公開日 17年11月12日

更新日 18年09月07日

ED治療薬のシアリス、効果がないって本当!?シアリスをよく知ろう

勃起不全の治療薬には様々なものがありますが、昨今話題となっているのはシアリスです。

 

シアリスはバイアグラやレビトラとは違う特徴を持つ勃起不全の治療薬であり、従来の治療薬が効かなかった人にも大きな効果が見込まれています。

 

シアリスにはどのような効果があるのでしょうか?また、シアリスが効かない場合があるのは本当なのでしょうか?

 

勃起不全の仕組みとシアリスの効果を合わせて理解することで、シアリスが貴方に最適の治療薬か否かがわかります。

 

 

勃起不全の治療薬としてシアリスは効かないのか?

Thumb cialis third

シアリスは、バイアグラおよびレビトラに続いて登場した3番目の勃起不全の治療薬です。

 

シアリスはバイアグラおよびレビトラにはなかった効果があります。

 

そのため、バイアグラおよびレビトラでニーズが満たされなかった人にとって、シアリスはまさに求めていた勃起不全の治療薬である可能性があります。

 

シアリスの大きな特徴は、持続時間が長く、じわじわと効果が出るところです。

 

バイアグラおよびレビトラは、短時間で強い効果を発揮する勃起不全の治療薬でした。

 

それに対してシアリスは、長時間をかけてじわじわと効果が出るものであり、自然な勃起に近い勃起を実現することができます。

 

また、シアリスは非常に食事の影響を受けにくい所にも特徴があります。

 

バイアグラは食事と併用した時点で効果が半減してしまうものでした。

 

レビトラは成人男性であれば700キロカロリー程度の食事との併用であれば問題はありませんでした。

 

シアリスはさらに食事と併用することができ、800キロカロリー程度までは大丈夫とされています。

 

そのため、シアリスであれば、通常の栄養バランスの整った食事と併用することについて何ら問題がありません。

 

さらに、シアリスは飲むタイミングもバイアグラおよびレビトラとは大きく違います。

 

バイアグラおよびレビトラが、性行為のおよそ1時間前程度に服用すべきであるのに対し、シアリスは、30時間という長い効果を持ちます。

 

そのため、例えば性行為の一日前に服用しておいても問題がありません。

 

このようにシアリスは従来の勃起不全の治療薬とは全く異なったアプローチで勃起を改善してくれる薬です。

 

そのため昨今シアリスの人気は非常に高まってきております。しかし、シアリスについて全く効果がなかったという口コミも見受けられます。

 

シアリスの効果が出ない原因はどのようなところにあるのでしょうか。

 

今回は、シアリスの効果が出なかったでない場合について詳しく見て行きたいと思います。

 

シアリスの効果が出ないと感じる場合、シアリス自体に問題があるのではなく、その他の原因から勃起不全改善の効果が出ていない場合が多いのです。

 

勃起不全の治療薬としてシアリスが話題となっている

 

シアリスは昨今勃起不全の治療薬として大きく話題になっております。

 

シアリスは上述したように、バイアグラおよびレビトラとは勃起不全に対するアプローチが異なる治療薬です。

 

そのため、バイアグラおよびレビトラに使いにくさを感じていたような人にとっては、シアリスこそが最適な勃起不全の治療薬かもしれません。

 

バイアグラとレビトラはそれぞれ違う薬ですが、勃起不全を改善する効果自体は似たようなものでした。

 

バイアグラとレビトラを大きく隔てるのは、食事との併用が出来るか否かです。

Thumb combined with meals

 

バイアグラは食事との併用が全くできなかったのに対し、レビトラは成人男性であれば700キロカロリー程度の食事との併用が可能です。

 

こういったところにバイアグラとレビトラの大きな違いがありました。

 

しかし、両者ともに短時間で強い効果を発揮する治療薬でした。

 

