公開日 18年04月08日

更新日 18年09月09日

亀頭包皮炎を市販薬で治す際の適切な種類と方法について

亀頭部分のかゆみや白いゴミのようなものが付くなど、ペニスの異変はそのまま放置するともっと症状が悪化する可能性があります。

 

これらの症状は亀頭包皮炎である可能性が高く、市販薬を使って治療することが可能なので早めの対処として知っておくと安心です。

 

しかし色々な種類の市販薬がありますので、できれば効果が良く安全に服用できるタイプを選び、効率的なペニスのセルフケアと亀頭包皮炎の予防をスタートしましょう。

 

 

亀頭包皮炎について

Thumb smartspeaker

亀頭包皮炎という病気は、世の中の男性にとってとても不快な症状が続くペニスの病気で、なかなか人にも相談しにくいお話です。

 

そこでもしかしたらと不安な方に知っていただきたい、亀頭包皮炎の症状と原因とはなにかについて詳しくみていきましょう。

 

亀頭包皮炎の原因って?

Thumb cause of balanoposthitis

ペニスはとてもデリケートなエリアで色々な病気が心配になりますが、とくに亀頭部分は痛みやかゆみなども感じやすい敏感な部分

 

亀頭包皮炎になってしまう原因にはどのようなことがあるのか、正しく理解しておかないといけません。

 

亀頭包皮炎は雑菌やカンジダ菌が亀頭や包皮に汗腺して発症する病気で、何気なく普段行っていることも原因になってしまう場合があります。

 

ペニスの病気といえばまず性病をイメージする人が多いのですが、なぜなってしまうか要因がまったく身に覚えがない人、性行為をしない子供にもなる可能性がある病気なのです。

 

そこで正しく健康的なペニスを維持するためにも、亀頭包皮炎とはなにかそして主な原因について早速お伝えしていきましょう。

 

包茎

Thumb sakebi

包茎は亀頭部分が包皮で覆われた状態でペニスにはが残りやすく、清潔に保つのが大変に感じる方も多いでしょう。

 

包茎になると亀頭部分は皮に覆われてとくに蒸れやすくなり、ほんの少しだけの菌でも増殖してしまい、亀頭包皮炎を発症しやすくなってしまいます。

 

包茎が原因になる亀頭包皮炎がおこるのは大人だけでなく、小さな子供にも起こりやすいパターンなのでペニスを清潔に保つことが大切になります。

 

包茎は根本的な原因から対処しないとこのような病気をなんども繰り返すことになりますので、病気の治療だけでなく再発防止も考えないといけません。

 

亀頭包皮炎の感染経路は性交渉だけでなく、黄色ブドウ菌や大腸菌、カビなどありふれた菌により発症することもある病気なのです。

 

マスターベーション

Thumb hallowin

性行為をしていないのにどこから菌に移ったかわからないという場合は、マスターベーションが原因の可能性もあります。

 

子供がペニスを触って遊んでしまうように、汚れた手指で亀頭部分に触れてしまうと傷が入り菌が侵入してしまいます。

 

マスターベーションの後にペニスをそのまま放置してしまうと、原因菌がどんどん繁殖してしまうためできるだけ清潔に保つように心がけてください。

 

またマスターべーション用の器具などを使う場合も、雑菌がわいた状態で繰り返し使用するとそこから亀頭包皮炎になる可能性もあります。

 

マスターベーションはペニスにダメージを与えることが多いため、痛みやヒリヒリ感がある時はなるべく避けましょう。

 

洗いすぎる

Thumb hituu

ペニスは常に下着で密閉された状態で、しかも体温が上がり菌が繁殖しやすい高温多湿の環境が揃っているとても不衛生な場所です。

 

綺麗好きな人だとペニスを洗う時についごしごし力を入れて摩擦してしまう場合もあると思いますが、刺激を加えるとデリケートな亀頭部分に小さな傷が残る場合も。

 

傷に菌が入ってしまうとヒリヒリした炎症やかゆみ、痛みなどの不快な症状がおこりさらに不快になって洗いすぎてしまう悪循環が続いてしまいます。

 

亀頭包皮炎は雑菌やカンジダ菌に感染して起こる病気で、ボディソープだけでは雑菌を殺してもカンジダ菌などの真菌には効果がありません。

 

しっかり洗ったので安心と油断しているとカンジダ性が進行する場合もあります。

 

病気

Thumb tenteki

亀頭包皮炎は性行為により、カンジダ菌を持つ女性の膣内から感染するルートがありますので複数のセックスパートナーを持っている人は十分に注意が必要です。

 

