公開日 18年04月14日

更新日 18年09月05日

シアリスのジェネリックの特徴と効果!一番安全な入手方法について

Thumb energydrink

ED治療は時間もお金がかかり継続するためには、できるだけ治療薬を安く入手したいと考える人が多いでしょう。

 

ED治E療薬にはジェネリックが存在しますので、同等の効果が期待できしかも費用が安く入手できる点はED患者さんにとって大変魅力的です。

 

シアリスのジェネリックは通販などで販売されていますが、どのような効果や特徴があるのか、またジェネリックの危険性についても詳しくお伝えしていきましょう。

 

 

シアリスのジェネリックとは

Thumb siroiboushi

シアリスは日本で認可されているED治療薬の中では最も新しく、ほかの薬にはない特徴があり、2013年8月には世界でのシェアが42%になっている最も売れている治療薬。

 

シアリスは2002年11月にヨーロッパで開発されてから各国で販売が開始し、日本では2007年の7月に承認されています。

 

勃起不全の問題を抱えている男性にとってはとても魅力的な点が色々あるシアリスですが、ジェネリックはあるのかという声がよく聞かれます。

 

そこで早速シアリスのジェネリックについて詳しくご紹介しましょう。

 

ジェネリックとはどんな薬

Thumb gishiki

ジェネリックという言葉を聞いても一体どんな薬なのか詳しく知らない人も多く、薬の質が不安で抵抗を感じることもあるでしょう。

 

ED治療薬だけでなくジェネリック医薬品は色々な治療薬として市場で取り扱われているのは、皆さんご存知でしょう。

 

そもそも薬は先発医薬品の新薬というものがあり、その特許が切れると新薬と同じ成分で作られるものがジェネリック医薬品です。

 

ジェネリックは薬の味や形状、色などほかのメーカーが特許を持っているので使えない点をあえて改良していることもあり、薬の効果と安全性に関しては影響がない程度の範囲で変えることが定められています。

 

ジェネリック医薬品は安定性試験、溶出試験、生物学的同等性試験などの厳しい試験のクリアが条件になり、そのうえでジェネリック品が発売される手順となります。

 

新薬とジェネリックの一番の違いは値段が安いことで、同じ効果が期待できるのならば、値段が安いジェネリックのほうが良いと思う人は多いでしょう。

 

なぜ安くジェネリックが作られるのかというと、新薬を開発するためには10年以上もの期間と数百億円以上も費用がかかりますが、ジェネリックは安全性や有効性がすでに確認がされている有効成分を使うので開発するまでにかかる時間は約3年程度。

 

そのため開発費用を安く抑えられ、患者さんには安く利用できる薬として人気がある点を覚えておきましょう。

 

ジェネリック医薬品は情報提供費用も抑えてありますのであらゆる面でコスト節約が可能なっています。

 

シアリスのジェネリックについて

Thumb tamago

シアリスのジェネリックをネットで検索すると色々な商品名が出てきますが、有名なものとしてタダリス、タダリフト、タダシップなどのジェネリックが有名です。

 

ED治療薬として日本で認可されている有名な薬のバイアグラの場合を見てみますと、有効成分のシルデナフィルを使用した治療薬で、新薬のメーカーであるファイザー株式会社以外で厚生労働省から承認を得ているジェネリックが存在します。

 

日本では2014年5月26日に国内初のバイアグラジェネリックが後発品メーカーの東和薬品株式会社より水なしで服用できるOD錠として発売を開始しています。

 

そして同じ年には株式会社陽進堂、さらに大手の武田薬品株式会社からもジェネリックが発売されるなど、医薬品市場でも注目される存在になっています。

 

このようにED治療薬にはジェネリックがありますので、コストを抑えて治療を続けたい人にとってはとてもありがたいといえるでしょう。

 

シアリスはバイアグラと比較すると効果を実感できるのが早いという特徴がありますが、値段を比較するとシアリスは10㎎タイプで1錠1700円、バイアグラは25㎎タイプ1錠で1300円が相場になりますので、シアリスのほうが値段が高い治療薬となります。

 

EDの治療薬はどれも決して安価なものではありませんので、ジェネリックを使うことは経済的な負担を抑えて長く治療を続けるためにも大切なポイントといえます。

 

厚生労働省認可のジェネリックはない

ではシアリスのジェネリックについてですが、最初に知っておくべき点は日本国内では厚生労働省が認可するシアリスのジェネリックは存在しないという点です。

 

ネット通販などで紹介されているシアリスのジェネリックは偽物がとても多く、体に負担がかかるリスクもあり危険なのです。

 

