。しかし、だからこそ世の中では「安いものはないのか」と求めてしまう方も多いです。

 

そういう方に対して、安い価格で提供しているところもあります。そもそもシアリスのような薬は医師の処方がなければ、手に入れることは原則としてできません。

 

近年は通販などを利用して購入することも可能なので、実際には医師の処方がなくても手に入れることは可能です。ただ、その場合は偽物を掴まされることも多いので、注意が必要となります。

 

偽造薬に注意

シアリスのような高価な薬は、偽造薬も出回っています。かなり似ているということもあり、実際にシアリスのように使っているという方もいるでしょう。

 

しかし、効果に関しては、偽造薬だと出ないことが多いです。そもそも偽造なので、成分も適当になっていることが多く、最悪の場合はまったくの別物ということもあります。

 

シアリスは高くて買えない人も多いです。しかし、EDで悩まされている方はとても多いです。その不可逆的な要素も相まって、この手の偽造薬が増加しているのです。

 

シアリスに関しては、より似たような名前の薬も開発されていて、その多くが偽造薬もしくはまったく違う薬だったりします。

 

それらを服用して、身体に何か副作用が出る可能性もあります。それを考えたら、気軽に服用することはできません。

 

最近では、個人輸入代行業者なども多く、医薬品を個人的に輸入し、それを手に入れるということも可能となっています。しかし、それらの中には偽物もとても多くなっています。

 

一番気を付けておきたいのは健康被害です。シアリスとは関係ない医薬品を服用してしまうわけですから、当然のように健康を害する恐れがあります。

 

偽物は国内でも販売されていて、インターネットで出回っていることが多いです。安いからと飛び付くのではなく、それが本当に本物なのかどうか見極めていくことも重要となるでしょう。

 

そもそも安いということは、それなりのものであるということです。シアリスが高いのは、ちゃんとした認可を受け、効果を実証されているためです。

 

認可も受けず、効果も臨床実験などをしていない薬は、やはり安いですが危険でしょう。そういうものは服用しないようにしてくださいね。

 

日本ではジェネリックが存在しない

日本ではシアリスのジェネリック医薬品が販売されていません。ジェネリック医薬品というのは、簡単に言えばもともとの医薬品と同じ成分を作って安く開発した医薬品のことを言います。つ

 

まり、シアリスなどをより安く手に入れることができるという期待が持たれているのです。

しかし、日本で認可されているシアリスのジェネリック医薬品は現状では存在していません。

 

今後、開発によってはそういうものも登場する可能性はありますが、それがシアリス同様の効果を持ち、なおかつ安い価格をキープできるかどうかと言えば不透明な部分もあります。

 

ジェネリック医薬品として人気されていないにも関わらず、近年はジェネリック医薬品だと偽って販売されているものもあります。

 

海外で開発されたジェネリック医薬品などもあるため、それを国内の製品だと勘違いして利用してしまう方も多いです。

 

特にこの手の悩みはシビアということもあり、なかなか人に相談して購入を検討することができません。だからこそ、偽物を掴まされるという方も多いのです。

 

大前提として、日本ではジェネリックが存在しないということを知っておきましょう。そういう知識を身に付けておくことによって、騙されることを避けられます。

 

シアリスを使いたい場合は、正規に開発されたものだけを使うようにしてください。安易にジェネリックだと信じて使うと、健康を害することがあります。

 

十分慎重に検討してから服用することにしてくださいね。原則として、医師の処方のもとで服用するようにしてください。

 

シアリスの主な購入方法

シアリスを購入するためには、どうすれば良いのでしょうか。具体的にシアリスを手に入れるためには、病院や診療所、クリニックで処方してもらうというのが定番です。

 

一番安心かつ偽造薬などを掴まされることなく利用できます。事実、医師の判断で処方してもらうことができるので、EDに悩まされているという方にとっては安心です。

 

そもそもシアリスは勃起薬として、男女の肉体関係などで利用する方が多いですが、根本的にはEDの治療に使われる薬です。

 

そのため、自分で判断して服用するのではなく、医師の指示のもとで服用していくことが必要なのです。

 

最近は医薬品を扱っているところも多いですが、シアリスなどを気軽に購入することはできません。

 

デパートやスーパー、コンビニなどでも扱っていないので、医師の処方が基本となることをしっかりと理解してください。

 

その他の方法としては、インターネット通販で購入するということもできます。海外のサイトで購入して、日本に届けてもらうという方法も可能です。

 