その点、シアリスは長い時間をかけてじわじわと勃起をサポートしてくれます。

 

そのため、シアリスを服用した場合は、バイアグラやレビトラを服用した場合と比較して、自然な勃起の効果が得られるのです。

 

これが昨今、シアリスが非常に人気となっている理由です。

 

勃起不全の原因

 

シアリスに効果がないのか否かを検討するにあたっては、はじめにそもそもなぜ勃起不全が起こるのかという点について知るべきです。

 

勃起不全の原因を知ることで、どのようなアプローチによって勃起不全を改善することができるのかが分かります。

 

加齢

 

勃起不全の原因としてははじめに加齢によるものが考えられます。

 

そもそも、多くの人が勃起不全を意識するのが40代以降となります。

 

このように、年齢を重ねれば重ねるほど、勃起不全が発症することが多くなっているのです。

 

では、なぜ加齢により勃起不全が起こるのでしょうか。

 

そもそも勃起とは、ペニスにある海綿体に血液が流れ込むことにより起こります。

 

そのため、血流が悪くなっていると勃起力も低下するのです。

 

多くの人は加齢により体の中に脂肪が溜まり、血流が悪くなっていきます。

 

そのことから加齢による勃起不全が起こっていると考えられています。

 

このように、加齢による勃起不全は一面においては仕方のない部分もあるのですが、その一方で血流をしっかりと改善することで勃起力を取り戻すことができます。

 

血流が悪い

 

上述したことと重複しますが血流の悪さは勃起不全に直接的な効果を及ぼします。

 

勃起は海綿体に流れ込むは血液によってなされているものなので、血流が悪くなると勃起力は当然に低下します。

 

血流が悪くなる原因としては、加齢によるものも考えられますが、不規則な生活習慣や、栄養バランスの偏った食事によるところが大きいです。

 

そもそも現代人は非常に忙しく働いており、コンビニ等の便利なお店が発展していることにより、生活バランスが崩れている人が多くなっています。

 

そのため、若い人であっても血流の悪化により勃起不全の症状を訴える人が増えているのです。

 

しかし、血流の悪化による勃起不全は、裏を返すと血流を改善することで勃起不全そのものを改善できるということを示しています。

 

特に若くして血流が悪くなっている人は、血流を改善することで従来の勃起力をすぐに取り戻すことが可能です。

 

神経のダメージ

 

勃起不全は神経のダメージによって起こる場合もあります。

 

特に、脳出血、アルツハイマー病など自律神経に障害を起こすような病気にかかっている場合、同時に勃起不全の症状も出る場合があります。

 

これらの症状が出ている場合、通常の治療で勃起不全を改善することが難しくなります。

そのため、神経のダメージによる勃起不全が起こっている方は、早期に専門医の診察を受けて下さい。

 

ストレスと食生活の乱れ

 

現代人の勃起不全に多い原因が、ストレスと食生活の乱れです。

 

そもそも人間の精神は非常にデリケートなもので、些細なストレスが原因で勃起不全が起こる場合があります。

 

現代人は、仕事で忙しく働いており、仕事のストレス、人間関係のストレス、都会に暮らしている人は満員電車に乗るだけでストレスが溜まります。

 

このような積み重なったストレスが、勃起不全に結びつくのです。

 

ストレスは睡眠の質を低下させ、血流を悪くします。

 

また、ストレスにより自律神経が乱れることが勃起不全に繋がる場合もあります。

 

このようにストレスは様々な角度から勃起不全を引き起こします。

 

また、食生活の乱れも勃起不全に大きな影響を及ぼします。

 

特に、脂質や油分が多い食事ばかりを繰り返していると、体の調子を崩し、血流が悪くなることで勃起不全を招く場合があります。

 

毎日3食を規則正しく取り、栄養バランスの優れた食事を確保することは、勃起不全の改善に大きく役立ちます。

 

しかしながら、三食すべてを栄養バランスを考えた献立にすることは非常に難しいでしょう。

 