ジェネリックがない理由はシアリスの新薬のメーカーであるイーライリリー社所有の有効成分タダラフィルの物質特許と用途特許が特許期間満了を迎えていないためで、現在ではまた発売されてはいません。

 

日本国内で入手できる海外製のシアリスのジェネリックは、たとえ医療機関からであったとしても偽物の可能性があり、個人輸入で購入する人もいます。

 

いつごろ発売になるのか

バイアグラにはジェネリックが存在するのにシアリスにはなぜ認可されたジェネリックが国内で発売されていないのか?発売時期に関しての問い合わせは医療機関でも大変多く、コスト節約のために多くの患者さんが楽しみに待っています。

 

シアリスのジェネリックが発売されるのは2018年初旬という噂が一部ありますが、これは特許満了する2020年4月に合わせて予想よりも早めに発売されるのではないか、という話があるためです。

 

正確な発売時期などはまた公表されていませんので、気になる方は医療機関に問い合わせるか、厚生労働省の担当に問い合わせて確認をしてみましょう。

 

 

シアリスの特徴

Thumb cialis0721

ED治療薬の中でも注目度が高いシアリスとはどんな働きをするものなのか、知っておきたい基礎情報についてご説明しましょう。

 

シアリスとはどんな薬?

ED治療薬のシアリスはとても人気があり、ほかの薬にはない特徴やメリットが色々あり、シアリスは日本イーライリリー社の治療薬で2007年7月31日に日本で製造販売承認を取得しているED治療薬です。

 

薬価基準未収載積の薬の分類になりますので、どの病院やクリニックでも受診してから薬を処方してもらうまではすべて保険適用外になります。

 

オレンジ色の錠剤で発売以来世界では100ヵ国以上、1000万人以上ED患者さんに使われている治療薬で、世界市場で第一の人気となっています。

 

有効成分

シアリスの有効成分はタダラフィルが含まれていますが、この成分の含有量によってシアリスは5㎎、10㎎、20㎎の3つの違うタイプに分けられています。

 

タダラフィルは粉末の白い粉で水に溶けない特性を持つもので、服用した後は30分~4時間ぐらいで最高血中濃度に到達します。

 

そして吸収されてから有効成分の血液中の濃度が半分程度に減るまでには時間は14時間前後もかかりますので、薬が作用する時間は36時間ほど持続する点が魅力です。

 

タダラフィルはPDE-5の阻害薬としてほかのED治療薬と同じ働きをしますが分子構造が基本的に違うため、体に吸収される時間が最大の異なる点となります。

 

効果について

そもそも勃起するためにはcGMPという成分が働き、血管が拡張されてペニスが硬くなありますが、血液がうまく流れこまないと勃起不全になってしまいます。

 

PDE-5という酵素は勃起に欠かせないcGMPの働きを邪魔する作用があり、その活動が活発になると血管の拡張がうまくできなくなるのです。

 

シアリスはPDE-5の働きを阻害し正常な勃起ができるように働く効果があり、持続性は10㎎で20~24時間、20㎎で30~36時間ほど長時間勃起が可能である点が特徴です。

 

ちなみにバイアグラは5時間程度でレビトラが最大でも10時間といわれていますので、どちらの治療薬と比較してもかなり効果が長く持続するのはシアリスの魅力です。

 

飲み方について

Thumb ochiba

ED治療薬は飲むタイミングが難しいという人も多く、それぞれの薬の効果や特徴について正しく理解して服用しないといけません。

 

シアリスは効果の持続が長時間であることが特徴で、ウィークエンドピルと呼ばれるように、服用すると週末の間は効果が持続する治療薬として人気があります。

 

シアリスをまず飲む際は決められた用法を必ず守り、有効成分の含有量が異なる3タイプのどれを処方するか患者の状態により医師が決定します。

 

有効成分の量が違えばもちろん効果も変わり、5㎎が一番効果が弱く20㎎がもっと強い効果を発揮できるといわれています。

 

飲み方は必ず医師の指示に従い、とくに摂取量に関しては自己判断で勝手に変えるのはとても危険です。

 

では飲むタイミングですが、シアリスはバイアグラなどと比較すると効果の持続時間が長いため余裕をもって服用できる点が特徴です。

 

一番効果を期待できるのは性行為の3時間前が良いとされていますので、血中濃度のピークに達するタイミングを頭に入れておくとよいでしょう。

 

そしてシアリスを飲む際はできるだけ空腹のときを狙うのがベストで、食事内容によっては有効成分の働きが十分に発揮できない可能性もありますのでご注意ください。

 