これは、俗に言われる個人輸入となります。ただ、日本の法律では医師の処方がないとシアリスを利用することができません。

 

通販とはいっても国内で流通させることはできないため、医師の処方以外の方法であれば海外のサイトを使うしかありません。

 

それぞれの方法を知った上で、シアリスを購入するようにしてください。そうすれば、より安心して利用することができるのではないでしょうか。

 

病院で処方してもらう

シアリスは基本的に病院で処方してもらうのが定番です。ED治療に関係する病院はもちろん、診療所やクリニックでも手に入れることはできます。

 

しかし、自分で購入するのではなく、医師に処方してもらうのが大前提となります。医師がその患者に合わせて処方を決め、その指示に従って服用していくことが必要です。

 

それを守らないと効果が出ないこともありますし、健康被害が出る可能性もあります。特に近年は偽物も出回っているので、個人で購入するのは避けた方が良いです。

 

病院の処方のメリットとしては、安心できるという点が大きいです。専門知識を持った医師がしっかり確認して処方してくれるため、患者は安心して服用することができます。

 

また、症状に合わせて処方の量もコントロールできるという点は魅力だと言えるかもしれません。

 

基本的にシアリスは10mgと20mgが基本なので、それをどれくらい処方すれば良いのかという点を医師は考えています。

 

個人輸入だったり、通販サイトだったりすると、それもコントロールできません。とにかく大量に買って、大量に摂取するという人もいるかもしれません。

 

それは絶対に避けておくべきです。病院の処方のデメリットとしては、料金が高いという点にあります。

 

初診の場合は初診料、その他は診察料がかかる他、シアリス1錠につき1,000円~2,000円の費用が必要となるのです。

 

それを考えると、病院を利用したくないという気持ちもわからなくはないです。ただ、海外の通販サイトを利用したとしても、価格は高いです。

 

安すぎるものは偽物という可能性もあるので、その点は十分気を付けてくださいね。そうすれば、より安心して利用することができますよ。

 

一番安心で確実な方法

一番安心で確実な方法としては、やはり病院で処方してもらうのが確実だと言えます。病院には、EDの知識を持った医師がいます。

 

そこで相談すれば、処方で失敗するということはあり得ません。個人輸入した場合、シアリスが偽物でも誰も責任は背負ってくれません。

 

しかし、病院なら医師がしっかりサポートしてくれるので、そもそも偽物を掴まされることもありません。それでいて、最適な処方をしてくれるから安心です。

 

そういう点で見ても、やはり病院を使った方が良いと言えますね。また、病院は正規のルートでシアリスを用意しているので、偽物も扱っていません。

 

海外サイトの中には、偽物を流通させている悪質なところも多いです。そういうところで購入してしまうと、リスクがとても大きくなってしまいます。

 

EDを治療するどころか、治せないのはもちろん、悪化させてしまうこともあるかもしれません。

 

EDで悩んでいるのなら、誰にも相談せずに悩むよりは、誰かに相談した方が良いと思います。そうすれば、EDを根本的に治していくことも可能です。

 

海外のサイトで購入したものは、もちろん偽物でも責任を取ってもらうことができない可能性が高いでしょう。

 

言葉もわかりにくいですし、医薬品となると偽造薬を掴まされた方が悪いという意見もあるくらいです。そもそもEDの場合は、病院でしっかり根本的な治療をしていくことが必要となります。

 

それを考えると、しっかり病院に相談した方が良いのかなと思いますね。薬だけでEDを治療することはできますが、病院ではそれ以外の面でもケアしてくれます。

 

例えば、EDの原因は人によってそれぞれ異なります。ストレスが原因の人もいれば、生活習慣が原因の人もいます。そういう判断ができるのも医師だけです。

 

素人目で自己判断すれば、根本的な治療ができずに薬だけに頼る生活になるかもしれません。シアリスはとても便利なものですが、根本的な治療を考えるのも忘れてはいけません。

 

 

個人輸入で購入する

シアリスに関しては、個人輸入で手に入れることもできます。方法としては、シアリスを扱っている海外のサイトを見つけて、そこで注文するという方法が主流となります。

 

国内の流通は医師の判断で処方されているものだけですが、実はこの個人輸入で手に入れている方も多いです。ただ、海外のサイトとなるため、基本的には英語表記のサイトが多いです。

 