ときには、コンビニのごはんやお惣菜を食べてしまうこともあると思います。

 

そのような場合も、実際に選ぶ食品を変えることで、勃起不全を防ぐことができます。

 

揚げ物や味の濃いものばかりを選ばず、サラダやスープなどを食べることによって、勃起不全は改善することができるんです。

 

また、野菜をストックし、毎晩必ずサラダを作ることを心がける、白いご飯だけは炊いておくようにするといった工夫も日々の食生活を改善することに繋がります。

 

怪我、病気および薬の影響

 

また、怪我や病気により勃起不全が起きている場合もあります。

 

特に前立腺に関係するような病気の場合、ペニスの中の血管や神経が傷つき勃起不全が起こっている場合があります。

 

これらの勃起不全は、素人が自分の手で改善することが難しいものです。

 

早期に専門医を受診し、専門的な治療受ける中で勃起不全を改善していきましょう。

 

 

 

シアリスの成分と効果の詳細

Thumb shell

このように新たの勃起不全の治療薬として脚光を浴びているシアリスですが、以下ではシアリスについてより細かい情報を見ていきたいと思います。

 

シアリスの詳細を知ることで、自分自身に最も適した勃起不全の治療薬がシアリスなのか否かを判断することにつながります。

 

シアリスに含まれている成分

Thumb ingredients cialis

シアリスにはタダラフィルという成分が含まれており、この成分が血流の流れを改善することによって勃起をサポートする効果があります。

 

シアリスの効果

 

シアリスの効果は、他の勃起不全の治療薬であるバイアグラおよびレビトラと大きく異なるものです。

 

そのため、バイアグラおよびレビトラで大きな効果を得ることができなかった人であっても、シアリス服用することで勃起不全を解消する効果が期待できます。

 

以下ではシアリスについて特徴的な効果を見ていきたいと思います。

 

効果継続時間

Thumb effect duration

シアリスは、バイアグラやレビトラと比較すると効果継続時間が非常に長いところに大きな特徴があります。

 

バイアグラとレビトラは比較的短時間で強い効果を発揮する薬であり、それぞれ効果が継続する時間は6時間から8時間とされています。

 

その点、シアリスは効果継続時間が30時間以上と非常に長くなっております。

 

そのため、シアリスは飲むタイミングについて神経質になる必要がありません。

 

例えば、バイアグラ飲んだ場合、6時間以内に性行為に臨まなければなりません。

 

しかし、シアリスであれば30時間以上効果継続時間があるため、性行為に至るまでの過程を焦る必要がないのです。

 

また、シアリスであれば1錠で週末の性行為をサポートすることもできます。

 

勃起不全の治療薬は決して安いものではないため、少ない錠数で長い期間効果を得ることができる点は非常に嬉しいでしょう。

 

食事の影響を受けにくい

 

シアリスは従来の勃起不全治療薬であるバイアグラやレビトラと比較すると、食事の影響を受けにくいというところに大きな特徴があります。

 

初めて世の中に出回った勃起不全の治療薬であるバイアグラは、食事との併用がほぼ全くできないものでした。

 

食事とバイアグラを併用してしまうと、その時点で効果が半減するとさえ言われていました。

 

しかし、その後に登場したレビトラは食事との併用がそれなりにできるものでした。

 

標準的な一般人男性で、700キロカロリー程度の食事であれば、レビトラの効果を阻害しないとされていました。

 

しかし、700キロカロリーのうち脂質の割合は3割程度にとどめるべきとされていました。

 

これらと比較すると、シアリスはさらに食事の影響を受けにくい勃起不全の治療薬であるということができます。

 

具体的には、シアリスは標準的な一般人男性であれば800キロカロリーほどの食事と併用しても効果に影響はありません。

 

このように食事の影響を最も気にする必要がないという点にもシアリスのメリットがあります。

 

 