また性行為の途中でペニスに傷がついた時も亀頭包皮炎になる可能性があり、風俗店でのオーラルセックス、コンドームを使用しないセックスなどもリスクが高くなります。

 

ほかにも体の免疫力が低下する病気になっている時、たとえば疲労が重なり風邪をひいている場合や慢性的な糖尿病患者も亀頭包皮炎にかかりやすくなります。

 

性病や疾患を抱えている時は症状を抑えるだけでなく、根本的な治療が必要になりますので早めに医療機関に受診することを検討しましょう。

 

亀頭包皮炎の症状

Thumb about balanoposthitis

ペニスの状態がいつもとは違うと感じる時、そんな場合は亀頭包皮炎の可能性がありますので、性行為に関係なく病気かもしれないとまずは疑ってください。

 

主な症状には亀頭のかゆみ・不快な臭い・痛み・赤くなるなどがあり、原因となる菌の種類が様々ありますので、症状も決して一つではありません。

 

雑菌の場合はこのような亀頭や包皮部分に起こる炎症がメインとなりますが、カンジダのような真菌の場合は包皮部分が白い薄皮のようになり剥がれてくる症状もあります。

 

 

亀頭包皮炎の症状を自覚するまでの期間は原因菌によって違いますので、なかなかわからずパートナーにうつしてしまう場合もあるでしょう。

 

真菌が原因になるカンジダ性亀頭包皮炎の場合は、感染してから2~3日ほど経過後に発症するのが一般的。

 

性行為で感染した時は、感染経路だけでなくその時の自分の体調により免疫力が低下しているなど、プラスの状況があると発症するまでの期間も変わってきます。

 

 

まずやっておくペニスのケア

Thumb good

ペニスのケアは男性にとってはとても大切な点ですが、つい油断してかゆみや痛みなどの症状を起こしてしまう場合があります。

 

普段下着でこすられる部分なので、皮膚にダメージが残りやすくしかも尿などの雑菌の元が残りやすいので、大変菌が増殖しやすい環境であります。

 

そこで知っておきたいのがまずやっておくべきペニスのケア方法で、普段からちょっとだけ意識しておけばペニスの異常もいち早く察知できますよ。

 

まずはペニスの洗い方ですが、お風呂に入った時は温かいお湯を使い陰茎部分に力を加えずに優しく洗いましょう。

 

包茎の人は無理に引っ張らず優しく皮を引き下げて内側の汚れを綺麗に洗い落すよう、慎重にケアしてください。

Thumb penis refuse

この際一気に皮を剥いてしまうと、傷がついてしまい雑菌が侵入しやすくなるので注意しながら洗うように意識しましょう。

 

包皮部分は外側だけでなく、内側が菌が残りやすいくきちんと洗っておかないと恥垢と呼ばれる汚れが蓄積されてしまいます。

 

この汚れは悪臭を発生させる原因になりますし、皮が下がりにくくになり包皮の内側で菌が増殖してしまいます。

 

ペニスの皮のケアは正しく行わないと、自分だけでなくパートナーにも大変迷惑になりますので普段の心掛けがとても重要です。

 

石鹸でごしごし洗うと肌が摩擦されて傷が残りますので、通常はシャワーのお湯で丁寧に洗い流すだけでもOK。

 

もし石鹸を使う場合は洗浄力の強いタイプや香料などの添加物が使用されたものでは、肌への刺激が増えてしまいます。

ペニスは大変デリケートな皮膚なので石鹸を使う時は無添加石鹸や低刺激、オーガニック系などを選ぶと安心。

 

またペニスのムレを防ぐために、入浴後にベビーパウダーを使ってボディケアをする場合がありますが、パウダーは包皮の内側に残り皮膚に刺激を与える要因になりますのでご注意ください。

 

最近はプライベートエリア専用のデオドラント商品も多く販売されていますので、自分の肌に一番合うタイプを選びペニスに負担がかからないように活用しましょう。

 

Thumb akusyuuhanatsukami

ではもし痛みやかゆみ、悪臭などの症状が起こっている場合ですが、亀頭包皮炎の疑いがある際はどのようにペニスをケアするべきなのでしょうか。

 

自己判断するのは一番危険で、まずは医療機関に行って相談することが大切なので、そのまま放置するのは避けたいことですね。

 

亀頭包皮炎はごく稀に自然に治ってしまう場合もありますが、症状が軽くなるのを待っている間に逆にどんどん病気が進行するともっと深刻な状態になりかねません。

 