ED治療薬のなかでは一番食事の影響を受けにくいといわれていますが、効果を実感するためにはやはり空腹時に服用したほうが安心ですね。

 

シアリスは即効性だけを比較するとほかの治療薬よりも劣る点がありますので、性行為の直前だと逆に効果が実感できない場合もあります。

 

服用の注意点

Thumb nomadoworker

シアリスの服用で注意したい点がまず食べ物との相性で、影響は少ないといわれていますが服用時にグレープフルーツを一緒に食べるのはできれば避けたい点のひとつです。

 

グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が含まれていて、この成分がシアリスの大切な成分を体外に出す働きを阻害するため、有効成分のタダラファイルが多く体内に蓄積される可能性があります。

 

またアルコールは勃起不全の方にとってはリラックス効果がありますので性行為前の飲酒は少量ならよいといわれています。

 

シアリスを服用する場合も同様に気分のリラックス効果が高まりますので、さらに薬の効果を実感しやすくなる場合もあります。

 

注意したいのは泥酔するほどの飲酒量で、アルコール成分が多く体内にある状態ではシアリスの有効成分がうまく作用しなくなってしまいます。

 

そして大切な注意点として覚えておくことは、シアリスはほかのED治療薬と同様に併用禁忌薬がありますので注意が必要です。

 

シアリスの併用禁忌薬は一酸化窒素供与剤や硝酸剤などがあり、ほかにも色々な種類が指定されています。

 

病気の治療のために薬を服用している場合は必ず医療機関で医師と相談してシアリスを処方してもらうことが必要ですね。

 

またシアリスは正常な勃起を行うためのサポートとして飲む薬であることを正しく理解おきましょう。

 

なかにはシアリスは精力剤のつもりで服用する方もいるので、間違った使用方法は副作用のリスクも高まるので注意してください。

 

 

海外製シアリスのジェネリックについて

Thumb yumiya

海外製のシアリスのジェネリックが存在しますが、どうやって入手できるのか一般的な購入方法についてみていきましょう。

 

入手方法

日本ではまだシアリスのジェネリックは認可されたものが発売されていませんので、ジェネリックを使いたい場合は海外製のシアリスのジェネリックを購入する以外方法がありません。

 

そもそも世界どこを探してもシアリスは国際特許が満了していないのでジェネリックとして販売されているものには注意が必要です。

 

海外で製造されているシアリスのジェネリックは個人輸入を使って入手するか、もしくは医薬品の通販を行うサイトで個人輸入を代行して買う方法があります。

 

海外製のシアリスのジェネリックにはファイザー製薬のタダリフト、ランバクシー社のフォーゼスト、マクレオーズファーマのメガリス、サンライズレメディ社のタダライズなどがあります。

 

価格相場

Thumb okane

シアリスのジェネリックは新薬と比較すると価格が安い点が魅力ですが、いくらぐらいなのか相場を見ていきましょう。

 

新薬のシアリスの相場は20㎎タイプで2000円前後で販売されていますが、ジェネリックのタダリスの場合は20㎎で1錠が500円前後というかなりの安価な値段になります。

 

とても値段が安く世界中で人気があるジェネリックですが、日本では未認可なので服用する際は慎重に判断が必要です。

 

ジェネリックの価格相場は取り扱うサイトによっても違いますが、個人輸入の場合は送料もかかりますのでトータルするとそれほど安くはならないというケースも存在します。

 

 

リスクを理解すること

Thumb nihontou

ジェネリック医薬品は認可されているものなら安全でしかもコストの節約になりますが、シアリスのジェネリックに関しては国内では流通していませんのでネット通販や個人輸入となります。

 

シアリスのジェネリックは偽物がほとんどで本物にはない50㎎や100㎎錠なんてものまで登場していますので、このような偽物には十分注意が必要です。

 

大手のファイザー製薬から発売されているタダリフトは需要が多いのですが、そのため偽物業者が目をつけてコピー商品を作っているという現状もあります。

 

個人輸入で入手するのは簡単ですが、返品や返金ができないなどの金銭トラブルもありますし、なによりも自己責任で服用しないといけないためリスクが多いことを理解してください。

 

 

シアリスのジェネリック!インド製のメガリス

Thumb tadalafiltablets

シアリスのジェネリックとして話題になっているインド製のメガリスという薬ですが、どのような効果や特徴があるのか、詳しくご説明したいと思います。

 

メガリスとはどんな薬?