シアリスが十分に効果を発揮しない原因

Thumb kennkyuuinn

以上見てきたように、シアリスは確かな効果を持ち、バイアグラおよびレビトラとは違った方向性でニーズのある勃起不全の治療薬です。

 

しかし、シアリスがバイアグラおよびレビトラと大きく違う点としては、短時間で強い効果を発揮するものではないという点が挙げられます。

 

そのため、バイアグラおよびレビトラを使用するイメージでシアリスを使用しても、その効果の違いに戸惑い、結果として効果なしと判断してしまう恐れがあります。

 

以下では、シアリスが充分に効果を発揮しない原因と考えられる要素について解説いたします。

 

これらの要素が当てはまっている場合、あなたが選ぶ勃起不全の治療薬はシアリスではないかもしれません。

 

また、これらの原因を解消することで、シアリスによる勃起不全解消の十分な効果を得ることができます。

 

シアリスは自然な勃起を促す

 

シアリスはバイアグラおよびレビトラに続き3番目に登場した勃起不全の治療薬です。

 

バイアグラとレビトラは、食事との併用が出来るか否かにおいて大きな違いがありますが、勃起をサポートする効能は似たようなものでした。

 

バイアグラとレビトラは、短時間で非常に強い効果を発揮する治療薬です。

 

しかし、その後に登場したシアリスは、勃起をサポートするコンセプトがバイアグラおよびレビトラとは違っております。

 

シアリスは、短時間で強い効果を発揮するのではなく長時間かけてじわじわと勃起をサポートします。

 

そのため、シアリスを服用した場合は、バイアグラやレビトラを服用した場合と比較して、自然な興奮状態による勃起と同じ状況を実現することができるのです。

 

このため、シアリスは、新たな勃起不全の治療薬として非常に人気が高まってきております。

バイアグラとレビトラも前提に性的興奮がなければ勃起は起こりません。

 

勃起不全の治療薬は強制的に勃起を実現させるものではなく、性的興奮に基づいて勃起をサポートするものなのです。

 

しかし、バイアグラとレビトラはその効果の強さから、どうしても薬で勃起している感覚が生まれます。

 

そういった感覚を嫌うひとにとって、シアリスは非常に適しているのです。

 

強い勃起を促す治療薬とシアリスの比較

 

従来の勃起不全治療薬であるバイアグラおよびレビトラとシアリスの効果を比較してみましょう。

 

両者には勃起をサポートする方向性が全く違うという特徴があります。

 

バイアグラとレビトラは短時間で強い勃起の効果を実現します。

 

しかし、シアリスは長時間をかけてじわじわと勃起をサポートします。

 

これに関係して、バイアグラおよびレビトラは服用後すぐに勃起不全を改善する効果が現れます。

Thumb wait time to effect

具体的には、空腹時においてはバイアグラで30分ほど、レビトラで20分ほどで効果が出ます。

 

しかし、その反面、長時間勃起不全をサポートする効果はありません。

 

バイアグラの効果継続時間は6時間ほどであり、レビトラは8時間ほどです。

 

しかし、シアリスはそれらと全く逆であり、服用後30時間以上動きをサポートする効果が続きます。

 

そのため、シアリスを服用する場合は、 薬を飲むタイミングについてそれほど神経質にならなくて済むというメリットがあります。

 

バイアグラとレビトラには併薬禁止の薬がありますが、その点はシアリスも同じです。

 

この3つの中ではレビトラが最も併薬禁止の薬が多いものですが、シアリスも様々な併薬禁止の薬があります。

 

併薬禁止の薬と併用すると、最悪の場合、死に至る危険性があります。

 

勃起不全の治療薬はまずは医師の診察を受けて、服用を始めてください。

 

アルコールの影響

 

シアリスは多少のアルコールとの併用であれば、興奮状態をさらに高め、勃起の効果を促すことが期待されます。

 