そこでとりあえず自分でできるペニスのケアとしては、できるだけ優しく洗い清潔維持することが何よりも大切なポイントになります。

 

亀頭包皮炎の疑いがある際は、刺激の強い石鹸などは使用せずにお湯で優しく洗い症状の悪化を予防してください。

 

どうしても石鹸を使いたい場合は殺菌成分が配合された薬用石鹸を使うと安心ですが、場合によっては刺激が強すぎることもあるので他の部分でまずは肌チェックしてから慎重に使ってください。

 

洗う際は包皮の内側も優しく引っ張りカスや汚れを綺麗に洗い流し、お風呂から出た後は皮を剥いたままで水分を完全にふき取っておきましょう。

 

雑菌は湿ったところを好み、ペニスのように下着で肌を密閉する部分は通気性が悪くじめじめと蒸れてしまいます。

 

カビや菌が好む要因が揃っていますので、お風呂上りは肌を乾燥させてから下着を着用すると安心です。

 

ボディクリームやローションなどはペニスの乾燥予防にメリットではありますが、亀頭包皮炎の症状がある場合はボディケア商品はできるだけ使用しないこと。

 

下着もボクサータイプで通気性を高め、なるべく摩擦しないように衣類にも十分注意して症状の悪化を防ぎましょう。

Thumb drying penis

 

亀頭包皮炎の市販薬の種類

Thumb dokusyozyosi

亀頭包皮炎は市販薬を使用して症状を軽減させることが可能ですが、菌の種類によって市販薬では効果がない場合もありますのでご注意ください。

 

ではどのような種類が市場にでているのか、亀頭包皮炎の市販薬でとりあえず自分で対処でしたいという場合、主に使用されている市販薬の種類についてご紹介していきましょう。

 

ラシミール

Thumb ramisil

ラシミールはグラクソ・スミスクラインから販売されている水虫治療薬として有名で、殺真菌成分が配合されていますので、かゆみ止めや抗炎症として効果を発揮します。

 

成分にはテルビナフィン塩酸塩という殺真菌成分がメインとなり、カンジダなどの真菌にダメージを与えて殺していきます。

 

ラシミールの成分は真菌細胞のなかにあるスクアレンという油成分を代謝する働きを持つ酵素を阻害し、真菌細胞膜を構成するエルゴステロールを抑制する作用があります。

 

ラシミールは服用タイプ、塗り薬があり女性の膣カンジダの治療として用いられる場合もあります。

 

ドラッグストアや通販で手軽に購入できる薬で、10ℊ入りのクリームなら1000円程度の価格なのでコストも安くて安心ですね。

 

ラシミールは水虫の場合、約1か月以上の使用が必要になりますのでかゆみなどの症状がなくなってからも根気よく続けないといけません。

 

この薬は真菌対策として使うもので、雑菌が原因で起こる亀頭包皮炎には効果を発揮しない場合がありますのでご注意ください。

 

真菌は繁殖する場所が種類によって特定しやすく、動物の皮膚などで繁殖する特徴があり皮膚病の原因にもなります。

 

水虫が一番有名な症状ですが真菌の種類のひとつであるカンジダは口の中や性器周辺で発症するもので、主に濃厚な皮膚の接触により感染します。

 

一般的な殺菌成分では菌を殺すことが難しいため、カンジダ性亀頭包皮炎の場合は抗真菌薬のラシミールを使って根気よく治療する方法も良いでしょう。

 

最低でも1週間は使用を継続してまずは不快な症状を改善し、根本から菌を退治するケアが必要です。

 

ロテュリミンAF

Thumb lotrimin

亀頭部分の不快な症状は、できれば医療機関で調べてもらうのが一番ですが、なかなか勇気がでずにそのまま放置して自然治癒するのを待ってしまう人もいます。

 

そんな時に助かるのが、亀頭包皮炎の市販薬として有名なロテュリミンAF、カンジダ性亀頭包皮炎に有効な成分が配合されているので菌を元から殺してくれます。

 

亀頭包皮炎の市販薬として効果があると評価されているこの薬は、カンジダ性亀頭包皮炎専用のクリームタイプ。

 

値段は12g入りで6800円前後となりちょっと高めではありますが、通販サイトによっては全額返金保証で購入できるメリットもあります。

 

成分のクロトリマゾールという有効成分は皮膚に浸透して殺菌作用を発揮し、効率的なカンジダ性亀頭包皮炎のケアができるというもの。

 

発売しているアメリカでは最も効果があるという評判もあり、日本での亀頭包皮炎の市販薬として利用者も増えています。

 