日本語に対応しているところも多いですが、それを見つけてリスクを踏んだまま注文するというのは、あまりおすすめできません。

 

 

近年はそれらの個人輸入が大変ということもあって、個人輸入代行業者というものも増えています。

 

文字通り、個人輸入をしたいと思っている方に対して、輸入を代行しているという業者です。

 

この手の業者はまとめて購入することをおすすめしてくることが多く、注文が入った場合にまとめて代行してくれることが多くなっています。

 

個人輸入のメリットとしては、気軽に手に入れることができるという点にあるでしょう。日本のように医師の処方ではなくては手に入れられない薬ですが、輸入すれば問題なく手に入れることは可能です。

 

また、EDなどはコンプレックスになっている方が多く、医師にも相談したくないという方がいます。

 

そういう方にとっても個人輸入は、誰にも合わずに手に入れることができて便利です。個人輸入のデメリットとしては、法律のグレーゾーンという点にあります。

 

日本の法律では医師の処方がないとシアリスを手に入れることができません。それを海外のサイトを通じて購入しているわけですから、本来の法律から少し外れたグレーゾーンでの購入となります。

 

それゆえ、何かトラブルがあっても対応してくれませんし、自己責任での購入となります。また、偽物が増加し、偽造薬が出回っている昨今、シアリスではないものを掴まされることもあるでしょう。

 

そういう点を考えると、個人輸入は避けておいた方が良いかもしれません。個人輸入を利用している方が多いですが、ちゃんとしたED治療の専門医療機関で処方してもらった方が安心です。

 

偽造薬に注意

個人輸入の場合は、偽造薬も多く出回っています。日本ではジェネリック医薬品も認可されておらず、シアリスのジェネリックも存在しません。

 

しかし、海外ではすでにジェネリックを開発しているところも多く、個人輸入であれば手に入れることは可能です。

 

ただ、誰でも購入できるからこそ、偽造薬に気付かずに利用している方もいます。偽造薬を服用し続けると、健康被害が出ることもあります。

 

当然、日本で認可されているシアリスとは違うものも多いため、健康を害することがあるのです。素人の場合は、本当に効果があるのかどうかも判断できない場合が多いでしょう。

 

特にシアリスを使ったことがある方は、確かな勃起を実感できます。しかし、最初から個人輸入してしまった場合、偽物だと気付かずにずっと使ってしまうこともあるのです。

 

そうなれば、どんどん偽物の服用量は多くなり、身体に異変が出てくることもあるかもしれません。偽物かどうかの判断は素人目では難しいです。

 

ただ、近年出回っている偽物に関しては、ネットに情報もどんどんアップされています。個人輸入する場合は、それらの情報も集めてから購入すると良いのではないでしょうか。

 

そうすれば、少なくとも偽物に対する知識が身に付くので、安心して購入することもできます。少しでも安心して利用したい場合は、個人輸入代行業者を活用するのも手です。

 

まったく知らない状態から個人で購入するよりは、代行業者の方がまだマシだと言えるでしょう。

 

代行業者は安定して手に入れられる仕入れ先を知っているということもあり、そこから購入するということが多いです。長く運営している代行業者であればあるほど、安心度は高いです。

 

しかし、日本の代行業者の中には、悪質なところもあります。代行を依頼する場合もしっかりと調べてから利用するようにしてください。

 

変な噂がある代行業者は、極力使わないようにしてくださいね。そういう細かな注意をすることが、この手の薬を使う上で重要となります。

 

偽造薬に関しては、今後も増加する可能性が高いです。より安くて良い商品を求める傾向が強いため、かなり格安で偽物が販売されることもあるでしょう。

 

EDを真剣に治療したい方でも、やはり1錠1,000円~2,000円もする薬を使い続けるのは大変です。その点を突いて偽造薬を格安で販売する業者も増えそうです。

 

自分を守るためには、それらの知識を身に付けて、しっかり対処していくことが必要となります。

 

気になるシアリスの価格

気になるシアリスの価格ですが、これは通常の場合1錠で1,000円~2,000円の間になっていることが多いです。

 

ただ、シアリスは2種類あり、20mgのものと10mgのものがあります。それぞれ料金は違ってくるため、購入する場合はよく検討しておくことが必要となるでしょう。

 

病院で処方してもらう時にも、どちらが良いか聞かれると思うので、それぞれ自分に適した方を選ぶことが必要となります。価格に関しては、変動することはほとんどありません。