シアリスのジェネリックはネットでも色々な種類が販売されていますが、なかでも近年話題になっているのがメガリスという種類の薬です。

 

ED治療薬としてお馴染みのシアリスのジェネリックとしてインドで作られているメガリスは、日本では正規の輸入ルートがありませんし、国内では正規品も生産はされていませんのでご注意ください。

 

メガリスはMacleods Pharmaceuticals社というインドの製薬会社が製造と販売を行っている薬で、錠剤はオレンジとピンク色の中間色で個別包装になっています。

 

有効成分の含有量は10㎎と20㎎の2種類、主成分となるタダラフィルは正規のシアリスと同じで、勃起不全を起こす酵素のPDE-5を阻害する作用があります。

 

メガリスは効果の持続時間が長い点をはじめ、シアリス同等の効果が期待できる点が魅力となっています。

 

しかしメガリスはインド以外では正式に認可している国はありませんので、購入する際には注意が必要です。

 

またジェネリックとしてはインドの特殊な特許法に基づいたものですから日本に正規のルートで輸出されることもないのです。

 

コストを抑えてシアリスの効果が手に入ることは、ED患者さんにとってはとても魅力に見える点になるため海外のジェネリックは気になる存在でしょう。

 

個人輸入で入手する

Thumb newdely

インドで販売されているシアリスのジェネリックのメガリスは、手に入れる方法としてまずインドに直接出向いて購入するルートがあります。

 

わざわざ海外まで買いに行くのは大変という場合はネットの個人輸入代行業者を使って購入する方法があります。

 

ちなみにメガリスの値段ですが10㎎タイプは1錠あたり500以下、20㎎タイプは1錠あたり500円~800円となりますので、シアリスの正規の新薬と比較すると半分以下の値段になります。

 

個人輸入代行のサイトではメガリスの20㎎タイプが4錠入りで送料込みで3000円~4000円で販売され、さらにまとめ買いをするともっとお得になる特典のあるサイトも存在します。

 

個人輸入は海外から商品が発送されますので、到着するまでに時間がかかりますし梱包状態が悪いと箱がつぶれたまま配達されるなんてこともあります。

 

また万が一気にいらない場合も個人輸入では返品や返金に応じない業者が多いため、メガリスを購入する際には十分注意をしてください。

 

メガリスのリスクについて

Thumb canon

メガリスはシアリスと同様に併用禁忌薬が存在しますので、すでに他の薬を服用している方は必ず医師に確認をしないといけません。

 

またメガリスの副作用としてほてり、頭痛、動悸、鼻づまりといった症状が起こる場合がありますが、これは有効成分の働きより血管が拡張されているサイン。

 

しかし体質によっては、重度の症状がおこる可能性もありますので、自己判断はしないように注意が必要です。

 

ED治療では少量の飲酒はリラックス効果のためにメリットがあるといわれていますが、メガリスもシアリスの服用と同様に飲酒については慎重な判断が必要です。

 

アルコールの過剰摂取はメガリスの副作用をさらに悪化させる可能性もありますので、十分にご注意ください。

 

もし体に異変を感じる場合、副作用が強く出る時などはすぐに使用を中止して医療機関で相談しましょう。

 

体質によってはメガリスを服用できない人もいますし、個人輸入などのネット通販でメガリスの偽物を購入するリスクもあります。

 

偽物は有効成分の含有量が少ないだけでなく、製造コストを抑えるために体に負担になる成分を使っている可能性も場合によってはありえます。

 

メガリス以外にもシアリスのジェネリックがありますので、気になる方は病院で相談してみましょう。

 

 

シアリスを安全に購入する方法

Thumb kinchou

ED治療薬で人気が高いシアリスはコストの安いジェネリックも注目されていますが、流通ルートや薬の安全性など心配な点が全くないワケではありません。

 

そこでここでは一番安全に治療薬を服用するために、シアリスの購入方法についてみていきたいと思います。

 

効果の持続時間が長い、食事の影響が少ないなどシアリスならではのメリットが色々話題になっていますよね。

 

人気の治療薬シアリスはどうやって購入するのか、一番オススメの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

病院で処方してもらう

Thumb taionkeitokusuri

シアリスは世界的にも一番売れているED治療薬で、ネットで購入するルートがとても豊富に存在します。

 

そもそもEDという問題は人には知られたくないとてもデリケートなことですから、人にばれずに薬を購入したいと考える人が多いでしょう。

 

ネット通販、薬の通販サイト、個人輸入代行サイトなど色々な選択肢はありますが、そもそもシアリスは薬の種類が3タイプあり、個人の体質や症状に合わせて一番効果があるタイプを選ばないといけません。

 

判断をするのは医師に依頼するのが一番安全で、個人判断で通販で気軽に購入する薬ではないことを頭にいれておきましょう。

 