しかし、過度のアルコールを摂取した場合、シアリスの効果はほとんど消えてしまいます。

 

過度のアルコールの摂取は、血流を悪くさせ、ペニスの海綿体に血液が流れ込むのを阻害するためです。

 

そのため、シアリスを服用する場合、同時に摂取するアルコールは少量にとどめておく必要があります。

 

女性と良い雰囲気になったからといって、アルコールを大量に摂取してしまうと、シアリスをはじめとした勃起不全の治療薬の効果は出なくなります。

 

その結果。性行為に及ぶ事ができなくなってしまいます。

 

過食の影響

 

シアリスが十分な効果を発揮しない場合、過食の影響が考えられます。

 

シアリスは、バイアグラやレビトラと比べると、食事と併用しても効果が半減するような影響を受けにくい治療薬です。

 

特にバイアグラと比較した場合、バイアグラが食事との併用が全くできないのに対し、シアリスは一般的な成人男性であれば800キロカロリーほどの食事と併用しても、効果に問題がありません。

 

しかし、シアリスについて食事の影響を受けにくいという話が先行していることで、シアリスであればどんな食事と併用しても効果が半減しないと思う人もいます。

 

その場合、過度の食事と併用してシアリスの効果が半減していることが考えられます。

 

シアリスは一般的な成人男性で800 キロカロリー程度までの食事としか併用することができません。

 

それを超える食事と併用する場合は、いくらシアリスであっても効果が半減してしまいます。

 

また、シアリスはそもそもバイアグラやレビトラと違い短時間で強い効果を発揮する治療薬ではなく長い時間をかけてゆっくりと効果をもたらす治療薬です。

 

そのため、過食によりシアリスの効果が半減しましてしまうと、効果がほとんど実感できなくなってしまう場合もあります。

 

シアリスを使用する場合、食事との併用が出来るからといって過食にはくれぐれも注意をしてください。

 

むしろ、シアリスを使用する場合であっても、通常よりも少なめの脂質の少ない食事をとることがお勧めです。

 

そうすることで、シアリスの効果が個体差に関係なくしっかりと現れます。

 

 

まとめ

Thumb bengoshi

以上のように、シアリスは従来のバイアグラとレビトラとは大きく特徴が異なるタイプの勃起不全の治療薬です。

 

バイアグラとレビトラはどちらも短時間で強い効果を発揮するのに対し、シアリスはゆっくりと長時間勃起をサポートしてくれます。

 

そのため、従来のバイアグラとレビトラで満足のいく効果を得られていなかった人は、知り明日こそが最良の治療薬かもしれません。

 

バイアグラとレビトラに不満を覚えて方も知り明日は試してみる価値のある製品でしょう。

 

しかし、シアリスにも併薬禁止の薬が存在することは絶対に覚えて起きてください。

 

併薬禁止の薬との併用は命の危険をもたらします。

 

また、シアリスはインターネットを利用して個人輸入の形で外国から直接購入することもできますが、安易な購入は危険を伴います。

 

これからシアリスを使い始めようと考えている方は、まずは医師に相談してみてください。

 

そうすることで、貴方自身にとってシアリスが安全な薬か否かを知ることができます。

 

日常的に飲んでいる薬がある場合は、それを必ず医師に伝えてくださいね。

 

インターネットを利用して購入することは安く手軽ですが、それらは命の危険に換えることはできませんシアリスを購入する際はくれぐれの医師の診察を受けましょう。

 

安全性を確かめた上でシアリスを使うことで、勃起不全の治療薬としてのシアリスの効果をしっかりと享受することができます。

 

シアリスが効かないという口コミについては、当然に体質的に効かなかったものも含まれています。

 

しかし、それらの口コミの中には、そもそもシアリスの効果を阻害する原因が他にあるものも存在します。

 

シアリスの効果を確かに得るためには、勃起を阻害する原因を取り除いたうえで使用してください。

ED治療薬に関連する記事