 

実際に他の薬に比べても高いのですが、今後安くなるということは考えにくいです。日本がジェネリックを認可すれば話は別ですが、このままの状態であれば安く手に入れるということは難しいかもしれません。

 

その点も把握して処方してもらうことが必要です。個人輸入の場合は、1錠で500円など格安のものも出ていることがあります。

 

しかし、この手の格安なものに関しては偽物ということが多いです。そうなると偽造薬を掴まされて、結果的に大変な思いをすることも多くなります。

 

実際に偽造薬に関しては、摘発することもありますが、現状としては出回ってしまっています。個人で購入する場合は、特にそれらに引っかかりやすいと言えるでしょう。

 

そもそも海外のサイトでは、偽物を安く扱っていることも多く、実際にトラブルになることもあります。

 

価格が安いからと安易に購入するのではなく、しっかり検討してから購入することをおすすめします。

 

シアリスの容量は2種類

シアリスの容量は、基本的に2種類となっています。大きく分けて20mgと10mgで出回っているので、そこはどちらを利用するのか自分で考えて処方してもらうことになるでしょう。

 

もちろん、容量によって効果もそれぞれ違ってきます。シアリスの場合は、内容量が多いほど効果も大きいです。

 

10mgで調節することもできますし、20mgで効果を最大限に発揮することもできます。ただ、こちらの容量に関しては、5mgなどもあると言われています。

 

この容量については、単純に半分にして販売しているところもあるということかもしれません。

 

普通の病院などでは、基本的に20mgと10mgしか扱っていないので、そこは気を付けてくださいね。

 

ただ、この記事でもすべてを把握しているわけではないので、病院によっては5mgを扱っているところもあるのかもしれません。ここでは病院での処方についての解説なので、個人輸入の範囲は不透明です。

 

個人輸入の場合は、利用者に合わせてより便利にするため、内容量もそれぞれコントロールしている場合があります。その点は注意が必要となります。

 

20mg錠の場合

シアリスで人気の内容量が、20mgのものです。基本的にこの20mgを処方してもらう方が多いです。効果は大きく、それでいて使い勝手も良いです。

 

効果の時間は36時間前後となっていて、かなりロングパワーなのが特徴となっています。

他のED治療薬に比べてもかなり長い効果を発揮するため、20mgのシアリスは大変人気のものとなっています。

 

そちらも上手に活用してみると良いのではないでしょうか。もちろん、服用する量によって、効果をコントロールすることも可能です。

 

10mg錠の場合

シアリスをより自由に使いたいと思っている方は、10mgのものも良いでしょう。20mgに比べて少量ということもあって、自分の体調に合わせて利用できます。

 

あまり効果を長くしなくて良い場合などはもちろん、勃起の刺激に合わせて調節することなどにも活用できます。

 

使い方は普通に服用するだけなので、20mgに比べても安心して利用することができるでしょう。そちらも上手に活用してみると良いのではないでしょうか。

 

シアリスの効果は人によってそれぞれ違うので、その点を考えた上で服用しましょう。

 

シアリスは他の薬より高価?

シアリスは他の薬、例えばバイアグラやレビトラに比べても高いです。バイアグラやレビトラは、1錠1,000円~2,000円と、相場自体はシアリスとそこまで変わりません。

 

しかし、細かな価格を調べてみると、シアリスの相場が一番高くなっています。それには理由があります。シアリスの効果は、バイアグラやレビトラに比べても長時間続きます。

 

バイアグラやレビトラは長くても8時間前後しか効果が出ないことがあります。しかし、シアリスの場合は服用後36時間程度なら、好きな時に勃起して利用することができるのです。

 

それは、魅力もとても大きいと言えるのではないでしょうか。そういう点を考えてみると、シアリスの方が若干高いという点に関しては、納得できることも多くなるのではないかと思います。

 

どれが良いとは一概には言えないので、それぞれのED治療薬について知識を深めて利用してみてください。

 

まとめ

ED治療薬として有名なシアリスは、購入方法も複数あります。価格は病院処方の場合も個人輸入の場合もそこまで変わりません。

 

しかし、注意点も多々あるので、購入する際には慎重に判断してください。そうすれば、より安心してシアリスを利用していくことができます。

 

ただ、EDは根本的な治療も必要となるので、その点は理解しておくことが必要となるでしょう。

ED治療薬に関連する記事