またシアリスは併用禁忌薬、薬の副作用、飲み方のタイミングや注意点など、医師の指示がないと効果を正しく実感できません。

 

何よりも安全に服用するためには、患者さんの健康状態を確認したうえで薬を選ぶことが必要になるので自分で好きなタイプを購入するのはリスクがあります。

 

シアリス以外のED治療薬もありますので、その人のライフスタイルに合わせどのタイプの薬が良いのか判断するためにも、病院で診断を受けてから薬を入手することをオススメします。

 

EDは治療が可能な病気といわれ、気になる場合は早期に治療を開始すること、そして病院に行けば治療薬以外の改善策も提案される可能性がありますので、あらゆる可能性を秘めてまずは専門家に相談してみましょう。

 

通販は医者に行く時間がない人、プライバシーを守りたいという人にオススメですがそれ以上に心配なのが様々なリスクなのです。 

 

何科にいくのか

ED治療薬を処方してもらうためには一体何科に行くべきなのか困っている人も多いはずですよね。

 

EDの診察や治療を受ける場合には泌尿器科や内科で相談しても大丈夫ですし、大きな病院になると男性更年期外来もあります。

 

また近年EDの悩みを抱えている人が増える背景があるため、ED専門のクリックも注目されていますので、専門的な相談をしたい場合にはクリニックを選ぶのも良いでしょう。

 

ED治療は特定の診療科に行かないといけないイメージがありますが、実際は幅広く相談を受けつけています。

 

かかりつけのお医者さんがいる場合はまずま気軽に問い合わせて、専門的に扱っていない場合はED治療にオススメの医療機関を教えてもらうことが大切です。

 

値段

シアリスの値段は入手経路によって様々で一番安いのは海外のジェリックをネットで購入する方法です。

 

しかしこれではリスクも色々ありますので、多少値段が高くても安全にシアリスを入手するには病院にいくのが一番です。

 

そこで気になるシアリスの値段ですが、相場としては10㎎1錠で1700円前後、20㎎1錠で2000円前後となります。

 

バイアグラやレビトラよりも若干値段は高くなりますが、それでもシアリスのほうがいいというファンも多く存在していますよ。

 

病院でシアリスを入手する場合ですが、薬の値段以外にも初診料や診察料、再診料などがかかるので、コストを節約するならそれぞれの医療機関のサイトで料金を比較しましょう。

 

入手までの手順

では病院ではどのような手順でシアリスが処方されるのか、大まかな流れについてご説明していきましょう。

 

まず予約が必要かどうか確認をして、病院に到着したら受付を済ませ問診票に記入をし、医師の診察を受けどのタイプの治療薬が一番合っているか判断をしてもらいます。

 

問診票を基本にした口頭のみでの診察がほとんどで、実際にペニスを見せて触診するような診察はほとんどありませんのでご安心ください。

 

診察が終了したら受付で薬を購入して会計をして終了になりますが、治療薬は病院によって1錠から購入できる場合もあります。

 

また当日ですが、ED治療は保険診療ではありませんので、健康保険証を持参する必要はありません。

 

オススメはED専門クリニック

EDの診察や治療は色々な診療科で受け付けてくれますが、一番オススメなのがED専門のクリニックです。

 

他の医療機関と違う点はクリニックによってはスタッフが全員男性であること、初診料や診察料などがかからずコスト的に安くシアリスが手に入るといったメリットがあります。

 

なによりもEDを専門的に取り扱っていますので、受付してから薬が処方されるまでの流れはとてもスピーディで、クリニックによっては夜間や土日も診察を行うところもあります。

 

予約が不要、1錠から処方が可能、国内の正規品のみを取り扱っているなど、安心でかつ信頼してEDの相談と治療をするためには専門クリニックにまずは問い合わせてみましょう。

 

 

まとめ

Thumb keisatukan

EDの悩みを抱えている方は色々な改善策を試み、治療薬の効果についてはとても気になる点でしょう。

 

シアリスは新しいED治療薬ではありますが、効果の持続時間が長いため男性の自信回復にも大変メリットになります。

 

シアリスのジェネリックの発売予定は2018年~2019年にかけての間がとても有力と考えられていますので、今後も詳細についてはこまめにチェックしておきましょう。

 

現在ネットで販売されている海外のシアリスのジェネリックはコストの安さが一番魅力ではありますが、流通している薬の半分は偽物であるという調査結果もあります。

 

あくまでも自己責任となりますので、安全にシアリスを使用する場合はED専門クリニックなどの医療機関で購入しましょう。

メガリスの画像出典:
http://expereview.com

ED治療薬に関連する記事