有効成分のクロトリマゾールはカンジダ菌の代謝を抑制する抗真菌作用があり、副作用が少ないため安心して使える点が魅力となっています。

 

このクリームは無色無臭なので下着に色がつく心配もなく、塗布薬を使っていることをつい忘れてしまいそうになるでしょう。

 

使い方は患部に1日2回塗るだけととても簡単で、効果が実感できる期間は個人差がありますが、使用後1~2週間後となります。

 

ロテュリミンAF軟膏は薬用成分が配合された専用のソープを使うとさらに効果がでやすいので、カンジダ性亀頭包皮炎を市販薬で治療する場合に一緒に使用するのもよいでしょう。

 

通販で購入できるのでプライバシーも守られ、安心して自宅で治療がスタートできますので、病院に行く前にトライするのも方法です。

 

テラマイシン軟膏a

Thumb teramaisin

テラマイシン軟膏aは緑膿菌などのグラム陰性桿菌の殺菌作用がある軟膏タイプの薬で、亀頭包皮炎の市販薬として、患者さんに利用される場合があります。

 

ポリミキシンB硫酸塩とオキシテトラサイクリン塩酸塩という二つの抗生物質を配合しているため、菌の働きを抑制する力が強く、とびひやめんちょう、毛のう炎などの治療として使われています。

 

傷口が化膿した症状の場合のケアに適していますが、あくまでも一時的な対処として使う市販薬なので、しっかり治療をするためには医療機関で相談しましょう。

 

使い方は1日1~数回、患部に軟膏を塗布するかもしくは無菌ガーゼなどに軟膏を伸ばして患部につける方法もあります。

 

 

軟膏の使用期間は基本的に病気の治療期間として最小限必要な期間の投与が好ましいので、いつまでも続けて使用するのは避けましょう。

 

適応症に表在性皮膚感染症、慢性膿皮症、外傷、深在性皮膚感染症などがありますので、亀頭表皮炎の原因菌に適している場合は軟膏の効果が期待できます。

 

値段は6g入りで750円、ドラッグストアなどで簡単に手に入りますのでとりあえず自分で対処したい場合の市販薬として使ってみるのもよいでしょう。

 

テラマイシン軟膏aを使用中に発疹がでたり、接触性皮膚炎になった場合はすぐに投与を中止して医療機関でなるべく早く診察を受けてください。

 

亀頭包皮炎の正しい治療方法

Thumb headphon

亀頭のかゆみや臭いなどはペニスに何かしらの異常があるサインなので、一番安心できるのは医療機関で相談することをオススメします。

 

でもプライベートエリアのことはどこで診察するべきなのか迷ってしまい、診察するタイミングを逃してしまう人も多いでしょう。

 

もしかしたらと思う場合は、医療機関の何科に行くべきなのかまず相談するべきところについてご説明します。

 

医療機関で相談する

Thumb self judgment

亀頭包皮炎は原因菌により治療方法が異なりますし、雑菌の場合は自然治癒する可能性はありますが自己判断は大変危険です

 

亀頭包皮炎の市販薬も菌の種類が判明していないと使っても効果がありませんし、肌に合わない場合や症状が悪化したり肌トラブルなどの副作用についても考慮しないといけません。

 

まずかゆみや臭いなどの症状が起こったら、ペニスを清潔にしておくことが最初のステップになりますので、ごしごし洗ったり性行為をすることもできれば避けましょう。

 

亀頭包皮炎は市販薬で一時的な症状を軽減することは可能ですが、根本的な原因がわからないと再発する可能性があります。

 

カンジダ性亀頭包皮炎は菌が繁殖しやすい原因が患者にあり生活習慣もこの病気を招きやすい要素を持っています。

 

たとえば複数の性行為パートナーと避妊具を使用せずに性行為を行うといった場合は、亀頭包皮炎によい市販薬で治ったとしても再び同じ環境を作り出してしまうのです。

 

また包茎の人も包皮の内側に菌や汚れが残りやすいため、根本的な包茎治療をして再発を防ぐといった意識も忘れてはいけません。

 

ペニスのかゆみや臭いなどのおかしな症状が続く場合は、自分で判断せずに必ず医療機関で診察を受け正しい治療を行ってください。

 

カンジダ性亀頭包皮炎は原因が真菌なのでとてもしつこく症状が治まってもまだ菌が残った状態が続いています。

 

亀頭包皮炎によい市販薬だけを頼りにしてセルフケアをしている人は、つい自分の判断で治ったと誤解して治療を途中で止めてしまう場合もあります。

 

病院に行くのは間違ったケアをしないため、そして再発を防ぐためにも原因解明から専門家のアドバイスが必要といえるでしょう。

 

やっかいなカンジダ性亀頭包皮炎の場合は、治療は1か月~2か月ほど続く場合もありますので自己判断でケアを始めるのは、治療が途中で失敗する可能性も覚えておかないといけませんね。

 

ペニスの病気は病院に行くのはとても恥ずかしいことですが、医療機関では毎日のように色々な患者さんのペニスを見ていますので開き直って勇気を出して診察に行くとよいでしょう。

 

それよりも亀頭包皮炎は市販薬で間違った治療を続けるリスクが多く、症状が悪化してもっと大変なことにもなりかねません。

 

菌による病気は体の免疫機能やストレスなども影響するので、早めの対処で的確な診断と治療を受けてください。

 

診療するのは何科?

Thumb nandatte

亀頭包皮炎かもしれないと思ったら、とりあえずは市販薬を使ってみるのも方法ですが症状がどのように悪化するか、原因菌によっても個人で判断ができません。

 

診察に行く時は総合病院の泌尿器科、もしくは皮膚科、性病を扱う専門クリニックなどで対応していますので、最初に電話やホームページで確認をしてから行きましょう。

 

亀頭包皮炎は原因菌を突き止めないと的確な治療ができませんので、受診をした際に検査が行われることがほとんどです。

 

医療機関でペニスを見せるのは抵抗があるとい人には、郵送検査という方法もありますので検討してみるのもよいでしょう。

 

亀頭包皮炎は医療機関ではどのような治療を行うのか、それぞれの亀頭包皮炎ごとの治療方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

細菌性亀頭包皮炎は皮膚の痛み、腫れなどの症状があり、炎症がひどい時には抗生物質の飲み薬、外用薬を処方されますので医師の指示通りに治療をしてください。

 

かゆみや赤みがある時はステロイドが含まれた塗り薬を使う場合もありますし、抗生物質とステロイドの塗り薬を併用して治療をする場合も。

 

カンジダ性亀頭包皮炎は外用薬を患部に塗布する治療が主となり、一般的には刺激が少なめの軟膏タイプを使うことが良いとされています。

 

亀頭や包皮は皮膚がとてもデリケートで敏感なためクリームタイプの抗真菌剤では刺激が強くなる可能性があります。

 

治療薬の効果は個人差がありますので、経過を見ながら薬の量の調節や種類について医師の指示に従いましょう。

 

亀頭包皮炎は細菌性とカンジダ性の二つがあり、それぞれの特性を兼ね備えた混合タイプも存在しますので、この場合は抗生物質の飲み薬、ステロイドの塗り薬など混ぜて治療を行います。

 

医療機関から処方してもらう薬は細菌性亀頭包皮炎の場合、フロモックス、オゼックス、クラリス、クラピットなどの飲み薬とクロマイPやフシジンレオなどの抗生剤入りの塗り薬などを使用します。

 

カンジダ性亀頭包皮炎の場合、ステロイドを含んだ外用薬もロコイドやキンダーベート、また抗真菌剤の外用薬のアスタット軟膏などもよく使用される薬のひとつであらゆる角度から根気よくアプローチしていきます。

東京・横浜限定!包茎に悩んだらメンズサポート!

Thumb menssupportclinic

 

まとめ

Thumb danball

亀頭包皮炎は男性なら誰にでもなる可能性がある病気で、場所がペニスということもなかなか医療機関で治療をスタートしない理由になるでしょう。

 

亀頭包皮炎は市販薬も販売していますので、自分で治療をしたい際には原因に合わせて効果がある薬を選び用法に従って使用してください。

 

亀頭包皮炎は不快がありますし、パートナーが感染している場合はいつまでたっても双方が完治しません。

 

性行為が原因の場合は、亀頭包皮炎を発症してからクラミジアなどの性病を併発することもありますので、日頃からリスクを高めるような生活習慣は避けることが大切なのです。

 

ペニスはデリケートにケアをして常に清潔に維持するように心掛けをするとともに、少しの異変も見逃さずすぐに医療機関で相談しましょう。

Thumb menssupportclinic

 

テラマイシンの画像出典:
http://hikariwamoto.wp.xdomain.jp/teramaisin
ロテュリミンAFの画像出典:
https://gasu.biz/post-3640/
ラミシールの画像出典:
https://www.amazon.co.jp/

豆知識に関連する記事